2012年10月 9日

うん。アクションゲーム :バイオ6

今月4日に発売されたバイオハザード6。

「サバイバルホラーアドベンチャーは、もう売れない」と大胆な方向転換を

行ったナンバリングタイトルなのですが、DQ10の合間にちまちまと

遊んでいます。

 

遊んだ率直な感想は、タイトルにもあるようにアクションゲーム。

調べられる箇所がバイオハザード5の時よりも減り、アイテム画面の表示も

よりスマートによりリアルタイム志向になったのが伺えます。

 

アクション寄りになった傾向はシステム面でもみうけられ、体力が幾つかの

ブロックで区切られ、ダメージを受けてもそのブロックに体力が少しでも残って

いれば、一定時間後に体力の残ったブロック分だけは回復するというモノ。

例えは体力ブロックが6有ったとして、2.5ブロック分のダメージを受けた場合、

残った体力は3ブロックと半分なのですが、この半分のブロックは一定時間

ダメージを受けないことで回復し、1体力ブロックに戻るんですね。

 

回復もハーブをタブレットというアイテムに変換してから使うのですが、

1タブレットでは体力が1ブロック分しか回復しません。

ハーブを調合する事で、より多くのタブレットに変換できたりと、

アイテムと体力の管理も、重要になってきています。

 

ゾンビの動きもかなりアグレッシブになっており、ゆっくり歩いてくるだけでなく、

短い距離を飛びかかってくる者、手に持った凶器を振り回してくるもの、

挙句の果てには銃を乱射する者まで。

酸の嘔吐物を浴びせてくる者もいました。

 

これらのゾンビが結構手強くて、今回は捕まえられるだけで1ブロックの

ダメージとなります。振り払えばノーダメで大丈夫という訳にもいかないので、

結構気を使います。

 

そして、気づかないと死活問題になるのが、ゾンビが無限湧きするエリア。

倒してから進もうとしても、無限湧きなのでジリジリと押されて、結果として

ゲームオーバーになる事もしばしば。

 

それでも、アクションゲームとしては正面に立たない。状況に応じた武器変更。、

仕掛けを使った戦術。パートナーへの援護。体術でのフィニッシュブロウなど

面白い要素が沢山あります。

 

また、敵を倒す際にドロップするスキルポイントを集めると、メニュー画面から

スキルの購入ができるので、自分なりのスキル構成を考えるのも

楽しみの1つになりそうです。

 

とにかく今は、コンティニューをしてでも、チャプターをクリアする事が先決。

スキルポイントをアイテムを持ち越し、次のゲーム攻略の糧にするのです。

 

ADVのバイオファンにはちょっとがっかりかもしれませんが、アクションゲームが

好きな人には結構アリなゲームではないでしょうか。

謎解きパズルの要素も、ちゃんと残っていますしね。

 

@wut_jp ≫ 「バイオ6」の検索結果

 

 

投稿者 Wut : 20:17 | コメント (0) | トラックバック

2012年6月18日

ロリポップチェーンソーは間違いなくSuda51テイスト :LOLC

* おおっと !! *

半月以上日記を書いていませんでしたヨ。ナンテコッタ!

その理由の大半はエキサイティングなネタが無いとか、パンチの効いた

体験がないとかではなくて、なんとなくタイミングを逃してしまったのと、

部屋の大掃除をここしばらく続けていて、ちょっとだるいーっていうのが

原因だったりそうでなかったり。

 

で、久しぶりの更新がグラスホッパーマニファクチュアのLOLLIPOP CHAINSAW

な訳です。

 

ざっくりファースト・インプレッション程度の時間しか遊んでないのですが、

これは間違いなく須田剛一さんのゲームだという事。

見た目はポップかもしれないけど、中身はかなりの毒が混じっている感じ。

 

あと、ゲームのシステム自体が、演出を魅せるための組み方なので、

ちょっと動きが硬くて、割りと自由の聞かない印象を受けるかもしれませんが、

ひとまずプロローグまで遊んでみて、何か引っかかるモノがあれば、

次のステージを全て遊んでから、このゲームを楽しめているかどうかを

判断すると良いかもしれません。

 

これまで須田さんのゲームを遊んだ事があって、どれも好みだったという人は

安心して遊んでください。まごうこと無く須田ゲーです。

そうじゃない人は、ある程度の覚悟を持って購入してください。

 

途中で急に操作方法が変わったり、視点が変わったりするので、

そういうのに「一貫性が無い!」と不満に思わなければ、ある程度は

楽しめると思います。演出楽しいですしね。

 

考え用によってはディズニーランドなどの、ゴンドラに乗るタイプの

アトラクションっぽいと思えなくもありません。

アクション部分も如何にしてボーナスを得るかという事を突き詰めると

熱いのですが、そうでなくても十分に楽しめます。

 

あと、通常版とレーティングZ版があるのですが、ゴア表現に嫌悪感が

なければ、切り替えが可能なレーティングZがオススメ。

ZAKUZAKU Verを見て「うわぁ・・・」と思えば、KIRAKIRA Verに切り替えれば

良いですしね。

ゴア表現ノーサンキューという人は、通常版が良いと思います。

 

良い感じでバカゲーに仕上がっているので、これを遊んで楽しければ、

Wii版のノーモアヒーローズや、ゲームキューブ版(ゲームキューブのパッドで

遊ぶ)のKiller7なども体験してみてください。

須田ゲーの世界へヨウコソ。

*移植版の面白さに関しては、保証しかねます。

 

@wut_jp ≫ 「LOLC」の検索結果

 

 

レーティングZ版

通常版

 

あと、Xbox360に限ってファミ通Xbox360に、ゾンビメダル1000枚を得られる

スタートダッシュコードが付いているので、それを活用しても良いかも

しれませんネ。

 

 

投稿者 Wut : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

2012年5月30日

リューサンの教え :DD

ちょっとDiabloⅢが定期メンテで遊べなかったので、購入してあった

Dragon's Dogmaに手を付けてみた訳ですよ。

まだ、思いっ切り序盤で、ヒドラだかいう蛇の首をスポーンと切り落とした

辺りなのですが、操作がちょっと洗練されていない感じを受ける以外は、

期待させるモノがある感じです。

 

ちなみに、タイトルになっているドグマとはなんぞや?と検索したところ、

宗教の教義とか教理、独断、教条というモノらしいです。

 

まー、リューサンと書くと「特殊攻撃・範囲攻撃はスーパージャンプで避けろ」

みたいな事を教え込まれそうですが。

ガリ。

 

アイテムの採取や強化、合成。スキルの取得といった感じの、従来の

ゲームにあるような楽しみが目立つ中、今のところ割りと新鮮な要素は

大型モンスターに掴まれる事くらいでしょうか。

弱点となる部分が、敵の体の高いところの為、敵の体をよじ登ったり、足を

掴んで体勢を崩したりという、ちょっとした戦略として使えるようです。

流石に、ワンダと巨像のように敵の体をフィールドに見立てて、アスレチックな

アクションをしたりする事はありませんが、敵の体に掴まる要素には

もう少し分かりやすい効果や、見た目があっても良かったかも。

 

今のところ、今後の展開に期待という感じでゲームを進めています。

 

ソフトの方でスクリーンショットも取れるようにしてあるのは、良い感じ。

まだ利用していませんが、今後機会があればウチの覚者とメインポーンの

画像でもはろうかと思います。

 

@wut_jp ≫ 「DD」の検索結果

 

 

投稿者 Wut : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

2012年5月 9日

外伝なのは分かっているんだけどサー :バイオORC

オンラインマルチが大前提という感じのバイオハザードの新作、

オペレーションラクーンシティ。

 

とりあえず、クリアしたらしくエンドロールはみたんですよね。

そんな感じでの感想なんですが...。

 

なんて言うか、そこまで悪くもなし、良くもなし、可もなく不可もなくな

気はするんだけど、無理に遊ばなくてもイイカモネーという気が、

しなくもないという塩梅。

 

このタイトルはバイオハザードの設定をり、海外スタジオが作ったTPSに

なるのですが、全体的に爽快感が弱いというか、メリハリが薄いというか、

とにかく辛いというか。

 

ストーリーはそんなに悪くないのですけど、システム面が他の3Dシューターと

比べてしまうと、今ひとつかなー...という気も。

操作も一手間多いモノがいくつかあったり、カバーしていても遮蔽物から

体がはみ出ていたりと、全体的に詰めが甘い感じ。

 

選択できるキャラクターがいくつもあって、それらの能力を成長させるというのは

面白い要素なのですが、成長をさせても実際にゲームで常に使えるのは、

自動スキル2種と能動スキル3種の中から選んだ1種だけという幅の狭さ。

 

折角のシューター版バイオハザードなのになぁ...という感じ。

謎解きらしい謎解きは、シューターなのでもちろんありません。

バイオハザードとしても半端、ゾンビゲーとしても半端、シューターとしても

半端という印象が拭えません。

これなら、ME3のマルチの方が面白いですし、ADV要素を含む3Dシューターな

ゾンビゲーとしてなら、デッドアイランドの方が面白い気がします。

 

クリアまで1つのキャラでずっと進めていたのですが、他のキャラで遊べば

また印象が違ったりするんですかねぇ。

癖の強い操作性に手を焼くのは、変わらない気もしますが。

 

@wut_jp ≫ 「オペラク」の検索結果

 

 

投稿者 Wut : 22:29 | コメント (0) | トラックバック

2012年4月22日

銀河は救ったのだけどさー :MassEffect3

しばらく前になりますが、MassEffect3をクリアしたんですよね。

最初はちょっと違和感を感じながらも、昔の仲間と対面を繰り返す内に

話に引き込まれて、気がつけば楽しんでいるという感じでした。

 

エンディング直前まではネ。

 

・「Mass Effect 3」のエンディング変更を求めるファン達が今度は"BioWare"に

大量のカップケーキを差し入れ

・BioWareが「Mass Effect 3」のエンディング変更を望むファンから大量に

届けられたカップケーキのイメージを公開

どちらもdoope!より

 

海外ではこんな事件まで起きた、MassEffect3のエンディング。

ストーリーも死者多数だけれど、そういう事を臭わせる戦いですし、

シューターとしてみても若干システム面の甘さとかあるりますが、

RPGの要素も入ってるしで、前評判以上に楽しめるんじゃないの?と

思っていたのですが、最後の最後で思わぬ毒が潜んでいました。

 

問題なのはエンディングの内容で、3つの選択肢があるにもかかわらず、

見られるのは色の違いとちょっとした人の違い。

あとはだいたい同じ。

悩んで悩んで、時間制限のある中で悩みぬいた挙句に選んだ

エンディングがほぼ同じ。

実質1つ。

上記のニュースでのカップケーキの色は、エンディングのイメージカラーに

なるわけなんですね。

そして、カップケーキと言うことで、もうちょっと甘くしても・・・とも思います。

他は割りと良かっただけにねー。

 

マルチプレイの方も、結構手軽に遊べる感じなんですね。

協力するタイプのゲームで、GoWのHordeやHalo:ODSTのファイヤファイト、

CoD MW3のスペシャルOps サバイバルみたいなゲームで、基本は

Wave毎に出現する敵を殲滅すると先に進むというスタイルなんですが、

決まったWaveでチャレンジという要素がるんですね。

 

このチャレンジが単調になりがちなこのモードに、メリハリを与えてくれて

良い刺激になっています。

制限時間内に決められた目標を達成するとクレジットにボーナスが貰え、

達成できないとそこでゲーム終了。Money or Dieなルールなものですから、

必然的に全員動かざるをえなくなるんですね。

キャンプして安定という流れを作らないので、楽しいです。

 

1ゲームも10か11Waveで、4人で遊ぶと20分前後で終わるので、

なかなか遊びやすい感じ。

GoWのHordeを、がっつり50Wave遊んでいる人には物足りないかも

しれませんが。

 

そして、クレジットが貯まると、ストアでパッケージを購入できます。

いわゆるガチャガチャというヤツなのですが、これを購入することで、

新しい武器やアイテム、新しいキャラクターなどのアンロックを行う訳です。

欲しい物がなかなか出ないのは、お約束。

 

そんな感じで進めたMassEffect3ですが、個人的には概ね面白かったので

これまでのシリーズを遊んできた人なら、総集編という感じで

楽しめると思います。

エンディングに関する無料DLCも配信予定らしいので、エンディングに

不安を持っている人も始めて見てはどうでしょうか。

 

Twilog / @wut_jp ≫ 「MassEffect3」の検索結果

 

 

投稿者 Wut : 14:27 | コメント (0) | トラックバック

2012年3月23日

インセイン攻略完了 そして、3へ :MassEffect2→3

どうにかこうにか、Mass Effect 2の難易度インセインの攻略に成功しました。

再在山場はコレクター船だった気がします。

他でも大変な場面はありましたが、コレクター船の難易度に比べれば

なんて事はありませんでした。

 

まぁ、それでも、結構ゲンナリする場面があったりしましたが。

 

クリアした結果、仲間のミランダが最後のイベントシーンで死亡したので、

どうにかして仲間を全員生還させてのクリアを、難易度を落として挑戦する事に。

ネックとなっていたのは、ミランダのシェパードに対する信頼度。

最後のエリアでは、この信頼度と仲間への適正な指示により、死亡か生存かが

決まってきます。

ミランダは一度信頼度が上昇したのですが、後に仲間のジャックといざこざが

ありまして、その際にミランダの信頼度が低下し元に戻ってしまいました。

 

そして、色々と試行錯誤したあげく、途中の仲間のエスコートにモーディン、

最終決戦にジャックとタリを連れてゆき、ミランダは防衛戦部隊に残す

選択をしたところ、無事に全員生還という結果になりました。

おそらく、この組み合わせで最後に望めば、他のキャラの信頼度が無くても、

たぶん、全員生還できるハズ...。

道中で、誰も失っていなければですが。

 

そして、ようやく納得の行くセーブデータ(ノルマンディークルーの生還、

仲間が全員生還、途中の選択しも自分で納得した選択)が出来たこともあって、

晴れてMass Effect 3の購入に踏み切りました。

 

まだ序盤ですが、なんとなく違和感があるんですよね。

面白い事は面白いのですが、なんだかMass Effectというにはエリアが狭い

感じがしたり、RPGの要素が2より薄まっていたり、何かが・・・何かが・・・。

 

たぶん、序盤はまったく宇宙はおろか、ノルマンディーの中も自由に

歩けなかった事と、会話の選択肢が少ない印象があったからかもしれません。

ある程度話を進めると、宇宙に自由に飛べるようになりましたし、狭いですが

ノルマンディーの中も歩けるようになりましたし、買い物なども出来るようになり、

会話にも選択肢が増えてきました。

これから話がどう展開するが楽しみです。

 

あと、マルチ要素もあって、Halo:ODSTやGoW2・3にあったような、

他のプレイヤーとチームを組んで迫ってくる敵を倒してゆくタイプの

ゲームも遊べます。

こちらでの結果も、本編に影響したりするらしいので、ちょっと暇を見ながら

遊んでみようかなぁ・・・とも思ってみたり。

 

マルチを付けて、本編が残念な事になっていなければいいのですが。

 

@wut_jp ≫ 「MassEffect」の検索結果

 

 

 

投稿者 Wut : 02:52 | コメント (0) | トラックバック

2012年3月17日

インセイン攻略再開 :MassEffect2

今週、シリーズ完結の3作目が発売となったMss Effect 3ですが、

Mass Effect 2の方にどうしても心残りが。

インセインの攻略。

 

DLCが無かった事になった今、この難易度の攻略を達成すると、

Mass Effect 2の実績をコンプできるんですね。

まぁ、ひたすらマゾい仕様なんですが...。

Mass Effect 3はその後に買おうかと思っております。

 

過去のエントリをみていても、コレクター船のところで吐きそうになったのを

思い出しました。

それに比べれば、現状はまだ楽なのですが。

 

ひとまず、仲間の信頼ミッションを全て終わらせたのですが、ミランダと

ジャックが喧嘩して仲違いしたままなので、N7ミッションなどを進めて、

パラゴンが上がる要素ないかなー...と探しております。

メインの話を進めた方が、上がる要素ありそうですけどねー。

 

嗚呼。そう言えば、Mass Effect 3にはGoWのホードの様なマルチプレイ要素が

あるんだっけか。

ストーリーや選択肢の豊富さが売りの1つだと思うのだけど、そんなゲームで

マルチプレイ要素を売りに作るよりは、本編に注力して欲しいなぁ...と

別のゲームでも思った気が。

マルチプレイ要素があるなら、早めに購入した方が良いのかもしれないなぁ。

インセイン頑張るか...。

 

wut jp(@wut_jp)/「MassEffect」の検索結果 - Twilog

 

 

 



 





 

投稿者 Wut : 19:28 | コメント (0) | トラックバック

2012年3月 1日

システム面で今風になり過ぎ? :ダークネス2

前作から3年半くらい経っての続編です。

出てくれただけ良いか・・・という感じでしょうか。

原作がアメコミなだけあって、ストーリーがしっかりしていて良かったんですよね。

 

ゲームはFPSなのですが、得物は主に二丁拳銃+ダークネスという少し

変わったスタイル。

闇の力であるダークネスを上手く使うのが、攻略の鍵という感じのゲームです。

 

 

前作ではダークネスに出来る事がストーリーと共に増えていったのですが、

2になってスキルツリーというのが出来まして、敵を倒して得たポイントを

消費してスキルを買うという形になりました。

こいうのも嫌いではないのですが、FPSとしては小さくまとまり過ぎかな?とも

思えなくはありません。

ポイントは敵の倒し方によって得られる数が違うので、そういうトコロも

多少意識してしまいます。

 

FPSとしては、そんなに難易度の高くない部類なんだと思いますが、

個人的に攻略のネックになっているのはライトを照射してくる敵の

存在です。

ダークネスは文字通り闇の力なので、光りが当たると力を発揮出来なく

なります。ダークネス自体が形を失い、スキルで得た能力や、体力を

リカバリーする力さえも一時的に効果が無くなるどころか、どの方向から

ライトを当てられても画面が徐々にホワイトアウトしてしまい、敵位置の認識

さえも難しくなってしまいます。

フラッシュグレネードなら一時的なモノなのですが、ライトの照射となると

ライトを破壊するまで効果が続くんですね。

このホワイトアウトの効果が、かなりイラッとさせられます。

対応は、それっぽい敵を見つけたら即ライトを破壊するか、何度もリトライして

出てくるポイントを覚えて倒すしかありません。

ライトの前には、敵を一時的に動けなくするウォームの能力でさえ、

発揮できないのですから。

忌々しい。

 

それ以外は割りと、隠れながら戦うよりも、少しだけ隠れてその辺の

オブジェクトを敵に投げつつ銃で応戦して、怯んだ敵をダークネスを

使って処刑。それによる恩恵を得たり、処刑せず倒した敵の心臓食べて

体力を回復したりながら、強引に突破してみたりと、取得したスキルに

応じた戦術が楽しめると思います。

 

初期の難易度設定がイージーだったり、音声が英語なのに字幕が

デフォルトでオフになっていたりと、ちょっとオカシナところはありますが、

ストーリーが好きなら楽しめるゲームだと思います。

 

最大4人で協力できる、ミッションモードみたいなのも有るみたいです。

とりあえずは、シングルモードでストーリーを追いかけようと思っております。

 

 

@wut_jp ≫ 「ダークネス2」の検索結果

 

 

投稿者 Wut : 19:36 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月25日

ストーリー終わる :MW3

Call of Duty:Modern Warfare 3ストーリーをレギュラー難易度で

ひとまずクリア。

何だかか、徐々に話が短くなってきてる気がしなくもないですが、

ストーリー自体は中々に濃い感じ。

 

途中でストーリーの急展開に付いて行けずに、頭の中でこんがらがって

しまいましたが。

 

そして、演出がダイナミックな場面がいくつもあって、状況を把握するのに

ワンテンポ遅れてみたりする事も。

その場面はジェットコースタームービーの様でもあります。

 

そして、ゲームの展開速度が以前より速くなっている気も、しなくもありません。

やはり戦争が題材のゲームなので、歩兵の命は非常に軽いのです。

死んでリトライが非常に早い。

それは、ストーリーでも、オンラインマルチプレイでもそんな感じです。

オンラインマルチプレイを主眼に置いているからでしょうか。

遊びやすいといえば、遊びやすいのですけどね。

 

スペシャルOpsの方もは、今回もミッションが粒揃い。

私は、前回の方がなんとなくジックリと遊ぶ印象があって、好きかも。

スペシャルOpsのサバイバルモードの方は、4人まで一緒に遊べるモノだと

思っていたのですが、2人までだったのでちょっとガッカリです。

多人数でワイワイと遊びたいなぁ。

 

ぼちぼち、ストーリーの難易度ベテランや、スペシャルOpsの☆獲得。

サバイバルモードなどもやりつつ、オンラインマルチ...はどこまでやれるかなぁ。

 

 

投稿者 Wut : 22:19 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月26日

どっこい生きてる血溜りの中 :屍島

14日にv1.3にアップデートされてから、Lv50の実績と「探検家」の実績を

解除すべく、コツコツと進めております。

 

"蹴り"でもスタミナを使うようになり、スタミナ回復系のスキルが

活きてくるようになりました。

以前のように、「スタミナが減ってきたから、とにかく蹴っておけ」という

事が出来なくなったので、スタミナの管理がちょっと難しくなったかも。

スタミナ回復スキルと同様に、打撃武器でダウンを奪う事の重要性も

上がっている気が。

ナックル系も手数が早くて、打撃で、スタミナの減りも少ないので、

数の多い敵を捌くのに良いかもしれません。

 

「探検家」に関するロケーションのバグも解決したので、今回は

のびのびと歩き回れるハズ。

インフェクテッドが奇声を上げながら、大量にラッシュをかけてさえ

こなければ...。

 

今月中に、実績を1000にしたいなぁ。

 

wut jp(@wut_jp)/「屍島」の検索結果 - Twilog

 

 

 

 

投稿者 Wut : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月17日

難易度インセインをクリア :GoW3

Gears of War 3の難易度インセインをアルフィリンさんと共にクリアしましたよ。

ストーリーのモードを途中、スタンダードからアーケードに切り替えたので

随分と楽になった感じです。

 

アーケードモードにする利点は、1は他のプレイヤーが生きていれば

直ぐにやり直しにならず、一定時間(25秒くらい)で戦線復帰する事が

出来るため、全滅さえしなければ少しずつ戦線を押し上げる事が出来ると

言うことです。

プレイヤーがダウンするという事が無いこの難易度では、ノーマルでは

ダウンしてしまう攻撃はそのままキル扱いになってしまいます。

特に危険なのは爆発物で、爆発範囲に入っていると概ね死亡という、

恐ろしい攻撃になってしまうので、「どちらか死亡=チェックポイントから

やり直し」というスタンダードよりは、どちらかが生きていればゲームを

続行できるアーケードは、ある程度ゲームの難易度を和らげてくれます。

 

2つ目はミューテーターの存在。

これはゲームに変化を付ける追加要素を、任意で付加できると言うシステムで、

難易度を上げる要素もあれば、下げる要素もあり、お遊びの要素もあります。

今回の挑戦では、ミューテーターの「無限の弾薬」と「スーパーリロード」を

アンロックし使用する事で、難易度低下を図りました。

「無限の弾薬」は文字通り、特定の武器の弾薬が無制限になります。

「スーパーリロード」はアクティブリロードを完璧なタイミングで行うと、

銃弾の威力がおかしな位上がります。

その威力たるや、タレットやマルチャーを構えている暇があったら、

パーフェクトリロードしたランサーで撃った方が、安全で早い時が多いくらいで、

アーマー・カンタスやガンカーなどもスーパーリロードな武器で戦うと、

かなり楽になります。

 

こんな感じで普通では困難なゲームの難易度を下げ、じりじり進んで

難易度インセインを無事クリアという塩梅です。

 

それでも、トライ&エラーは免れず、ランベント・ベルセルク戦やガンカーが

出てくる場面では、苦戦必至という感じでした。

 

これからGoW3のインセインに臨む人は、仲間を見付け、アーケードの

モードで、無限の弾薬とスーパーリロードのミューテーションを付け、

出来ればハードパンチャーも付けて挑むと、心が折れにくくなること

請け合いですよ。

中でも一番重要なのは、仲間かなぁ。

 

wut jp(@wut_jp)/「GoW3」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 02:43 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月 5日

1周目クリア :屍島

いやー。最後は酷かった。

何が酷かったって、もう色々と...。

 

最終戦がまだな人に向けて、1つだけアドバイス。

撒き餌が有効。

 

とりあえず、デッドアイランドをサム・Bで1周クリア。

強くなって2周目が始まる予定。

終わりの方は、全体的にB級映画テイストにあふれていて、色々と

酷い展開になってます。(誉め言葉

 

うおー。クリアしたのに、スカッとしないぜー。

流石、B級。

 

実績「探検家」が獲得できないバグが、日本語版には残っている事を

実績解除Wikiで知ったので、ActⅢが始まってからは、なるべく寄り道せずに、

真っ直ぐエンディングに向かってみたり。

 

RPG要素が高い一人称視点のアクションゲーム...という感じなのかな。

感じとしてはオブリビオンよりは、Fallout:New Vegasの方に近いかも。

キャラクターは確実に強くなっていくのだけど、走ってくるゾンビ2体の手に

ナイフがあったら、十分に死ねるっていう難易度だったり。

 

クリア時のレベルは37だったので、レベル50までは誰かのゲームに参加したり

しながら遊ぶのがいいかなぁ。

あと、全てのキャラでActⅠを終わらせる実績も、取っておきたいね。

 

wut jp(@wut_jp)/「屍島」の検索結果 - Twilog

 

 

 

 

投稿者 Wut : 00:55 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月29日

感染者ラッシュに死線を見る :屍島

現在、チャプター6まで進んでおります。

市街地メインを終わらせて、サブクエストを消化中。

 

ギャングはバンバンとピストル売ってるは、走ってくる感染者は「何時まで?」と

思うくらいに続けざまに走ってくるは、拘束具つけた巨体が突っ込んでくるは、

爆ぜるは、叫ぶはで「阿鼻叫喚ってコレなんじゃねぇの?」などと思いながら、

燃え盛るバットや電撃の流れるクリーパーなどで処理しつつ、消臭剤で作った

手榴弾なんぞを投げ込んでみたり。

 

ちょっと魔が差してWikiなんぞみたら、逃しているクエストが結構あったり。

銃器関係の設計図なんかは、軒並み逃している感じ。

ナンテコッタ...。

 

4人でやると結構楽になるんですけど、ソロだと結構な頻度で死ねる感じ。

ホラー映画っぽい楽しみ方なら、ソロがオススメですけどね。

どちらも楽しいんですけど、4人マルチだと動きが雑になってみたり。

 

とりあえず、サム・B以外のキャラも面白そうですし、他のキャラでも

やってみようかなぁ。

 

Twilog @wut_jp ≫ 「屍島」の検索結果

 

 

 

投稿者 Wut : 20:10 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月23日

デッドライジング+ボーダランズ :屍島

遊んでみた第一印象が、そんな感じのデッドアイランド。

説明書が薄いので、結構手探りな感じで遊べて逆に面白かったり

しています。

 

ざっくりとしたゲームの感じは、ゾンビっぽい感染者を倒しながら、

生存者の依頼をチマチマとこなしてゆく一人称視点のRPGですかね。

銃を撃つのは、主体では無い感じです。

イマノトコロ。

 

シチュエーションや、設計図があれば武器を工作できるところなどが

デッドライジングっぽいのですが、レベルが上がると得られるポイントを

自分の好みで振り分けて、キャラクターを強くしてゆく所がボーダーランズ

に似ています。

 

Dead Island01
Dead Island01 posted by (C)wut_jp

 

Dead Island02
Dead Island02 posted by (C)wut_jp

 

とにかく、現状ではリゾート地の島から脱出するために、生存者の

依頼をコツコツこなしつつ、襲い来る感染者の首をスポーンと斬り飛ばしたり、

ブッチャンと叩き潰したり、メメタァッと殴り付けたりしています。

 

邪悪なリボルバーと銃弾もありますが、銃弾は数が少なくて貴重なんですね。

 

そうそう、ボーダーランズっぽいところは武器の発掘にもあって、

同じ名前の武器でもレアリティが1~5まで設定されていて、レア度が

高い方が威力も修理費も高いという塩梅。

また、最初の装飾語によっても、多少武器の性能が違ってきたりするのが、

ディアブロの流れを受けついたボーダーランズっぽさを感じさせます。

 

そして、意外と必要になるお金の存在。

 

Dead Island03
Dead Island03 posted by (C)wut_jp

 

バイオハザードっぽいこの状況でも、武器を修理したり改造したり、

普通に買い物をするのに必要なお金。

 

Dead Island04
Dead Island04 posted by (C)wut_jp

 

キャビネットの中だったり、

 

Dead Island05
Dead Island05 posted by (C)wut_jp

 

カバンの中から見つかったりしますが、襲ってくる感染者を倒すことで

得られたりもします。

 

最初はどんな状況か分からず、戸惑いながらのゲームスタートでは

ありましたが、ゲームの有様が飲み込めてきてからは、感染者を

倒してお金や経験点を稼いだり、アイテムの発掘に勢をだしたり、

マップの探索をしたりして、リゾート地をエンジョイしておりますよ。

 

釘バットと火炎瓶があると、安心して島を探索できますかねー。

最近はバーニングバットというのを作ったのですけど、敵に炎が燃え移らなくて

ちょっとガッカリしてみたり。

燃焼スリップダメージを期待していたのに...。

 

そんな感じで、ジミジミと進めております。

デッドライジングみたいな、クレイジーなお遊びは見当たりませんが、

ある意味で正統的なアクションRPGかもしれません。

 

@wut_jp ≫ 「屍島」の検索結果

 

 

 

投稿者 Wut : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月14日

実績 50,000G 達成! と ガーヒーな話

Xbox360のゲーマースコアが50,000Gを超えました!

yahooooo!!

 

実績50,000Gになった時に解除した実績は、Guardian Heroesの

目印は立て看板 (5G) ストーリーモードで闘技場を発見した

でした。

 

ガーヒーはサターンの頃から好きなタイトルだったので、何だか嬉しいですね。

 

折角なのでXboxLiveArcade版Guardian Heroesの話も少し。

XBLA版のガーディアンヒーローズはストーリーをオリジナルとアレンジの

モードで遊べます。

アレンジは追加操作や色々な調整が入っているらしいのですが、

違和感なく遊べました。

impressのインタビューによると、爽快感重視の調整でテンポをよくした

そうなのですが、操作以外は「あれ?こんなだっけ?」というのが無く、

非常に良い感じ。

操作も、360パッドに合うようにした操作らしいので、覚えてしまえば

こっちの方が手になじむかもしれません。

 

800MSPなので、セガ・サターンの頃に熱狂し、今だタイトルを見聞きする

だけであの頃の思いが蘇る360ユーザーは、購入して損は無いと思います。

 

出来れば、4人co-opに対応して欲しかったですね。

パッチによるアップデートで...なんとか...ならないか...な...

 

ガーディアンヒーローズ - Xbox.com

投稿者 Wut : 02:23 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月 5日

ベルセルクを買って走るだけの簡単なお仕事 :GoW3

Gears of War 3の難易度 insene が、泣けるほどマゾイ件に関しては、

致命的なダメージを貰うと down という過程をすっ飛ばして、すぐさま die する

からと結論付けましたが、keturon 付けたからと言ってこの鬼の様な

難易度がeasyになるわけでもなく、 cocoro が ORESOU になりながらも

実績を得るため茨の道をただ hitasura にmove ! move ! move ! するだけで

あります。

合掌。

 

そんな鬼畜インセンは横に置き、ストーリーモードなどを4人でco-opしたり

してみましたが、相変わらず4人で遊ぶと多少不安定な部分があるらしく、

時折ゲームの進行が止まったり止まらなかったり。

それでも、4人でワイワイ遊ぶのは面白い訳で、とりあえず実績解除も兼ねて

最後までストーリーを遊んでおきたいなぁという感じです。

 

あと、アルフィリンさんとBestを実績解除となる12waveまで遊ぼうという事に。

Bestはプレイヤーはクリーチャー側となり、制限時間内に人間側を全滅させる

というHordの逆バージョンみたいな感じ。

やられても、お金のある内は"キャラクターを購入して"、戦線に復帰する

事が出来ます。

 

敵を倒すとお金がチャリンチャリン入るので、どうやって節約しつつ敵を

手早く全滅させるかを楽しむゲームの様です。

キャラクターは最初はティッカーやレッチ、ドローンといった感じなのですが、

お金をためていくと、新しいキャラクターがアンロックされるという仕組み。

時間切れになってもお金は持ち越せるので、根気よく続けていれば

全部のキャラクターがアンロックされます。

 

全12waveを終わらせる実績を解除するだけなら、ベルセルクが解除されるまで

お金を貯めて、後はベルセルクのチャージとハンマーパンチで無双していれば、

最後まで行けると思われます。

1度だけシルバーバックのミサイルで、倒されましたが...。

 

Hordとかも要素が増えたので、みんなで遊びたいのう。

投稿者 Wut : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年9月25日

ノーマルでストーリーをクリア :GoW3

ストーリーモードを難易度ノーマルでクリアしました。

前2作と比べて、ちょっと短いかなぁ...という気もしますが、

ストーリーや台詞回し、ステージ構成などに厚みがあって物足りない

という印象は無い感じ。

 

4人で協力してストーリーを進めたり、ホードをしたり、対戦したりで

遊びの幅はこれまで以上な感じ。

キャンペーンイベントなども定期的に行われるようなので、長く楽しめる

気はします。

 

とりあえず、オンラインの対戦やホードに参加しながら、難易度インセインの

クリアをしたいかなぁ。

 

今作は難易度ノーマルですと、そう簡単に死なない感じなので、

ランサーのチェーンソーでバリバリ攻める事が出来た感じ。

ゲームスピードが1と2の間になったという事で、プレイヤーの若干耐久度

なども上げたんでしょうかね?

 

私はまだオンラインで遊んでいませんが、Twitterのタイムラインをみていると、

「オンラインが面白い」という意見も結構見かけます。

ゴールデンなランサーや、バーストハンマーのキャンペーンが明日26日まで

なので、明日にはオンラインで遊んでみたいトコロ。

 

wut jp(@wut_jp)/「GoW3」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 19:53 | コメント (0) | トラックバック

2011年7月30日

キャンペーンをポイントマンのソロでクリア :F.3.A.R.

タイトル通りにポイントマンでクリアしたのですけれど、なんだか1作目をやって

いないからか、それともシナリオの狙いがそうなのか分かりませんが、

ストーリーが今ひとつ飲み込めませんでした。

 

だから、結局、どういう事なの?っていう。

 

ゲーム自体の方は、スコア稼ぎを目標にすると、面白くなってきた感じがします。

敵を倒してもスコアは入るのですが、このゲームも最近良く見られるチャレンジと

いう目標が設定されていまして、それを達成する事で、大きくスコアを稼ぐ事が

出来るようになっています。

 

スコアはいわゆる経験点とも兼用になっていまして、一定量のスコアを稼ぐと

ランクアップし、プレイヤーキャラのステータスが上昇します。

それは体力の増加であったり、所持できる銃弾の増加であったり、体力の

回復速度が速くなったりと様々です。

 

実績の方でも、特定ランクで解除される実績があったり、そのインターバルで

一定スコア以上稼いで解除というモノがあったりするので、スコアは積極的に

狙っていく方が何かと得なようです。

 

とりあえず、OFP:RRの方も買ってきてしまったので、そちらもやりながら

F.3.A.R.の方はノンビリと実績解除を狙っていこうかなぁ...という感じ。

実績解除まとめWikiの方でも、解除し易いと書いてありましたしね。

 

結局最後まで、そんなに怖いと思わない感じで終わってしまったなぁ。

 

wut jp(@wut_jp)/「F3AR」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年7月21日

今のところ、そんなに怖くない :F3AR

プレアジで買ったら発売日前日に届いて、妙にホッとしたF.3.A.R.。

海外版でも日本語ローカライズされてるぜーっていう話だったので、

発売日から2週間くらい前にプレアジで頼んで、「発売日までに

とどけばいいかなー」って思ってたら、本当に発売日前日に届きやがった。

 

ホラー系FPSとして発売され、近作で3作目になるF.E.A.R.。

実は2作目は主人公の違う外伝的な内容で、3は1の続編に当たるのですが、

2作目だけ遊んだ私は、「2作目disってんのか!?」思わざるを得ないという有様。

1作目はPCだけでの販売だったようですしね。

 

で、3作目の方は、co-opを前提としたキャンペーンシナリオだったり、

今流行のチャレンジ達成によるポイントと、そのポイントによるレベルアップと

成長という要素が入っていたりという感じ。

「説明書ペライチじゃ、操作方法が分かんないわ」とシングルでキャンペーンを

始めてみたものの、最初はポイントマン(1作目の主人公)しか選べず、

スローモーがある以外は割りと普通のFPSな展開に。

アバーアクションが出来るようになったのも、今風かしら。

 

途中、死体が転がっていてソウルリンク云々と表示されるのだけど、ソロだと

ポイントが入るだけなので、主にco-op向けなんだろうなぁ...というのが分かります。

ポイント・マンだとチャレンジでスコア稼ぐ以外は、普通だわー。

 

たぶん、フェッテル(1作目の事件首謀者。ポイントマンに倒される)を使えば、

かなり変わった戦いが出来るんじゃないかと思うのですが。

 

ちょっとした怖い演出もあったりしますが、2作目を遊んだ時ほどドキッとしない感じ。

まだ、序盤だからですかね?

確かに、演出で嫌な雰囲気になるトコロは、あったりしますが。

ようやくインターバル03くらいなので、後半になったら変わるのかしら?

ジョン・カーペンター監督とスティーブ・ナイルズ氏がスタッフに入ってるのになぁ。

 

そんな感じで、若干「あれぇ~?」という感じで遊んでいますが、

今後の展開に期待したいところ。

 

 

余談:

敵雑兵の日本語台詞が、素人っぽくて和みます。

「シット、シット、シーット!部隊はぜんめつだー!」

 

wut jp(@wut_jp)/「F3AR」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2011年7月17日

実績だ。その実績を寄こせぇぇっ :Dインフェルノ

シュタインズゲート 比翼恋理のだーりんの実績を思いの他早くコンプできたので、

ワゴンで買ってきたダンテズ インフェルノを遊び始めてみましたよ。

一番低い難易度でも全ての実績が解除可能という事なので、難易度を

一番下げてストーリーなぞりつつサラっと遊ぶ感じで。

 

ゲームの方は鬼武者やDMC、God of Warといったタイプのアクションゲーム。

敵を倒して収集物集めてパワーアップという感じ。

 

ダンテの「神曲」も、永井豪の「魔王ダンテ」も知らないので、とりあえず

どんな話なのかな・・・っというのも荒々なぞってゆく感じで。

実際には原典と、随分違うんでしょうけれど。

 

難易度も低く設定したので、サクサク進んでポコポコ実績解除しとりますよ。

DLCも2つでてるみたいなのだけど......まぁ、いいか。

特に2つ目は協力プレイの実績とかあるみたいだしなぁ。

 

実績1000を目指すにしても、周回した方が早いらしいので、F.3.A.R.が届くまで

ひとまずダンテをやるかも。

 

 

投稿者 Wut : 20:48 | コメント (0) | トラックバック

2011年7月14日

【実績 100G:比翼恋理のだーりん】 :シュタゲだーりん

結構、間が延びてしまいましたが、比翼恋理のだーりんの全てのエンディングを

見る事ができました。

実際、最初の分岐以外は、ほぼ読むだけなので、途中でダレてしまった

感じは否めません。

 

というか、何だか最近、同じゲームを続けて出来なくなってきたなぁ。

 

最後のまゆりルートを見終わって、なんだかんだで面白かったと思いました。

波乱がありつつも、最後はちゃんと落ち着くところに落ち着いた感じ。

 

やっぱり、まゆしぃはええこやでー。

 

このゲームをプレイした後で、助手からまゆりの気持ちが揺れたという人も、

ちらほら居たり。

そしてこれは、助手に傾き過ぎていた人気のパワーバランスを、だーりんで

カウンターを当て、まゆりと他のヒロインにも分散させようという5bpの

陰謀なのだっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。まぁ、そんな感想。

過度な期待をしなければ、十分に楽しめると思いますよ。

さて、埋まってない実績を解除しますかねー。

 

wut jp(@wut_jp)/「シュタゲだーりん」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 14:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年6月22日

思考模索のとぅトゥルールート :シュタゲだーりん

シュタインズゲートのファンディスクとなる、比翼恋理のだーりんのちまちまと

読んでいます。

分岐がほとんどなくなっているので、本当に音が出る読み物になって

しまった感じもありますが、まぁ、ファンディスクだしね。

 

ひとまず、助手、るか子、フェイリス、バイト戦士、指圧師のルートを制圧。

最初の方で分岐するのは、これだけなんかなぁ。

まゆりルートが良く分からない...って事は、前作の真ルートみたいにフラグが

あんのかしら?

周りの話だと「今回はまゆりがメインっぽい」という話だし。

 

むぅーん。

 

多くの人が言ってるかもしれませんが、一応単品でも楽しめると思いますが、

先に本編となるゲームの方を遊んでおいた方が、にやりと出切る機会が

増えていいかもしれません。

アニメも端折っているところが多いですし、小説も微妙に違いがあるという話。

でも、キャラが好きとかでも、十分に楽しめるかな。

流石に分岐という形はあるものの、分岐した先は一本道っぽいので、

シュタインズゲートが好き、キャラが好きという感じでないと、楽しめない感じは

あるかもしれませんが。

全体的にもう少しSFっぽい要素突っ込んでも、良かったんじゃないかなぁ...と

思わなくも無いです。

 

あと、これは私の性分なのですが、1~2キャラ分の話を読むと結構疲れるなぁ...

という事。

それぞれの話もそこそこある感じですが、音声聞かずに、文章だけ読んで

すっ飛ばせば、本当に早く終わるかもしれません。

 

やはり、「ゲームなの?」と訊かれれば「読み物かなぁ...」と答えると思うので、

未だに購入を迷っている人は、その辺を割り切って考えると良いかもしれません。

科学アドベンチャー第3段 ロボテクノーツに繋げるお布施をするぜ!とかね。

 

それでは後で、まゆりの話でも探す作業に戻ります。

 

アニメの方は、このテキストを書くちょっと前に12話をみたばかり。

明日、新しい話がアップされるので、ちょっとギリギリしたが。

 

概ね原作通りなんで、「ちゃんと作られていて面白いなー」としか言えないんですが、

意外と原作物の動画化を素直に楽しめるのって、貴重な事なんじゃないか?と

観ながら思ってしまいました。

 

しかし、2年前のソフトが、今になってこんなにブレイクするとは。

この手のジャンルは、もっとニッチなモノだと思っていただけに驚きです。

 

 

シュタインズゲートのファンディスクとなる、比翼恋理のだーりんのちまちまと

読んでいます。

分岐がほとんどなくなっているので、本当に音が出る読み物になって

しまった感じもありますが、まぁ、ファンディスクだしね。

 

ひとまず、助手、るか子、フェイリス、バイト戦士、指圧師のルートを制圧。

最初の方で分岐するのは、これだけなんかなぁ。

まゆりルートが良く分からない...って事は、前作の真ルートみたいにフラグが

あんのかしら?

周りの話だと「今回はまゆりがメインっぽい」という話だし。

 

むぅーん。

 

多くの人が言ってるかもしれませんが、一応単品でも楽しめると思いますが、

先に本編となるゲームの方を遊んでおいた方が、にやりと出切る機会が

増えていいかもしれません。

アニメも端折っているところが多いですし、小説も微妙に違いがあるという話。

でも、キャラが好きとかでも、十分に楽しめるかな。

流石に分岐という形はあるものの、分岐した先は一本道っぽいので、

シュタインズゲートが好き、キャラが好きという感じでないと、楽しめない感じは

あるかもしれませんが。

全体的にもう少しSFっぽい要素突っ込んでも、良かったんじゃないかなぁ...と

思わなくも無いです。

 

あと、これは私の性分なのですが、1~2キャラ分の話を読むと結構疲れるなぁ...

という事。

それぞれの話もそこそこある感じですが、音声聞かずに、文章だけ読んで

すっ飛ばせば、本当に早く終わるかもしれません。

 

やはり、「ゲームなの?」と訊かれれば「読み物かなぁ...」と答えると思うので、

未だに購入を迷っている人は、その辺を割り切って考えると良いかもしれません。

科学アドベンチャー第3段 ロボテクノーツに繋げるお布施をするぜ!とかね。

 

それでは後で、まゆりの話でも探す作業に戻ります。

 

アニメの方は、このテキストを書くちょっと前に12話をみたばかり。

明日、新しい話がアップされるので、ちょっとギリギリしたが。

 

概ね原作通りなんで、「ちゃんと作られていて面白いなー」としか言えないんですが、

意外と原作物の動画化を素直に楽しめるのって、貴重な事なんじゃないか?と

観ながら思ってしまいました。

 

しかし、2年前のソフトが、今になってこんなにブレイクするとは。

この手のジャンルは、もっとニッチなモノだと思っていただけに驚きです。

 

 

 

投稿者 Wut : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

2011年5月28日

宇宙ゥゥーー! :Portal2

Portal2のシングルをクリアしましたよー。

シナリオ面というか、世界観の構築の面で、前作よりもかなりドラマチックな展開に。

前作がストーリーを抑えた感じだった...というのはあるかもしれませんが。

 

元々、Half-Lifeというタイトルを元に産まれたゲームなので、しっかりとした

世界観はあったと思うのですが、今回では色々と見せてくれました。

前作のステージクリア型パズルゲームというよりも、もう一歩二歩進んだ感じで、

ステージという感覚さえ薄らぐ構成です。

レトロフューチャーみたいな場面もあったりして。

ゲームの世界観としては、こういうのは結構好きですねー。

 

パスルの難易度としては、割と丁度良い感じでした。

基本的に制限時間が無いので、頻繁にトライ&エラーを繰り返す事も無く、

じっくり考えてから試してみて、失敗したら手軽にやり直せるので、遊びやすいです。

後半になると、パズルの構成がだんだんとシンプルになる場面もあって、

そういうところはウンウンと唸っている内に何かがひらめくと、一気に抜けられたりして、

壁とカタルシスの具合も、私には丁度良い感じでした。

 

さて、後はco-opですねぇ。

ジェスチャー機能があるみたいで、そういう部分では海外のプレイヤーとも

気軽に遊べるのかもしれません。

ただ、知らない人と遊ぶ(特に2人co-opだと)と、初めは緊張するんですよね。

その辺は場数を踏んで、慣れるしかないんでしょうけれど。

 

wut jp(@wut_jp)/「Portal2」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2011年5月25日

→どちらからも通り抜けられます← :Portal2

前作のPortal :Still Aliveが非常に楽しかったので、続編となるPortal2も

ちょっと悩んだ挙句、買うのやめた音頭をするどころか、ソフトを探す旅に

出てまで入手しました。

 

まぁ......ソフトを探す旅に出るのは、Xbox360版の海外ソフトを予約しなかった

場合には、ままある事なのですけれど。

 

どんなゲームかというのは...ちょっと一言では説明しにくいので、動画を

見ていただければ。

 

これは前作のプレイ説明動画です。

英語なのですが、なんとなく分かって貰えるはずです。

 

 

ポータルガンという銃を使い、壁に穴を開けて立体的にパズルを解いてゆく。

それが、Portalというゲームなんですね。

 

で、Portal2の方なのですが、シングルモードを少し遊んだ感じでは、純粋に

続編としてグレードアップされた、非常にエキサイティングなパズルゲームと

言えるでしょう...って、なんか海外サイトの翻訳みたいな褒め方になっていますが、

ひとまず気にしないでおきます。

 

 

前作より世界観を前面に押し出してきており、純粋にパズルを解くだけでなく、

これからどうなるのか?と気分を盛り上げてくれるんですね。

相変わらずタレットはカワイイですし。

 

今作ではオンラインを使った協力プレイも遊べ、専用マップも用意されているそうです。

 

 

前作を遊んでいなくても楽しめますが、前作を遊んでいた方が、よりゲームに

すんなりと入り込めますし、何より彼女の皮肉をより楽しむ事が出来るでしょう。

1作目が収録されたOrenge Box、或いはPortal単品をSteam、XBLA、PSNで

ダウンロード購入する事で遊ぶ事ができるはずです。

 

前作の紹介の時も同じ事を書いた記憶がありますが、3D酔いに強い方、

パズルゲームが好きな方、ゲームに新しい刺激が欲しい方には

お勧めできるタイトルだと思います。

楽しいですよ。:)

 

wut jp(@wut_jp)/「Portal2」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2011年5月10日

ゆるゆるとボダラン :Borderlands

今日は朝から雨が降っていたので、休みだったのですが一日中

Borderlandsに興じていました。

とりあえず、Rolandさんのレベルは30くらいに。

ゲームの進行は、Jaynistown : 後始末が終わったところまで。

 

一応、2度目のプレイではあるのですが、前回のプレイよりも赤文字の

書かれた武器をよく入手できている気がします。

その武器が使えるかどうかは別にして、前回よりは見付ける機会が

多い気がするんですよね。

運がよい事に。

 

で、見付けたら確保して、使いやすい物以外は倉庫のこやしに。

 

11100 ERIDIAN LIGHTNINGという電撃ライフルが出たので、Eridian武器の

スキルも上げる方向で頑張っていますが、スキルの経験点=敵を倒した際の

経験点らしいので、なかなか上げるのも大変です。

Eridian社製の武器は弾がエネルギー製なので、リロードというものがなく、

弾の回復には銃のクールダウンを待つしかありません。

武器のスキルがあがると、クールダウンの速度も上がるので、できるだけ

上げてゆきたいところ。

それでも、フルオートのコンバットライフルを使った方が、実際のダメージ効率は良い

のですけどね。

まぁ、浪漫ですよ、浪漫。浪漫銃。

 

サブクエストも新しいモノが出たら、メインより優先してこなしていっています。

クエストのアナウンスがあると、とりあえず、依頼を受ける方向で。

本編だけなら、もう幾つかのクエストをこなせば、クリアになるんじゃないかしら。

 

最近、Borderlandsをプレイしていて特に思うのが、プラコレの方だったら新型の

Xbox360で動くのか?という事。

実際、部屋に2台も同じ据え置きゲームハードがあるというのは、結構邪魔ですし、

DLCの紐付けなども片方の本体しか出来ないので、遊ぶのも結構面倒なんですよね。

この際だから、思い切ってプラコレ版買う方がいいのかなぁ...と思う反面、そこまで

遊ぶのか?とも思ってみたり。

これから、誰かとバンバンco-opして遊ぶぜというなら私がプラコレ版を買って、

古い方を遊びそうな知り合いに渡すというのでも良いんですけどね。

うーん。悩ましい。

 

wut jp(@wut_jp)/「Borderlands」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 19:47 | コメント (0) | トラックバック

2011年5月 2日

再開というかリスタート :Borderlands

ちょっとオトメディウスXの実績解除作業が息切れしてきたので、

気分転換にボーダーランズのDLCでもやろうかと、キネクト用に別の部屋に

もって言ったXbox本体を持ってきて再開しようとしたら、セーブデータが

見当たらなくなっていたでござるの巻。

 

しかし、何でうちの新型Xboxで動かなくて、エリートで動くのかよく分からない。

どう考えても、本体の方に何かあるとしか思えないのよね。

新型はドライブ部のメーカーが変わったという話をどこかでみたから、たぶんそれが

原因になっている可能性はあるのだけど。

 

そんな事はさておき、セーブデータが見付からないんで、仕方なく最初から

やり直している訳ですが、やり直しても普通に面白いですよ。

敵を倒して、コンテナからアイテム拾って、敵を倒して、アイテム拾って、

クエストこなして、お金と経験稼いで、スキルポイントの振り分けにちょっと悩んで、

敵を倒してアイテム拾って...endless

 

HaloでDiabloやろうぜ というコンセプトがバッチリハマっているハック&スラッシュ

だと思いますよ。今、プレイしても。

 

しかし、前回のプレイとはがらっと変わって、コンバットマシンガンよりも

ショトガンやSMGなどをよく使う感じに。

性能の良いフルオートのコンバットマシンガンが手に入れば、そっちを主力として

使いたいんだけどなぁ。

3点バーストでも弱くはないんだけど、ローランドさんのスキルを活かすとなると、

フルバーストのモノの方が強くなると思うので。

 

とりあえず、現在の進行状況はSledgeを倒して、Dr. ZedにNew Havenへ

行ける様にして貰ったところまで。

まだまだ遊べるねぇ。

そういう意味では、Sacred2も一応一区切り付けたけれど、まだまだ遊べると思う。

あっちは、本当に良いDiabloクローンだと思うしね。

 

wut jp(@wut_jp)/「Borderlands」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 20:59 | コメント (0) | トラックバック

2011年4月27日

ついに ねんがんの ウェーブを てにいれたぞ!:オトメX

遂に、前作のオトメディウスGでも愛用していたレーザー兵器"ウェーブ"の

ウェポンカードを手に入れたぞー!

正確には、ウェーブLv2と3は手に入れていたのだけど、Lv1が手に入って

いなかったので使えない状況だったというね...。

 

名前だけでピンとくる人もいるかと思いますが、説明すると地形を貫通できる

弧状のレーザーです。

極上パロディウスのミカエルが使ってたアレです。ダライアスのアレ。

 

Gの時ではLv1の状態だと、ボス戦では涙を流しながら戦わないといけない

くらいの強さで、Lv2からが本領発揮という武器でしたが、XではLv1のままの

状態でも存外強いという事が判明。

ぎゃー、ナンダコレ!

Lv2や3のパワーアップ時間が短めなので、こういう処置にしたのかなぁ?

嬉しくも有り、なんだか安易な感じで寂しくも有り、複雑な気分。

でも、ウェーブ使うけどネ。

 

入手場所はノーマル2周目、3面の溶岩地帯らしいので、欲しい人はGETすべし。

 

ネットだとエスメラルダのラウンドレーザーが強いと批判している人がいるけど、

あれはあれで癖があるから、別にいいんじゃないかなぁ...とも思う。

オプションをうまく使うことで効果がかなり高まるけれど、Lv2以上を維持、

S・オプションを使いこなす必要があるし、エスメラルダ自体も条件付エントリーな

キャラなので、過剰反応になる必要もない気が。

全てのキャラバランスを見直そうぜ!というのなら、分かるんですけどね。

華風魔の念動波がLv3でも、涙ちょちょぎれる感じですし。

華風魔の特徴でもある武器なのにねぇ...。

 

基本的に間口広めのゲームは、どんなジャンルでも必要だと思うので、

難易度に関してはゲーム開始時の難易度は今のままで、最終的な難易度の

上限を引き上げた方がいいんじゃないかなぁ。

3周目くらいで難易度がもう1つ上がるとか、Gの2周目みたいに敵のパターンが

ちょっと変わるとかあっても、良いと思う。

 

という事で、ティタで「オプション4つ+ウェーブ+H・ミサイル」の兵装で、

今一度"撃墜王"の実績にリトライだ。

「オプション4つ+リップル+H・ミサイル」でプレイしたら、うっかり4周目で

やられてしまって、そのままガメオベラになってしまった...。

950万だったのに...。

 

wut jp(@wut_jp)/「オトメX」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 03:34 | コメント (0) | トラックバック

2011年4月22日

前作を越えられるかは、まだ未知数 :オトメX

オトメディウスXの方を購入したんですが、ゲームのフォーマットはグラディウスを

踏襲し、ウェポンカードといった武装を集めるというオトメディウスの要素も

引き継ぎながら、前作とは結構違う雰囲気のゲームになっている感じです。

 

とりあえず、ノーマルだけであれば、グラディウスやった事のある人なら、

割りとセオリー通りでクリアしやすいかも。

地形ダメージの判定も、今作は無いみたいですし。

そういう意味では、「グラディウスみたいなゲーム、苦手なんだよね」という人にも

幅広く遊べるゲームになっていると思います。

 

同じ月に発売されたバレットソウルと比べると、縦STGと横STGという違いや

色々な要素の違いはありますが、爽快感などではバレットソウルの方が

上かもしれません。

がっぷり四つに組んでスコアアタックなどをするなら、バレットソウルの方が

面白いかな?

まだ、オトメXの全部のモードを遊んでいないので、断定はできませんが。

 

デフォルトで表示されているキャラクターで遊びやすいのは、亜乃亜、トロン、

ジオールの3キャラが癖も少なく使いやすい感じ。

スピード、オプション、ミサイル、レーザーと取って行き、状況に応じてダブルと

使い分ければ安定すると思います。

一番、キツイと思ったのが華風魔。

オプションを持たない極上パロディウスのこいつ風なキャラなんですが、

オプションが無い分、単純に火力が不足します。

一番の売りである武装の「波動剣」も、Lv2にパワーアップしない事には火力が

今ひとつという感じ。

 

武装で使いやすいと思ったのは、ミサイルはH.ミサイル、ダブルはリップル、

レーザーはノーマルのヤツかC.レーザーが使い易いですかね。

ある意味で、ミサイル以外は王道装備なんですが、やはり使い易いです。

 

とりあえず、メインに据えるキャラは、前作から引き続いてティタ・ニュームに

なりそうです。

ワイドレーザーが今のところないのがちょっと痛いですが、眼帯キャラなので

大丈夫だ、問題ない。

 

そんな感じで、現在はもくもくと各キャラクターのノーマルモードクリアの

実績を解除する作業をしております。

難易度はエキスパートくらいで丁度いいという話も、ちらほら有りますね。

ゴージャスを越えられるかなー?

 

余談:

ロココ・ベルモンドはDLCらしいですが、配信するのだったら早めにお願いします。

熱が冷めると、キャラのダウンロードだけじゃ遊ばなくなりそうなんで...。

 

wut jp(@wut_jp)/「オトメX」の検索結果 - Twilog

 

 

 

こちらは、前作のゴージャス。ゴージャスモードはオススメです。

 

投稿者 Wut : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2011年4月 7日

爽快という字がピッタリの縦STG :弾魂

バレットソウルの発売日なので買ってきたのですが、なんともはや

フューチャリング・スターソルジャーな感じで、FC時代のSTGファンは買っても

いいんじゃないの?っていう感じの面白さですよ。

 

特に初回プレイですと、実績がポコポコ解除されるので、余計に爽快感があるかも。

 

パッと見ですと弾幕STGっぽい印象を受けるかもしれませんが、弾を放った敵、

或いはその敵の部位を破壊すると放たれた弾が消えるので、弾幕というほど

弾幕にはならない感じです。

攻める=守る という図式。

STGの基本である「敵を倒せば安全になる」を、システムとしてより明確に

してあるので、意外と「もうダメだ...」と思っても、弾が消えて助かったりもします。

 

ボーナスも意識して取るモノと、意識しないで取れるモノがあるので、

普通に遊んでいてもボーナスがポロポロ出てくる場合も。

そして、スコア倍率は敵に近付いて倒すほどゲージが伸びて、倍率があがるという

熱いシステム。

攻める=より稼ぐ という図式。

 

そして何より、縦STGなのにキャラや弾が見やすいという事。

移植作品だとなかなか難しい部分もあったりするのですが、Xbox360での

専用タイトルですので、移植モノ縦STGと同じ画面構成ですが、非常に見やすいです。

 

あと、昔のSTGを知ってる人には、ちょっとニヤリとできる要素もあったりしますよ。

 

ここからは、キャラ(機体)はこんな感じ。ゲームはこんな感じという動画です。

 

・達人王のバルカン装備っぽいゼンイチ。

 

・虫姫さま ふたりのノーマルパルムっぽいユン。

 

・元ネタがよく分からない(オリジナル?)サダハール。

 

・ステージ2からボーナスも増えて、楽しくなってきます。

 

個人的には足は遅いけどハイパワーな王様、サダハールが楽しい感じです。

まー、ボムはよく抱え込んで死ぬりますけどネ...。

 

とにかく、昨今のSTGの中でも、なかなか遊びやすく間口の広いタイトルだと

思うので、STGに興味がある人にはお勧めできると思います。

楽しいヨ!

 

wut jp(@wut_jp)/「弾魂」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 19:27 | コメント (2) | トラックバック

2011年3月22日

勢いで最後まで遊んでしまった :CoD:BO

ロシアでミサイル打ち上げの阻止の辺りで中断していたのだけど、フレンドの

ナロンさん、アルさんとのゾンビモードとトレーニングモードをやったのを切欠に、

またストーリーの方を再開してみたら、一気に終わりまで遊んでしまいましたよ。

 

難易度としては、CoD:MW2より遊びやすい感じのストーリーなんですが、

ストーリーがミステリアスで引っ張られる感じなんですね。

こういう現実と架空が曖昧な展開の話は、捉え難いけど結構好きなんです。

 

そして、ストーリーモードが終わってからのアレには、ちょっと笑ってしまいました。

アメリカ大統領のイメージは、どんだけ格好良いんだと。

 

それと、アメリカ人、ゾンビ好キネー。

 

 

 

投稿者 Wut : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2011年3月 9日

謀れ!拘束罠 :トゥーワールド2

マルチ用キャラで金策などのソロ活動をするのに、多少便利になるかなーと

暗殺者スキルの1つである「罠設置」を取得してみたら、これが意外と役に

たったりしています。

 

オンラインのストーリーなどを多人数で遊ぶ分には、みんなでボックスして殴れば

イイジャナーイなノリでガンガン進めたりするのですが、これがソロでの金策活動兼

アイテム漁りという事になると、そうガッツンガッツン前進する訳にもいきません。

 

罠の中でも一番効果的なのが、"拘束の罠"がその罠に設定されている時間だけ、

敵の動きそのものを封じるので、複数やってきた敵の頭数を一定時間減らす事に

使えるだけでなく、強力な敵の動きを封じて一定時間叩き放題にする事が

出来るんですね。

魔法主体でプレイしている場合は、召喚したモンスターで複数相手に出来るので

しょうが、戦士系のスキルを取っている私のキャラには、非常に助かっています。

 

罠設置Lv1からでも使える"拘束の罠"もあるので、敵の足を止めるだけに

使うのであれば、指南書を購入して1だけ覚えておくのも手かもしれません。

爆弾以外の罠は、使用済みのモノでも回収ができるので経済的です。

 

ダメージ系の罠は、敵を引き付けての先制ダメージという感じにだけ使える感じです。

罠のダメージだけで敵の数を減らすというのは、難しいかもしれません。

 

設置のショートカットは武器を収めた状態でのみ表示されるので、予め設置しておいて

敵を引っ張ってくるという形で使う事になります。

敵の目の前で設置しようとすると、設置中に敵に攻撃され、罠も置けずかがんだ状態で

立ち上がれもせずのまま、倒されてしまう危険があります。

 

地味なスキルではありますが、上手く使えばテクニカルに見えるかも...な

トコロもあるので、面白いスキルだと思います。

戦士・弓系のスキルを主体に取っているキャラのアクセントとして、取ってみると

面白いかも。

 

wut jp(@wut_jp)/「トゥーワールド2」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:36 | コメント (0) | トラックバック

2011年3月 6日

ヴィレッジの経過 :トゥーワールド2

ショップの店員の位置がおかしかったり、そのせいでその店員でのアイテムの

売買が出来なかったりと、ところどころ可笑しな部分のあるヴィレッジモード。

 

最近では、教会がさっぱりポーションを供給しなくなったり、、魔術師の塔から

爆弾の供給はあるものの、店頭に並ばなかったりと、よく分からない事態に。

どっちの施設も維持費ばかり高くて収支に結びつき難いから、取り潰して

やろうかしら。

 

そして、村の長の依頼はウェアビーストという名前のオークウッド・ジャイアントが

出る頻度が増えてきました。

1~2体ずつならそうでもないのですが、3体同時だと結構処理が大変だったり。

 

Wikiによるとヴィレッジモードにも宝箱があるという事で、さっそく地図を見ながら

宝箱漁りをしてみましたが、宝箱の周囲に敵が居たり、木人が出現したりする

うえに、自分のレベルに応じた鍵が施錠されていたりするので、結構手間が

かかります。

結果的に全てまわるのに1時間程度かかってみたり。

その間にも、村の長からの依頼もあったりしましたが。

 

それを踏まえても、ちょっとしたオンライン様の装備探しには良いかもしれませんね。

要らないアイテムは素材にしたり、村に売って景気の底上げにしたりできますし。

 

wut jp(@wut_jp)/「トゥーワールド2」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月28日

維持費3000の建物は後回し :トゥーワールド2

ヴィレッジモードとちまちまやっているのですが、ヒントにしたがって

建物のアップグレードをマップが埋まってからやろうと思い、先に鍛冶屋の

商品が強力なモノになる鉱山を作ったんですね。

 

多少の見込み投資的なトコロはあったのですが、実際に建ててみたら、収支が

一気に800アウラ程度の赤字に減額。 

こいつは不味いという事で、商店を新たに建ててみたり、既存の商店を

アップグレードしたりしてみたものの赤字は収まらなかったので、鉱山を解体。

 

残りの建設可能なポイントは、決められた建造物のみの場所と自由に建てられる

場所が2つ。

自由に建てられる場所は、弓とポーションの強化をする建物を建てる予定なので、

実質埋まっているのと同じ状態でした。

そして、強化系建造物の維持費はどれも3000と非常に高価なので、ひとまずは

既存の商店や農場をアップグレードする事に。

 

そんな感じで、現在の収益は2400アウラ程度。

最大資金は23000くらいになっています。

地道に大きくしてゆけば、オンラインでの資金繰りには困らなくなるかも

しれませんね。

 

wut jp(@wut_jp)/「トゥーワールド2」の検索結果 - Twilog

 

 

 

 

投稿者 Wut : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

俺達のユアシェイプは、まだこれからだ的なサムシング :ユアシェイプ

今月の26日に、ついにユアシェイプの実績を、コンプリートしましたよ!

去年の12月7日から開始して、約3ヶ月です。

長かった...。

 

WS000005
WS000005 posted by (C)wut_jp

 

これがXbox.comでの実績の写真なんですが、縮小したら小さくて見難くなったので、

写真をクリックしてフォト蔵に飛ぶか、Xbox.comの私の実績のページで確認を

してみて下さい。

 

Xbox.com:

Wut_jp 実績 Your Shape: FE

 

とりあえず、ゲームの方で設定された大きな目標は達成したのですが、

これからは自分で目標を決めてやっていかなければなりません。

海外版ではユアシェイプセンターというWebサービスとの連動で、色々な機能が

使えるようなのですが、日本語版ではそれらには対応していないのが残念なところ。

アップデートやDLCででも良いので、対応してくれないかなぁ。

 

ネットで調べてみると、日本語版の実績をコンプリートしたので海外版を始め、

ユアシェイプセンターにも登録したという人もいるみたいです。

 

ちなみに、こんな機能があるそうです。

・消費カロリーを累計や期間毎(日・週・月・年)に閲覧できる

・日毎の表示ではカテゴリー毎(パーソナルトレーニング、フィットネスクラス、

 ジムゲーム)のプレイ時間と消費カロリーを閲覧できる

・期間と消費カロリーを任意に設定し、自分なりの目標となるゴールを作ることができる

・消費カロリーを任意に設定し、達成までの期間をフレンドと競い合う

 チャレンジができる

・サイト登録済プレイヤーの消費カロリーランキング(世界・国別・性別)を閲覧できる

・総消費カロリー他いくつかの項目をフレンドと比較して閲覧できる

・オフィシャルチャレンジに参加できる

 

まずは、自分で出来る事からやっていこう...という感じでしょうか。

 

wut jp(@wut_jp)/「ユアシェイプ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月27日

思わず買ってしまった3DS

26日の深夜勤務から家に帰ってきて休んでいたのですが、Twitterのタイムラインを

眺めていたら3DS関連のツイートがちらほら散見されたんですね。

 

そういや、朝から並んでるとか、秋葉原では2,000人の行列とかポストされてたなー、

などと思いながら、そろそろ寝ようと横になったのですが、妙にそわそわして

寝られないんですね。

ローンチのソフトには欲しいタイトルは無いモノの、やはり、3DS本体は気になる

訳ででして、それで気持ちが落ち着かないんだろうと思った訳です。

 

それなら、ショップなどを数件まわって、手に入らないと分かれば気分も

落ち着くだろう。あれば、とりあえず本体だけ押さえておけばいいし。

というような事を考えて、寝るのをやめて3DS探しに出かけました。

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

予想外過ぎる展開。

 

結局ソフトは買わず、保護シールだけ購入しました。

DSも発売日に購入したシルバーと、その後に発売になった赤という初期型なので、

ある意味で買い替えという感じには丁度良かったのかも。

 

内臓ソフトなどでちょっと遊んでみたのですが、携帯ゲームハードというよりは、

ゲームでも遊べる電子玩具という印象がありました。

そして、友人との(オンラインという意味合いでない)ネットワークがある事で、

より面白くなってゆく電子玩具という感じ。

トモダチコレクションなどの成功を活かしている気がします。

 

立体視に関しては、確かに立体的に見えるなーという感じではありますが、

眼が疲れますし、立体視になれてしまうのも健康上どうなのか?と思うので、

重要視していません。

 

とりあえず、ハードの性能を活かしたゲームが、沢山出てきて欲しいモノですね。

立体視自体は、時々だったり要所でのだったりでいいので。

 

wut jp(@wut_jp)/2011年02月26日 - Twilog

 

しかし、Amazonの価格は足元みてるよなぁ。

今日、家電量販店を観てきたら、次の入荷は3月5日くらいだそうです。

少し待てば、定価で入手できるかも。

 

投稿者 Wut : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月25日

私が村長です :トゥーワールド2

よく、「私が村長です」と間違われるそうですが、実際には「私が町長です」であり、

ロマンシングサガ3に登場するキドラント町長の迷台詞なのだそうで...。

すいません、ロマサガシリーズやった事無いんで、知らなくて。

 

当時、親にSFC買ってもらえなかったんですよ。

色々ありましてね...って、そういう話じゃなくて。

 

トゥーワールド2のオンラインモードの1つにあるヴィレッジ。

説明書には「村を繁栄させることが目的の、リアルタイム・シミュレーション要素が

あるモードです。住民の願いを聞き入れ、住みやすい村をつくりましょう」と

あるのですが、実際に触ってみるとそんなにガツガツと村に介入する感じの

モードでは無い様子。

 

基本としては、村の資金を使って施設を建て、維持費より収入が上まわる様に調整、

時々村の長からの依頼や、村人の要望が提示されるので、それに答えてゆく

という感じの流れです。

 

お金がある時は、施設などを建てればいいのですが、お金が無いときは

基本的に時間の経過を待つしかありません。

村にプールできる資金の上限は17,500アウラまでで、資金をプレイヤーの所持金へ

移したり、プレイヤーの所持金を村の資金に追加したりできます。

 

しばらく遊んでみて感じたヴィレッジモードは、ゲームモードというよりは

オンラインのプレイを補助する為のモードという感じ。

 

ヴィレッジモードを始める事でアイテムを保管できる家が貰え、収益を上げるような

運営にすれば、ゆっくりではあるもののお金を稼ぐことが出来、商店を設置し、

鍛冶屋や魔術師の塔といった施設を設ける事で、そのモード内でアイテムの

売買なども可能になる...という感じのモノです。

 

今のところ村の長からの依頼は、蟻、蜂、蜘蛛といったモノを倒してきてくれという

モノばかり。

ゲーム内時間で6時間経過しないと、収支や依頼が更新されません。

 

もっと、能動的に村の発展に関与してゆくモードだとばかり思っていたので、これは

ちょっと肩透かしでした。

遊ぶ感覚としては、オフやオンの他のモードを遊びながら、時々ヴィレッジを

覗きに行ったり、フレンドなどをヴィレッジに呼んでお披露目したりという感じでしょうか。

フレンドに見せるにしても、もう少し差別化できる要素が欲しかったかもしれません。

 

モンスターハンター2や同3のオフのモードは、依頼や仕事をこなす度に村が

発展してゆく感じが出て、良かったですね。

ああいう感じのモノで、エンドレスな要素を突っ込んだモードだと、もっと楽しいかった

かも知れません。

 

村の発展を目指すのが主要素の、マルチプレイ可能なゲームが欲しいかも。

A Kingdom for Keflings みたいな感じのモノではなくて、オープンフィールドで

無くても良いので広いマップを仲間と一緒に移動して、素材を集めたり、障害を

排除したりしてゆく感じのモノがいいなぁ。

 

wut jp(@wut_jp)/「トゥーワールド2」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 20:29 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月20日

オンラインマルチをプレイ :トゥーワールド2

オンラインでのマルチプレイの要素もあるトゥーワールド2。

主に協力プレイをしたい私なのですが、他のプレイヤーとの対戦のモードが

充実しているようです。

 

チーム戦のデスマッチ。個人戦のデュエル。集めた水晶の数をチームで競う

水晶ハントなどがあるのですが、そっちのけでストーリーモードをプレイ。

 

とりあえず、オンラインでは女性キャラも作れるというので、作ってみたら...

 

DSCF1478
DSCF1478 posted by (C)wut_jp

 

なんだか、男前な感じに...。

 

そして、ストーリーモードをプレイ。

2人での協力プレイだったのですが、マップが7つ用意されており、それぞれの

マップで順番に目的地まで行って、要件をこなしてくるという流れのモードです。

マップそのものが1つのミニキャンペーンミッションという感じ。

 

オープンワールドでのマルチを想像していたので、ちょっと予想外でしたが、

これはこれでそれなりに楽しい感じです。

オープンワールドでのマルチプレイを遊びたい場合は、セイクリッド2で遊ぶのが

良いかも知れませんね。

全体的にアバウトな感じというか、緻密さが無いというか...。

 

とりあえず、ヴィレッジモードの為の資金"10,000アウラ"を稼ぐ事を目標に、

3つほどマップを攻略したところで1万越えに。

 

きりもいいので、ヴィレッジモードを始めてみたところ、何とものんびりしたモードで、

色んな施設を建てつつ、6時間(ヴィレッジモード外ではリアルタイムで6時間、

ヴィレッジモード内では6分)毎の収支とニラメッコしつつ、村人の依頼をこなして行く

感じのゲームです。

 

施設を建てるには村運営用の資金を使うのですが、足りない場合はプレイヤーキャラの

お金を消費して建てる事もできる様です。

というより、本当の序盤は村の資金だけでは足りないので、自分のお金も費やして

収支を黒字に持っていくという感じ。

時々、村の長から「蜂を倒してきてくれ」などの要望があったりします。

村人の幸福度を高い状態で維持するのも、このモードの目的の様です。

幸福であれば、消費もしてくれる...という理屈らしいのですが。

 

そんなヴィレッジモードの為の資金集めも兼ねて、1度プレイしたマップを、

ソロでもう一度廻ってみたりしていたら、キャラがこんな感じに...

 

DSCF1480
DSCF1480 posted by (C)wut_jp

 

もう、男なんだか女なんだか、分からない状態に。

何か頭に被ると髪の毛が無くなってしまうし、もう性別はどうでも良くなってるかも。

 

オンでも相変わらずの鈍器プレイなのですが、遊んでて気づいたことを1つ。

敵の攻撃に合わせるように自分のスキルを発動すると、相手のダメージをほぼ

貰わずに反撃できるみたいです。

状況にもよるのかも知れませんが、重い一撃を放ってくる敵の攻撃にプッシュや

ブロック破り、前蹴り、たいまつ攻撃などをあわせると、ダメージを貰ったように

見えないんです。

ただ、ガードしてから反撃やバックステップ攻撃するよりも、近接戦闘では効果的だと

思います。

お試しあれ。

 

wut jp(@wut_jp)/「トゥーワールド2」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:48 | コメント (2) | トラックバック

2011年2月18日

世田谷区を駆け抜けろ :トゥーワールド2

そういや、別のメーカーのタイトルで「二ノ国」っていうゲームがありましたねー。

とある、ゲームショップの店員さんもマブカプ3のサブタイトルが

「Fate of two worlds」でちょっと紛らわしいと、Twitterにポストしていましたねー。

 

そんな、トゥーワールド2を昨日買って来て、ちょっと遊んでいました。

 

癖はちょっとありますが、なかなか面白いRPGです。

世界の広さは世田谷区くらいあるそうで、実際にゲームの中を移動してみると、

馬がいないと結構遠いという状況が、あったりします。

 

キャラメイクにもかなり項目があって、難易度も含めると41項目。

で、シングルモードではシナリオの都合上、男性キャラしか作れません。

ちなみに私の作ったキャラは、こんな感じ。

 

DSCF1471
DSCF1471 posted by (C)wut_jp

 

DSCF1475
DSCF1475 posted by (C)wut_jp

 

ちょっと残念なのは、オンラインとシングルプレイでは、キャラクターを

別で扱わないといけないんですね。

色々と事情があるんでしょうが、ちょっと残念です。

 

とりあえず、シングルは鈍器と弓でズンドコ進行中。

 

期待していた武具の強化は、意外と制限などがあって、結構辛いモノが...。

でも、楽しいヨ!

魔法とかも、自分で色々組み合わせて作れるので、面白そうだなぁ。

 

wut jp(@wut_jp)/「トゥーワールド2」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 20:43 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月14日

ゲームで気持ち悪くなる :MassEffect2

いやぁ、ゲームで気持ち悪くなったのって、初めて「戦場の絆」をプレイした時

以来じゃないかと思いますよ。

あのPODのドーム型スクリーンに慣れないうちは、ちょっと3D酔いしそうでしたが、

今回の"気持ち悪い"はそういう三半規管の関係でなくて、たぶんストレスが

原因じゃないかと思われます。

 

Wikiのインセイン攻略のページでも、最難関の1つと記されている「コレクター船」。

その最初の方を物凄い速度でトライ&エラーした結果、頭痛と吐き気に襲わる

有様に...。

早いときは、リスタート3分以内にシェパード死亡なんて事もありました。

 

最初の六角形の足場が飛んで来る辺りが最初の難関で、ホライゾンでも

一度戦った眼からビーム、着地で周囲に衝撃波を出しバリアを張るプラエトリアン

との戦いが2つ目の難関でしょうか。

その他の場所は他のクエストと、そんなに難易度は変わらない気がします。

 

とにかく、最初の六角形の足場の所を抜けるの大変だったんです。

何度かアビリティや仲間、ヘビーウェポンを見直して、どうにか運良く攻略を

したという感じ。

 

Twitterの方でも書きましたが、シェパードのクラスはエンジニア。

追加アビリティはワープショット。ヘビーウェポンはアヴァランチ。

武器訓練は、スナイパーライフル

仲間はミランダ(信頼ミッション済・マシンガン)、セイン(スナイプ)という構成。

 

最初に飛んで来る足場は、中央の壁の両サイドにセインとミランダを配置。

ワープショットのアビリティを使用。自分は中央の壁の右先方の壁面に陣取ります。

足場が飛んできたら、ミランダのヘビーワープが撃たれると思うので、それを確認した

後にヘビーワープが撃たれた敵へ向けてアヴァランチを当て凍結。

セインがアビリティを使ってなければ、こちらもワープを使って敵のバリアを剥がし、

HPだけになった敵に向けてアヴァランチ。

残りの一体もアヴァランチを2回当てて、全員凍結に持って行きたいところです。

 

間に合わず、1体がハービンジャーになったら、それに向けてコンバットドローン。

ハービンジャーがコンバットドローンに気をとられている隙に、凍結した2体を破壊。

ドローンが壊されたら再度ドローン。

2つ目の足場が飛んで来る前に、ハービンジャーを倒せれば、少し余裕が出来ます。

次の足場がくる前に、中央の壁の真ん中に隠れ、奥のシオンを攻撃。

 

2つ目の足場が着たら、同様にワープとアヴァランチでバリアを剥がして凍結。

ハービンジャーになったら、ドローン。

1つ目の足場と一緒に来ていたシオンが残っていたら、先にコレクタードローンを

片付けた後でシオンを倒し、その後でハービンジャーの処理。

奥のシオンは最後まで放置。

 

3番目の足場が着たら、位置が離れているのでミランダのワープでバリアを剥がし、

HPだけになった敵に向けて、セインのスロウで足場の外へ。

シェパードはとりあえずドローンを出して牽制し、隙を見てスナイプ。

ハービンジャーもドローンで牽制しながら、ワープとスナイプで。

コレクターを全滅させたら、シオンをゆっくり倒しましょう。

 

途中で味方が倒れた場合は、二人とも倒れるまでメディジェルは使いませんでした。

どちらも倒れないのが、一番いいんですけどね。

ここさえ乗り切ってしまえば、後はまだ楽かもしれません。

 

プラエトリアンは上手くドローンを使って、スロープのテッペン辺りに引っかかって

くれれば、割と楽に何とか...。

コレクターやハスクが出てきたら、そっちを優先的に処理しましょう。

ここは、頭が痛くなるほどではありませんでした。

 

インセインを頑張っているみなさん、コレクター船の六角形のところが、

最初の山場です。

気合いれて頑張りましょう。

このブログのエントリが参考になれば、幸いです。

 

wut jp(@wut_jp)/「MassEffect」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月10日

インセインのコツっぽいものは掴めてきたけれど :MassEffect2

コツは掴めても、やはり簡単に倒されてしまうインセイン。

トライ&エラーの回数は減ってきていますが、なかなかどうして...。

 

とりあえず、進行状況はクローガンのグラントが仲間になったところまで進展。

 

そんなクローガンなミッション遂行中に、余りの難しさからかこんな現象が。

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

ギャレスさん、武空術のアビリティ取得。

まぁ、その後の登りの傾斜で、地上に着地したっぽいですが。

 

とにかく、場所によっては敵の出現パターンを覚えないと、突っ込んできた敵を

排除しきれなくて倒されたり、後ろから回りこまれて倒されたりという事も

多いので、インセインに限っては他の普通のTPS並みにキツイ感じがします。

いや...まだ、武器のパワーアップや銃が主体な分、普通のTPSの方が

簡単かもしれない...。

 

途中で仲間が倒れてしまった場合は、そのエリアの戦闘が始まる直前の

場所まで戻ると復活するっぽいので、状況が許せば復活する場所まで

戻れば良いのかも。

メディジェルは、戻れない場所用に温存しておきたいですしね。

それに、味方が動ける状況とそうでない状況では、やはり敵の殲滅速度が違います。

味方の武器攻撃もさることながら、アビリティを指定して、バリアやシールドを

すばやく剥がせるというのも、かなり助かりますし。

 

主人公のシェパードはノーマルと同じエンジニアにしたので、コンバットドローンが

敵の攻撃を逸らしたり、時間を稼いだりするのになかなか有効です。

敵が一体だけなら、ドローンを出して銃撃を繰り返し、敵がヘルスだけになったら、

ドローン→クライオブラスト→殴るを繰り返していれば、割と楽に倒せます。

攻撃能力自体は、そんなに高くないっぽいデスガ...。

ノーマル攻略時に、スナイパーライフルの上級訓練を受けておいて良かったと、

痛感させられています。

 

ひとまずは、仲間を全員集めて、信頼を上げて、インセインのクリアだけを目指そう。

そうじゃないと、途中で心が折れそうです。

 

wut jp(@wut_jp)/「MassEffect」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 00:41 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月 9日

カロリースコア 8000 達成 :ユアシェイプ

去年の12月の頭頃から続けているユアシェイプ。

ようやく、カロリースコアが8000Kcalに到達しました。

2月1日に7000Kcalになったので、まずまずのペースかしら。

 

今の目標は、今月中にカロリースコア 10000Kcalにする事。

 

今は主にナイス&イージーとカーディオ、そして、カーディオ・ボクシング 上級ALLを

中心にプレイしているのですが、ナイス&イージーの消費カロリーが80Kcalに

届かないので、頑張って80越えを目指したいところ。

 

ちゃんとした姿勢で、ちゃんと動くと、消費カロリーも大きくなる感じがするんですよね。

Michelle Bridges Circuit 初級をやっていた時でも、意識しないでやって110くらい

だったのが、色々意識して動くと130くらいに増えました。

実際に意識して手足を動かすと、筋肉が伸び縮みしている感覚みたいなのが

分かるんですよね。

 

最近は、ちょっと筋肉痛なくらいで、よく体が動く気がしてきたり、スクワット・パンチを

する際にダンベル持っていないと、手元が軽くて物足りない気がしたりと、

変な影響が出てきたりこなかったり...。

 

脳筋っぽくはなってない...ハズ...。

 

wut jp(@wut_jp)/「ユアシェイプ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月 6日

俺達の戦いは、まだこれからだ 的な :MassEffect2

MassEffect3部作の2がようやく終わりました。

3作目は何時出るのか。そして、何時ローカライズされるのか。

早めにお願いします。

また、今作の内容を忘れてしまわない内に!

 

ゲーム自体は1つの作品だけでも一応は話が完結しているので、1と2の

どちらから始めても良いのですが、1での選択肢が2に影響する事を考えると、

やはり先に1をやってから2が良いかも...と、3作目を待ち望むようになって

改めて思ってみたり。

 

続編の話の流れに(大きくでは無いかもしれませんが)影響すると考えると、

会話の選択肢を選ぶのでも、ちょっと悩んでしまいます。

悩んでしまうというのは、楽しんでいる証拠。

悩ましい、悩ましい。

 

悩ましいといえば、攻略の実績もある難易度インセインを始めたのですが、

戦闘の難易度がべらぼうに高くて、悩ましいどころか心が折れそうです。

戦闘中は区切りでもオートセーブ以外のセーブは出来ないので、死んだら

オートセーブの箇所からやりなおし。

 

オメガのモーディンを仲間にするミッションで、最後のエリアの戦闘だけで

2~3時間くらいかかってみたり。

これは、武器のチョイスも間違っていた...と、思うところもありますが。

イベントでサブマシンガンが勝手に弱いモノに変更されてたヨ...。

 

あと、繰り返し同じ戦闘をしていると、スナイパーライフルの重要性が分かります。

相手が狙えないところから、攻撃する重要性。

 

最初なので仲間はミランダとジェイコブだけなのですが、仲間のアビリティを

上手く利用して効率良く敵を排除しないと、仲間も死んで自分もジリ貧という

憂き目にあってしまう様です。

 

トゥーワールド2の出る17日までに、インセイン攻略できるのか...?

 

wut jp(@wut_jp)/「MassEffect」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 06:36 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月22日

そしてDisk2へ :MassEffect2

ゲームのディスクが2へと進みました。

Twitterなんかをみていると、後になってまたDisk1に戻るみたいですが。

 

ゲームの方はゆるゆると進んでおります。

 

とりあえず、新しい仲間候補のリストアップがされたところで、リストアップされた

仲間の居る星へ向かうとディスク2に換えるように促されまして、そのまま

クエストを進めてタリゾラがノルマンディーに搭乗。

彼女は前作で、クローガンのレックスと共に高い頻度で共にクエストをこなして

いたので、結構思い入れのあるキャラだったり。

 

クローガンはクローガンで居るのですが、今回も相変わらずの強さを見せ付けて

くれています。

それだけでなく、色々と内面が見えてくると、魅力的なキャラクターに思えてきますよ。

見た目は強面の亀みたいですが。

 

前回の日記で、ずいぶんとTPS寄りになったと書きましたが、武具の収集という

要素が一切無い感じなので、本当にTPSに近い感じです。

アイテム集めの要素くらいは、あってもよかったかなーとは思いますが。

前作は出すぎるアイテムが持ちきれずに、沢山自動売却しましたけども。

 

既にゲームをクリアした人も周囲で出始めているので、とりあえずトゥーワールド2の

予約を入れてあるので、それが発売されるまでにはクリアしておきたいかなぁ...と

思っております。

 

wut jp(@wut_jp)/「MassEffect」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 21:36 | コメント (0) | トラックバック

2kgダンベラーズ :ユアシェイプ

最近は、2kgのダンベルを持って上半身にも負荷をかけ始めたユアシェイプ。

慣れたプログラムでも、2kgのダンベルを両手に持つ事で意外とアガガガガな

状態になってみたり。

 

カロリースコアには直接の影響はありませんけどね。

 

もちろん、ダンベル持つのは、持ってもちゃんと動けるヤツだけでして、流石に

ニー・リピーター(ちょっと前に流行ったブートキャンプでよく見た、膝蹴りのアレ)や

シングル・サイド・フリップなんぞはトレーナーの動きについていけません。

 

しばらく前に"カロリースコア 5000"の実績も取り、「"カロリースコア 10000"の実績

なんて何時とれるんだ...?」と思っていましたが、来月中には何とかなりそうな

気がしてきました。

今の1日の目標カロリースコアは250~300Kcalくらい。

出来るだけ、300Kcalを目指し余裕が有れば少し越える努力をする感じで。

 

体重はまだそんなに減っていませんが、ちょっと体というか動きが軽く感じる事が

あったりします。

変化を感じられるのは、嬉しいですね。

それが筋肉痛だったとしても!

 

ただ、相変わらずペンデュラムやニー・サイドが繰り返されるプログラムには、

根を上げそうになってしまう...。

少し前にあったカーディオで、ニー・サイド×40を左右の繰り返しで3ルーティン

(トレーニング3つで1ルーティン)だと分かった時には、「このカーディオは

地獄だぜフゥーハハー」という覚悟でやり遂げましたよ...。

あの後は、階段を登るのも辛かった...。

でも、効いている感はありますよ!

 

とりあえずの目先の目標は、Michelle Bridges Circuit 初級のセッションを

全て埋めること。

特に実績解除とかはないんですが、別のプログラムを選ぶと、セッション回数の

カウントがリセットされるっぽいんですよね。

何でだろ?

 

wut jp(@wut_jp)/「ユアシェイプ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:10 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月16日

Mass Effect 2も会話の選択肢が多い :MassEffect2

マス・エフェクト2の移植は長かったですね。

1作目からのキャラクターをインポートして使えるのですが、前作の大まかな

話の流れは覚えているモノの、細かなところは忘れてしまっていたり。

 

で、実際にプレイしてみると、前作よりもアクション色が強くなっている感じ。

基本的には同じなのですが、クラスがガラッと変わっていたり、シールドだけでなく

HPまで自動回復になっていたり、銃に残弾数(正確にはサーマルクリップという

放熱部品ですが)が設定さてれいたりと、よりシューティングゲームっぽく。

個人的には、前作の戦闘はちょっとぼやっとしていたので、こっちの方が

メリハリがあって好きかもしれません。

 

とはいえ、マス・エフェクトの最大の醍醐味は会話シーンの選択肢の多さでは

ないかと思うんですね。

前作も多かったですが、今回はそれに加えて、時折リアルタイムな要素が

あったりします。

咄嗟の判断力が試される訳です。

 

とりあえず、私のキャラは前作ままなので、こんな顔です。

前作の動画ですけれども...

 

 

クラスはエンジニアを選択。

コンバット・ドローンを飛ばしたり、敵を凍らせたりして戦局を切り抜けますよ。

 

ゲームの進行は、プロフェッサーとアーク・エンジェルが仲間になり、シタデルに

一度顔を出した辺りまで。

 

前作のように敵がアイテムをボロボロ落とす訳では無い様なので、武器のやりくりや

資金繰りなどはちょっと大変な気はしますが、ゲーム全体としては前作より

無駄が無く絞まった感じだと思います。

 

それでも、マスエフェクト2を遊ぶなら、是非1作目から遊ぶのをお薦めしますよ。

世界観が分かりやすくなるというのもありますが、自キャラや仲間への思い入れが

より深くなると思います。

 

wut jp(@wut_jp)/「MassEffect」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月20日

何時かは覇王翔皇拳 :ユアシェイプ

ユアシェイプを続けているうちに、スタミナが付いてきた事を実感しております。

以前は「全然イージーじゃ無い」とつぶやいていた"ナイス&イージー"が

ウォーミングアップ代わりに丁度良いように感じてきているくらいです。

消費するカロリー自体は、そんなに変わっていないんですけどね。

 

今日は、パーソナル・トレーニングのナイス・&イージーと、同 カーディオを1回ずつに

カーディオ・ボクシングの中級ALLをやったのですが、まだ若干の余裕が。

 

Twitterの方でもUbisoftの福井蘭子お嬢様が

 

ユアシェイプ→筋トレ→ストレッチ→ユアシェイプ→ダンエボ→ぼへぇぇぇ

posted at 13:51:06

 

とツイートしておられたので、

 

@ranran73 お嬢様、そのコンボは死ぬります...。

posted at 15:05:35

 

と返したところ、

 

@wut_jp 十分後には完全復活!オプスを少しして洗濯して掃除して今から

出かけるわよ。死なないのは毎日コツコツシェイプってるから!!

posted at 16:06:17

 

と帰ってきました。

マジでカッコイイッス。

 

タイトルなんですが、その昔、龍虎の拳というゲームのボーナスステージが

修行の体をなしていまして、氷柱割りで体力が、ビール瓶切りで気力が上がる

というのを「ちょっとスタミナ付いてきたなぁ...」と実感していた時に思い出した訳でして。

YOUR SHAPE feat. 龍虎の拳なんていうのが出ようモノなら、きっと覇王翔皇拳も

放てるようになるハズ!

 

冗談はさておき、化粧品メーカーのニベアともコラボしているので、ヒップアップの

エクササイズなどの美容に関するモノや、産後トレーニングなどの女性を意識した

トレーニングも充実しているのは、始めてみた時に驚かされました。

キネクトが機能する広さの部屋と、初期投資というハードルはありますが、

私のようなズボラな人間でも、モチベーションを維持して続けられているので、

余り運動していないなぁ...という人や、もうちょっと体をしぼりたいという人には、

かなりお勧めしたいトコロ。

カーディオ・ボクシングなどは格闘技に少しでも興味があれば、普通に楽しみながら

できると思います。

 

wut jp(@wut_jp)/「ユアシェイプ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:42 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月17日

消費カロリー 1000 Over 達成 :ユアシェイプ

ほぼ毎日続けているユアシェイプ。

消費カロリーの累計が1000Kcalを越えました。

ついに大台に乗りましたよー。

 

ここまでは実績も100Kcal毎に解除だったのが、次からは200Kcal毎に。

実績はモチベーション維持になるので、解除できると嬉しい反面、

累計が増えるとハードルも高くなってきますね。

 

最近の大まかなプレイの流れは、ジム・ゲームを2つほどプレイして

ウォーミングアップをし、パーソナル・トレーニングで大きくカロリーを消費した後で、

フィットネス・クラスでもう少しカロリーを消費したり、動きながらクールダウンすると

いう感じ。

 

パーソナル・トレーニングのカーディオが結構足にくるエクササイズが多く、

3種のエクササイズ3つを続けてルーティン1となるのですが、膝を体の横の方で

肘と近づけるモノや、体の前で膝を上げて背後に伸ばし、再度膝を上げて横に伸ばす

というモノが右40回、左40回ときようものなら、しばらく足が上がりにくくなってみたり。

大体そういう時は、1つ前のルーティンで同じ動作を左右36回ずつこなしてたり

するんですよね。

ただ、負担は大きいですが良い汗はかけます。

 

最近は、フィットネス・クラスのカーディオ・ボクシングがちょっと面白い感じ。

パンチやキックを混ぜながらのエクササイズなので、ちょっと前に流行った

ビリーなんとかっぽい感じもします。

 

Twitterの方で日々のプレイをツイートして、モチベーションを維持しているのですが、

カーディオ・ボクシングの表記がカーディオ 初級とかなので、パーソナル・トレーニング

のカーディオはパーソナル・トレーニング カーディオとした方が分かりやすいカナ...と

プレイしていない人にはどうでも良いかも知れない事も悩んでみたり。

あと、実際にどんなエクササイズなのか気になっている人もいるので、機会をみて

動画を撮れたらなぁ...とも思っていますが、録画機材はさむと動作が遅延するかな?

 

wut jp(@wut_jp)/「ユアシェイプ」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月10日

ユアシェイプは確かに効きそう

9日に発売されたユアシェイプをやっているのですが、これが結構いい運動に

なっています。

 

プレイヤーの体のサイズを自動的に測ったり、アクティビティをこなしていると

消費カロリーを計算してくれたりと、結構、目先の目標も立てやすい感じ。

消費カロリーの総量は累積されていくので、それの実績もあって、実績解除音が

なると、達成感もあります。

 

基本というかメインとなるのはパーソナル・トレーニング。

体重を設定し、自分の目的、目標の様なものを設定すると、運動のテストを行って、

そのプレイヤーに合ったトレーニング・プログラムも用意してくれます。

パーソナル・トレーニングとして用意されたプログラムでも、プレイする毎に

内容が変化するので、しばらくは新鮮な気持ちでトレーニングを続けて行く事が

出来そう。

 

それ以外にも、さまざまなミニゲームが用意されたジム・ゲーム。ZENなど

10分程度の有酸素運動のあるフィットネス・クラスという、大きく分けて

3つのアクティビティを自分の状態に応じてプレイする事ができます。

 

2日間ほど続けていますが、その日の消費カロリーが100Kcalを越える頃には、

結構汗をかいた状態に。

普段は運動する習慣がないので、なれない運動にやや筋肉痛になりそうな

感じですが、それでも未来的な視覚演出や、軽妙なBGM、トレーニングだけでない

プログラムを続けていると、なかなかに楽しく感じます。

何より細かく指摘はあったりするモノの、要所要所でガイドをしている人が

「そう、その調子」、「それが求めていたものよ」などと、やんわり誉めてくれたり

するのでそれがちょっと嬉しかったり。

 

トレーニングだけでなく、遊び心もあるフィットネス・ソフトウェアではありますが、

毎日続けていればシェイプアップに間違いなく効果があるという実感を、

肌...というかにぶい筋肉痛で感じています。

 

汗をかく量はダンスエボリューションより多いですし、体の筋肉を使ってる感じは

Kinect アドベンチャー!よりも、間違いなく上だと実感しています。

キネクトをプレイする環境がある方で、体力を付けたいな、体を引き締めたいな、

と思っている方には、お勧めできると思いますよ。

 

wut jp(@wut_jp)/「ユアシェイプ」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 21:13 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月 4日

アサクリの新作もユアシェイプも凄い

昨日...というか、今日の1時くらいまで、MIDNIGHT LIVE 360 SPECIALで

Ubisoft特集Vol.4があったのですが、ユアシェイプの反応の良さや、

インターフェイスの見栄え、そして、エクササイズの本気度合いに

驚かされました。

 

ユアシェイプのインターフェイスには、未来を感じます。

 

ユアシェイプをやると言う事で、コナミ 小島プロダクションの今泉健一郎さんも

番組に出ていたのですが、この今泉さん、胸筋を動かせるほどのマッチョボディの

持ち主。

そんなマッチョマンが、ユアシェイプのエクササイズを3つほどこなした

辺りで息があがってきているというくらいの、結構な運動量のエクササイズを

提供してくれるようです。

 

後、絵的に面白かったのは、実演してくれているUbisoftの福井蘭子さんの

後ろで、今泉さん、ムネさん、ジャム爺さんが画面を見ながら一緒に

エクササイズしているというのが、傍からみているとちょっと面白かったり。

確かに、そういうのって動けるだけのスペースがあると、試しに...と真似して

しまいますよね。

 

よりゲーム的なジム・ゲームというモードもあり、こちらにも色々実績が用意

されているというので、遊び感覚でも十分に運動する事ができそうです。

驚いたのは、宙に表示されるブロックを叩いて壊すゲームがあるのですが、

ただ手をその位置に持っていっただけでは、ブロックは壊れず転がっていく

だけなんですね。

動作の速度も見ているようで、センサー感度の凄さを改めて感じさせられました。

 

実際に、Ubisoftの福井さんが今、ファミ通Xbox360での連載もあってか

ユアシェイプを続けているそうなのですが、最初に画面に映ったときに

以前に見た時よりもスラッとした感じになっていたのが、一目で分かるくらい

だったので、ちゃんと続けていればかなりの効果があるのだと思われます。

 

 

続いて、ゲスト的な立場の今泉さんが、コジプロが製作にかかわっている

キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウのプロモーションをPVを見せながら

説明してくれました。

何が驚いたかというと、発売日が今年の12月16日だったこと。

ユアシェイプの翌週、CoD:BOの吹替え版と同じ日ですよ。

ギャー!欲しいゲームが1つ増えたがな!

なんてこったい...、絶対に積むわ...これ。

 

そして最後に紹介された、アサシンクリード ブラザーフッド。

オンラインでのマルチプレイのみのゲームかと思いきや、ちゃんとオフラインが

用意されていて、2作目と同じ主人公のエツィオがNPCを仲間にしながら、

ローマを悪政から開放してゆく...という感じのモノっぽいです。

仲間になるNPCは最大で12人で、ポイントを割り振って特徴を出したり、

チームを組ませて他所へ派遣できたりする様子。例えて言うならMGS PWの

Outer Opsみたいな感じの事が出来る上に、目標をターゲットして合図すると、

仲間がどこからかやってきて、ターゲットした相手を倒して去ってゆくという

事もしてくれるみたいです。

 

オンラインの方も最低6人が必要ではありますが、それぞれのプレイヤーが

違うプレイヤーを暗殺の目標に設定されていたり、同じ容姿のキャラが街の

中に沢山居たりと、自分の標的がどこなのか、自分を標的にしているのは

誰なのか...と、非常にドキドキしそうな鬼ごっこになっています。

標的を指し示すレーダーはありますが、正確な場所まで示してくれないので、

余計にドキドキしそうです。

プレイの様子をみていても、普通にチャットを忘れて魅入ってしまいました。

 

そんな、アサシンクリード ブラザーフッドも、ユアシェイプと同じ12月9日。

 

 

最近のXbox360のゲームラッシュは、容赦が無いぜ。フゥハハー。

 

wut jp(@wut_jp)/#ML360 - Twilog

 

 

 

 

投稿者 Wut : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月30日

案の定というか想定の範囲内というか :FONV

前回の日記を上げたあとに、Twitterの方でアルフィリンさんからこんなリプライが。

 

FONVはストリップ地区に入ってからがストーリー本番だお。。(´・ω・`)

 

あー...そうなのか...。

 

で、まっすぐメインだけをやっつけるぜ!と思っている舌の根も乾かない内に、

脇のサブクエストなんぞをこなしてしまってるんですよね。

きになるんだからしょーがない。

 

もう、MHP3の発売も明日だし、逆に好きに遊ぶ事にしました。

せっかく自由なオープンフィールドを楽しめるゲームなんだから、じゆーにやれば

いーんだよー!

 

そんな訳で、ロボット犬を治療したり、B.O.Sと仲良くしたりと、寄り道街道を

猛進しております。

 

まー、ベニやんもチップ持って逃げたしな...。

追いかけるのめんどく...いやいや、メインストーリーだしね、いずれ追い駆けなければ

いけないんだろうけど。

 

勢力の都合なんてかんけーないぜ!

俺は自分のやりたい事をやり、行きたい道をいくだけさ!

 

こんなヤツが現実にいたら、結構迷惑だと思うけどねー。

でも、FalloutはFreeeeeeeeeeeedom !!

好きに生きたらええねん。

 

wut jp(@wut_jp)/「FONV」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月28日

3 Days Priest

意外と続けていますよ、キネクトの脳トレ。

今日で6日目。三日坊主にはなりませんでした。

ィェー。

 

"10日間連続プレイ"という実績があるので、そこまでは意地でもなんとか...。

 

脳トレというと脳年齢の診断みたいなのがあるのですが、最初の診断結果は

"42歳"。

まぁ、案の定というか、想定の範囲内というか。

一番最初のプレイは、感覚が掴めないので、実年齢より上になりがちです。

 

私はお勧めのトレーニングを3~4つやってから、自分で選んでやるものを

2~3つプレイし、それから診断というゲームの流れ。

プレイしていると、普段とは違う考え方や動きをするので、頭の疲労だけでなく、

少し頭が熱くなるというか、懸命に脳が働いている感覚がなんとなく分かる感じに。

 

そして、2日目の診断結果は"41歳"。

まずまずの滑り出し。

 

そして、3日目の結果は"28歳"。

一気に10歳以上若返るという、自分でも驚きの結果に。

 

4日目の結果は"41歳"。

...・・・あれ?

 

5日目の結果は"30歳"。

うーん。

 

6日目の結果は"41歳"。

あー...えーと...。

 

出題される問題が、得意かどうかで極端な差に...なってる?

ちなみに、私の得意な分野は「反射」だそうです。

骨髄反射は得意だぜー!ヒーハー!

 

wut jp(@wut_jp)/「脳トレ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:05 | コメント (0) | トラックバック

30日までには、メインを終わらせたい :FONV

どうしてもこの手のオープンフィールドのゲームは、メインの話を優先的に進めずに、

気ままにサブのクエストをこなしてしまって、メインストーリーそっちのけという

傾向があります。

むしろ、そういう傾向の人が多いんじゃないかとは思います。

誰だってそーする。

おれもそーする。

 

いや、まぁ、無理にする事ぁ無いんですけどね。

 

MHP3が12月1日の発売なので、それまでにメインのストーリーだけでも

終らせておきたいなぁ...と思う訳ですよ。

それでなくても、12月にはAssassin's Creed Brotherhoodや

Call of Duty:Black Ops(吹替版)が待っているというのに。

ユア シェイプは別枠で。

 

そんなこんなでやってきましたフリーサイド。

ニューベガスのストリップ地区は目と鼻の先なのに、アトミック・ラングラーに寄ったり、

アポカリプス信者の依頼を受けたり、ザ・キングの頼みを聞いたりと、なかなか

肝心のストリップ地区へ入らずにいてみたり...。

お金は2000キャップ以上あるので、キャップチェックで通れるんですけどね。

 

中に入ったら入ったで、すぐさまベニーの元へいかずに、真っ先にゴモラのカジノへ

寄って、駆け落ちの手伝いを口先三寸で手伝ったり、ゴモラのボスを排除してみたりと

相変わらず寄り道しております。

 

まっすぐTOPsへ行けば終わるんかしらねぇ?

 

あと、ニューベガスにたどり着いてから特に思ったのが、Speechスキルがあると

色々と楽だという事。

前作ではLady Killerなどの会話系Perkが結構活躍しましたが、今回はFO3の時ほど

活躍する感じでもなく、代わりにSpeechスキルやその他の非戦闘スキルで

特別な選択肢を選ぶ場合が多いんですね。

中でも会話なのでSpeechのスキルを上げていれば、色々と手間が省ける場合が

多いようです。

その結果は、必ずしも「みんながハッピー」という具合にはなりませんが。

それでも、口先だけで意外と世渡りできるみたいです。

今回のスピーチ関係はパーセンテージではなく、成功するのに必要な数値というのが

決まっているので、ゲーム開始からある程度話が進んだら、ニューベガスに向けて

話術(詭弁?)を磨いておくのも良いかもしれませんね。

誠意や根性、腕っ節というモノだけでは、世間は上手く渡れないという事です。

世知辛れぇ~。

 

ひとまずTOPsへ行くか...。

 

wut jp(@wut_jp)/「FONV」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 20:14 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月24日

ダンエボ探して三千里

11月20日

Kinect発売。

しかしながら、私が住んでいるトコロの近隣のショップは、センサーや本体は

扱いながらもソフトは予約、取り寄せという状況。

購入店舗以外に2店舗ほどショップを回るも全滅。

 

同月21日

Kinectアドベンチャー!に対して乗り気がしないので、ダンスエボリューションと

脳トレを探す旅に出る。

仕事が終わってから、3店舗捜索。

GEOにてパッケージだけが見付かるが、売り切れ。

他店はパッケージの置いてあった痕跡すらなし。

 

同月22日

出社中、車のフロントガラスに跳ね石が命中するという、朝から嫌な予感を

連想させる出来事が発生。

仕事でもちょっとしたトラブルが頻発し、対応に追われた挙句に残業が確定する。

午後6時半に仕事をあがり、富山市の100満ボルトへ駆け込む。

Kinect対応ソフトが残っているものの、ダンスエボリューションは売り切れ。

脳トレを確保。

同店舗近くのゲームを扱っている店、ジョーシン 富山南店へ急行。

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

最後の1個を確保...。

 

Xbox360ソフトを探す際の頼みの綱、100満ボルト富山店になかった時は、

本当に諦めて帰ろうかと思いましたが、ジョーシンまで向かって良かったです。

ソフトを手にして、目頭が熱くなったのって久しぶりかもしれません。

あの時は、本当に良かったと思いました。

 

そんなダンスエボリューションを遊んだ際の感想は、こちらからどうぞ。

 

wut jp(@wut_jp)/「ダンエボ」の検索結果 - Twilog

 

投稿者 Wut : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

キネクト インパクトォォ!

Xbox360の新しい周辺機器であるキネクトを購入してから4日ほど経ちましたが、

もう結構なインパクトを受けています。

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

ソフトを予約していなかったので、最初はキネクトを購入した店で他の対応ソフトが

買えず、同梱のKinectアドベンチャー!だけだった為に、「きねくとあとべんちゃ~

だけじゃなぁー」と捻ていたので、とりあえず、キネクトだけでも体験しようと

本体に接続。

 

従来のダッシュボードとは別に、キネクト用ダッシュボード(キネクトのセンター)が

用意されていて、そこでモーションや音声の認識による操作ができるんですね。

従来のダッシュボードでも手を振ったり、「えっくすぼっくす きねくと」と言えば、

キネクトのダッシュボードに切り替わります。

 

モーションによるポインタ操作の感度は、Wiiのそれとそんなに変わらないのですが、

認識力が凄くて、立っていても座っていても思った通りに動いてくれるんですね。

音声認識の方も、「えっくすぅぼっくすぅ きねぇくとぉ」などとわざとちゃんとしない

発音で喋ったりもしてみたのですが、意外と認識してくれたり。

ただ、「はい/いいえ」の「はい」だけは、ちょっとタイミングなのか短い言葉だから

なのか認識しにくい感じがします。

「は い」くらいのハッキリした発音でないと、認識しない感じがしました。

 

ゲームではないですが、そういう操作も思っていた以上に快適で、「フレンド」や

「実績」も先に「エックスボックス」と喋って音声操作をONの状態にすれば、

簡単に見る事ができたりいします。

流石にその先の操作は、モーションだけになりますが。

 

ちなみに、私は自室でキネクトのゲームを遊べる状態ではないので、茶の間に

キネクトを設置したのですが、自室でもダッシュボード関係の操作くらいは

さくさくできました。

 

ちょっと感激するKinect センサーを使った操作。

良ければ是非体験してみて下さい。

 

*注意

旧Xbox360本体にKinectを接続するには、USB変換電源という変換アダプタが

必要になります。旧Xbox360本体にKinectを接続したい場合は、Kinectセンサー

単体のモノを購入して下さい。本体同根版にはUSB変換電源は付属していません。

 

 

 

こちらは本体同根版。

 

 

投稿者 Wut : 11:22 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月19日

Xbox360モードクリア記念動画 :ぐわんげ

17日にXbox360モードを、ノーコンティニューでクリアできたので、

思わずリプレイデータを残してしまいました。

今回お見せするのは、その動画です。

 

Xbox360モードの雰囲気を汲み取ってもらえれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはなかなか遊びやすいモードだと思うので、STGは好きだけど

弾が多くて大変そう...と思う人は、このモードで遊んでみて欲しいなぁ。

投稿者 Wut : 01:02 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月16日

ぐわんげさまがお見えになりました

XBLAで配信されているCAVEの縦STG「ぐわんげ」。

自キャラとは別に「式神」を操ることで、敵の弾の速度を遅くしたりなどする、

ちょっと変わったタイプのSTGです。

 

世界観が和風なのも特徴的。

 

ゲームのモードは3つ用意されていまして、通常のアーケードモードの他に、

ケイブ祭りで出展していた青版、そして、ゲーセンに設置されていた頃に

遊んでみた人ならば、誰でも一度は思った事があるだろう「式神だけ別で

操作したいなぁ...」という思いが実現しているXbox360モード。

 

中でもXbox360モードが面白いんですよ。

それぞれのスティックで自キャラと式神を操作するのですが、敵の出現パターンが

Xbox360モード用に調整されていまして、自キャラのショットの当たらないところから

結構な頻度で出てきたりします。

敵も弾もそれなりに増えているせいか、ボーナスアイテムの銭もそれにともなって

増えて、ちゃりんちゃりん入ってきますし、スコアもどんどん延びてゆくという...。

いいねぇ。派手で。

 

その分、ちょっと画面の認識範囲が2分される感じで忙しいですが、敵の弾も

式神が出ていれば遅くなる感じなので、出しっぱなしならば避けやすいと

思われます。

ダメージも、3回もらってライフ1本失うようなので、一般的なSTGでいうと

9機あるようなモンなので、遊びやすいですしね。

 

STGが好きならば、オススメしますよ。

 

後から聞いた話ですと、体験版ではXbox360モードが遊べないのだとか。

このモードが一番の売りだと思うのになぁ。

 

 

wut jp(@wut_jp)/「ぐわんげ」の検索結果 - Twilog

投稿者 Wut : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

CoD BOのゾンビモードに大いに興味有り

今日の18時から行われた "MIDNIGHT LIVE 360 SPECIAL『コール オブ デューティ

ブラックオプス』プレミアムパーティー生中継" を見ていたのですが、

第一部は、割と雑誌などのマスメディア向けの内容でした。

 

ゲーム製作者からのプレゼンテーションがあった後は、MTVとのコラボ紹介が

あったり、神田うのさんが出てきたりとよく分からない展開でしたが、

神田うのさんのプロ意識とフォロー能力、ステージをまとめる能力の高さを

確認する場面も多く、最初は「神田うのってゲームやるの?」という感じでしたが、

「ステージをまとめる為の配役」と考えると、これ以上無いという感じの人選でした。

サービス精神がかなり旺盛な感じでもありますし、なんだか見直してみたり。

 

第二部からは、ある意味本番ともいえるMIDNIGHT LIVE 360。

司会進行のジャム爺さんにムネタツ編集長、スクエニからはML360視聴者には

ナイファーでお馴染みの井上さんに、バンダイ時代は橋本名人と呼ばれいていた

橋本真司氏とDQ9プロデューサーの市村龍太郎氏、そして第一部のMCから

続投の森一丁さんという面々。

 

内容の方は日本語吹替え版の紹介と、プレイヤーが入れ替わり立ち代りしながら、

CoD BOのゾンビモードという最大4人まで協力できるモードをプレイするのですが、

これが見ていて面白そうだったんですよね。

 

とある場所に立てこもって、バリケードを乗り越えてくるゾンビを倒して、ラウンドを

重ねてゆくというゲームなのですが、ゾンビを倒したり、バリケードを直したり

するとポイントが貯まっていって、銃のアップグレードが出来たり、新しい

エリアへの扉を開放したり出来るようなんです。

 

ゾンビは最初こそ多くないですが、ラウンドが進むに連れて量も増え、

生中継をみている限りでは燃え盛っている犬まで出てきていました。

ゾンビは時々アイテムを落としたりするので、最初のうちはバリケードの

中に誘い込んでから倒した方が、アイテムも拾えたりバリケードを直して

ポイントを稼げたりで、良いらしいです。

 

個人的には吹替え版が欲しいかなぁ。

小山力也さんが、まんまジャック・バウアーの感じで声を当ててますので、

その辺のファンの人もチェックしてみてもいいかも。

24をみてると、ちょっとニヤニヤできるシーンとかあるみたいですよ。

井上さんの話では、そういう発注はしていないらしいのですが。

 

よし。

やっぱり、吹替え版を買おう。

MHP3やアサシンクリード ブラザーフッドとちょっと被っちゃうけどネ。

 

 

こちらは『字幕』

 

こちらは『吹替え』

 

そして、全てのエクストリームエッヂブランド作品はこちらから

 

投稿者 Wut : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月14日

暴れギャンブラー ぶらり旅 :FONV

キャラバンというゲームが出来る店員から品物買った後、キャラバンでキャップを

巻き上げ実質ただでアイテムを貰っている今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

 

キャラバンをしない店員も多かったり、医者や修理をしてくれるNPCはキャラバンを

しなかったりと、その辺はちゃんと押さえてあるのねー...と感心しながら、

モハビ・ウェイストランドをぶらぶらと徘徊しております。

 

今のところ、ジャイアント・ラッドスコーピオンやらデスクローやら手強いので、

ニューベガス近郊には寄れない感じ。

通常のラッドスコーピオンならばブロードマチェットで排除できるのですが、頭に

ジャイアントが付いたとたんに、移動速度が若干早くなり、攻撃も痛くなるので、

非常にやっかいです。

デスクローも見た目こそ違うモノの、要は速くて痛い敵。

ステルスボーイを使って、突っ切ってやろうかしらと思わなくもないですが、

とりあえずは周辺を探索しつつ、クエストをこなして行こうかなぁ...などと。

 

ちなみに作ったキャラの顔は、こんな感じでした。

 

 

おっさんカッコイイー。

後は、これにカウボーイハットとメガネ系アイテムを付けているのですが、

今はブーンさんから貰ったNCRのベレー帽の方が性能が良い(コンディションが

ほぼ下がらない。バグ?)ので、そっちを装備していたり。

 

しかし、クエスト関係でもクリムゾンキャラバンが絡んでいたり、ニューベガスを

越えた辺りにあるレンジャーキャンプに用事があったりと、そろそろニューベガスに

踏み入れないといけない感じにはなってきています。

 

そうなると、いい防具とか欲しくなってきますねぇ。

まだ、強化レザーアーマーで頑張っていますよ。

 

とにかく、外堀から埋めて行くぜー。

ヒーハー!

 

wut jp(@wut_jp)/「FONV」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 15:07 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月11日

再びウェイストランドへ :FONV

話をしよう。

 

あれは、今から1400.........いや、23時間前だったか。

まぁ、いい。

私にとっては、つい昨日の出来事だったが、君達にとってはたぶん...

明日の出来事だ。

 

まぁ、何の話かというと、昨日Fallout:NewVegasに関しての日記を書いたのですが、

PCの不調で消えてしまったんですよね......って話。

 

 

 

 

 

 

 

omg............................................................

 

 

 

 

 

 

 

あいつは最初から人の言う事を聞かなかったよ。

 

とりあえず、全く同じ記事はかけませんし、もう一度近い記事を書く気持ちにも

ならないので、巷で人気のエル・シャダイで濁してみたり。

 

NewVegas自体は面白いですよ。

スタート時は前作のFallout3の雰囲気は概ねそのままに、先に進むほど

新しい何かを感じさせるという、従来のファンも入りやすい導入になっていると

思います。

 

リロードベンチやキャンプファイヤーといった、新しいアイテム作成の場も増え、

アイテムを作るという要素が好きな私には嬉しい要素です。

 

ハードコアモードというのは今回付いた難易度とは別のゲームモードで、

これをONにする事で、水食眠それぞれのパラメーター管理と、銃弾への重量設定、

手足などの部位ダメージの回復制限が設けられます。

これは私の推測なのですが、NewVegasは最初はこのハードコアモードを基準に

ゲームの製作をされていて、それが難しい或いは面倒だという人向けに、

モードのON/OFFを出来るようにしたのでは無いかと思うのです。

先に説明したリロードベンチやキャンプファイヤーは、ハードコアモードをONに

する事によって、より活きて来ると思うからです。

 

それぞれのアイテムにちゃんとした用途があるのは、個人的に嬉しいのと、

育成ゲームが好きなので、パラメーター管理は割と好きだという事もあり、

ハードコアモードでゲームを進めていますが楽しめています。

 

水食眠の管理はそれほど難しいくはないのですが、銃弾の重量と部位ダメージの

回復制限が序盤はちょっと大変かな...とは思いますが、先に進めば割りと

何とかなってくるという、海外RPGらしい特徴もあります。

 

ただ、V.A.T.S.のシステムが前作より使い難くなっているので、Perkでフォローが

出来るとは言え、アクションが苦手なユーザーにとっては前作より大変なゲームに

なってくるかもしれません。

 

それでも、やはりFallout:NewVegasは、世界観に浸れる面白さと、自分の選択が

世界に変化をもたらす感じを楽しめる良いゲームなので、前作が好きな人なら

楽しめると思います。

マップの広さなどは前作の方が広いので、放浪する感じは前作の方が楽しめると

思うんですけどね。

 

あと、フリーズ怖いネー、フリーズ。

一番良いパッチを頼む。

 

wut jp(@wut_jp)/「FONV」の検索結果 - Twilog

 

あー...エル・シャダイ分かんないよって人は、この辺りの動画を御覧下さい。

大丈夫だ、問題ない。

 

 

 

投稿者 Wut : 14:51 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月26日

我、今年ノ第弐目標達成セリ

まぁ、Xbox360のゲーマースコアの目標なんですけどね。

 

今年は実績の目標を2つ立てていまして、1つは35,000G。

それが達成出来たら、40,000Gを2つ目の目標として頑張ろう...と。

 

そして、第1目標となる35,000Gを7月15日くらいに達成しまして、

「じゃぁ、次は4万だなー。月に1,000Gか...。何とかなる...のか?」と思っていたら、

ソフトラッシュの後押しもあってか、何とか達成できた次第であります。

 

ツイッターでも書きましたが、ちょうど40,000Gとなった際に解除した実績は、

ヴァンキッシュの"ホールインワン 5G"でした。

狙ってた訳ではないでのすが、きり良く40,000Gにホールインワンという感じ。

ヴァンキッシュの実績ですと、ゴッド本塁打とかも目標達成に良さそうな名前の

実績かもしれませんね。

 

今年はもう実績解除はいいか...という訳でもなく、楽しみながらどんどん解除してゆく

予定であります。

今年中にどれくらいまでになってますかねぇ?

それによって、来年の目標なども変わってきそうです。

 

そういや、この間、シンギュラリティのマルチで対戦した人は20万G越えてて

「次元が違うぜ...」とか思ってしまいましたよ。

世界での最高スコアは50万でしたっけか。

2日に1本、新しいタイトルを遊ぶ計算なんだそうですよ。

 

XNEWS:

実績世界一のプレイヤーの実績ポイントが50万を突破

 

色々な楽しみ方はありますが、ここまで稼ぐと仕事みたいですね。(笑

投稿者 Wut : 22:18 | コメント (0) | トラックバック

驚きのエンディング :ヴァンキッシュ

歯応えも、爽快感もあって面白かった!

位置取りやカバー、近接戦闘するかどうか、ARの発動、回避の方向、色々と

考える要素がありながらも、爽快感が失われないゲームっていうのは凄いと思う。

 

そして、ダッシュで突っ込むだけでは、絶対に攻略できないゲームバランス。

ノーマルはそんな軽妙さと骨太さの良いバランスを感じられる、そんな難易度でした。

 

そして、迎えたエンドロール...

 

...なんだコレー!?

 

最後まで面白い演出で、ちょっと吹いてしまった。

「最後まで楽しんでね」という感じが、ひしひしと伝わってきます。

実績とも本編とも関係ないけど、これはコレで面白い。

稲葉さん、早い!三上さん、堅い!

 

全体的に本当に面白いシューティング&アクションなのですが、幾つか難が

あるとするなら、クイックタイムイベント...いわゆるムービー中にボタン操作を

するシーンが少しあるのですけど、判定はゆるい割りに、初見のパッと見で操作が

分かり難くて失敗してしまう事ですかねぇ。

失敗すると、「あー、そういう事か」と理解できるんですが。

 

それと、初回限定に付随してくる武器ダウンロードコードですが、レーザーの武器が

強いらしく、レーザー無双になるという話なので、ご利用は計画的に。

私は結局、ノーマルはダウンロードコードを入力せずに遊んでしまいました。

きちんとパックされているので、なんだか開けるの勿体無いんですよね。

 

そんな中、キャンペーンを進めてゆくうちに解除されていった「チャレンジモード」に

今挑戦しているのですが、これがまたしっかりとした難易度なんですね。

このモードですと味方の兵を回復させてもアイテムが出ないので、その場にある

武器とコンテナだけで敵を倒せという感じ。

弾の回復に使うか、アップグレードに使うかという問題もさることながら、

普段は余り使わないような武器を、どう使ってゆくかというのも攻略のポイントに

なってゆきそう。

必要に迫られて見つけた、新しい発見もあったりして、まだどれもクリアできて

いませんが面白いです。

 

実績なども、難易度をカジュアルにすると一気に取りやすくなるので、

実績を稼ぎたい人にもオススメかもしれません。

600Gくらいは、楽に稼げるカモ。

 

そして、実績と関係はないけど...難易度 GODHARD。

チャレンジとレジェンドの実績が解除できたら、挑戦してみようかしら。

 

wut jp(@wut_jp)/「ヴァンキッシュ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月23日

綿密な計画を立てる醍醐味 :DR2

ヴァンキッシュが発売される前まで、ちまちまとデッドライジング2を遊んで

いたのですが、敵に倒されるよりはメインのケースの時間切れで

やり直す事が増えてきてみたり...。

 

レベル25になって、やっと移動速度が上がったので、これで少しは現状を

打破できるんじゃないかと。

 

このゲームで一番キツイのは、サイドケースをこなせない事でしょうか。

そこに救助者がいると分かっているのに、助けられないっていうのは、

結構精神的にくるモノがあるんですよねぇ。

嗚呼...時間が間に合わない...スマン...となると、がっくりときます。

知ってるのに、助けられないのがねぇ。

 

そういう部分もあって、サイドケースに時間ギリギリに間に合ったり、

一度に大勢の救助者をセーフルームに連れて帰ったりした時の達成感と

安堵感は大きいモノです。

 

それで、メインのケースが時間切れ...みたいなのは、何とかして避けたいのでは

ありますが。

 

とりあえず、しばらくは......ヴァンキッシュ...かなぁ。

 

 

 

投稿者 Wut : 13:46 | コメント (0) | トラックバック

シューター+アクション :ヴァンキッシュ

21日にヴァンキッシュとNO MORE HEROES 2 - デスパレート・ストラグルを

購入してきたのですが、まず最初は新規タイトルのヴァンキッシュからだろう...と

ヴァンキッシュをはじめたところ、余りの爽快感に他のタイトルに移れません。

 

体験版もあるので、購入せずとも経験された方はいると思いますが、

カバーアクション主体のTPSにハイスピードのダッシュを加えただけで、

こうも爽快感が変わるのか...という感じ。

それだけでなく、割と能動的に近接戦闘もできるので、ダッシュで一気に近付いて

近接攻撃で倒すという事もできます。ダッシュ近接攻撃専用のアクションも

用意されていたりしますしね。

もちろん、これらにはある程度使用の制限があって、ゲージを消費するんですね。

ゲージは自動回復するんですが、使い切るとオーバーヒートして能力が30%に

まで低下するというリスクがあります。

ARモードというスローモーを発動するのにもゲージが必要になるので、

使い方を考えるのもこのゲームの醍醐味かもしれません。

ゲージの回復は早いので、切らさない程度に使ってゆく分にはガンガン使って

ゆけます。

まー、近接攻撃すると、一気にゲーージがオーバーヒートしますが...、

それでも接近戦は熱くて格好良く爽快なので狙ってしまいます。

 

ゲージが無くても回避のアクションがあるので、敵の攻撃を避けながらの移動は、

そこそこ大丈夫です。

というより、ダッシュしていても敵の攻撃はダッシュの進行方向を読んで攻撃する

敵も稀にいるので、しっかりとした回避となると回避アクションが重要になってきます。

 

ゲームの難易度はノーマルでやっているのですが、爽快感があるながらも

骨太さを感じるつくりで、突っ込みすぎても危険、逆にチキン過ぎでも良くないと

いうサジ加減が良い感じ。

また、味方がダウンしているのを助けるとアイテムがもらるので、危険を覚悟で

敵の射線に身をさらす場合もあります。

ダウンした味方は放置しておくと倒されてしまうので、それはそれで後味悪い気が

しますしね。

 

もちろん、基本はカバーアクションをしながらのシューティングなのですが、

全体的に海外のゲームには無い明るい色調や環境が、メイド イン ジャパンを

感じさせてくれます。

 

ゲームを買った際に、初回限定の武器のダウンロードコードが銀色の袋に

封入されていたのですけど、こういう事をされるとなんだか勿体無くて封を

切れないという貧乏性が絶賛発動中。

難易度ハードを攻略する時に、封を切る事にしよう...。

 

Xbox360かPS3を持っていて未体験の方は、まず体験版をダウンロードして

みてください。

新しい面白さが、見付かるかもしれませんよ。

 

wut jp(@wut_jp)/「ヴァンキッシュ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 13:40 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月19日

あれからのアラン・ウェイク :ALAN WAKE

ALAN WAKEに新しいダウンロードコンテンツである追加シナリオ"小説家"が

配信されたのは聞いていたので、ちょっとダウンロードしたついでに最初の

ダウンロードコンテンツである追加シナリオ"シグナル"と一緒に合わせて

一気にクリアしてしまったり。

 

どちらも悪夢の中での話しなので、話の展開やエリアの構成が支離滅裂な部分が

あるのですが、それでも状況や演出が面白い上に、色々な謎も用意されているので、

思わずガッツリと全ての実績まで解除してしまいました。

 

シグナルでは敵の数が結構多く、全てを倒していてはきりの無い感じなので、

ここは全て排除、ここはある程度無視と決め込んでの攻略をしてゆきましたが、

一度も死なずにクリアの実績は、うっかりミスを許さないモノなので、結構てこずり

ました。

死なない実績は、色んな実績を取った後に最後に挑戦するのが良いかもしれません。

他の実績のあれやこれやで、悩んでいるとうっかり敵が背後に回っている事も

あったりしますから。

 

小説家の方は、思いの他アスレチックな展開でした。

こちらも「リスタートせずにクリアする」という実績があるので、懸命に粘っていましたが、

こちらで怖いのは敵よりも"転落死"かもしれません。

意外とちょっとの目測のあやまりで、足場から滑り落ちたりする事があったりします。

こっちはこっちで、なかなか大変でした。

 

どっちにもいえる事は、意外と銃弾とバッテリーは豊富にある感じという事。

割と惜しまず使ってゆく感じでよいかもしれません。

 

そして、小説家の最後は......。

期待して...いいんですかね?

 

wut jp(@wut_jp)/「ALAN WAKE」の検索結果 - Twilog

 

 

 

 

 

 

まだ、リミテッドエディション売ってるのか...。

投稿者 Wut : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月10日

F1ドライバーの凄さを体験できる :F1 2010

今、鈴鹿の方で日本グランプリレースが行われているF1ですが、

今月の7日にcodemastersの方から、FIA公認のF1レースゲーム「F1 2010」が

発売になったので、少し遊んでいたりします。

 

実際のF1関係者やドライバーの方々にも、良くできていると評判のゲームみたいです。

 

率直な感想として、

 

ハンドルコントローラー欲しくなるなー。

 

実は、レースゲームは好きなのですが余り得意ではないので、この手のゲームは

余り買っていないんですね。

今回購入したF1 2010も、Xbox360で購入するレースゲーム、ドライビングゲームと

してはリッジレーサー6、テストドライブ アンリミテッドに続いて3本目の

タイトルだったりします。

ゲーセンのレースゲームなどは、たまに遊んだりするんですけどね。

 

で、プレイした感想なんですが、余り得意ではないという事もあって、

結構歯応えのある感じです。

ブレーキ、シフトなどといったドライビングアシストを全てONにしても、

上位を狙うのはなかなか大変で、全てのアシストをONにしたからといって、

アクセルべた踏みの状態でガイド通りに走れる訳でも無いようです。

一度、ブレーキのアシストをOFFにしてみたのですが、そうするとまったく

別のゲームを操作している感じになりました。

ブレーキング自体も慣れるまで大変そうです。

 

また、マシンの設定もかなり細かくできるようで、それぞれのチューニングで

どの様な影響があるか書いてあるのですが、最初は面倒くさくってクイック設定で

遊んでいました。

それでも、問題なく走ることができるのですが、その内に細かな設定が気になって

くるかもしれません。

 

周回数を20%(12周前後)に設定して遊んでいるのですが、それでも、

フリー走行1時間、予選20分、本選11~12周を順番にプレイすると

結構疲れがたまったりします。

フリー走行と予選はスキップできるのですが、コースを知る為にフリー走行を

走るのは必要ですし、スタート時のグリッドを上げるのに予選もプレイした方が

良いように思えるので、どうしても走ってしまうんですね。

その為に、だいたい1日1レースくらいずつ、ゲームを遊んでいたりします。

 

ちなみに、開始時に選択したチームはフォース・インディア。

F1に詳しいわけでもないので、選んだ理由は物凄く単純です。

日本のチームが撤退してしまっていて現在無い事と、象とカレーの国インドだから。

 

そういえば、東京ゲームショウの試遊台ではゲーセンさながらのセットでプレイして、

6位くらいにつけることができたのですが、今のところ家での最高順位は9位。

ハンドルコントローラーの有る無しで、結構かわるモンかもしれませんね。

 

プレイをしていると、昔、バーチャレーシングを作った鈴木祐氏が「F1レースの

ゲームを忠実に再現しても、プレイヤーが思う事は『やっぱりセナは凄いんだ』って事

くらいだ」と言っていましたが、F1 2010はまさにそんな感じの作りこみを、

上手くゲームとして落とし込んだ感じのタイトルではないかと思います。

ML360のUst支店では、作り込みが良い意味でバカだと誉められていましたしね。

どうして、コードマスターズのゲームは、どれも妥協をしない作り込みをするんだ...と。

 

そんなF1 2010ですが、レース物としての基礎がしっかりしているので、自分が

上達するのも感じられて楽しいですよ。

レースゲームやF1が好きな人にはオススメです。

 

wut jp(@wut_jp)/「F1 2010」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 22:31 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月 6日

ハードという程でも... :シンギュラリティ

オンラインのマルチをしながら、Halo:Reachのレジェンドと平行して

シンギュラリティの難易度ハードの攻略もしていたのですが、先日クリア

できました。

 

ダメージなどは大きくなっているのですが、Haloシリーズのレジェンドと

比べてしまうと、そんなに難しくなかったかなぁという印象。

一度、ノーマルをクリアしているので、攻略が分かっているというのも

あったりするのですが。

 

特にデッドロックのアップグレードをされた後では、概ねデッドロックで

敵の動きを止めてしまえるので、何とかなってしまったり。

 

さっくりクリアして、実績60点美味しいです。

 

難しいのは、人が少ないオンライン関係の実績よねぇ。

オンラインマルチは面白いのだけども、如何せんプレイ人口が少ないわ。

 

wut jp(@wut_jp)/「シンギュラリティ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

その難易度は伝説級 :Halo:Reach

まぁ、Haloシリーズの最高難易度が、何時もレジェンドという呼称なだけ

なんですけどね。

もちろん、レジェンドというからには、そうそう簡単ではなかったのですが、

アルフィリンさんと一緒に何とかクリアまで漕ぎ着けました。

 

敵がよける、さける、身をかわす。

見事なまでのステップで、こちらの弾を避けてくれる上に、バリアが堅い。

攻撃も痛い。

攻略を見れば、ヘッドショットしろみたいな話の難易度で、ひたすらトライ&エラーを

繰り返し、2人居るからこそチェックポイントまで戻らないで済むみたいな状況で、

終盤などは微妙に心が折れそうになってみたり。

 

特に砲台系や乗り物から貰うダメージがかなりの大きさなのに対して、

こちらの与えるダメージはそれほどでもなかったり。

 

エリートが一体出てくるだけで、結構その場の難易度が変わるので、

序盤のエリートが出てくる場所からでも、充分にトライ&エラーを堪能する事が

できたりします。

 

楽しい事は楽しいのですが、酷いっちゃ酷い難易度でした。

 

レジェンドをソロでクリアする実績もあるのですが...どうするかなぁ。

 

 

投稿者 Wut : 21:25 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月30日

事象地平のパラドックス :シンギュラリティ

シンギュラリティの難易度ノーマルを何とかクリアして、3通りのエンディング実績も

回収しましたよー。

それぞれ30点でオイシイデス。

 

特殊な条件で、現在と過去を行ったり来たりするストーリーなので、そういう

タイムパラドックスな話が好きな人には、このゲームのストーリーは良いかも。

システム面では、やはりできる事がバイオショックより少ないので、バイオショックの

それよりは若干見劣りするものの、楽しさは充分あります。

 

後半になってくると、特定の範囲の時間を止める"デッドロック"という技が、

非常に有効になってくるので、危険を感じたらとりあえずデッドロックという塩梅に。

 

パズル要素は、もうちょっと種類があっても良かったかも。

出来るアクションが限られているだけに、ちょっとその辺は残念かな。

 

ただ、シングルをプレイしただけでも、充分に満足できるゲームだと思います。

 

で、シングルをクリアしたので、多少の実績解除も兼ねてオンラインのマルチ対戦に

参加してみたのですが、ルールの1つであるエクスターミネーションがとても熱い感じ。

 

これはビーコンというモノをめぐって兵士とクリーチャーが戦うのですが、兵士は

制限時間内にビーコンを占領して20秒守り通せば、新たなエリアと新たなビーコン、

新しい制限時間が追加さます。ビーコンを3本占領するか、時間が無くなれば

ラウンド終了となり、役割が入れ替わって2ラウンド目が始まります。

2ラウンド終えたところで、多くビーコンを占領したチームが勝利というルール。

 

目的がビーコンなので、兵士もクリーチャーも必然的にビーコンの周辺に集まって

きます。

そして、兵士がビーコンを占領してからの20秒間の攻防が、かなり熱い感じで

どちらも必死なんですね。

 

そんな必死の20秒が、それほど間をおかずに連続して行われるので、

結構集中力が必要になり、5ゲームプレイする実績を解除する頃には、

随分と疲れていたり。

 

兵士もクリーチャーもある程度のカスタマイズができ、それぞれに特徴的なので、

上手く連携が決まったりすると、なかなか盛り上がったりします。

 

死亡してもリスポーンが早く、マップも大きくないので、戦線復帰も容易で

私のように上手くない人でも、戦線を押し上げるのに一役買えたりするんですね。

 

なにより、キャンパーの類が居なかったのも、面白かった要因の1つだと思います。

兵士は敵を倒しても、直接勝利には結びつきませんし、クリーチャーはキャンプが

できる様なタイプが居ないので、必然的に中近距離で戦う形になるようです。

 

どうやらマルチプレイのサーバは日本専用らしいので、今はまだ人が居ますが

今後が心配ですね。

面白いのだけどなぁ。

 

wut jp(@wut_jp)/「シンギュラリティ」の検索結果 - Twilog

 

 

 

投稿者 Wut : 02:03 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月28日

ロシアの科学力は世界一ィィィィ!!(CV:若本) :シンギュラリティ

ちょっとバイオショックにも似た感じのある、ホラーテイストのSF・FPS。

 

ロシアで極秘裏に研究されていたE99という物質が元で起きた、さまざまな事象に

翻弄される感じのストーリーな様子。

偶発的な事故で過去に飛ばされた主人公。その先で一人の男を助けた事で、

元居た世界が変化し...という感じ。

 

武器をアップグレードできたり、さまざまなアビリティを購入できたりする点でも

バイオショックと似ているのですが、違うポイントはプレイヤーが能動的に

発動できる能力は、対象の時間を操作したり、物を掴んで引き寄せたりという感じの

能力だけなので、バイオショックほど多彩な攻撃アクションは無いという事と、

対象を劣化、再生させる事で起きる変化を使った、パズル要素が結構あると

いう事でしょうか。

 

そして、一度に持ち運べる武器が2つだけなので、武器ロッカーでのチョイスも

割と大事になってくるかもしれません。

 

ゲームは探索型のFPSをイメージさせるのですが、FPSらしい一方通行な感じの

マップなので、一度何かを取り逃しても元のところには戻れない様です。

先へ進むには、周囲の探索を充分に行ってから進むのが良さそうです。

 

マルチプレイも用意されているのですが、シングルのストーリーに注力を

しているゲームは、マルチプレイを作るよりもシングル一本に絞って頑張って

欲しいのですけどねぇ。

 

シングルの仕掛けやストーリーは、なかなか面白いですよ。

 

wut jp(@wut_jp)/「シンギュラリティ」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 02:00 | コメント (0) | トラックバック

クリアの瞬間は切ない :Halo:Reach

発売日にReach仕様のワイヤレスヘッドセットと一緒にリミテッドエディションを

購入して、何日かプレイしてノーマルはクリアしたのですが、日記を書くのは

今日が始めてっていうね。

 

まー、その、安定して面白いので、間違いないです。

はい。

 

ゲームのシステムは、物凄くオーソドックスなスポーツ系FPSなのですけど、

今風に、そしてHaloらしく進化しております。

Halo:ODSTをプレイした事がある人なら、結構システム面ではODSTに

似ていると言えば通じるでしょうか。

 

耐久ゲージは自動回復するバリアと、アイテムを使って回復する体力の2本制。

バリアが無くなると体力にダメージが入り、一定時間ダメージを貰わないと

バリアが回復してゆきます。

こういうのが、個人的には一番好みですね。

 

他は暗視バイザーと、アーマーアビリティがあるのですが、ア-マーアビリティは

今作で初登場。

ゲージを消費する事で、バリアを張ったり、空を飛んだり、光学迷彩を使えたりします。

使用したゲージは時間で回復するので、割と頻繁に使っていけます。

 

ストーリーの方は、おなじみのHaloなSF節。

プレイヤーを若干置いてけぼりな感もありますが、しっかりとしたストーリーで

見せてくれます。

 

マルチプレイもルールが豊富で、真剣勝負からバカな遊びまで対応してくれそうです。

今作にもマップエディットの出来るフォージがあるので、こういうのを弄るのを

好きな人が、面白いマップを作ってくれそうです。

 

そういやコレ、まだ使ってないなぁ...。

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

これから始めようと思う方で、ゲームの世界観などにも興味ある方は、通常版よりも

リミテッドエディションがオススメですよ。

設定などが説明された日記(ジャーナル)が付いてきます。

某出版社の人が「バカじゃないの?」という位に、お金かかってるらしいですよ。

 

 

 

興味あるけど、本体持ってないんだよね。という人にはこんなのも。

 

 

投稿者 Wut : 01:15 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月11日

600円で分かる大まかなデッドライジング2 :DR2:CASE 0

しばらく前にXbox Liveアーケードで配信されたデッドライジング2:CASE 0。

先ほどEnd Aでクリアしました。

 

プレイした雑感は、CASE 0だけでもデッドライジング2の大体のテイストは、

分かるんじゃないかなぁ...という事。

基本的には前作のデッドライジングと同じで、とある人物がどこに誰が助けを

求めているかという事も教えてくれたりします。

 

新しい要素である、武器のコンボは色々と試してゆけば見付かるのかも

知れませんが、アイテムが多いと結構大変そう。

レベルが上がるとコンボカードといって、コンボの組み合わせを教えてくれる

カード(他にもPP増量、ヘビーアタック使用可の特典有り)が貰えるので、

分からなくても何とかなりそうです。

 

特に序盤で役に立つのは釘バット。

セーフハウスの作業台の直ぐ横に材料があるので分かりやすいのと、扱いやすく

威力も高めなので便利です。

あとは、バケツに電気ドリルを組み合わせたのも、見つけやすくて威力が高く、

PPも多めに入ります。

CASE 0はある程度レベルが上がると、それ以上はレベルアップしなくなるので、

そうなると釘バットではなく更に威力の高いブレードソードを使うと良いかも

しれません。

敵をなぎ払うという部分では、釘バットも便利なんですけどね。

 

お金はスロットなどプレイしても稼げますが、時間がかかるのでお金の入っている

オブジェクトを叩き壊して稼ぐと良さそうです。

 

後はトライ&エラーで先の情報をさぐりつつ、効率のよい行動を心掛けて、

時間との勝負という感じでしょうか。

私は先に進んで誰かと会うたびに、「むぅ」と唸っていましたが。

 

実績は残り4つ。

何とか埋めたいところですねー。

 

とりあえず、感染者を1,000体張り倒す事から始めよう。

 

wut jp(@wut_jp)/「CASE」の検索結果 - Twilog

 

投稿者 Wut : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月 8日

クリアの事後報告 :ケイン&リンチ2

アイルー村がほのぼのし過ぎているので、雰囲気が間逆なゲームで

あるところのケイン&リンチ2を購入してバランスをとる事に...とか

思っていたら、先にクリアしてしまったよの巻。

 

ゲームそのものはGoWと同じアバーアクションのあるTPSで、ダメなヤクザオヤジが

「あぁっ、チクショウ!体が痛ぇっ」などと愚痴こぼしながら相棒と一緒にドンパチ撃って

生き永らえるゲーム。

壮大な話は一切なく、主人公とその家族の安全の為だけに、日々を綱渡り

する感じのストーリー。

 

ストーリーモードは無難に面白いのですが、序盤に拾える銃の精度が

悪かったりするので、最初の内は正確に狙い打つなどという考えを横に

置いておいて、敵がいる辺りに弾を撒く感じになってみたり。

警察官が出てくるあたりから、マシな銃を拾えるようになります。

 

ちょっと難点は映画を撮っている体の演出をしているらしく、ムービーパートなども

含めて視界がぼやけたり、画像が大きく揺れたり、光がまぶしかったりして、

目に優しくない感じの演出になっている事。

目が疲れるゲームという印象でした。

 

やや短い気もしますが、ストーリーモードだけでも面白いですよ。

 

アーケードモードは、フラジールアライアンス(金を強奪、裏切り上等)のルールで

何面まで進めるか、そしてどれだけの金を獲得できるかを競うモード。

GoWのホードや、ODSTのFFに近い繰り返し同じマップを遊び、徐々に難易度が

高くなってゆくモード。

これはこれで、一人で遊んでも面白いのだけど、フレンドとワイワイ遊びたい

感じのゲームですよね。

 

マルチプレイの方は未体験なのですが、裏切りありのルールは人間不信に

なりそうだなぁ。

 

wut jp(@wut_jp)/「ケイン&リンチ2」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 13:24 | コメント (0) | トラックバック

2010年8月14日

幻惑のマルチプレイ動画 :ドラキュラHD

マルチプレイ動画エントリーもこれで最後ですが、最後は5~6章をご紹介。

 

流石に難易度ハードの5章、6章ともなると、道中も手強く、ボスの攻撃も

ダメージが非常に大きなモノになってきます。

実際に6章は3回ほどチャレンジしていますしね。

その分、入手できるアイテムも、良い物が多かったりするので、好んで周回を

する人も多い様です。

 

 

第5章

 

 

 

第6章

 

 

気の知れた仲間どうして遊ぶのは、もちろん面白いのですが、これが

野良のパーティに参加しても充分楽しめるので、興味のある方、アクションゲームが

好きな方には「悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair」をオススメしますよ。

収集要素も熱いですしね。

投稿者 Wut : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

困惑のマルチプレイ動画 :ドラキュラHD

マルチプレイ動画エントリーの2つ目は、難易度ハードの3~4章をご紹介です。

 

3章の大きな仕掛けとして、巨大なハンマーがあるのですが、その作動の様子の

全景を撮り逃してしまったのは残念でした。

4章は道中は道順さえ分かれば、道中は時間が掛かるだけの感じではありますが、

ボスの絵描きが出す緑の歯車みたいなヤツが、厄介でなりません。

 

 

第3章

 

 

 

第4章

 

投稿者 Wut : 20:51 | コメント (0) | トラックバック

混乱のマルチプレイ動画 :ドラキュラHD

以前に撮りたいと言っていたマルチプレイの様子を録画したので、

改めてブログの方で幾つかに分けて紹介しようと思います。

 

このエントリでは難易度ハードの1~2章の様子をご紹介。

 

第1章だけ6人でのプレイなのですが、正直6人も居ると誰が何してるか

ほぼ分かりません。

自分で操作してても、「アレ?」となりますからねぇ。

集中していると、口数が減ってボイスチャットしなくなるので、

これまた都合が悪いですし。

 

ただ、周回プレイをする場合は、マルチで会話しながらの方が気楽で

良いかもしれませんね。

 

第1章

 

 

第2章

 

 

ときどき、ポコンとかいって、フレンドの誰かがサインインしてしまうのは、

ご愛嬌でございます。

投稿者 Wut : 20:41 | コメント (0) | トラックバック

2010年8月12日

残り2章分の動画も :ドラキュラHD

前回のエントリで4章の動画までアップしたので、今回はリプレイを撮っておいた

5~6章もまとめて紹介。

 

 

ここのボスはデス。

シリーズではお馴染みですね。

トラップやらが沢山あって、ちょっと苦手意識のある章ではあります。

光の仕掛けに関しては、寄り道無しでクリアに向かうから、無視していって

構わないと思います。

 

 

最終章の6章です。

ドラキュラ戦以外は、慣れればそんなに難しくないかもしれません。

ドラキュラ戦も慣れてしまえば…慣れてしまえば…。

「かったいなぁ」はシャノアしか呟かない台詞で、元ネタは奪われし刻印の

公式の4コマなんだとか。

 

とりあえず、これで6つの章を動画で紹介しましたが、6章クリアすれば

終わりという訳ではありません。

ノーマルの上の難易度であるハードもあり、それをクリアした際の実績も

ありますし、それぞれのキャラクターを成長させたり、アイテムを集めたりと

長く遊べる要素があります。

ダウンロードコンテンツによる追加ステージや、追加キャラクターもあるそうですし、

しばらく遊べそうですね。

 

今度は、マルチプレイの動画を撮れればなぁ…と思っとります。

投稿者 Wut : 00:27 | コメント (0) | トラックバック

2010年8月11日

4時間18周1個 :ドラキュラHD

ドラキュラが落とすと言うシャノア用武器「ラピスト」を求め、ノーマル6章のマラソンを

ラムネさん、アルさん、私の3人で行ったのですが、結果はタイトル通りという有様。

 

最初の方は13分で1周していたのが、だんだんとみんな慣れ、自然と役割の

分担も出来て、終わる頃には10分前後でドラキュラを倒すまでになりました。

 

シャノアですと、6章はプネウマ2つ装備でダブル烈風拳を使ってゆくのが、

なかなか良いかも。

ファイナルガードの盾を貫通して、1ダメージではありますが多段ヒットしますし、

同様の理由でドラキュラの最終形態にも有効です。

 

そんな苦労して1個しか手に入れられなかった「ラピスト」ですが、今日、

改めてソロで5章のボスからのドロップに期待をしたところ、どうも余所見を

していた時に拾ったらしく、その後、アルさんとの5章マラソンを数回こなした後に、

2つ目を持っている事に気付いたという…。

 

ラピストは岩の拳を前に突き出す技なのですが、2つ装備して交互に出すと、

速い速度でワンツーと出るようです。

ワンツーと繰り出すのは早いのですが、その次の攻撃はやや遅れるので、

手数が必要な場合は、2ヒットするプネウマを2つの方が良いかもしれません。

 

さて、動画は3章と4章のソロプレイ動画です。

 

 

ボスがキモイ。

 

 

4章の動画の方は、実はゲームハードとテレビの間にレコーダーがありまして、

やはり余計なものを経由している為か、操作と表示に若干の遅延があるようでした。

なので、ジャンプアクションが物凄くヘタレな場面がありますが、そういう諸事情が

あるという言い訳を踏まえた上で、生暖かく見守ってやってください。

 

wut jp(@wut_jp)/「ドラキュラHD」の検索結果 - Twilog

 

投稿者 Wut : 22:56 | コメント (2) | トラックバック

2010年8月 8日

内輪でマルチとか色々 :ドラキュラHD

とりあえず、一通りキャラを使ってみたものの、結局シャノアに落ち着きました。

夜勤明けでちょっと眠い中、ソロでいそいそとプレイしていたら、

何とか第1章をクリア。

 

すぐさま上に登るってボスと戦うよりも、下から攻略してゆき、ボスの下に居る

敵を倒していってからの方が、ボスと戦う際に楽になるという事に気付いたので、

それ以降はボスとの戦いも楽に。

 

これはその初クリアの動画。

 

 

余り画面の拡大縮小も使っていないので、ゲームにまだ慣れていない事が

まる判りです。

 

2章の方も四苦八苦しながら進んで、「ボス戦はこれソロで勝てるのかー?」と

ツイッターでつぶやいたところ、フォローしているramuneNIKUさんから、

「アイアンメイデンを塞ぐんだ!」というリプライが。

どうも、それで移動しなくなるという事らしいんですね。

私が気にしていたのは、それ以前の話だったのですが、何れにせよ

アドバイスも貰ったお陰で何とか2章のボスも攻略できました。

 

 

こちらも初クリアのリプレイ動画。

色々と悩んだり試したりツイッターしたりしながらの動画です。

 

3章もボスまで行けましたが、ボスを見てウッヘェ…と思わず閉口。

何となく攻略のポイントは分かるのですが…デカイナー。

床や壁をも壊しますしね。

そして、抵抗もむなしく、シャノアさんは散られました。

ムムム、無念。

 

そして、夜になってからラムネ氏やうーあさんとマルチプレイ。

ボイスチャットでルートや役割分担をしながら、ワイワイと5章のデスを

倒すまで進めました。

人数多いと、敵は強くなるけど楽ねぇ。

そこからしばらくして、うーあさんは休むのでサインアウト。

 

その後、実績解除をしたり、アイテムを探したりで、ラムネ氏とウロウロしつつ、

流れで6章攻略までやってしまったり。

若本ドラキュラをぉ、見事にぃ倒す事に成功ぅ~。

ハイポーションが切れてしまったり、魅了されたり、蘇生薬まで使い切ったりで、

結構ギリギリでの辛勝でありました。

 

でも、勝ちは勝ち。

ヴァンパイアハンターの実績解除ぉ~!

 

今回のドラキュラは探索型ではあるものの、仕掛けを作動させたりしながら

ステージクリアを目指すという形なので区切りもほど良く、協力する事で

ルートをショートカットできるギミックもあり、マルチプレイも違和感なく遊べて

しまう感じですね。

もしかすると、このスタイルを発展させてのPSP展開、DS展開があったりするかも。

DSなどですと、マップ画面とプレイ画面が分けられるので、マップ画面に誰が何処に

いるか表示させたりしやすそうですしね。

 

シングルでも、じっくりと腰をすえての攻略が可能なので、それぞれのキャラの

特性が分かってきて、アイテムが集まりだすと楽しくなってきますよ。

 

wut jp(@wut_jp)/「ドラキュラHD」の検索結果 - Twilog

 

投稿者 Wut : 23:24 | コメント (2) | トラックバック

2010年8月 6日

時間が取れればマルチプレイを… :ドラキュラHD

昨日、ついに配信された悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair。

月下の夜想曲みたいな感じかと思いきや、色々なタイトルの主人公が

登場するので、そう事は単純では無い様子。

 

とりあえず、キャラクターを一通り使ってみる事にするモノの、実際に

プレイした事のあるゲームのキャラといえば、アルカードとシャノアのみ。

どっちも雰囲気的に似ているのだけど、お金で武器を調達できる分、

アルカードの方が色々と進めやすいのかもしれませんね。

 

ただ、Liveのランキングを観ても分かるのですが、あからさまにアルカード人口が

多いんですよね。

天邪Jackな私としては、この状況でのアルカードの使用はポリシーに反するというか、

なんというか。

 

という事で、第一候補としてはアルカードの次に馴染み深いシャノアが、

候補に挙がってきています。

ただ、シャノアはHP低めで、柔らかいっぽい。

ジョナサンとシャーロットも使ってみて、改めて考えよう。

DLCで追加キャラの配信もあるみたいですしね。

シルエットを観る限りでは、リヒター説が有力っぽいです。

 

まとまった時間があれば、マルチプレイも遊びたいなぁ。

明日まで深夜勤務なんですけれど、眠かったり時間がなかったりで、

まだマルチプレイは未体験なんですよね。

「マルチが面白い!」という意見を見ているだけに、これはやらないと。

 

 

悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair:公式

 

投稿者 Wut : 20:50 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月30日

プレイヤーキャラが揃う :N3Ⅱ

とりあえず、プレイヤーキャラとして扱える、5人のキャラが揃いました。

 

同じステージでも、違うキャラによる視点のステージは、攻略ルートが違ったり、

攻略方法が違ったりするので、ちょっと違う雰囲気で遊べます。

 

大体のキャラの違いは、グレンを”スタンダード”とすると、マグニは”低速ハイパワー”、

ザジは”広範囲手数低攻撃力”、レフは”変則範囲スピード型”という印象。

セフィアだけは1ステージしかプレイしていないので、今ひとつ把握できませんが、

魔法関係使うと強いのかしら?

 

使いやすさでいうと、グレンとマグニが使い安いかも。

攻撃力があるので、パワーである程度押してゆける感じです。

 

逆にザジはパワーが無いので、敵を殲滅するのに時間がかかります。

攻撃範囲が広いので、敵は裁けるかもしれませんが、数に押されてちょっとずつ

ダメージを貰い、終盤にその蓄積がボディブローのよう効いて来ました。

 

レフはスピード型で、パワーもそこそこあるので、成長すると強くなりそうな

予感があります。

使っていてもトリッキーな感じで、面白いですしね。

 

セフィアだけは、速度が速いわけでも、範囲が広いわけでもないので、スキルの

使用が前提のキャラなのかも…と思っていますが、まだスキルもアクセサリも

数が揃っていないので、なんとも言えない感じ。

 

とりあえずは、レフの最初のミッションをクリアしよう。

そして、ある程度強くなったら、マグニの時計塔での門防衛で倒し損ねた

黄色(オレンジ?)のアイツを倒して、アイテムを回収しよう。

そうしよう。

 

 

投稿者 Wut : 00:20 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月25日

変化は劇的 ワンミリオントゥルーパーズ :N3Ⅱ

なんだかんだで、ナインティナインナイツⅡを購入して初めてしまいました。

 

E3でちょっと世界的に有名になってしまったっぽい藤井のアニキに賞賛を贈るべく

購入したというのもあるのですが、体験版も面白かったですしね。

歯応えはあるけど、爽快感もあり、作業っぽくないのがいいですね。

 

ゲームの方は、プレイヤーキャラにグレン、セフィア、ザジ、マグニとでている状態で、

グレンが2つ目のミッションまで、その他は1つ目のミッションまでクリアした状態。

各キャラのミッションをストーリーの時系列にそって遊んでゆくと、ちょっと臨場感が

増えて面白いかもしれません。

 

私は余り無双系のゲームを遊ばないのですが、N3Ⅱは良い感じですよー。

不満が無いわけじゃないですけど、今のところは概ね良好。

 

ゲームの内容に関しては、Twitterの方で逐一つぶやいていたので、

よければそちらも御覧下さい。

 

Twilog:wut jp(@wut_jp)/「N3Ⅱ」の検索結果

 

 

投稿者 Wut : 20:52 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月 5日

パナウ観光始めました :ジャスコ2

ようやくジャストコーズ2の方に着手しました。

発売日くらいに購入はしたのですが、MGS PWなどの為に後手後手に。

MGS PWもまだ遊んではいるんですけどね。

 

ジャストコーズ2はザックリ書いてしまうと、パナウ島を舞台にオープンフィールドで

色々壊して回るゲームです。

概ねそんな感じで間違い無い…ハズ。

 

 

最終的な目標は、前大統領を暗殺した大統領の息子を倒す事らしいのですが、

その居場所が分かるまでは、反政府組織に手を貸す事で情報を

引き出そうとします。

なので、上の動画の様な事が、もっぱらのお仕事。

撃って壊すという事に関しては、結構フリーダムな感じに作られており、

破壊する事でそのエリアを制圧という形になっているようです。

 

グラップリングフックのお陰で、結構なところまで移動できますし、乗り物は

概ね奪って乗れる模様。

動画でもあるように、飛んでいるヘリに取り付いて奪う事も、平然と

出来てしまうのがジャストコーズ2。

 

ローカライズされた際に、色々とあって叩かれてはいますが、海外版を

遊んでいなければコレはコレで面白いですよ。

流石に海外版を遊んだ人には、規制された要素があるので、物足りなく感じるかも

しれませんが。

 

個人的にはGTAシリーズより好感触。

カオスでフリーダムだぜー!ヒーハー!

見方を変えると、とてもシュールなんですけどねー。

 

 

投稿者 Wut : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

プリンスは じっせきを コンプした :PoP 忘却の砂

プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂の実績をコンプしたぜー。

Yahoooo!

 

アクロバットプリンスが結構難しかったのですが、Aボタンを無意識に連打していた

ようで、上手く連続で敵の頭の上を渡り歩けずに、途中で敵の居ないところへ

ジャンプしていたんですね。

Aボタンを落ち着いて1回だけ押す事を意識する事で、何とか敵の頭から頭へ3

0回移動できました。

 

そして、玉座の間でラタッシュをノーダメージで倒す事で解除される

”アンタッチャブル”は、ダメージを防ぐ石の鎧の魔法を使いつつ、それでもダメージを

受けてしまった場合はチェックポイントからリスタートする事で、解除できました。

普通に戦うだけでなく、途中で敵の攻撃を避けながらの移動があるので、その辺りに

事故を貰う可能性があるんですね。

 

そして、収集系実績の”まさか、自力で?”は、Youtubeの動画を参照しながら。

 

 

意外と見落としているのがありました。

 

これで、実績の総合スコアは 34855 G。

今年の第一目標まで残り 145 Gです。

もしかすると、第二目標の 40000 Gも何とかなる…かも?

投稿者 Wut : 21:44 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月 3日

すなにまみれた先に :PoP 忘却の砂

プリンス・オブ・ペルシャ 忘却の砂、難易度ノーマルをクリアしましたよー。

 

手応え充分でありながら、無闇にストレスが掛からない丁度良いくらいの

難易度でした。

仕掛けなども、何度かリトライしている内にコツを掴んで、何とかなってしまう感じ。

 

”最後の試練”を最初見た時は、「この仕掛け、大丈夫なのか?」と思ったのですが、

何とかなりました。

全ては慣れとタイミング!

そして、時間を巻き戻す場合は、安全なところまでしっかり巻き戻せば、

無駄に力を消費しないかもしれません。

 

率直な感想として、前作より楽しいと思います。

前作はエリカのお陰で「やり直しできる」という気持ちが大きかったのですが、

今作はやり直しできる回数に制限が付いたので、ほどほどの緊張感が

頭の隅っこにある感じがします。

万が一の保険が、制限付きで用意されている安心感。

しかし、その回数が減る事による緊張感。

それらのバランスが、程よかったのかもしれません。

 

プレイ時間は確かに最近のゲームでは短い方なのかもしれませんが、

達成感と充実感はかなりある感じ。

また、「最後まで生き残れ」、「制限時間内に全滅させろ」というチャレンジモードも

あり、これはこれで熱い感じです。

「生き残れ~」の方を少しやってみたのですが、回復アイテムのでるタイミングが

絶妙で、非常にヒヤヒヤします。

 

実績の方も32/40とさくさく解除できているので、コンプを目指したいなぁ。

途中、手違いで実績を逃してしまったのもあるんで、ちょっと悔しいってのあります。

もう少し、砂にまみれて見る予定です。

 

ジャストコーズ2もそろそろ始めたいなー。

 

 

 

投稿者 Wut : 17:04 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月29日

ワシの王子は108人までいるぞ :PoP 忘却の砂

エントリーのタイトルに「ペルシャの王子様」と、テニプリをもじったものが

骨髄反射で思い浮かんだのですが、いや、ちょっとまてよ…とGoogleさんで

検索してみたところ、同じ事を考える人は結構いらっしゃるようで、

一捻り加えてみた今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

 

現在、映画の上映もしているプリンス・オブ・ペルシャ。

映画の方は原作ゲームと同じサブタイトルの「時間の砂」なのですが、

ゲームの新作はその「時間の砂」の後の話だそうです。

 

内容はおなじみのアスレチックな部分と、戦いの部分が小気味良く繰り返される

アクションゲーム。

今回も制限はあるものの、時間を巻き戻す能力があるので、多少失敗しても

無かった事に出来てしまいます。

それは王子の死さえも、無かった事に出来る強大な力です。

 

アスレチック操作の基本はAボタンとRトリガ。

Aボタンはもちろんジャンプですが、Rトリガは壁をよじ登ったり、壁にそって

走ったりする為に使います。

意外とジャンプせずに壁を走ることで、次の仕掛けにつながる事が多いので、

そう考えると最初は馴染みのない操作に、少し戸惑うかもしれません。

ですが、慣れてしまえば、操作しやすいですよ。

 

能力はゲームが進むにつれ増えてゆき、その都度、使用するボタンが1つずつ

増えてゆきますが、これまでの操作に慣れてきた頃に増えるので、混乱する事は

無いと思います。

 

むしろ、混乱するのは仕掛けの方かも。

2つの能力をタイミングよく使い分けないと、先に進めないところもあったりするので、

アクションとパズルの両方の要素が楽しめます。

水は動きを止めると固める事が出来、それを足がかりに先に進むという場面も

多数あったり。

 

ただ、カメラワークが進むべき方向を自動的に向いてくれるので、「この方向に

進むにはどうすれば?」と攻略の方向性も決まってきます。

 

気になるのは、割と似たような仕掛けが幾つもあるんですね。

Aという罠の基本、その応用、更に何度の高い応用といった感じで、

似たような罠が幾つかの組み合わせで並んでいたり。

その辺はちょっとバラエティーが少ないかなーと思わなくも無いですが、侵入者を

排除する為の罠にバラエティーは要らないと言われれば、そんな気もします。

 

戦闘の方は、一度に色々な要素を使います。

剣、蹴り、ジャンプ、回避アクション、魔法。基本的には剣と回避アクションだけでも

何とかなりますが、より効率よく、格好良く攻略するには、敵を蹴って姿勢を崩したり、

ジャンプで相手の上に飛び乗ったり、そこから剣や蹴りで攻撃してみたりと、

様々なアクションを使うハズです。

そして、それらのアクションの1つ1つが格好良かったり、気持ち良かったり

するんですね。

一度に登場する敵の数も結構多いので、その辺も踏まえてアクロバティクな

立ち回りをすると、画面を所狭しと飛び回る王子にホレボレするかもしれません。

 

ゲーム全体としては作りが短めという話もありますが、プレイしていて楽しい

1本であると思います。

実績も結構ポコポコと解除されるので、実績が好きな方にもオススメ。

 

 

投稿者 Wut : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月28日

ML360 #18 ~E3まるっと総まとめSP~ のレポートと雑感3

前回までのアローン・イン・ザ…もういいですか、そうですか。

前回までのレポと雑感1そして雑感2

 

E3のVTRを終えて、ぴっぴたぁーいむ なCMの最中にチャット窓で

スタッフ2号がぽつりとこんなコメントを投稿。

 

21041.eb staff 022010.06.26(Sat) 02:14:36 ID :qMrw3X1+

3時に終わるのは諦めました、スミマセン

 

時刻は午前2時14分。

まだ、UBIソフトの紹介も無いですし、座談会の事も考えると、3時終了は

まず無理だろうと、多くの視聴者も思っていたようです。

 

21061.momijiko_Z2010.06.26(Sat) 02:14:54 ID :2Q8I4BPE

どうして諦めるんだ!頑張れよ!!頑張れ!!6時までいこうよ!!

 

結果として、このコメントが現実になってしまいました。

洒落にならないんだぜ。

いや、見ている方としては面白かったのだけども、翌日に予定のある人とかは

大変でしたでしょうねぇ。

もちろん、出演されている方々も。

 

そして、再びE3のVTR。

E3 カプコンまとめ…というか、小野Pフリーダム編。

デッドライジング2やらマーヴァルvsカプコン3の紹介やら。

続いて、バンダイナムコゲームズのナルトの新作を紹介…というよりも、

サイバーコネクトツーの松山社長と小野Pの漫才でした。

面白いのだけど、肝心のゲーム内容に関してが……。(笑

 

そして、サイバーコネクトツー社長の松山氏がスタジオに登場。

E3での事を小野Pからの貰い事故…と苦情から入りました。

まぁ、値段がイチキュッパとか言われたり、デモプレイでやられてみたり、

小野Pの存在が気になりすぎたりすれば、そういうのも仕方ないかもしれません。

でも、松山社長も良いキャラだなぁ。

小野Pに唯一拮抗できそうな存在かもしれません。

普段は無口らしいですがー。

 

で、ナルトの新作ナルティメットストーム2なのですが、原作を知らない上に、

余り原作付きのゲームで遊びたいと思わない私でも、これはちょっと面白そうだなぁ

と思わせる感じでした。

格闘ゲームなのですが、格闘の場面からアニメみたいな演出に無理なく繋がり、

再度格闘に戻るという流れが非常にスムーズで、それでいてリアルタイムで

これらの事を描写しているそうです。

見た目も、テレビアニメでも見ているかと思うくらいのアニメっぽさ。

操作もシンプルだそうで、攻撃は基本Xボタンで、レバーを入れることでコンボが

変化するんだとか。

騙されたと思って、ちょっとこのゲームのトレイラーを見て下さいよ。

原作を知らない私でも「お?」と思ったくらいなんですから。

サイバーコネクトツーの技術は、世界でも認められているそうですしね。

個人的にはXbox360タイトルでなくて恐縮なのですが、ソラロボも気になっていたり。

ソラロボみたいな世界観、好きなんですよー。

 

で、話を戻しますと、一通りのナルト紹介の後に実機プレイを見せた後、

画面の端の方から「さっがっそうぜっ ななつのボーォル」とドラゴンボールな

Tシャツを着た小野P登場。

松山社長はすぐさまTシャツを掴み、「これじゃないやろ!」とツッコミ。

どちらも芸人過ぎる。小野Pもカプコンのオンライン開発部 部長という偉い

肩書きを持っているのに、このフランクさはなんだろう。

ただ、深夜3時に小野Pのテンションの高さは、ちょっと疲れるかもしれない。(笑

そうそう。開口一番小野Pはこれに応募したと発言。

次はサイバーコネクトツーの小野さんですか。

チャット窓ではジャム爺さんの言った「化学反応」という言葉に対して、

「まぜるな危険!」というコメントが幾つも投稿されてみたり。

ちなみに、小野Pはギリギリの事を色々やって着ましたが、マイクロソフトには

既に一度怒られているそうです。

 

で、色々面白い事があった後(ネタが多すぎて、面白いのだけど紹介していると

切りがありません。ナルトの紹介場面だけでも、何かしらの形で配信なりを

してもらえると、かなり宣伝になると思うし楽しめそうなのだけど、色々と

マズイ部分もありそうで無理かもしれない。というくらいにギリギリなネタも)に、

じゃぁ、これで対決しましょうと、スーパーストリートファイター4のトーナメントモードが

用意されました。

参加したのは、松山社長、小野P、ムネさん、ジャム爺さん、スタッフ2号、竹内大佐、

ナイファー井上さん、そして、番組ディレクターであり初登場のマグナマ吟氏。

結果としては、決勝で ジャム爺 vs マグナマ吟 というエンターブレイン社内対決に

なり、ジャム爺さんが勝利。

周囲からは「そういうのは、会社の昼休みにでもやればいいのに」とブーイング。

ちなみに、スクエニの井上さんは、「ナイファーだけに~」と、半ば強制的に

コーディにさせられていましたが、それなりにそつなく使いこなしていたり。

井上さんは、どんなゲームでもそつが無いいなぁ。

 

そして、トーナメントの後にCMが入り、ようやくUBIソフトのまとめに。

第一声は福井蘭子お嬢様の「長げぇよ!」。

UBIソフトのまとめでは、E3での映像を交えながら、マルチプレイが可能な

Assassin's Creed: Brotherhoodや、Ghost Recon Future Soldier、Child of Edenの

紹介や解説という内容でした。

キネクトのYOUR SHAPEは、個人的にも気になっています。

ゲームに近いフィットネス。

時間も押している感じだったのと、流石に遊べるソフトが用意できないようなので、

終始話という感じ。

なんでも、マイケル・ジャクソンに関するゲームも準備しているのだとか。

あと、最後のシメの方でシレっとTSGで何かやる的な事を、辻さんが言ってた

気がします。

 

 

 

 

PVを見てると、どのゲームも欲しくなってきますね。

GEFSは前作のGRAW2のデモを遊んでみた際に、ちょっと難しい感じがして

手を出せなかったのですが、フューチャーソルジャーは色々とギミックが

格好良いので、是非遊んでみたいなぁ。

 

そして、時間が押してしまったので座談会の方は無し。

新番組「おはよう360」にて出演者の方々から一言ずつもらい、最後は

何時もの「360サイコー!」で何とか終了しました。

 

延長2時間。

終了時刻はおよそ午前5時17分。

出演者、視聴者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

それにしても長かったですし、E3という題材の関係上VTRが多かったのが、

何時ものML360と違うところでした。

出来る事なら、実際に現場でプレイしている様子を見たかったのですが、

可能なタイトル、そうでないタイトルと色々あり、難しいところではあったと思います。

しかし、やはりスタジオで遊んでいる様子がタイレクトに伝わってくる方が、

ML360としては面白いと思えます。

それでも、E3の情報をまとめて確認できる機会、それも遊んでいる様子も含めて、

動いている絵でまとめて確認できる機会はそうないので、これはこれで非常に

有難い回でしたねー。

ただ、情報がかなり密だったのと、午前5時という終了時間もあって、終わった後は

少しボーっとしていました。

 

小野PはML360の台風の目というか、核弾頭というか、小野Pがいると場が

間違いなく盛り上がるのですが、その後の疲労感が……。(笑

そして、後でTwitterで井上さんがツイートしていたのですが、橋本名人は

小野Pのインパクトに対抗する為に、来てもらったのだとか。

確かに、小野Pのインパクトは強烈ですからねー。そして、橋本名人が出演を

了解してくれた事にも驚きます。

そして、UBIソフトの辻さんも、実は昔、テクモで名人をしていたのだとか。

ここで高橋名人と毛利名人が登場してくれたなぁ…と思わざるを得ません。

Xbox360とは余り関係ないですが、ML360 ~名人SP~とかいう企画は…

難しいのかなー。どうなのかなー。

 

次回の予定は、まだ決まっていない様なのですが、TGSまでには何か

あるみたいですね。

TGSスペシャルもあるのかもしれませんが、その時は多分、私は現地である

幕張メッセに居るかもしれません。

一般Dayに撮影をしていたら、収録現場を見れるかなぁ。どうだろう。

ずっとMSブースに張り付いていれば、見られるかしら?

 

何はともあれ、時間内にまとまらないのもML360のテイストといえましょう。

キッチリ、カッチリした番組を見たければ、そっちを見れば良い訳ですしね。

また次回も楽しみにしています。

360サイコー!

 

余談 CC2社長 松山氏の名(迷)言:

「納得は全てに優先する」と、ジャイロ・ツェペリが言うてましたけど。

 

了解したぜ。

投稿者 Wut : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月27日

ML360 #18 ~E3まるっと総まとめSP~ のレポートと雑感2

ここまでのアラン・ウェイク…ではなくて、ここまでのレポートと雑感

 

続いてはエルシャダイというゲームを作っている、イグニッション・エンターテインメント

へのインタビューVTRが流れました。

話を聞いているとゲームに対する姿勢や構想は面白いのですが、肝心のゲームの

内容がピンときません。

 

16427.Jamzy2010.06.26(Sat) 01:04:19 ID :qMrw3X1+

 ガチアクションゲームだそうです。

 

うーん。興味はあるけど、続報に期待ですかねぇ。

それに、アクションゲームはレスポンスの小気味良さも大事だと思いますし。

ただ、「日本で作っているのだから日本語音声英語字幕」という考えは、

好きかも。

 

場面が変わったかと思うと、一丁さんが人込みの中から

「ヴァンキーッシュ!!ヴァンキーッシュ!!ヴァンキーッシュ!!」と言いながら走りよって着ました。

何でもチャットのコメントによると、ベヨネッタの時と同じシチュエーションなんだとか。

確か、ヴァンキッシュはプラチナゲームズ製作、セガ販売でしたっけ。

これはトレイラーを見てもらった方が早いかもしれません。

 

 

ダッシュのスピード感と、バレットタイムの様なスロー、そして、メカメカしいスーツが

そそられる、高速TPSという感じでしょうか。

体験版とか来ませんかね。

 

そして、私も気になっている「メタルギアソリッド ライジング」。

今回は、小島監督がノータッチで、「自由に作れ」と言われたそうです。

”斬奪”が、どうゲームとしてどういう位置付けなのかが気になります。

その前に、MGS4をやっておきたいなぁ。

ちなみに、ライジングは外伝的な位置付けではないそうで、従来のスタイルとの

二本柱でやっていけたら…という事だそうです。

 

 

ML360ではトレイラーの後半が、Cutされていたのが気になります。

このトレイラーでは分かりにくいですが、スピードを活かしたステルスアクションに

なるそうで、ノーキルクリアとかも出来るとチャットで教えてもらいました。

教えてくれた皆さん、ありがとう!

 

次はキャッスルヴァニア。

3Dの新作ドラキュラです。これも小島プロダクションの仕事ですね。

一丁さんが試遊台でプレイしていましたが、Xが単体攻撃、Yが範囲攻撃という

感じで、割とシンプルな操作で、色々なアクションが出来るようになって

いるようです。

プレイアブルで遊んでいる様子だけだったと思うので、他の要素は

余り伝わってこなかったり。

これまでの3Dなドラキュラと、何がどう違うのか気になりますねぇ。

QTEはあるようですが。

チャットの方では、QTEの是非やありようについての議論が白熱していたり。

 

キネクト関係はキネクトアニマルに、ジャム爺さんが大興奮。

動物をなでる時はやはり、ムツゴロウさんのように。

キネクトアニマルは、幼獣の相手が基本なのだとか。

 

そして、BungieのHalo Reachのインタビュー。

南雲さんのお陰で、何とか動いている画面が撮影可能になったとか。

対戦などに関心がいくところですが、私としてはco-op関係も気になるところ。

チャットのコメントには「Coopしたら全員に宇宙船があって全員で宇宙戦らしい」とも

書かれていました。

宇宙にでてドッグファイトをしている場面では、多くの人が「シルフィード」とコメント。

E3の大気圏離脱からドッグファイトの場面は、ムービーではなくは全部リアルタイム

で演算しているそうです。

 

次にGears of War 3のインタビュー。

3ではホードを逆の立場で楽しむ、ビーストモードというのがあって、ローカスト側に

なって守っている人間を倒すというのが目的になるそうです。

ホードですと倒されると次のウェーブまで待たないと、再度参加できませんでしたが、

このモードはコストを支払って好みのローカストを選び、すぐさまゲームに

復帰できるそうです。

必要なコストは選ぶキャラクターによって違うとも。

 

そして、次はマイクロソフト日本法人の偉い人、泉水さんへのインタビュー。

ジャム爺さんの他に、何故か胸にNintendoと書かれたTシャツを着たカプコンの

小野Pまで参加。

新型と新しいサービスの紹介のようです。

新型のXbox360は現在黒いモノが販売されていますが、白いモノも出るみたい

ですね。私としては、現行機みたいにつや消しをしたモノが出て欲しいところです。

新型を紹介する際に、ジャム爺さんの「でも、お高いんでしょう?」というテレビ通販

みたいなノリにも、「なんと、お値段据え置き」と応じる泉水さん。偉い人なのに!

変にハラハラする組み合わせでしたが、泉水さんの緩急使い分ける

見事な対応で、にこやかに終了しました。

そして、チャット欄では何故か噛まない泉水さんに、多くの人が「偽者?」と反応。

 

0532.Jamzy2010.06.26(Sat) 02:08:35 ID :qMrw3X1+

ML360の時だと、大丈夫なんだよな~、なぜだろ?と仰ってました(カム的な話

 

リラックスして話せるんですかねぇ、ML360だと。

そして、VTRから戻って、ジャム爺さんが新型を短くプレゼン。

音が良いと、起動音などを披露しました。

動画があったので、そちらを参照してください。確かに小気味良い音です。

 

 

ようやく私のレポートの方も中盤が終わり終盤へ。

ファミ通.comの方では、ML360の記事が既にアップされていたり。

あー、やっぱりプロの仕事は違うんだぜ。

 

ファミ通.com

E3級のボリュームだった“MIDNIGHT LIVE 360”リポート

 

続きはML360 #18 ~E3まるっと総まとめSP~ のレポートと雑感3 で。

もう少しだけ、お付き合い下さい。

投稿者 Wut : 19:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月26日

ML360 #18 ~E3まるっと総まとめSP~ のレポートと雑感1

21時から始まり、予定6時間で終了のハズが、色々あって結局8時間の

放送になってしまったという、久しぶりにML360らしいとも言える回でした。

 

Xbox360編集長であるムネさんこと松井ムネタツさんは、校了明けの為に

見事な無精髭で登場。

ムネタツ the ワイルド。

 

内容に関しては…時間が長かったのと、終了が朝6時だったのと、

今回は題材が題材だけにVTRが多かったので、うろ覚えな感じ。

流石にナタールなどは、用意できませんしねぇ。

 

さて、流れとしては…

 

・ロストプラネット2 追加DLCについて。

 CM明けていきなりムネさんとジャム爺さんの後ろに、竹内大佐と大黒軍曹登場。

 起動戦士データポストマン他とボスラッシュを披露。実はハテナボックスが

 美味しいモードらしい。

 価格は240MSP。

 データポストマンがあるポーズでデータポストに偽装できるのですが、

 その偽装したデータポストを起動する事が出来るという事実に驚愕。

 力の入れ方がオカシイと思う。(誉め言葉)

 最初からトラブルが発生するのは、ML360らしくて良かったカモ。

 

・E3特集で現地でのVTR。

 森一丁さんの自虐的なネタも炸裂。

 

・E3 コナミ まとめ。

 Tak Fujiiこと藤井隆之さん登場。「ワーォ」発言で先制攻撃。

 N3-Ⅱに関して丁寧に解説。

 まず、ダメな例をVTRで見せた後で、攻略にはスキルが重要になると説明。

 話の主軸となるキャラはあるものの、他のキャラの視点でゲームを進めると、

 得られるアイテムやスキルがある。それらは全キャラ共通なので、そのスキルを

 別のキャラに装備する事で、ゲームの攻略をやりやすくするのだとか。

 スキルの数は100種以上。

 E3では毎日ブースに立ち、ホテルでは日本からのメールを返信の毎日で、

 他のブースへ行く暇が無かったのだとか。

 お疲れさまです。

 

 再びVTR。

 E3会場でダンスマスターに挑戦するジャムさんと一丁さん。

 画面奥には妙にダンスの上手い藤井さんが、気になるカタチで映りこみ。

 

 キネクト対応ゲームであるダンスマスターを、E3でもプロモーションされていた

 前田尚紀さんが登場。音ゲーに全般に関して、熱い意気込みを語ってくれました。

 日本発である事や、コントローラーを持たない事にこだわっているそのスタイルを

 聞いていると、日本のゲームメーカーもまだまだ熱いなぁと思えます。

 ダンスマスターの曲の中に、正座のお辞儀から始まって、正座のお辞儀で

 終わるモノがあるもの、日本発である事にこだわった結果なようです。

 日本での発売は、努力をしている最中だそうです。

 

 再度、E3でのVTR。

 死なない男が主人公のゲーム「ネバーデッド」の紹介。

 ゲームのジャンルは「不死身」。

 PVの映像から、主人公の首がポロリと落ちてみたり。

 そして、プロデューサーの方(?)が藤井さん等に色々と弄られた挙句、

 「不死身だから帰る!」発言。

 コナミの人材は豊富です。

 

 そして、オトメディウスXの日本版PVがちょっとだけ流れ、30日にマーケット

 プレイスでPVが配信されるとアナウンス。

 更に悪魔城ドラキュラの新作のプレイ動画が登場。画面は3Dでなく2D。

 画面の拡大縮小をしながら、4人が同時プレイしている様子が分かります。

 右斜め上の方から、部屋を貫通するレーザーの様な攻撃をする敵も、画面を

 縮小する事で存在の確認ができるようでした。

 また、藤井さんによると、画面を縮小してもちゃんと遊べる出来らしいです。

 ドット絵である事にこだわった、ドット絵HDなんだとか。

 熱い魂の叫びを見た気がします。

 「アウトフォクシーズみたい」という意見もチラホラ。

 コナミ開発「くらえ!ドット絵HD!!!!!!!!

 

 誰だー?キネクト対応で、ラブプラスだしてくれって言ってるの。

 それにしても、チャットを見返していると、「ダンスマスターを日本でも」という

 コメントが多いですね。期待されていますよ、コナミさん。

 

7618.Jamzy2010.06.25(Fri) 22:32:04 ID :lJiAkrtw

 質問早くて触れきれなかった~、N3-2はDLCで追加キャラがあるそうですよ!

 

・スクエアエニクス まとめ。

 ケイン&リンチ2の紹介にエクストリームエッヂこと、ナイファー井上さん登場。

 E3のVTRが流れた後に 既にローカライズが終わったソフト(!)で、スタジオにて

 マルチプレイ。

 裏切りが可能なシステムなので、最後の展開が泥沼に。

 結局、一番お金を獲得して勝利したのは、井上さんでした。

 出演者の一部からブーイング。

 

 そして、ムーンダイバーというゲームのPV。

 パッと見た感じは4人で遊べるストライダー飛竜。

 

 続いてフロントミッションエボルヴの紹介でTHE BOSSこと和田さん(not 社長)と

 橋本名人こと橋本真司さんが登場。

 名人の登場により、俄然チャットの流れが早くなってみたり。

 実際に、対戦マルチプレイを遊びながら説明開始。

 内容は4対4でのチームデスマッチ。

 それぞれのチームが同じ機体構成で色だけ違うようなのですが、井上さんが

 両手にパイルバンカーという超近接戦闘仕様のロボに乗っていて、非常に

 熱い動きをしていました。

 後のTwitterにて…

 

 suplin/Kazunori Inoue

 ちょっとトラブルで、マシンのカスタマイズが完全じゃありませんでした。本当は肩に

 ミサイルとガトリングが装備してあって、ミサイル撃ちながらミサイルの弾道と

 いっしょにダッシュで敵に近づき、パイルバンカーを叩き込むという、見た目で

 脳汁出るくらいカッコいい戦いをお見せしたかった!

 

 えぇー!本当は脳汁でそうな展開だったんですね…。

 一方、自称「キャンパー」である橋本名人は、スナイパー機体に乗って

 ロングレンジからのスナイプを的確に決めていました。

 まず、脚を壊して移動能力を奪ってから、腕を壊して反撃を封じ、破壊。

 これはこれで、格好良いなぁ。

 カスタマイズできるパーツも豊富に用意してあり、スキルなどもあるそうなので、

 その筋のファンの方は注目してみてはどうでしょうか。

 多脚ロボはイイよね。多脚Love。

 

 DEUS EXやCoD Black Ops、シンギュラリティの紹介もありましたが、

 流石に映像だけでした。

 

 そして、次にマルチ対戦が見れたのはマインドジャック。

 倒されても魂となって浮遊でき、その場に居るNPCに次々乗り移れるTPSらしいです。

 ML360でプレイしていたのはE3仕様のバージョン。

 これは…上手く文字では伝え難いルールかも。映像見ていても、人によっては

 分かりにくかったみたいですし。

 基本として誰かの遊んでいるストーリーモードに、他のプレイヤーが参加して、

 敵味方に分かれて戦うゲームなのだとか。

 主人公とヒロインは強めに設定されていて、敵を全滅させるか目的地に着けば

 主人公チームの勝ち、主人公とヒロインの両方を倒せば敵チームの勝ちという

 ルールなのだそうです。

 乗り移る事が出来るのは、人だけではなくメカやボスもOKな為か、チャットでは

 攻殻起動隊みたいというコメントもありました。

 これは早めの体験版配信が求められますねー。

 

ようやく、最初の3社が終了。

テキスト書いてても、普通に長いわー。疲れる。(笑

面白いのだけど、内容を詰め込んでる感じでしたね。

何時ものように前編後編でなくてナンバーを振ったのは、2回で終わるか

分からないからです。

一先ず続くー!

投稿者 Wut : 16:32 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月11日

ここからのアラン・ウェイク :ALAN WAKE

ALAN WAKEの難易度ノーマルをクリアしました。

クリアしたのですが…最高難易度となるナイトメアでしか拾えない原稿や、

難易度ノーマルでのエンディングの煮え切らなさを見ると、真のエンディングは

難易度ナイトメアを攻略した先にあるのではないか…と思えてきます。

 

ゲームの方は、ほんともう、ホラーゲームが好きなら遊んで損は無いと思うくらい

雰囲気が良いで、途中、テレビを付けるという形で挿入されるショートストーリー

”ナイトスプリングス”も非常に良い感じ。

 

それはさて置き、まだまだ謎が多いです。

主人公が小説家であり、そこで書かれた文章が現実になるモノとしてゲームの

ストーリーは描かれていますが、そうなると”彼”の存在はどうなっているのかしら。

”あそこ”に残されたモノは存在し続ける。

ならば、”あそこ”に残された原稿は”彼”が書いたモノだとするなら、この物語は

誰が書き始めた事になるのか。

 

タマゴが先か、ニワトリが先か。みたいな話になってきますが、メタ小説っぽい

ストーリー展開をまだよく把握できていません。

むーん。

やはり、ナイトメアをプレイしないといけないかなぁ。

 

エピソード毎にアイテムがリセットされるのも、ゲームに緊張感を与えるのに

一役買っています。

その理由もそれとなく状況で説明されるので、納得がいくものなので、理不尽さは

ありません。

アイテムが沢山拾えたり、周囲の雰囲気が変わってくると、「そろそろ出るかな?」

と周囲が気になりだしたりします。

難易度ノーマルでは、基本的にそうアイテムで困る事は無いのですが、一度だけ

ぎりぎりな状況で襲われて、かなり不安になった覚えがあります。

1本の発炎筒、1つのバッテリーが、どれだけありがたいか…。

 

とにかく、初代のバイオハザードなどが好きという人には、オススメできる

ゲームだと思いますよ。

 

もし、買うのであれば、限定版の方が小説そのものが付いてきたりするので、

良いらしいですね。

私は、今からはちょっと買えませんが。

 

 

 

 

投稿者 Wut : 14:01 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月 4日

今週からのアラン・ウェイク :ALAN WAKE

以前から気になっていたサイコミステリなADV「ALAN WAKE」。

Xbox360のマーケットプレイスで配信されている、実写トレイラー「ブライト

フォールズ」を見たらいてもたってもいられなくなり、結局買ってしまいました。

 

ゲームの流れは、エピソードで別けられた感じのバイオハザードにも似た感じ。

もっと言うなら、アローン・イン・ザ・ダークっぽい気がします。

 

物語の鍵になるアイテムを探しながら、マップを進んで(基本的に文字通り前進)

時折登場する敵を排除してゆくタイプのゲーム。

今のところアクション要素はそれほど難しくなく、セーブも頻繁で、銃弾も多く、

無理をしなければやられはしない感じ。

銃やフラッシュライトのバッテリーは次の章に持ち越さず、敵も特定のポイントで

しか出現しないようなので、積極的に使っていっても良いかもしれません。

 

とにかく雰囲気が怖いです。

敵自体は怖く無いのですが、何時襲われるか分からない怖さというのがあり、

銃のリロード、フラッシュライトのバッテリーなどという制限が、アクション要素に

怖さを与えています。

 

まだエピソード2の途中なので、物語自体は始まったばかりなのですが、

謎に満ちたストーリー展開は牽引力があります。

 

住人との会話は近付くだけで自動的に行われるのですが、これがとても

他のゲームと比べても自然な感じなので、ゲームよりも1つのムービーの

中を自由に動いているという感じ…というのは言い過ぎにしても、

エンターテイメントとして強力な演出になっていると思います。

 

怖いものが苦手でなければ、これはオススメできると思いますよ。

 

 

 

投稿者 Wut : 19:55 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月31日

エピソード3-3にマリオを見た :ロストプラネット2

砂漠列車ステージのエピソード3。

その車両の戦闘まで進むのが、チャプター3での最初の目的でもあるんですが、

列車から落ちれば即OUTというシチュエーションで、敵やら砲台やらが攻撃を

仕掛けてきます。

 

何か、昔こんなゲームあったなぁ…とか思っていたら、スーパーマリオブラザース3か

何かで、砲弾をかいくぐって進むステージがあったなぁ…という事を思い出しました。

あれは列車じゃなくて、戦車とか戦艦だったけども、雰囲気としてかなり

似ている気がします。

そう考えると、ロストプラネット2はTPSっていうよりも、ロックマンDASHなどの

アクションゲームに近い気がしてきますね。

アンカーを使った上下移動が激しいステージでも、アクションゲームなら割と

普通に思えます。

 

そうかー。

ロスプラ2はTPSの皮を被ったアクションゲームかー。

 

3-3の話に戻ると、3-3で何がキツイかというと、攻撃で吹き飛ばされての

リングアウトが結構キツイんですよね。

砲弾などですと、爆風でも飛ばされたりするので、VSに乗っていても油断できません。

マシンガンで撃たれるだけでも、じりじりと押されたりしますし。

砲弾直撃では死なないのだけどねぇ。

 

それが終わっても、カテゴリーGとの戦いなのですが、こちらも攻撃を受けた際に

上手い位置に居ないと、衝撃で外に飛ばされてしまう怖さがあります。

砲手は大丈夫なのだけど、それ以外の人は「衝撃に備えろ!」みたいな状況が

多々あったり。

 

ゲームトしてはダメじゃないのだけど、TPSとして考えてしまうと、ちょっと

ストレスが多いかなぁ…と思ってしまいますね。

エピソード3は。

 

ソコを何とか突破して、エピソード4に突入。

予想外のレベルデザインに驚きましたが、孤立すると結構大変だったり。

エピソード3-3に比べれば、随分と楽かもしれませんねー。

 

 

 

 

投稿者 Wut : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月29日

面白いかと言われると… :ロストプラネット2

ようやくチャプター3に到達。

砂漠列車ステージのミッション1を攻略してみたのですが、正直なところ、

このミッションは面白いのかなぁ…?と疑問に思ってしまいました。

 

先に続くための布石的なステージなのには違いないのですが、結末が先に

見えてしまうのは、どうかなぁ…と思ったり。

 

後ろからせまるカテゴリーG。

雪賊であるプレイヤーが、列車を1両ずつ壊されながらも応戦。という図式は、

モンスターハンターのラオシャンロンやジエン・モーランのクエストを彷彿と

させますが、逆を言えば作業なんですよね。

 

制限された状況で戦うというシチュエーチョンも分からないではないですが、もう少し

面白さがあっても良かったような…。

演出としては、ありだと思うんですけどねー。

 

それまでのステージがなかなか面白いだけに、この1ミッションの内容は残念で

なりません。

 

うむ。

とりあえず、先に進むか。

武器とかも、なかなかスロットで引かないしなぁ。

 

 

 

投稿者 Wut : 22:14 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月27日

久しぶりのEDN 3rd :ロストプラネット2

先日から少しずつ、ロストプラネット2を始めております。

 

ストーリーモードの方を進めているのですが、1つのチャプターが幾つかの

ミッションで分かれているんですね。

1つのミッションは割りと良い長さですが、1つのチャプターを遊ぶとなると、

結構ボリューム感があります。

 

ストーリーもマルチプレイで遊べるため、マルチでも楽しいというより、マルチの方が

楽しいというような感じの作りかもしれません。

そんな私は、前にも書きましたが…風邪で喉が酷いありさまで、普通の会話でさえ

結構大変だったりします。

声が大丈夫なら、ボイスチャットをオンにして、オンラインマルチプレイでストーリーを

遊びたいのだけどなぁ。

口惜しい。

 

今回は収集要素もあるようですが、主な収集物はポイントを溜めて、ルーレットで

当てるという感じ。

ハテナボックスの正体は、ポイントやアイテムなどの入ったボックスでした。

今のところ、ポイントや通り名くらいしか拾っていませんが。

 

遊んだ感覚は、FPSと違うのはもちろんの事、既存のTPSとも違う楽しさがあります。

ロストプラネットらしい…といえば良いのでしょうか。

個人的には、対戦よりもco-opに力を入れた広がりがあったら、もっと素敵に

なるかもしれない…という気がしています。

体験版よりも、印象は良いですよー。

 

 

投稿者 Wut : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

Ust版ML360を観て思った事

昨日、ML360のスタッフさん達とジャム爺さんが、Ustreamをつかって

ML360のような事を試験的に行っていたので、眺めていました。

 

といっても、ゲーム画面などは大人の事情により流せないようなので、

終始ジャム爺さんとスタッフ02がWebカムに映って、話しながらゲームなどを

している状態が画面に。

 

ゲームの方はロストプラネット2

Twitterの方で参加の呼びかけがありましたが、風邪で喉が死んでいたので

ボイスチャットできないので、参加表明せずにラブコールだけ送ってみたり。

 

視聴者は最大で200人弱程度だったのですが、動画の方はほとんど止まる事も

無く快適でした。

最初の方こそ、音源ドライバとの相性があって、音声が流れなかったりといった

トラブルはあったようですが。

内容の方はゲームを遊んでいる風景やら、質問募集、おなじみの罰ゲーム募集と

いう感じ。

 

今回は特に告知もありませんでしたし、実験としてという感じだったので、

視聴者も200人弱でしたが、公式にアナウンスをしたあとであったりすると、

どれくらいの人が集まるモノなんでしょうかね?

その際に、Ustのキャパシティは、どれくらいの視聴者数を許容してくれるのか

というのも気になります。

 

内容的にはユーザーと遊ぶ…というような、最近のML360に余り無いような

ゆるい感じになりそうなのですが、どうなるんですかねぇ?

期待と不安が入り混じります。

 

Ust自体は面白そうなので、私も何かやってみようかなぁ…と思う事はあるんですが、

何しようかしら。

ゲーム関係が主になりそうですが。

投稿者 Wut : 21:29 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月16日

モスクワメトロ :METRO2033

頼んでいたメトロ2033が15日になってショップに届いたというので、

回収して遊んでみた感想をチラホラと。

 

メトロ2033は、発売前「ポスト Fallout3」と言われていたりしたのですが、遊んで

みると設定が核戦争後の世界という以外は、随分と違う印象のゲームでした。

どちからというと、Bioshock2の方が近いかもしれません。

 

まだ始めたばかりで、ハンターとの約束も果たしていないのですが、今のところ、

自由にどのエリアにでも移動できるという事はなく、一般的なFPSと同じく1つの

マップを攻略したら次のマップへ…という感じでゲームは進んで行きます。

自由に後戻りなどは出来ないのですが、ある程度進めばどうなるかは分かりません。

1つのマップは比較的長くないモノの、充分に楽しめています。

 

普通のFPSよりもBioshockに近いというのは、買い物の概念がある事。

武器、弾薬、医療キット、ガスマスク、お金があれば何でも買えますが、お金も

お金を持っている敵も、無尽蔵に出てくるという訳では無いようです。

そういう部分では、Bioshockよりは純粋なFPSに近い気もします。

 

ガスマスクの概念や、医療キットでの回復がある為に、他のFPSよりは

サバイバルな感じを醸し出しています。

ダメージは、一応時間で回復するのですが、他の自動回復する3Dシューターよりも

回復速度が遅い印象なので、乱戦時は医療キットが必要になってくる様子。

 

ガスマスクはガスの充満しているところや、地上で着用します。

腕時計で残り時間を確認しながら、時々フィルターの交換をしてみたり、マスクの

ガラスが攻撃でひび割れたりと、細かな演出が入ります。

マスクがひび割れた場合は、どこかにある割れてないマスクと交換する事で、

視界の確保ができます。

 

それ以上に魅力的なのが、ロシアのSF小説を原作としたストーリー。

システムの全ては、ゲームでストーリーを語るためのお膳立てに過ぎないと

いうような印象を受けます。

海外ゲームらしくムービーというものは無く、全てプレイヤーの視点で

進んでゆく物語。

Fallout3のような未知の世界への広がりはないけれど、まだ知らぬ物語への

奥深さを感じるFPSです。

 

 

投稿者 Wut : 19:53 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月14日

ゲームが重い原因 :MHF360

MHFのcβテストなんですが、最初は無闇に…というか全体的に何割か

Waitをかけられて、ゲーム全体が重い印象だったり、メッセージ窓がテレビ画面から

見切れていたりで「む?何だこりゃ?」という印象だったのですが、その手の

問題は何とか解決して一安心したHUNTERさんです。

こんにちわ。

 

画面から見切れていた分は直ぐに分かったのですけど、ゲームの処理が

重い原因がなかなか分からず四苦八苦していたところ、アルフィリンさんが

このページをみつけてくれました。

 

Xbox 360版:MHF公式メンバーサイト ニュース

 

確かに普段はメモリーユニットにゲーマータグを入れていたので、文章にしたがって

HDDに戻してみたところ、明らかにゲームの処理速度が違います。

タイトルメニューの下でスクロールしているインフォメーションメッセージが、

滑らかかつスピーディーにスクロールしていますよ。

当社比1.5倍くらい!

スティーブ!たったこれだけの事で、こんなに動きが違うのかい?

と、思わず海外の通販番組を連想してしまうくらいに、激的な変化。

ジョージさんにも、オススメです。

「ゲームが重いぜ」と思っている方で、HDD以外のストレージにゲーマータグを

保存している方は、試しにHDDに戻してみてください。

貴方のMHFにも、きっと変化がありますよー。

 

後は、チャット周りがスムーズに成ってくれれば、それなりに遊べるのだけどなぁ。

 

本編の方は、とりあえず期間限定クエストでドスファンゴ狩。

報酬アイテムとしてイベントチケットが出たりするのですが、狩猟笛のチケットばかり

が出る有様。

欲しいのはハンマーなんですが、なかなか出ません。

 

ドスファンゴのイベントクエストでもらえたアイテムで、狩猟笛をつくり

ハンマーの代用とする。音階などは忘れたなぁ。というか、覚えてない。 #MHF360

posted at 12:53:31

 

とツイッターにポストしたところ、同じ境遇の人が。

 

今その状態ですw激龍槌の報告書でねえorzRT @wut_jp: ドスファンゴの

イベントクエストでもらえたアイテムで、狩猟笛をつくりハンマーの代用とする。

音階などは忘れたなぁ。というか、覚えてない。 #MHF360

posted at 12:57:13

 

後からこんな報告も貰いました。

 

@wut_jp 途中送信orz サブやってたら出ましたわw参考までに~。

やっとクック先生に行けるお(`・ω・´)

posted at 14:57:43

 

うぇぇぇえぇ!?羨ましい!

そうかー、サブクエかー。

サブクエか。そうか、そうか。

 

 

 

 

投稿者 Wut : 20:31 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月12日

cβテストは明日へと延期 :MHF_360

直前に不具合が見付かったので、明日の16時開始に予定が変更になったようです。

 

また、5月10日(月)よりダウンロードできたクライアントプログラムの方に、不具合の

原因となる要素が含まれているらしいので、ダウンロードされた方はそれを

まず削除した上で、最新版のクライアントをダウンロードして欲しいという事です。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

Xbox 360版:MHF公式メンバーサイト

投稿者 Wut : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月11日

明日からクローズドβテストです :MHF_360

Xbox360用のモンスターハンターフロンティアが、明日の16時から

クローズドβテストを行うそうです。

 

ゲームのクライアントは既にアップロードされているので、興味のある方で

XboxLiveのメンバーシップがゴールドの方は、Xbox360本体でダウンロードして

みては如何でしょう。

ダウンロードした後に、インストールするという作業があるので、HDDの容量に

注意をして下さい。

 

ゴールドメンバーシップの方は誰でも参加できますが、シルバーメンバーシップの

方が参加できないという訳ではありません。

「参加用のご利用コード」というものが4月30日売りのファミ通Xbox360に

付随しているので、そちらを探して購入するというのも今からなら間に合う

かもしれません。

 

とりあえず、私はcβは参加してみようかと思っています。

MHFの反響如何では、Xboxオリジナルの新作が来る可能性もありますしね。

 

Xbox360版 MHFのcβテスト予定はこちらでご確認下さい。

Xbox 360版:MHFプロモーションサイト

 

余談:

普段から付き合いのある人で、「今シルバーなんだけど、MHFのβに参加したい」

という人が居れば、ファミXの参加コードが1つあるので、譲る事も可能ですよ?

投稿者 Wut : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 7日

アグレッシブにボカン :SCC

スプリンターセル コンヴィクションのストーリーモード難易度「リアル」の攻略に成功!

敵の配置などを知っていると、ゲームの進む速度が違いますね。

 

それでも、見付かるし、死ぬりますけども。

 

難易度ノーマルとリアルの違いは、敵の攻撃力だけでなく、視認速度の差にも

現れている気がします。

リアルの方が敵に見付かる速度が、速い気がするんですよね。

なので、戦闘が避けられそうにない場合は、速やかにクリアリングするのが

良さそうです。

 

クリアリングの基本は見えないところからの射撃や、マーク&アクションなのですが、

私の場合はノーマルの時よりもガジェットを多用しました。

投げて転がるグレネード系(フラグ、フラッシュバン、EMPグレ)などは、投げると

敵が散るので注意をそらしたり、集まっている敵を倒す、或いは散らす、注意を

そらすのに有効な感じです。物陰に隠れているこちら側に敵が逃げてきた場合は

格闘で倒し、マーク&アクションをチャージさせてもらいましょう。

投げるとポイントに張り付く爆弾(リモート、センサー、スティッキーカメラ)は狙った

場所を攻撃するのに有効な感じ。待ち伏せて使うだけでなく、直接投げ込んで

すぐさま爆破という使い方でも、割と使い勝手が良い感じに思えます。

 

特にセンサー爆弾などは、何度か同じところをリトライすると、敵の動きが読めるので、

本格的な戦闘を始める前に、あらかじめ設置しておくと良い感じになります。

 

先にノーマルを遊んでいても、AIも若干賢くなった様な印象もあるので、そんなに

楽にはならないかもしれませんが、武器がある程度揃っていますし、プレイの

状況によってはアップグレードも済ませてあるかもしれないので、先にノーマルを

遊ぶというのは、無駄でもないかもしれません。

とにかくトライ&エラーなのは、どの難易度、どもモードも同じではないでしょうか。

 

それにしても、2周目となる難易度リアルを遊んでいる最中にでさえ、「こんな

トコロに移動できるモノがあったのか」と気付かされる事があります。

攻略も一通りではありませんし。

遊びこむほどに、色々と道が見え、新たな攻略が生まれるかもしれませんね

 

後は、協力ストーリーに、ハンターやラストスタンドといったco-op可能な

モードが、ほぼノータッチで残っているので、まだ結構遊べそうですね。

MGS PWも遊ばんとイカンのだけどなぁ。

 

 

投稿者 Wut : 22:18 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 5日

サムおじさんの話終了 :SCC

スプリンターセル コンヴィクションのストーリーモードを、難易度ノーマルで

クリアしました。

ノーマルの上の難易度には「リアル」があり、「リアルでクリアする」という

実績もあります。

 

相変わらず、アクション要素の強いステルスアクションな訳ですが、今回は

ライフが自動回復するとは言え、正面切って戦いを挑むと簡単にやられてしまう

というのは、今までとそう差が無い気がします。

 

どちらかというと、敢えて見付かる事でラスト・ノウン・ポジション(最終目撃地点)を

発生させ、敵の注意をそちらに向けている間に、別のところから攻撃したり、

あらかじめ敵をマークしておき、近くの敵を格闘で倒した瞬間にアクションを

発動させたりする事で、クリアリングをするのがSCCの戦い方のような気がします。

 

出来るアクションが割りと多いので、敵を倒すという目的だけならば、手段は

豊富にある気がします。

逆に銃を使わないとなると……かなり難しくなってきます。

 

普通にクリアする分には、感覚的には1作目に近い感じのところも見受けられるので、

結構楽しく遊べるのではないでしょうか。

上手く隠れられたり、マーク&アクションを上手く使えたりすると、なかなか

爽快なところもあったりしますし。

 

マルチプレイやその他のモードもまだ残っているので、遊びがいはまだまだ

ありそうですね。

 

一日遅れて発売されたMGS PWとは、また一味違うステルスアクションなので、

MGS PWで初めてステルスアクションというジャンルに触れた方は、こちらにも

挑戦してみては如何でしょう。

或いは、その逆なども。

どちらも、面白いゲームですよ。

 

 

 

投稿者 Wut : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2010年5月 1日

やぁ。サムおじさんだよ :SCC

スパ4と一緒に買ってきた、スクリンターセル コンヴィクションもモソモソと

プレイしております。

 

タイトルのターゲット&アクションというのは、一人を格闘で倒すと、ターゲットした

複数の相手をYボタン1つで倒してしまうというモノなんですが、見付からない事に

終始してしまうと、うっかり使うのを忘れてしまったりしています。

予め敵をマークしておいて、最寄の敵を格闘で倒した後に素早くYボタンで、

発見される直前に倒したり…というのが、理想的で格好良いんですけどね。

 

ゲームの進度は、グリムから真実を聞きだして、体験版と同じマップのところまで

進んだのですが、敵の配置が体験版と違っていて、「やるなぁ、Ubiソフト」と

思わされました。

 

基本的にサイレンサーの付いた武器でと格闘戦での、ステルス行動。

音の大きい銃は使わない感じ。

なので、武器のカスタマイズも、サイレンサー付を優先的に強化してみたり。

 

今作ではチャレンジという項目もあり、特定のアクションを一定数こなすと、

ポイントを入手でき、そのポイントで武器などをカスタマイズできるという仕様に

なっています。

最近のFPSの対戦にあるようなアレを、キャンペーンとマルチプレイ兼用で

用意されているんですね。

これはこれで、ちょっとした目標になって良い感じ。

 

co-opの方も会社の先輩が「ハンターモードを手伝ってくれ」とメールをくれたので、

それに乗っかる形でプレイしました。

先輩もML360を観て、旋光の輪舞曲DUOの発売日が延びたという事も影響し、

衝動買いしたのだとか。

 

ハンターモードはとにかく、敵を全滅させれば良いモード。

見付かると敵が追加されるのですが、それでも全滅させればOKです。

シンプル。

これは声を掛け合って、協力すると面白いですし、倒れても助けてもらえる

可能性があるので、長く楽しめますね。

相方が見付かっても、上手くフォローできれば安全に進めますし。

厄介なのはヒューマンシールドをしてくる敵ですかねぇ。

あれは、なかなか面倒でした。

2つほどマップをプレイしてみたのですが、1つは回線落ちで、1つは味方が倒されて

失敗という流れに。

1つくらいは、マップをクリアしておきたいですね。

 

とりあえず、シングルのキャンペーンを終わらせますか。

 

 

投稿者 Wut : 20:42 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月29日

武神流でござる :スパ4

ファイナルファイトの頃からガイを使い、ZEROで登場した時は大喜びで

使い出し、スパ4で登場したのは嬉しかったのだけども……やはり、勝手が

違う気がする。

もちろん、全く以前のままに…とは思わないのだけど、色々と辛いでござる。

 

何と言うか以前より扱い難い感じが。

イヅナ落しは、投げの範囲が狭くなった感じがするし、肘落しになっても…。

 

いや、いやいやいや、久しぶりのガイだし、スパ4だし、慣れてないだけの

可能性もあるし、要研究なのは新キャラなので間違いない。

初代ZEROの時なんて、小武神流旋風脚1つあれば、のきなみカウンターできた

ってのもあるしなぁ。

 

チャレンジモードなどをやってみると、色々と分かる事があって勉強になる。

けど、目押し関係は実践するの難しいわー。

少なくとも私には。

まだレベル22で、悶えている最中でござる。

 

ハカンやエル・フォルテも少し触ってみたけど、ハカンも癖が強いなー。

中距離で読み待ちキャラとか小野Pが書いてた気がするけど、オイルシャワーを

使うとセービングアーツのキャンセルが出来なかったり、あらゆる攻撃中にゆっくり

移動できたりと、メリットとデメリットの混在したオイルシャワー。

基本は油を被る事らしいのだけど、どうなんだろう。

 

エル・フォルテは新しく追加されたウルトラコンボⅡである、エル・フォルテ

ウルトラスパークがスライディングからの投げの様子で、フライングギガバスターより

使い勝手は良い感じ。

今のところは。

 

まだ初日なので、数をこなして慣れてゆこう。

今までもそうだったし。これからも、そうなるだろう。

投稿者 Wut : 06:55 | コメント (2) | トラックバック

2010年4月24日

手軽なトコロがNice :ABC

アフターバーナークライマックスは、シンプルで遊びやすいですね。

 

普通に遊ぶと、結構難しいゲームなのですが、遊んでゆくうちに解除されてゆく

EX OPTIONを使えば、3Dなシューティングが苦手な人でも気軽に楽しめそう。

 

EX OPTIONには2つの方向性があり、1つはゲームの難易度を下げ爽快感を

重視する設定、もう一つは逆に難易度を上げ、ゲームの歯応えを重視する設定です。

例えばターゲットサークルを大きくし、敵のダメージも抑え、機銃をオートにして、

ミサイル撃ち放題にした上で、コンティニューの制限も上げ、ミサイルのスモークと

爆発の派手な演出を楽しみながら、残機を気にしないで空を駆け抜けても

良いですし、ミサイルの回復をOFFにし、速度を基本最大、被ダメージも増加させ、

ジリジリとした緊張感を楽しむ事も出来るようです。

 

スコアアタックモードもありますが、こちらは残機無制限のEX設定無効で、

最終ステージまで通して遊び点数を競うというモノ。

 

誰にでも手軽に、最後のステージまで楽しいんで欲しい。

初心者から上級者まで、自分のスタイルで楽しいんで欲しい。

そんな開発者の配慮が見える、気持ちの良いゲームになっています。

 

遊び始めると実績やトロフィー、そしてEX OPTIONがサクサク解除されるのも、

演出として気持ちが良いです。

 

ゲームはダウンロード配信だけですが、その分、価格もリーズナブル。

PS3版は900円。Xbox360版は800MSP(約1,000円)。

逆にこちらが「その値段でいいの?」と思ってしまうくらいです。

 

実のところ、アフターバーナーは世代的にはストライクではあるんですが、

リアルタイムではそんなに遊んではいなかったんですよね。

そんな私でも、アフターバーナークライマックスは遊んでゆくうちに、自分の

上達具合が良く分かって、徐々に面白くなってきました。

ミサイルの避け方が何となく分かってくると、爽快感はうなぎ登りですよ。

 

そんな手軽でシンプルなゲームなので、この手のジャンルを未経験な方でも、

とにかく体験版からはじめて見て下さい。

特にXbox360版は、体験版のダウンロードだけでも抽選で200MSPを貰える

キャンペーンをしているので、ダウンロードする価値はありますよ。

キャンペーン期間は5月9日までなので、お早めに。

 

Xbox.com | AFTER BURNER CLIMAX キャンペーン

投稿者 Wut : 14:18 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月20日

ゲームターイム! :NMH_Xbox360

Xbox360版のNO MORE HEROESをプレイ始めましたが、周囲で騒いでいるほど

ロード時間を長いと感じないのは、一度Wii版を遊んで内容を知っているから

なんですかね?

 

確かにWii版と比べても、ロード時間は長くなっているみたいですが、

大騒ぎするほどでは無い気がします。

それとも、これもフリーズなどと一緒で、環境によるのかしら?

 

むしろ、最近のゲームのロードを感じさせない工夫を、誉めるべきではないかなー?

とか思ったりもします。

本当に最近のゲームは、ロード時間を意識せず遊べますよね。

 

さて、NMHの自体の感想はWii版を遊んだ時に書いたので、良ければそちらを

見てもらうとして、Wii版と違う辺りの感想を。

 

バイクから降りずに、色々できるようになったのは楽。

これは序盤では、結構大きいのではないでしょうか。

お金を彫るにしても、ゴミ箱をあけるにしても、バイクから降りずに済むというのは、

一手間省かれているので快適です。

また、お金のあるところが、マップに表示されるようになったので、地面をウロウロして

探さなくても良いのは楽ですねー。

ダークサイドモードをストック出来たりするのなどは、嬉しい仕様変更です。

最後の一人を倒した時にスロットがそろったりすると、Wii版は泣くしかありません

でしたからねぇ。

ただ、ボス戦になると、ストックは破棄されるようです。注意。

 

実績に関しては、解除できないバグがあるらしいので、その辺のパッチが

当たらないかなーと思っていますが、パッチが当たるまでゲームを置いておくと、

結構な割合で積まれると思うので、今遊んでいます。

 

あと気になるのは、日本語音声がちょっと小さいトコロでしょうか。

英語音声だと気にならないのですが、日本語音声だと聞き取り難いところが

結構な割合であります。

日本語音声、日本語字幕の機能も付けてほしかったなぁ。

 

今は、二人目を倒したトコロまでなので、この先の変化は分かりませんが、

概ね同じという話。

 

あー、そうそう。Xbox360版の表現は北米仕様らしいので、そういうのが苦手な方は

Xbox360以外のハードのモノを購入した方が良いかもしれませんね。

 

海外ではWiiで続編が発売されていますし、日本でも発売が決まっています。

それを遊ぶための、記憶の掘り起こしといきましょうか。

 

 

投稿者 Wut : 21:34 | コメント (2) | トラックバック

2010年4月18日

ML360 UBI SP~蘭子ご乱心SPECIAL~ 案の定ノ後編

前回からの続きです。

前回を読んでいない方は、こちらから御覧下さい

 

飲み会というジャム爺さんの罠にはめられた、Ubiソフト PR担当の蘭子お嬢様。

「仕事はバイト感覚」という爆弾発言をかましながらも、飲み会ではっちゃけている

ご様子。

はっきり言って、楽しそう。

 

そんな中、「密着取材企画は続けた方が良いか」というアンケートが。

結果から書きますと Yes! が 95% 、 No! が 5% でした。

面白いのだけど、密着される方は色々と大変そうだなぁ…と思った私は、

アンケートには未回答。

蘭子お嬢様は辻さんの「楽しそうだったね」という質問に「すいません。

楽しかったです!」と答えていたので、当人は意外と大丈夫なのかもしれません。

しかし、こんなVTRをみても笑いで済ませられるというUbiソフトは、懐の広い

会社だったりするのかもしれませんねぇ。

 

そして、第3部「マルチプレイ」。

蘭子お嬢様に「あたしを狂わせた男」といわせる、ナイファーことスクエアエニクスの

井上さんが登場。

何故、ここでスクエアエニクスかというと、流通関係の提携をしているそうで

「Ubiソフトのゲームを買うことで、スクエニメンバーズのポイントが貯まる」という

事もあるからなのだそうです。

そういえば、アサクリ2を買ったときにも、スクエニメンバーズの案内が付いてきて、

「何で?」と思ったのですが、そういう関係だったんですね。

 

で、蘭子お嬢様とナイファー井上さんで、協力プレイのハンターモードを実演。

ゲーム内デートとか言ってみた割には、蘭子さんと一緒にどのマップでデート

したいですか?という質問に、迷うことなく「製材所」と答える井上さん。

「この角材は、切断面に対しての木目が美しいね」などいう会話をして、雰囲気を

盛り上げるのでしょうか?難易度高いなぁ。

実際には、マップは色々ある中からサンクトペテルブルグをチョイス。

しかし、割と序盤で息が合わず、やられてみたり。

年末SPのCoD MW2でのスペシャルOpsのプレイが頭を過ぎります。

しかしながら、そこはお2人ともゲーム会社の広報。少し失敗しても、後のプレイで

魅せる事で挽回します。

井上さんからは「coop-in します」という、違うゲームのネタまで飛び出す余裕が。

 

スプリンターセルのco-opモードでは、接近戦で倒した敵後のマーカーを

仲間とシェアできるそうで、プレイヤーAから見えない敵をプレイヤーBがマークする

事で、2人で複数の敵を同時に倒す事もできるのだとか。

 

調子が出てきたので、しっかりとゲームの解説も行う蘭子お嬢様。

しかし、ジャム爺さんの「窓越しに敵を撃ってみて」の一言に素直に従ったため、

警戒により敵の増援が到着。

そして、井上さんが意外と離れた場所にいる事にも気付き合流しようとするも、

井上さんがダウン。

ダウンした状態でも、一定時間内に治療をすれば復帰できるのですが、運悪く

助けに来た蘭子お嬢様までが、ヒューマンシールドの状態に組み敷かれ、

時間切れで井上さんのキャラが死亡。

結局、余り良い所を見せることなく、co-opモード終了となりました。

しかし、協力する事での醍醐味や、連携プレイの大事さを伝えるのには、

充分過ぎるくらいのプレイだったと思います。

co-opモードも、面白そうだなぁ。

 

次にジャム爺さんが思いついたハウスルールも踏まえて、“フェイスオフ”モードを

遊ぶ事に。

“フェイスオフ”モードのルールは、制限時間制のサバイバル個人戦。

ただ、敵のNPCも登場し、NPCを倒すと1ポイント、プレイヤーを倒すと5ポイント、

倒されると3点減点というルール。

これを、1つのキャラクターを2人のタッグで扱い、倒されたら交代というルールで、

4人でワイワイ楽しもうというのが、ジャム爺さんの考えたルール。

 

チーム別けは、ジャム爺さん&ムネさんの”ジャムネ”チームと、蘭子お嬢様&

井上さんの”ふくいのうえ”チーム。

誰もがゲームに関わる仕事とは言え、かたやUbiソフトのPR担当と、年末SPのMW2で

ナイファーというニックネームを付けられたほどの近接戦闘の腕前を持つ、

スクエニ宣伝プロデューサーの”ふくいのうえ”チーム。

かたやキャラクターにオレンジ色の作業着を着せ、やたらと目立ってしまったらしい

”ジャムネ”チーム。

最初こそは一進一退をするものの、途中からは蘭子お嬢様一人に翻弄され、

挙句には「私が手を下すまでも無い」と井上さん一人に任される始末。

結果としては、”ふくいのうえ”チームの圧勝という形で終わっていました。

しかし、ワイワイと楽しそうな雰囲気は伝わってきて、チャンスがあればこんな

遊びもしてみないと思うほどのでありました。

ただ、本体とソフト、モニターをそれぞれ2つずつ用意っていうのは、若干の

ハードルがあるかもしれないかなー。

でも、やってみたい気持ちはありますねぇ。

 

余談:

japanese ultimate apologize styleとは、土下座の事らしいです。

直訳すると、日本的究極ごめんなさい姿勢…でいいのかしら?

 

こんなですか?

 

 

** もとい **

 

そんな中、チャットの方では…

 

17822.森一丁2010.04.17(Sat) 00:14:38 ID :eaDd/S22

罰げぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇむ!!!

 

今回は、翌日にイベントがあるので、森一丁さんは自宅からの視聴だそうです。

 

17925.森一丁2010.04.17(Sat) 00:15:44 ID :eaDd/S22

絶対買うぅぅ!!!!

 

17960.eb staff 022010.04.17(Sat) 00:16:03 ID :tH1Ias0Y

一丁さん、規制しますよ?

 

後に一丁さんがTwitterの方で…

 

あ・・・規制されたOrz

posted at 00:18:12

 

とツイートしていたので、本当に一時的な規制を貰ったようです。

 

そして、スプリンターセルの新作PVがCMとして流れた後に、トークコーナーへ。

TGS2009で「辻はいるか」の台詞を回収するVTRがながれ、辻さん自らが

幸運な視聴者の方を案内するという、羨ましいシーンが。

Z指定のブースへも、出口から入場ですよ。

 

その後、質問コーナーとなり、幾つかの質問に対して辻さんが答えたのですが、

中でも嬉しかったのが、「Ubiソフトはよくソフトをローカライズしてくれるが、それは

辻さんの尽力による物なのか、それともUbiソフトという会社が日本を好きだから

なのか?」という旨の質問に対して、辻さんが「フランスの国なので、日本に

理解があるし大事にしているのもあると思う」と答えてくれた事でしょうか。

これは、本当に嬉しい話です。

気になる海外ゲームがあっても、様々な理由でローカライズまで扱ぎ付かない

場合があるので、Ubiソフトの様な好意的な会社は本当に嬉しい限り。

 

あと、アサシンクリードの新作に関して、Ubiソフトのオーナーがペロっと漏らした際、

現場では「そんな話、聞いてねーよ!」という状態だったのだとか。

内容はアサシンクリード2のスピンオフになるそうです。

オンラインでのプレイもある…とか?

 

そして、Ubiソフトのこの後の新作の話もあり、「プリンス・オブ・ペルシャ 時の砂」に

関してのアナウンスがありました。

一際盛り上がったのが、ジャム爺さんに本社からのダイレクトメッセージ。

本社から感謝の言葉が届くと共に、ML360独占で、「TOM CLANCY’S GHOST

RECON: FUTURE SOLDIER」のβテスト参加権を50名分渡すという事。

配布方法は、ジャム爺さんに任せるという器量の大きさです。

詳細については“360サイコーッ!BLOG”で後日発表するそうなのですが、

幾つか注意点が。

このβは本来海外のスプリンターセル コンヴィクションに付いて来るモノであるので、

英語でのみのサポートになるという事。もし、トラブルなどの困った事があったら、

Ubiソフト本社に英文でメールを送るくらいの事が出来ないといけないという事。

解んなくても泣かないという事をクリアできないと、ちょっと大変だという事だそうです。

 

ちなみに、「TOM CLANCY’S GHOST RECON: FUTURE SOLDIER」は日本での

アナウンスはまだ正式にされておらず、ローカライズされるかどうかも決まっていない

そうです。

 

ちなみに、番組のCM中に流されたGR:FSのトレイラーは、これ

 

 

無闇に格好良いのだけど、GR:AWは体験版を遊んでみて、ちょっとダメだった

記憶があるんですよね。

なので、面白そうと思う反面、ちゃんと遊べるかな…という不安も。

 

それにしても、なんだか知らない内に、NL360は世界規模でゲームメーカーを

巻き込む番組になってきているんでしょうか。

スケールが大きくなってきたなぁ。

 

最後に、CM中に流れたスプリンターセルのPVを紹介して、レポートの締めと

したいと思います。

何時も以上の乱筆乱文、かつ長文で失礼しました。

 

ML360サイコー!

 

 

 

 

 

 

投稿者 Wut : 21:23 | コメント (2) | トラックバック

2010年4月17日

ML360 UBI SP~蘭子ご乱心SPECIAL~ やっぱり前編

昨日から今日にかけて、エンターブレインTV Liveの方でML360こと

MIDNIGHT LIVE 360 #16 ~UBI SPECIAL Vol.3~が放送されました。

 

前日からチャットが解放されており、そこに書かれていた

 

2.eb staff 022010.04.15(Thu) 16:13:11 ID :c1rtrqto

テスト配信は21時、本番開始は22予定です!

 

という文字をみて、「えぇぇ!今日だっけ!?」と前日に焦ってしまったり。

後で、

 

25.eb staff 022010.04.15(Thu) 21:21:14 ID :c1rtrqto

テスト配信は4/16(金)の21時、本番開始は22時予定です!

26.eb staff 022010.04.15(Thu) 21:21:25 ID :c1rtrqto

分かりにくかったので改定

27.eb staff 022010.04.15(Thu) 21:22:03 ID :c1rtrqto

24時間後くらいにまた会おう!では!

 

と、スタッフ02さんが直してゆきましたが。

 

で、当日。

 

テスト配信として、発売延期SPのダイジェストが配信され、いよいよ本番の時間に。

しかし、画面には何時も若本則夫さんの「そぅ ほぅ こぅ(双方向)」の言葉から

始まるオープニングは流れず、ML360のロゴが映し出されるだけ。

チャットに参加していた皆が「放送事故?w」「とまった?!」「事故ったー?」と

ざわつく中、

 

2591.eb staff 022010.04.16(Fri) 21:57:50 ID :/WK2uefg

ちょっと放送事故っぽいですが気にせずに。

 

としれっと、書き込むスタッフ02さん。

その後も、変化の無い画面に、ちらっと顔を見せてみたりと、さり気ないフォロー(?)で

気遣いを見せていた、青いマスクマン。

ちゃんと画面が映っている事も確認出来つつ、ちょっとした話題提供。

いい仕事です。

 

2824.eb Staff2010.04.16(Fri) 21:58:43 ID :1iEmM2FA

誰!?

 

2914.ジャム爺2010.04.16(Fri) 21:59:39 ID :/WK2uefg

なんだなんっだーーーーーいっくよーーーーーw

 

2921.eb staff 022010.04.16(Fri) 21:59:42 ID :0sbSThsY

俺です

 

毎回だと流石に辟易しますが、稀にこのような放送事故があると、生放送だなぁー、

手作りだなー、という事が実感できて、楽しい気がしますね。

ぐだぐだな手作り感はML360の隠し味です。

 

そして本編。

ジャム爺さんと、Xbox360編集長松井ムネタツさんのトークが始まり、例によって

来月号の表紙を見せる際に、中から付録らしき小冊子がストンと落ちてみたりして、

「これはお約束になるフラグなのか?」と勘繰って見たり。

番組の流れも説明されまして、まずは第一部はプレゼンバトルから。

妙にテンションの高いムネさんが、気になります。

そのテンションで、最後までモツノー?ちょっと、怖いし。

 

ジャム爺さんと、ムネさんがスプリンターセル コンヴィクションの魅力を

視聴者に5分でアピールという内容。

そこへ今回のメインゲストとして呼ばれた、この番組では「辻はいるか!」で

御馴染みのUbiソフト マーケティングディレクターの辻 良尚さん(キャー、ツジサーン)も

加わって3人での対決となりました。

 

まずは、ジャム爺さんが「痛きもちいい」という内容でプレゼン。

今作では死体などを運べなくなった分かりに拷問パートが増え、それのビジュアルは

痛そうなのだけど、次第にどんな場所、物を使って拷問できるか探すようになる。

それが、楽しくて、気持ちいい。というモノを、ムネさんを使いながらの身振り手振りを

交えてアピール。

最後は「ポイントカード、全 て 使 え ま す !」と通販ネタで締め。

次にムネさんが「マルチプレイ(ハート)」という内容でプレゼン。

様々なルール、様々なミッションで遊べるという内容を、何か気が抜けたような

表情を交えながら「アソッベール」とアピールしていました。

最後に辻さんなのですが、その辺は本職なので番組で用意したフリップを

使わずに、自社で用意したフリップを使い端的にアピール。

ジャム爺さん曰く「数字で攻めてきた」。

そして、どうも前作の二重スパイはとりわけ難しい部類だったらしく、20%の

プレイヤーが一面をクリアーできず、最後までクリアーしたのが20%だったという

事らしく、その辺も踏まえて、今回のコンヴィクションは「フラストレーションの無い

ステルスアクション」、「ステルスは目的でなく手段」とし、誰もがサム・フィッシャーと

なれるためのゲームデサインをしたという事だそうです。

 

そして、チャットの方に投票の枠が表示され、視聴者は誰が一番良かったか、

そこに書かれている名前をクリックして投票し、一番多い人が勝者となります。

 

その間、スタジオの方では発売直前(4月28日発売)のスプリンターセルの

序盤の方を少しプレイ。

デモシーンで出てくるトイレでの拷問は、意外と序盤だったんですね。

 

そして集計の結果が発表されました。

辻さん92%、ムネさん4%、ジャム爺さん3%という事で、本職の圧勝です。

ある意味で見えていた結果だったのですが、スタッフの方から罰ゲームの

提案があり、ジャム爺さんがムネさんの恥ずかしい話を披露。

具体的にはちょっと書けない内容だったので、ヒントだけ。

どちらも尻が関係する話でした。

 

ちなみに、スプリンターセル コンヴィクションにもアサシンクリードのように

リファレンスガイドが付いて来るそうです。

欲しい人はお早めに。

 

そして第2部は、「PRのお仕事」という事で、Ubiソフト広報の福井蘭子さんを

一日密着取材したのだとか。

ちなみに、上司にあたるの辻さんは、ノーチェックのVTRなんだとか。

出社の様子から始まって、デスクワークの事を聞いたり、パシリも広報の一環だったり

と、中々に忙しい様子。机の上のヴォルトボーイが印象的。

そして、辻さんがさり気なく良い上司。

何故、PRという仕事についたのかという事にも答えており、自分にはPRの仕事が

天職だとも答えておられました。

 

ここまでが、「昼の部」だそうで、「夜の部」はジャム爺さんがML360を一緒に製作する

メンバーと行う所謂「悪巧み」とTwitterで書かれている飲み会での様子。

何ていうか、蘭子さんをメインにすえた只の飲み会という様子でした。

蘭子仕事はバイト感覚です

えぇぇ!?昼間と言ってる事が違う?

まぁ、酒の席ですしね。

横に居たのは、スクエニの井上さん?

 

その後、蘭子お嬢様は「バイト戦士」と、チャットの方では呼ばれる事に。

 

という辺りで、また長くなったので、明日にでも続きを。

深夜勤務がなければ、直ぐに書き上げたいんですけどネ。

 

短く、かつ簡潔にまとまったレポートは、ファミ通.comのモノを御覧下さい。

画像もあるので、分かりやすいです。

 

ファミ通.com:

未発表タイトルに関する爆弾発表もアリ! “MIDNIGHT LIVE 360”リポート

 

何で、こう毎回長くなるかというと、簡潔にまとめたモノでは、ファミ通.comの

劣化記事にしかならないのと、私の感想などを入れてゆかないと、私のエントリに

なら無いので。また、感想だけだと総括になりがちで、生放送の面白さは伝わり

難い気がするんですよね。

このタイミングで、こんな感想を持ったという、レポートと感想を交えたモノを、

番組とチャットの双方向での出来事を拾って伝えてこそ、双方向番組の

レポートとして活きて来ると思う……という、言い訳を考えてみたり。

短くまとめられれば良いんですけど、腕が無いっていうね。

精進します。精進しよう。精進するぜ!

するっ…! 精進…するっ…!

 

という事で、続きをお楽しみに。

 

アスマデオボエテラレルカナー?

投稿者 Wut : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月15日

夏への扉  :Steins;Gate

昨日、映画を観た帰りに書店によって、「夏への扉」という小説を買ってきたのです。

これはアメリカのSF作家ロバート・A・ハインラインが、1956年に発表したSF小説で

タイムとラベルを扱ったモノなんですね。

 

何故、この小説を購入してきたかというと、MR360 #1でファミ通Xbox360の

編集長である松井ムネタツ氏が「シュタインズゲートは、現代版”夏への扉”だと

いえると思う」というような事を、ゲームレビューのコーナーで言っておられました。

Twitterの方では映画の「バタフライ・エフェクト」もシュタゲっぽいという話をされてた

ようなので、こっちの方も探して観て見たいなぁ。

 

さて、ゲームの方は、まだ真のENDにはたどり着けていません。

まゆりENDはみたんですけど…やっぱり納得できませんよねぇ。

納得はできないわ。

幸せそうなのは、いいんだけども。

 

今は深夜勤務なので、眠くてゲームに触れない可能性がありつつも、これが

終わったらNO MORE HEROESを…と思っているので、遅れそうな予感が。

17日はML360の為に休みを取ったので、16~17日とかけてシュタゲが

終わるかどうかが、今後を占う鍵になるかもカモカモ。

 

月末には、スパ4とスプリンターセルのダブルタイトルが控えてるし…。

今に思えば、シュタゲは帰休の間に遊んでおけば良かったなぁと、思ってみたりしても

後悔先に立たずな訳ですよ。

面白いゲームばかりで、遊びきれないぜ!くらいの適当に前向きな姿勢で行こう。

 

#バタフライ・エフェクトはレンタルにするか、購入するか…どうすべ。

 

 

 

投稿者 Wut : 20:43 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月14日

ファミコン世代というよりは :Xbox360

むしろ、PC-88からPC-98、MSXを障っていた人を直撃なんじゃないかしらん?

と思ってしまいます。

ニコニコ動画のゲーム画面ですと、カセットに息を吹きかけるところまで

表現していますけども。

 

もう、知っている人も多いと思うのですが、Xbox360のインディーズゲームに

あの古代裕三氏率いるエインシャントというメーカーがゲームを出すそうですよ。

 

まもって騎士(ナイト):公式

 

動画みていると、結構面白そうな感じ。

変則的なタワーディフェンスっぽいアクションゲームなんですかねぇ。

姫を守るのにバリケードを置いて、プレイヤーは敵をノシノシ倒してゆくという

感じなのかしら?

 

それにしても、公式サイトが涙が出てくるくらいに懐かしい感じで、

ステキ過ぎますわ。

 

何時頃に、どれくらいの価格で販売されるんですかねぇ?

気になります。

 

昔のXBLAは、こういうのを目指していたんじゃないかしら?と思ってしまう。

今は凝ったの多しですしねぇ。XBLA。

投稿者 Wut : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月11日

すまんっ! :Steins;Gate

昨日の言葉は撤回だ!

一生懸命なオカリンは、格好良いぞ!

 

そして、オカリンが厨二病な理由。まゆりが「人質」である理由が分かると、

ホロリとくるね…。

オカリンは優しいな。

 

それにしても、あの言葉の後にアノ出来事は、精神的にきついでござるよ。

ネタバレになるので詳細は書きませんけど、「頼むから、止めてくれー!」と

思ってしまう。

胸にぐっとくるモノがある。

 

そして、焦燥感。

 

アドベンチャーゲームでこんな感覚になったのは、久しぶりだなぁ。

ゲームに入れ込んでると感情移入してしまって、ゲームの事でかなり

一喜一憂してしまいます。

 

いいゲームだ。

少なくとも、シュタインズゲートは私にとって良いゲームなのは間違いない。

 

シナリオの緩急も上手いなぁ。

一息ついて終わるのかと思いきや、急展開とか。

切が付くまで進めてしまうから、お陰で寝不足になる事も。

 

オレのカラダがヤバイ

 

#寝不足で交通事故とかになったら、洒落にならんぞな。

 

 

 

投稿者 Wut : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月10日

疑問という名のフック :Steins;Gate

この手の基本として読むだけのゲームというのは余り遊ばないので他と比較の

しようがないのですが、シュタインズゲートをプレイしていて思ったことが1つ

あります。

 

キャラクターに関心を持たせる手法が、上手いかもしれない…という事。

 

キャラクターの関心というと、好き嫌いもあるかもしれませんが、私が感心したのは

「疑問という形でプレイヤーの関心をそのキャラクターへ引っ張る」という手法です。

普段からラボにいる面子も含めて、幾つかの疑問点をキャラクターに持たせて

いるんですね。

なので、好き嫌いとは別のところで、妙に心に引っかかってしまうという…。

 

例えば(体験版でも遊べる範囲なので、ネタバレにはなってないと思うのですが)、

「何故、死んだと思われる牧瀬紅莉栖が、生きているのか」。

「何故、まゆりはオカリンの人質を自称しているのか」。

他にも、不可解な行動、意味深な台詞、謎のメールという感じに、様々なフックが

色々なところで用意されています。

 

これはゲーム全体の面白さにも繋がるのかもしれませんが、興味を引かれたり、

好奇心をくすぐられたりする要素があると、その相手だったり、先の物語だったりが

気になってきます。

 

とどのつまり、こんなエントリを書いている時点で私は、色んなフックに引っ掛け

られて、シュタインズゲートというゲームに引きずられている状態なのですが。

 

それにしても、フォーントリガーでの返信やらなにやらが、反映されているのか

どうかが今ひとつ分かりません。

でも、楽しめているという原因が、このフックにあるんじゃないかな…と思ったり

した訳です。

 

猫をも殺す、好奇心。

ゲームではそれを呼び起こさせるのが大事。

 

 

 

投稿者 Wut : 22:18 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月 8日

対戦デモはあくまでもロストプラネット :LOST PLANET2

ちまちまとロスプラ2の対戦用デモで、ぼちぼち遊んでみたりしておりますが、

このデモを遊んだ限りは、対戦デモに目新しい要素は無いのかなー?という印象。

 

良くも悪くも、ロストプラネットの対戦という感じに終始しています。

キャラクターのカスタマイズで武装などを選べますが、その選択は今のところ

武器を拾うなどしないと、反映はされませんしねぇ。

最初にホストが選択できるのは、マシンガンの設定だけな様です。

 

新しいVAや、装備も体験できるのですが、私が遊んだ初代の対戦からでも

「おおぅ!」と驚くほどの劇的変化は無い様子。

普通に楽しい感じです。

 

遊べるのはデータポスト戦とサバイバル戦。

データポスト戦はチームで、時間終了時にポストを多く立てていた方の勝ち。

サバイバルは個人戦で、他のプレイヤーを倒す事でポイントを競います。

 

遊べるマップは1つだけなので、マップとアイテム配置のパターンを覚えるのは、

そんなに難しくないかも。

初代デモのマップである雪賊砦と比べると、雪賊砦の方が面白いかなー?という

気がしないでもないですが、

 

日本語のデモの配信が始まった事で、日本人の部屋に入れば多くの日本人と

遊べるようになりました。

これはホスト(部屋を建てた人ではなく)が日本人になる可能性が高くなるので、

ラグによるゲームの遅延が起き難くなるので、非常にありがたい事です。

海外プレイヤーの部屋に入ると日本人がホトンド居ないので、ラグが

酷いんですよねー。

 

相変わらずアンカーが移動の肝っぽい部分があり、どこにアンカーを打てて、

どう移動できるかというのが分かってくれば、マップの印象も変わってくるかも。

Bボタン押しっぱなしのダッシュは、今回のマップでは余り使わないかもしれませんね。

そこまで広くないですし。

 

もう少し、新要素とかチラ見させて欲しかったなぁ。

 

余談:

楽しいことは楽しいのだけど、初代が出た頃の様に日本人でもマイクをつけている

という人が、ほとんど居ないっていうのも残念な印象。

昔は野良でも、ワイワイ喋りながら遊ぶ人が、多かったのになぁ。

誰も喋らないと、マイク使う頻度が減るかもしれないのう。

投稿者 Wut : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

気になるところは色々あるがー :Steins;Gate

いよいよもってSFっぽくなってきました。

 

止め時が分かりにくいので、睡眠時間がヤバイ。

 

以前に他の方のシュタゲの感想を見ていた時に幾つか見かけたのですが、

「オカリンがだんだんと、格好よくなってくる」という感想。

確かに格好良く見えることもあるのですが、私はふと、こう思ってしまいました。

 

世界が厨二病に侵食されつつある…或いは、世界の厨二病的な部分を

知りつつある物語の流れの中において、オカリンの厨二病な言動が

少しずつリアリティを持ち始めたが故に、これまで滑稽であっただけの言葉が

格好良く聞こえるのではないか?と。

 

日常が非日常で覆われた瞬間から、何が本当で何が嘘かという事の境界線が、

曖昧になりつつある。

これまで真実であった事例の重みは失われ、虚言が真実味を帯びてくる。

 

誰も信じない事。誰にも起きていない事。

しかしそれは、間違いなく当人には起きており、体験した事実という事。

何を信じる?何を信じればいい?自分の記憶は誤っているのか?

 

そんな中で、例え厨二病の様な発言で虚勢を張り、己を保っている。

見方によっては、意外とタフなのかもしれませんねぇ、オカリンは。

 

…何か話の方向が変わってる。

おかしいな?

 

 

 

投稿者 Wut : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月 6日

息抜きのツモリが :Steins;Gate

しばらくSacred2ばかりを集中して遊んでいたので、ちょっと気分転換にと

始めて見たシュタインズゲート。

 

体験版で割りと面白かった印象があったので、結構前に中古で5,000円程度

だったのを、半ば勢いでエイヤッと買ってしまいまっていたのを、ようやく

パッケージから出したという塩梅です。

 

ところが、遊び出すと時間が経つのが早いこと。

世界がヤバイ!以前に私の時間がヤバイ!

私の時間だけ、どこか欠損してるんじゃないの?と思うくらいに。

 

まぁ、主人公の妄想垂れ流しがアレでナニだったりしますが、話事態はSFっぽくて

好きなんですよね。

 

今はまだ二章目なのですが、ひっかかるポイントが色々あるので先が気になります。

キャラは個性的…というよりは、灰汁の強いのばかりですが。

 

ムネタツ編集長のトコロへ、ジャム爺氏やXbox360の編集者が泣きながら

シュタゲ話をしにきたというくらいのゲームらしいので、私も泣くかしら。

 

あと、このゲームやってると、微妙に変な影響を受けそうな気がするんだよねー。

ネタで色々使いそうだ。

フゥーハハハハ。

 

 

投稿者 Wut : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

犬Lv15達成 :Sacred2

一先ず、テンプルガーディアンのレベルを15にした訳ですが……なんですかねぇ、

スリップダメージ系って、後から強くなってくるのかしら?

 

とにかくレベル10くらいまではツライ感じだったのですが、ある程度、スキルや

ステータスにポイントを振れるようになってきた辺りで、ちょっと殲滅速度が

上がってきましたよ。

 

とりあえず、ボルケーノとブリザードのMOD強化が最優先な気が、今のところ

しないでもありません。

雑魚に対する基本となるダメージソースなので、それぞれ2つ目くらいまでは、

早めに取るとダメージが変わりそう。

 

結局、作り直すかどうかは、今のところ保留という感じで。

 

スキル関係では、鍛冶と交渉の2つを持っているキャラが欲しいところです。

全てのスキル+nなアクセサリーも、ちょっと欲しいしねー。

 

Twitterの#Sacred2はビルドに関して濃いpostが多いので、本当に参考になります。

敢えて茨の道を進まれる方も、少なくないようですが。

とりあえず一息入れてから、他のキャラも育てつつ、メインでシルバーなどに

挑戦してゆくとしましょう。

 

 

 

 

投稿者 Wut : 21:20 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月 5日

20%下回りましたヨ! :Sacred2

クリアできたのは昨日なのですけどねー。

 

Twitterでつぶやいた記録を引っ張ってくるとですね…

 

ブロンズ クリア。踏破率16.8% Lv33 BFGセラフィム。プレイ時間は13時間30分。

武器を気にしなくて良い為か、インバクトショット主軸のドライアドより随分楽だった

気がする。ルーンをみたら、BFGかバトルダンスに変えて突っ込めーという

ノリでした。 #Sacred2

posted at 13:27:20

 

実際に、バトルダンスでのバフ効果で、攻撃力が1000を越えていましたから、

エリートやボスクラス以外は基本的に一撃という状態でした。

 

踏破率は基本道なりで、沼や砂漠などは障害物が少ないので、道を無視して

直進していました。

他は、エリートやボスと戦う際にBFGで連続攻撃を使ったり、下りの道や

柵で塞がれている道はサマーソルトで跳び越したりして、踏破率を上げない様に

した感じでしょうか。

 

獲得経験点を増やすポーションを頻繁に使ったり、遠距離主体で戦っていたので、

道から外れずに経験点を稼げたのも、良かったのかもしれません。

 

サバイバー、猪突猛進、節約家の実績も無事解除できましたし、後はそれぞれの

キャラでレベル15になるのと、より高い難易度への到達ですかねぇ。

 

今、スリップダメージ主体の範囲攻撃を主軸に見据えた、テンプルガーディアンを

育てているのですが、今のところ1つ1つスリップダメージが大きくないので、

ちょっと手強いボスになると、相手の回復量に負けてHPを減らせないという

状態です。ウヘー。

デッドリースパイクがボス戦の肝になるっぽいですが…うーん。

悩ましい。

レベル15になったら、もう一回Wikiとニラメッコして、作り直そうかしら?

 

今のところノータッチなキャラは、ハイエルフとインキュイジター。

こちらもとりあえずは、レベル15を目指します。

 

 

 

 

投稿者 Wut : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月 3日

割れ☆2割! :Sacred2

そんな訳で、以前に妄想していた、踏破率20%未満で、死にも買い物も

せずに、ポーションがぶがぶ飲みながらクリアするぜキャンペーン!を

密やかに決行しております。

 

死なない事が大前提なので、キャラクターはまだ使っていないセラフィムをチョイス。

同様に死なない感じのシャドウウォリアーは、既に使っていたので見送りです。

 

ビルドはどうしようかなー?などとwikiを眺めながら考えてたら、BFG9000という

バフ・コンバットアーツを使えば、武器を持たなくても大丈夫という感じなのと、

遠距離攻撃で済ませられれば、踏破率を抑えられるんじゃないか?という

目論見の元、BFGとバトルダンスのバフを2本柱に据え、基本的に遠距離で

バシバシ攻撃してゆく方向に決定。

詳細はwikiのBFGセラフィムを参照してください。

 

で、途中で戦術の知識を取るツモリが、勘違いで戦闘技術をとってしまい、

 

んぎゃー!戦術の知識と戦闘技術、勘違いして取ってた。これは痛恨。

実績解除用キャラで良かった…と思いたかったっけども、BFGセラフィムだったので

死にスキル確定。痛恨の極み也。 #Sacred2

posted at 12:16:32

 

と、Twitterでつぶやいたところ、後で

 

BFGだから戦術の知識は乗るし、バフCAだから戦闘技術も乗ると思いますが・・・。

私の勘違いかな?試したことはないのであれですが。 QT @wut_jp: んぎゃー!

戦術の知識と戦闘技術、勘違いして取...BFGセラフィムだったので死にスキル確定。

痛恨の極み也。 #Sacred2

posted at 00:34:36

 

とアドバイスを頂き、調べてみたらどっちもBFGのダメージが増えるらしい事が判明。

あわわわわ。

SHMT_JAPANさん。アドバイス、ありがとうございました。

 

そして、昨日

 

ブロンズ 沼地に到達。マップ踏破率8.7% BFGセラフィム Lv24。

ライトメンターポーションを惜しまず使っているのが良いのか、割と苦労がない感じ。

ドライアドも似たようなモンだったので、BFGのみの戦いを余り単調に感じなかったり。

20%切れるかな? #Sacred2

posted at 12:35:48

 

これが、今朝というか深夜の状態です。

 

ブロンズ 砂漠に到達。Lv28BFGセラフィム。踏破率10.3%。残りを2%ずつで

済ませられるなら、20%未満の実績は取れそうな気がする。BFGとバトルダンスの

バフ2本柱なのだけど、今のところ存外強い印象。ルーンを見つけたら、BFGと

バトルダンスにして直ぐ消費で良いくらい。

posted at 03:28:34

 

基本として、実績解除まとめwikiにあるように、ユニークマウントクエスト以外は、

寄り道無しの一直線なので、何とか20%を下回らないかなぁ。

 

それにしても、BFGセラフィムはルーンさえ突っ込んでいれば、一発のダメージが

大きくなるので、本当に楽な印象がありますよ。メインのドライアドより楽かも。

セラフィムのステータスが良いというのも、あるのかもしれませんけどネー。

 

しかし、いまだにずるずると遊べてしまうSacred2。

いいタイトルだなぁ。

Diabloシリーズとか嫌いでなければ、本当にオススメ。

目新しい事はしていませんけどね。

 

 

 

投稿者 Wut : 13:48 | コメント (0) | トラックバック

2010年4月 1日

マップ踏破率50%達成! :Sacred2

マップ踏破率50%の実績を解除しましたよー。

話に聞いたとおり、49.5%で解除されましたけど。

「この先に何があるんだろう?」というのを感じ難くなってきてからは、ちょっと

ツライ作業になりかけましたが、ガンバッタ!

 

そして、wiki見ながら、神殿と街を全て回る実績も解除!

オフィスを見つける実績も解除!

イーハー!

 

これで、普通に上位難易度でレベリングや、アイテム探しが出来る…。

 

と思いつつも、今は踏破率20%未満でクリアの実績に挑戦中。

合わせて、アイテム買わない実績の解除も狙います。

大量のポーションにモノを言わせて、死なずにクリアと、ポーション中毒の

実績も解除できるように勤める所存であります。

ゲームなんだから、欲張るぜ!

それが終わったら、各キャラのレベル15実績かなー。

そこまでやってから、ようやく…。

 

 

 

投稿者 Wut : 12:36 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月28日

ML360は波乱万丈 ~ 発売延期SP ~ 後編

番組冒頭でディスプレイメーカーの雄であるナナオさんから、液晶モニター

“FlexScan LCD”が提供され、モニターがくるりと回って縦画面にもなると

言う事からシューティングタイトルにも対応という事で盛り上がったり、

蘭子お嬢様といういいキャラクターが発掘されたり、コナミの藤井さんが

ぶっちゃけたりと、前半から盛り上がりを見せたMIDNIGHT LIVE 360。

 

何故か長くなりがちなレポートの後編です。

いってみよう。

 

前回書き忘れましたが、ML360開始前にチャットの方でジャム爺さんと

視聴者全員で気合いれの儀式みたいなモノをやったんですよね。

 

1250.ジャム爺2010.03.26(Fri) 20:51:08 ID :siACUPOo

じゃあ・・・・やりますか、初めてですねやるのw

 

ぼくが「やれんのか?」と聞きますので

皆さん「バッチコーイ」と言って下さい。

 

1274.ジャム爺2010.03.26(Fri) 20:51:46 ID :siACUPOo

で、「よっしゃいくぞ!」と叫ぶので

「バッチコーーーーー」と最後叫んでね。

 

一度目はぐだぐだだったモノの、二度目は何とか形になって気合が入り

出演者と視聴者が一体になったような感じもあり、こういうのは見ている方としても

楽しいですね。

視聴者も参加者であるという意識が、高まるかもしれません。

 

そして、本編の方はEAのArmy of Two: the 40th Dayの方に。

紹介はEAJの星龍太郎さん。プレイヤーはスクエニの井上さんと、これまた

プライベートで遊びに来ていたバンナムの広野啓プロデューサー。

バディ、ナイスバディなどと言いながら、ちゃくちゃくと敵を処理する様は

ナイスなコンビネーション。

ナイス過ぎるので、人質まで処理したり、拘束した敵まで処理したりと、

問答無用な有様だったようにも思えます。

こういうの見てると、AoTはやはりcoopメインだよなぁ…と思いますねぇ。

面白そうで、買ってしまいましたが。

 

そして、何故か年末SPに続いて、PSP用ソフト「ガンダムアサルトサヴァイブ」の

PVが広野Pのキューで流れましたが、ムネさんの「ちょっと待って」で中断。

一応、Xbox360の番組ですしねぇ。

広野P、次はXbox360を引っさげて、颯爽と登場してくれる事を期待しています。

引っさげなくても、広野P個人は面白い人なのですけどネー。

 

そして、ここにきて「海外からのゲスト」が登場という流れに。

笠を被ってやってきた…というその方は……案の定なカプコンの小野Pでした。

ベトナムからほぼ直行で現場到着なのだそうです。

バイタリティある人だなぁ。

 

で、小野Pといえばスパ4なのですが、ここではハカンのプレイアブルが登場。

ハカンをムネさんが、ジュリを小野Pが扱い、色々と解説しながら魅せてくれました。

例のヌルヌル射出なウルコンも披露されましたが、あれは対空専用ではなくて

地上の相手も投げられるようです。

オイルシャワーを使うことで、セービングアタックの溜めモーション時に、前後移動が

出来たり、小Kが良い感じだったりと、癖はあるものの、面白そうなキャラなのは

伝わってきました。

しかし、相変わらず誰のセンスがこのキャラを産み出したのか、気になります。

トルコ相撲(ヤール ギュレシュ)はオイル・レスリングとも呼ばれるそうなのですが、

ハカンのインパクトはそれだけじゃ生まれないと思いますよ。

 

つづいて、番組をみていると、もうほとんど正体が判明している黒子が誰なのかが、

ついに明かされました。

カプコンの竹内大佐と大黒さんが、改めて登場。

ロストプラネット2の新しいエリアを披露してくれました。

また、ML360とのコラボTシャツも披露されたのですが、デモシーンから

Tシャツ姿なので、如何せん絵面がかなりシュールな感じに。

いや、面白いんですけどね。

 

ロスプラ2の発売日は5月20日で、延期はしないそうです。

というか、もう出来ているという話。

また、マルチ対戦デモの配信も予定されているそうで、それに関しては

ロスプラ2コマンドコロニーに登録しておくと、少し早く遊べるカモ…という事でした。

 

最後は恒例の、出演者全員での座談会。

ここではUBIソフトの辻さんも登場。「蘭子がお世話になりました」と

何だかお父さんみたいな登場でした。

「場合によっては忘れてね」というスタッフ02のアナウンスが、座談会の

終わりには「寝て忘れろ!」になる無いようでした。

 

29954.eb staff 022010.03.27(Sat) 01:29:54 ID :4J+jGc4o

いや、マジで忘れないとこの番組なくなるから!

 

エンジンがかからない小野Pの代わりに、辻さんのエンジンがかかったらしく、

周囲から止められる事が数回。

面白かったキーワードとしては、Sバグ、再現性、便乗、やっちゃった、

避けなきゃいけないタイトルはそんなにない、マスター通ると思います、

ジョッキで栄養ドリンク…といった辺りでしょうか。

真面目に答えている藤井さんも、印象的でした。

詳しい事は寝たので忘れた……ハズ。

そして、座談会では一丁さんの司会能力が光りました。ステキ!

 

最後に、海の向こうでは発表されて間が無く、日本ではまだアナウンスされていない

PVが辻さんの好意により公開。

内容は「TOM CLANCY'S GHOST RECON: FUTURE SOLDIER」という、ゴースト

リコンの新作だったのですが、これが映画の予告みたく格好良いトレイラーでした。

 

21時から始まって、日を跨ぎ1時半に終わった今回のML360。

前回の反省からか、予定時刻より若干はやく終わったものの、内容は

相変わらず濃いというか、混乱一歩手前というか、ギリギリな面も含んで

面白いモノでした。

最後には「360サイコー!」という締めや、チャットに出演者が順番に登場したりと、

ゲーム業界を身近に感じる事が出来る時間だったと思います。

 

最後に、今回からチャットとTwitterが連動できたのですが、どちらかを

追うのに精一杯で、チャットもTwitterもという欲張りな追い方は出来ませんでした。

しかしながら、間口が広くなる印象もあるので、悪くはないのかもしれません。

Twitterのタイムラインが、ML360視聴者の実況で埋まってしまうという

弊害はあるかもしれませんが。

Twitter連携していた方が、発言に責任が持てそうなので良いかな?という

気はします。

 

次回のMIDNIGHT LIVE 360は4月16日だそうですよ。

 

30642.ジャム爺2010.03.27(Sat) 01:55:16 ID :4J+jGc4o

というわけで、次回4月16日(金)UBI SP~蘭子ご乱心SPECIAL(仮)~で

お会いしましょう。

 

うわー。

それはそれで、気になるタイトルだ。

投稿者 Wut : 01:16 | コメント (2) | トラックバック

2010年3月25日

Game Roomって…

Xbox360で配信された新サービス、Game Room。

ちょっと想像してたのと、違ってたかもしれない。

 

ゲームの方は、今の若い子に受けるかどうか分からないレゲーのオンパレード。

70~80年代のAtari、Intellivision、コナミのパッケージが、今のところ

ダウンロード可能なのですが、ゲームを遊ぶには条件が。

 

1.初回のお試しプレイである。

2.ゲーム自体を購入する

3.1プレイあたり40マイクロソフトポイントもしくは5トークン、を支払う必要がある。

 

詳しい事は、こちらで。

 

ファミ通.com:

Xbox 360で往年のアーケードゲームが楽しめる“Game Room”の全貌公開

 

Game Roomそのモノにも実績があるのには、ちょっと驚きました。

Halo:Waypointeみたいなモノかと思っていたので。

 

とりあえず、どんな事をできるかまだしっかりつかんでいないので、

これからゆっくり試していこうかと思っております。

 

でも、この手のレゲーの購入にこの金額は、ちょっと高いかもしれない…と

思ってしまう私は、たぶん思い入れが無いだけなんだと思う。

 

1ゲームタイトル - シングルプラットフォーム : 240 マイクロソフトポイント

1ゲームタイトル - クロスプラットフォーム : 400 マイクロソフトポイント

1ゲームタイトル - ライセンスアップグレード : 160 マイクロソフトポイント

 

仮に、80年代後半くらいのゲームタイトルが登場するとなると、そのタイトルの

購入ポイントも上がったりするのかしら?

上がりそうな気もするなー。

投稿者 Wut : 21:12 | コメント (2) | トラックバック

2010年3月23日

続・マップを塗りつぶす作業 :Sacred2

40%になりましたー!

実績解除まで、残り10%。

 

俺達の冒険は、まだ始まったばかりだ!

 

そんな感じで、もりもりマップの踏破率を上げていっていますが、ただただ

マップを塗りつぶしてゆくのは精神的にも大変なので、この先にある何か

期待しつつ、サブクエストも絡めながらマップを埋めております。

 

まー、何も無い事の方が少なくないですし、クエストの行く先が気になって、

マップ埋まらなくても続けて受けてしまう場合がありますけどネー。

 

あと、気分転換にpodcastやらネットラジオやらも、聞きながら。

 

radiko.jpは早く試験配信が終わってくれー!

 

えーと、そういう話ではなくてね。

 

そうそう、今は第二章の辺りのマップを埋めているんですが、レベル40くらいで

受けても、クエスト経験点が1万点以上入るクエストがあるんですねー。

第二章はレベル20前後くらいでウロウロするエリアだと思うのですが、そこで

クエスト経験点1万以上となると、結構オイシイですよ。

クエスト全体の長さは、ちょっとしたミニキャンペーンみたいな感じですけども。

 

そんな感じで、時々入る大きな経験点と、進路を阻害するエネミーの山ほどの

スズメの涙のような経験点(10点前後)のお陰で、レベルも40から41へ。

レベルアップすると、モチベーションが高まりますね!

 

ただ、マップを埋めるだけならば、3~4章まで機械的に埋めなくても、50%には

到達しそうな予感があります。

50%に到達した後で、街とか神殿の探索ですかねぇ。

 

 

 

投稿者 Wut : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月22日

マップを塗りつぶす作業 :Sacred2

Twitterのハッシュタグの1つ、#Sacred2をゲームを買ってからずっと

追いかけたりしているのですが、そのタイムラインを見ていると、キャラクターの

ビルド考察やらプレイの状況やらがツイートされているのをみて、久しぶりに

遊びたくなったんですね。

各キャラでレベル15に到達する…という実績もありますし。

 

最初は違うキャラで、メインのドライアドをフォローするような…と思っていたのですが、

wikiなんぞとにらめっこするうちに、何となくテンプルガーディアン(通称 犬)を

使い出してみたり。

 

鍛冶と交渉まとめた方がいいのかー。などと思いながら、どんな形にビルドを

してゆこうか悩みます。

説明文だけでは、コンバットアーツのModなども、分からない場合がありますし、

プレイしてみない事には使い勝手も良くわかりませんしね。

 

で、ひとしきり悩む悩むしていたら、先にメインで資金となるアイテムやら、

ルーンやらを、色々集めた上でプレイした方がいいんじゃないか?と思い、

ドライアドにキャラクターチェンジ。

実績の解除を目指しながら、マップを埋めつつ、アイテム集めという作業に

入りました。

 

埋まっていないマップを埋めてゆくのは、面白いと言えば面白いのですが、

第1章のマップ辺りから塗りつぶしているので、敵が弱くて単調になりがち。

かと言って、敵が強いと、進行速度が遅れそうな気もするというジレンマに。

クエストなども潰しつつ、街を見つけ、神殿を見つけ、ポータルを見つけ、

世話焼きの実績も解除し、現在35.7%程度。

 

こればかりは、移動速度や視野範囲のブーストをつけても、極端には

早くならないので、地道にこなしてゆくしかないですね。

 

50%踏破したら、次はアイテム未購入と死なない実績の解除でも目指そうかしら。

 

 

投稿者 Wut : 00:35 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月19日

システムが刷新された新生スプリンターセル :Spcell_conv

昨日辺りにスプリンターセルの新作となる、スプリンターセル コンヴィクションの

体験版がXbox360のマーケットプレイスで配信されていたので、ちょっと遊んで

みたのですが、これまでのスプリンターセルとは操作、システム共に

ガラリと変更されていて、これまでに無い感じのゲームに仕上がっている様子。

 

今までのスプリンターセルは、どちらかというと従来の3Dなアクションゲームの

上で、視覚や聴覚、明るさといった感じのスニーキングアクションの要素を

強めた感じのゲームでした。

語弊を恐れずに言うなら、アクション製の高いMGSという感じ。

 

しかし、今回は独自のルールを用意する事で、かなり印象が変わった感じ。

敵を格闘で倒す事により、1回だけターゲット&アクションで複数の敵を一度に

倒す事が出来るルール。

これだけでも、かなり別のゲームになった感じがします。

複数の相手をターゲットし、Yボタンを押す事でまとめて攻撃し、敵を無力化できる

このアクションは、便利な反面、使用するには制限があり、1度使うと敵を

格闘で倒すまで再使用出来ないというルールになっている様子。

ターゲット&アクションの使いどころ、格闘のしどころを考えると、攻略の方法は

一通りでないようです。

 

とにかく、この新しいルールは、これまでのゲームでも体験した事の無い

新感覚なシステム。

リアリティには欠けるけど、ある意味では非常にゲームのシステムらしい

システムとも言えると思います。

実際にプレイすると、そんなに違和感もありませんしね。

 

私としては、リアルなのも良いけど、もっとゲームゲームしていても良いと

思ったりもするので、この様なシステムは歓迎です。

 

しかしまぁ、発売日がスパ4と一緒とは……。

どっちも買わないと、いかんのかー。

 

投稿者 Wut : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月17日

ゲーマースコア30,000Gを越えました

いわゆる実績の点数なのですが、めでたく今年の第一目標である3万点を

越える事ができました。

 

Yeeaaaaaaahhhhhhhhhhhh !!!

 

おめでとう!オレ!

おめでとう!自分!

頑張ってないかもしれないけれど、よく頑張った!

 

ちなみに3万点を越えた際の実績は、Bioshock2の「脱出 ラプチャーから脱出した

100G」でした。

 

さて、今年第2の目標は…

 

Xbox360の実績スコア35,000点越え。

 

1月3日から71日で約3,400点の増加なので、これは今年中に達成できる

かもしれないなぁ。

もしかすると、最初に立てた+10,000点だって達成……いやいやいや、ここは

着実に、1つ1つ目標の達成を目指すとしましょう。

 

で、改めて今年に入って、どんなゲームを遊んでいたのか気になったので、

エントリを読み返してみました。

 

シャドウコンプレックス (去年から)

アサシンクリード2 (去年から)

The Orange Box

バイオハザード/ダークサイドクロニクルズ

OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING

Sacred2

Borderlands

Bioshock2

 

緑の文字は実績スコアに関係するXbox360のゲーム。

赤文字は関係しないゲームです。

 

こうしてみると、バイオハザード/ダークサイドクロニクルズ以外はXbox360の

ゲームでしか遊んでいない事がまるっと分かりますね。

というか、去年から遊んでいるのを除けば、今年に入ってゲーム6本も

買ってるのか…いや、まぁ、書いてないだけで、買ってるタイトルはまだ有ったり

するんですけど、遊んでいないのでブログのエントリに上がっていないだけです。

あー、スト4の「ラピッドファイター チャレンジモードのタイムアタックNORMALを

全てクリアした。 10G」も獲得していました。

面倒なのでザンギエフ使った記憶ががががががががー。

 

何れにせよ、次なる目標は35,000。

Jump in !

投稿者 Wut : 21:51 | コメント (2) | トラックバック

イイー話だ! :Bioshock2

Bioshock2のシングルモードをようやくクリアしたのですが、何と言うか…その…

エンディングがちょっと切なくてグッときてしまいましたよ。

 

途中まではそんな事は無かったのですが、終盤に入ってから予想外の

 

 

 

 

 

を見せた辺りから、エレノアの存在を意識しだしまして、ゲームが終わる頃には

すっかり「ええ娘やのう」とダディな気分に。

この辺については色々と書きたい事もあるのだけれど、これはもう体験して

もらった方がいいと思う。

 

シンクレアに関しても、ああいう事を言われては色々と許すしかなくなって

しまうじゃないか。ズルイ話だ。

 

私の見たエンディングはGood Endっぽいモノだったのだけど、流石にゲーム内で

あったとしても後味の悪い行いはしたくないので、Bad Endを見る為にプレイ…

という事はしないかも。

 

とりあえず、まだ取っていない実績もあるので、もう1~2周かなぁ。

難易度ハードで死なずに進める、或いは何度もセーブデータからリトライする

根気は無い気がするので、イージーで死なない実績などを取りつつ、

難易度ハードクリアの実績を後で取る…という感じかしらねぇ。

 

研究関係は、ビッグシスターだけ完了しなかったんですよね。

実績解除を狙う人は”脅威の観察眼”などの研究ブーストのトニックをちゃんと

付けて、計画的に撮影してゆく必要があるようです。

 

マルチプレイの方の実績は、とにかく遊んでいくしかない感じですね。

面白いので問題ないのですが、人が何時まで居るかちょっと心配。

 

総括としては、1作目とシステム的には概ね同じですし、ボリュームも1作目の方が

有る感じではありますが、2作目は2作目で感慨深いものがある作品に

なっています。

「2」興味を持った方は、出来る事なら1作目を遊んだ上で、「面白い」と感じたならば

2作目も遊んで欲しいと思います。

 

余談:

何だかエレノアを主人公に、続編を作る余地を残したような終わり方にも

思えるのですが、出来る事ならエレノアには戦って欲しくないなぁ…と思って

しまいますよ。

 

 

 

投稿者 Wut : 21:49 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月15日

もうそろそろ終盤かな? :Bioshock2

じわりじわりと話を進めているバイオショック2のシングルモード。

今は、フォンテイン未来技術社まで来ています。

 

レコードを拾っていくと、前作に関する話、エレノアに関する話などが

聞こえてくるので、もうそろそろ終盤になるのかなー?などと思っておりますが。

 

ここから新しいダディとしてアルファシリーズが登場。

研究カテゴリがビッグダディと違う扱いなので、研究も一からやりなおしです。

イベントなどの要所で登場するアルファダディですが、何とリトルシスターに

アダムを集めさせている際にも登場。

迫り来る無数のスプライサーに混じって、ブリキの塊がコチラに突っ込んで

来る訳です。

アルファさん空気読んで!

 

折角仕掛けたトラップ類も、ダメージを受けながら軒並み突破してくるので、

トラップを地ならしされた後に、スプライサーが悠々と襲ってくるという有様。

そして、ようやく倒したかと思ったら、ADAMを集めて終わるまでに、新しい

アルファダディが登場。

アルファさん空気読んで!

 

とりあえず、研究に関しては、”脅威の観察眼”と”脅威の観察眼2”、

”追加フィルム”をつけているのもあってか、1戦するごとに研究の成果が

上がっています。

アルファさん空気読んでるね!

 

問題は、ビッグシスターとビッグダディ、ブルートスプライサーの研究が終わってない

という事なんですよねー。

実績にからんでくるのに。

もっと早くから”脅威の観察眼”をつけておけば良かったかも。

ダディとシスターは今後も出そうだけど、ブルートスプライサーは出て来るのかなぁ。

研究し終わると貰える、”装甲強化2”のトニックが欲しいのだけど。

 

 

投稿者 Wut : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月13日

あふれる時 枯れる時 :Bioshock2

出だしこそお金も弾もカツカツで、「今回はなんだか厳しい感じだなぁ」と

思っていたバイオショック2ですが、パウパードロップ辺りでお金も弾も

上限カツカツになってきてみたり。

 

お金は持てなくなってきたら、ファストエイドや弾に交換。

色々持てないなぁ…などと思っていたら、セイレーン通りでの

ビッグダディ ランブラー戦で、ファストエイド4つ使って見たりとか。

何だか今回は、消耗品の増減が激しいですね。

 

消耗するのは、ADAM回収時の防衛戦。

ビッグダディ、ビッグシスター戦でしょうか。

装甲強化のトニックは付けているのですが、それでも結構消耗しますね。

ミサイル痛い痛い。

 

エイドなどが尽きた後で、周囲を探索したりすると、意外とお金や食べ物が

落ちているので、それらで回復しつつ貯まったお金でファストエイドを購入したり

しています。

 

うーん。

やはり、さりげなく「たかり屋」のトニックが効いているのかしら?

たまにアイテムが減ったりする事もありますが、コンテナの調べた内容を

変更できるのは便利です。

 

現在、セイレーン通りを徘徊中。

 

セット中のトニック:

強化装甲/ヘルシー酒豪/慎重ハッカー/ドリル強化/たかり屋/子煩悩/

ハッカーズ・ハイ

 

 

 

投稿者 Wut : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

丁寧な作りなのだけど :Darksiders

今月18日発売となるDarksidersの体験版がマーケットプレイスにて

配信されたので、遊んでみての感想でござる。

 

ファミ通Xbox360でムネタツ編集長が「ゼルダみたい」と言っていたのですが、

アクションと謎解き要素が丁寧に作られていて、本当にゼルダっぽい感じの

ゲームです。

途中で手に入る手裏剣みたいなアイテムの扱いも、ゼルダに似ていますしね。

 

全体的にゲームのテンポは悪くなく、しっかりと作られている印象なのですが、

体験版をプレイしていても、どうもスッキリとしない部分が。

 

んー。仕掛けとか、戦闘とかを詰め込み過ぎなのかなぁ。

普通の通路などでも、壁を渡ったり、ジャンプのあと滑空が必要な場面が

多かったり、常にダッシュできなかったり、攻撃を防御できない敵が2体同時に

出て来たり。

 

それと、演出が微妙に爽快感に繋がってない感じが。

攻撃モーションなどは、格好良いモノがあるのですが、攻撃として繋がらないモノ

だったり、Bボタンの表示でつかめたりするものの、掴めるタイミングが

決まっていたり(地上の敵は宙に浮いた状態では掴めない)で、些細な事で

「惜しいなー」という感じになってしまいっている気がします。

 

戦闘要素も、アスレチック要素も、謎解き要素も、どれも丁寧に作られている

印象を受けるのは確かなんです。

確かなんですけど、どれももう少しバランスを考えて欲しいかなー。

もう少しで、かなり化けそうなゲームなのになー。

と、思ってしまうんです。

 

ちょっとした事だと思うんです。

魂みたいなのを吸い取る演出の速度。

謎解きをする仕掛けの頻度。

手間の掛かる敵の数。

移動速度。

 

ゼルダは、その辺のバランスが良いんですよね。

まぁ、体験版を遊んだ限りの感想なので、全体を通して遊べば、また印象が

変わるかもしれません。

アイテムなどで、色々と主人公をアップグレードしていくようですし。

 

でも、体験版は本当に惜しい感じだったなぁ。

狭い範囲で、色々やらされてる感じさえ無ければ、或いは…。

 

ローカライズに関しては、体験版を遊んだ限りだと、手放しで誉めても

いいんじゃないかなぁと思うくらいに丁寧でよい感じ。

アクション主体のゲームなので、吹き替えなのは有難いです。

色々なところに見習って欲しいレベル。

投稿者 Wut : 20:52 | コメント (2) | トラックバック

2010年3月10日

日本語体験版も待っていますヨ! :ジャスコ2

遅ればせながらトレイラーを見て、バカで面白そうだなぁと思った

JUSTCAUSE2。

Xbox360のマーケットプレイスに、英語版ながらも体験版があるという話なので、

ちょいと遊ばせて頂きました。

 

プレイした印象は、人を倒すゲームじゃなくて、何かを破壊してゆくゲーム

そして、ワイヤーを使いこなせるようになると、かなりゲーム感が変わりそうな

印象があるゲームという事でした。

ワイヤーを使って移動するだけでも、スピード感と爽快感がでてきますし、

銃だけでは複数の敵をしのげない場合は、ワイヤーで敵を引っ掛ける事も

出来るようなので、戦略が広がるようです。

 

高所からのダイブもシステムとして組み込まれていて、操作によって落下速度を

コントロールしたり、パラシュートを使うことでパラグライダーのように

移動できたりと、特に乗り物が無くても高ささえあれば空中を移動できるのも、

何だか気持ちよい感じ。

 

流石に全てが英語なので、細かいところが分からなかったのがちょっと残念

なのですが、これが日本語にローカライズされれば面白そうだなぁ…という

印象はありました。

 

途中でヘリコプターとかに乗ったのんですが、操作の仕方が良くわからなくて、

飛んだは良かったものの、前進出来なかったんですよね。

で、画面端にAボタンの表示があったのでAを押してみたら、ヘリから

パラシュートで脱出しちゃったっていう…。

ヘリの方は、そのまま旋回落下しながら、オシャカになりました。

oops.

 

余談:

トレイラームービーに出ているような、ボンベを撃ってそれに乗るっていうのが

出来なかったので、意外とアレは難しいのかもしれません。

 

 

 

投稿者 Wut : 12:49 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月 9日

マルチも頑張ってます :Bioshock2

マルチプレイは市民戦争(チームデスマッチ)ばかり遊んでいますが、

何とかランク6まで上がりましたよ。

まだ、マップなどを把握していないので、無闇に突っ込んでやられがちですが、

敵を倒すのに加勢すると、アシストとしてのポイントが得られるのは有難いですね。

1対1より、2対1の方が有利なのは間違いないですし。

クロスファイア!クロスファイア!

 

昨日、気付いたんですが、キャラクターに引火している炎って、誰かに接触すると

燃え移るのねー。

油がこぼれてるところだと、油にも移るし。

 

このゲームのマルチプレイは、トライアルの達成はADAMのボーナスを

得られるだけなのかしら?

CoD MW2みたいに、何かが解除されて使えるようになるとかいうのは、

無いのかな。

装備などのアンロックは、ランクだけなのかー?

まぁ、ADAMの総量でランクが上がるので、総じてアンロックに繋がるという

仕組みではあるんですけどね。

 

とにかく、今なら夜勤が終わって深夜2時くらいに帰ってきても、マルチプレイで

人が遊んでいるようなので、マルチプレイ関係の実績解除を狙うなら、今のうち

なのかもしれません。

ランク40に到達するのは、何時になるんだ…。

 

シングルプレイの方は、シンクレアを助けてアトラス鉄道に乗ったところまで。

あの胡散臭い男を、どこまで信用したら良いものか…。

金に誠実な感じではあるので、儲けになると思っている内は協力してくれそうな

感じはするんですけどねぇ。

 

ビッグシスター戦に関しては、電撃とドリルでゴリゴリ押すのが、変に銃撃するより

安定する気がしてなりません。

そう考えると、次の武器のアップグレードは、ドリルの威力を上げた方が

良いのかしらねぇ。

 

 

投稿者 Wut : 14:13 | コメント (0) | トラックバック

メインをクリア :Borderlands

ようやくメインのクエストをクリアしましたよ。

ラストは何と言うか、ハリウッド映画的な展開というか、和ゲーっぽい

ボス登場というか、もう少しはっちゃけた展開でも良かったかなーと思っていたら、

最後の最後で「何だそれ(笑)」という感じに。

 

ラスボスはレベルをしっかり上げて、それなりに強い武器を持ち、弱点を狙って

ゆけば、そんなに難しい相手では無い気がします。

破壊できる部位を破壊すると、経験点ももらえるようなので、敵の攻勢を

緩める為と経験点の為に、壊しておくと良いかもしれません。

 

タレットとスキルとMODのお陰で、弾切れやライフをそんなに意識せずに

攻撃に集中できたので、やはりRolandさんは地味に優秀ですね。

インパクトとメタルストームに5点振っておくだけでも、雑魚戦はかなり火力が

違ってくると思いますし。

 

で、その後、アルフィリンさんに手伝ってもらって、2キャラ目であるBrickの

レベル上げを手伝ってもらったのですが、流石にレベル40の敵には

クリティカルしても1点しかダメージが入りません。

とはいえ、レベル2からレベル20まで、2周目のOld HAVENで2時間程度だった

かもしれません。

速いねー。

ただ、隠れてこそこそしてただけなので、レベルの割にはBrickの立ち回り方を

何一つ掴めてないという、中身の無いLv20 Brickさんが出来上がりましたが。

 

でも、バーサークするとうるさくて笑えるっていうのは、分かったヨ!

 

 

 

投稿者 Wut : 12:57 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月 7日

こそこそ隠れてレベルをあげてもらおう大作戦 :Borderlands

ボーダーランズでは基本的に協力プレイの際に、レベルによる制限というモノが

ないので、どんな部屋にでも入る事ができます。

そんな感じで、ちょっと起こった出来事を少し。

 

詳細は覚えていませんが、昨日、アルフィリンさんとco-opした際に、

レベル7のキャラがレベル34のキャラのところへ乱入し、そのままプレイを

続けていたら、1時間経たない内にレベル7からレベル10まで上がってしまったよ、

という出来事が。

 

意外と、ただレベルを上げる為だけなら、レベルの高いキャラに、高レベル帯の

エリアに連れて行ってもらって、経験点が入る距離の範囲内でレベルの低い方は

身を隠し、レベルの高い方がガツガツ敵を倒していれば、かなりレベルの

上がり方が早いので、ある程度まで上げてもらうというのも、1つの方法かなー

とも思います。

 

もちろん、2キャラ目以降の話ですよ。

1キャラ目は、自力でなんとかしましょう。

その方が、話題としても話せますしね。

 

話は変わりますが、一度倒したボスなども、ゲームを再スタートすると復活して

いるようなので、少し前の苦労したボスと再戦してみたら、真正面から撃ち合っても、

割と何とかなってしまったという…。

確かに、レベルは2~3上がっていますが、初戦の時には3回ほどやられて

悔しい思いをしたのに…。

 

中平正彦氏のストリートファイターの漫画(ZEROかRYU FINALかは忘れて

しまいましたが)で、師匠である豪拳に「最強とは?」と問われたケンが、

「戦う相手がいなくなって、寂しいんじゃないか」と答えていたのを、何となく

思い出してしまいましたよ。

投稿者 Wut : 21:24 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月 6日

慌てなくなりました :Borderlands

Bioshock2の発売日に結局間に合わなかったので、クリアまで慌てなく

なりましたヨ。

メインを進めながら、サブもしっかり遊ぶというプレイスタイルに。

 

プレイしていると荒廃した星の物語という感じで忘れがちなのですが、このゲームの

世界観は宇宙航行とかエイリアンとか、そういうモノの存在がしっかり存在している

世界なんですよねぇ…。

エイリアン兵器とかあるし。

 

拾う武器の中には、トンデモな性能を持つモノもあり、基本的にそれは説明の

ところに赤い文字で一言書かれているという、何とも不親切な性能説明だったり

する分けです。

 

一目で分かるトンデモ武器ですと、撃った弾が蛇行しながら飛び、あまつさえ兆弾も

するというリボルバー。

5点パーストする精度の高いスナイパーライフル。

命中精度が0ではあるが、弾が爆発する様になるショットガン。

 

といったところでしょうか。

冷静に考えると、エレメント属性だけでも、充分にトンデモなのかもしれませんが。

 

こういう赤文字の書かれた武器は、ユニークなので中々売れないんですよね。

貧乏性でもありますし。

で、バックパックの容量が増える頃には、またユニークが武器なり、使い勝手の

良い武器なりが出てきて、増えた分埋まってくという悪循環。

 

倉庫!

倉庫はまだか!

 

余談:

アイテム発掘だけでも、充分に面白いゲームだと思うなぁ。

投稿者 Wut : 21:42 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月 4日

Rolandさんの雑感 :Borderlands

もう少しで一区切り付きそうなボーダランズ。

ここまでRolandさんを使い、取ったスキルなどに関して思った雑感などを少し。

 

ちなみに、うちのRolandさんはレベル30程度です。

 

武器は何を使っても良いとはいいながらも、武器スキルの延びや、特定の

武器に関するスキルがあるので、それらのスキルを取得してゆくのなら、

意識的に使ってゆくのも1つの選択だと思われます。

私は、要所要所で使いやすい武器を選んでつかっていたので、その辺はそれ程

意識をしていませんでした。

 

ポイントを振るスキルに関しては、爆発力は無いものの安定した強さの底上げという

感じのスキルがそろっている様子。

タレットをどの程度使うかなどにもよりますが、最初の方はインパクト、

ディフェンス、フィットネスのどれかにポイントを振っていくのが良いかもしれません。

 

タレットがRolandさんの特徴かつ一番派手な部分なので、タレット関係の

スキルにも忘れず振っておきたいところ。

トルクパイルとエイドステーションは2~3点くらいでも大丈夫な感じ。

セントリーはタレットの1発の威力、バラージは発射数の底上げなのですが、

どちらかというと、セントリーよりはバラージが好み。

属性を付ける事で、相手を状態異常にさせる確立が高くなり、スリップダメージも

地味に便利です。

個人的にはバラージとディブロイに5点振って、頻繁に使えるようにすると、

便利な印象でした。

 

サポートツリーの最後にある「サプリドロップ」は、1点だけでもあるとかなり便利。

弾薬とグレネードが一定量増える補給物資を吐き出してくれようになるので、

これだけでも弾切れの心配はなくなるかもしれません。

特に私はグレネードのMODにTRANSFUSIONを使っている為、適当に複数投げて、

HPの回復を図ったり、安全に止めを狙ったりする事があるので、安定した

グレネードの供給は嬉しいですね。

 

他にも組み合わせる事で威力を発揮しそうなオーバーロードとメタルストームなど、

瞬間的な爆発力は無いかもしれませんが、じわりじわりと前線を押し上げるような

強化スキルがRolandさんには多いようです。

 

考えようによっては、地味に死に難くなるスキルが多いのが、強味…とも

いえるかもしれませんねー。

 

うちのRolandさんはまだ発展途上ですが、お金さえ払えばスキルの振り直しも

容易なので、色々と組み合わせを試していこうと思っています。

投稿者 Wut : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

ファーストインプレッション :Bioshock2

深夜勤務から帰ってきて、眠い中2時間ほどバイオショック2を遊んでみたので

雑感を。

 

第一印象は、ゲームの難易度を選ぶメニューでの日本語フォントが、正直な

ところイマイチ見やすいモノではなかったので、「これは大丈夫なのか?」と

思ってしまいした。

 

実際にゲームを始めてみると、会話字幕のフォントなどは見やすいモノになっていて、

一安心。

 

ゲームの方も何とも「久しぶりのラプチャーだなぁ」という趣きで、”帰ってきた”と

いう感じを覚えました。

荒廃しつつある屋内。様々なところから流れ込む水。大きな水溜り。

滅び行きながらも、美しい様を見せるラプチャーの姿が、そこにあったのです。

 

が、そんな感動も覚めやらぬうちに、思わぬ事態に直面しました。

このゲームではメインの敵となる、ラプチャー住人の成れの果てである

スプライサーの台詞に、字幕が表示されないのです。

正直、字幕ローカライズでこんな事になるとは、思いもしませんでした。

確かに、ゲームの進行には影響ないのかもしれませんが、彼らの台詞は

バイオショックというゲームの世界観を構成する重要な一要素だっただけに、

これは本当に予想外な事でした。

 

それだけではなく、場内アナウンスに関しても字幕が表示されないんです。

ゲームの進行そのものには、関係しないのかもしれませんよ?

しかし、これじゃぁ、海外版を遊んでいるのと、遊んでいる感覚は変わりません。

 

残念なローカライズとしか、言いようが無い。

 

ゲームの方は雰囲気とか、ビッグダディの重量感とか良い感じなのにねぇ。

何だか勿体無い。

 

期待値が高かったといえばそうなのですが、スパイクがローカライズした

1作目は全ての音声が日本語吹き替えになっていて素晴らしかっただけに、

3Dパブリッシャーがローカライズした今作は、残念な気がしてならないんですね。

 

嗚呼。何てことだ。

頭の片隅でもやもやとうごめいていた不安感が、こうも見事に的中してしまうとは。

 

看板などにターゲットサイトを合わせると、どんな事が書いてあるかと字幕がでるのは、

良いと思うんですけどね。

 

世界が綺麗だったり、ゲームが面白かったりするのに…何でしょうね。

「ローカライズの有様にカッガリ」という事しか、タイプしていて出てきません。

 

必要最低限の事しかしていないローカライズ。

していないよりはマシ、という程度のローカライズ。

 

そんな第一印象のBioshock2でした。

ゲームの良い部分もあるのですが、それはローカライズと関係ないトコロなので、

また今度の機会に。

 

余談:

あー…あれかしらね?

少し前に出したEAT LEADのローカライズに金使いすぎて、Bioshock2に予算と

人員が回ってこなかった…という事なんですかね?

「Bioshock2は、放って置いても売れるから大丈夫」とかいう考えなのだったら…

ユーザー舐んなよ?

投稿者 Wut : 20:20 | コメント (0) | トラックバック

2010年3月 2日

さて、ブログを書いている場合じゃないのかもしれませんが :Borderlands

ご存知の方も多いと思われますが3月4日はBioshock2の発売日で、

私はそれを予約してある訳であります。

そして、同日に奇しくもBio違いのBiohazard5の追加シナリオがXbox360の

マーケットプレイスに登場するんですね。

ちなみにPS3版の配信は3月11日なのだそうで、PS3で遊びたい方は

もうしばらくお待ち下さい。

 

えー、話はそれましたが、うちのサイトをよく見てくださってる方は、横のタグに

Borderlandsとあるので、今回の話の内容に気付いた方も多いのではないでしょうか。

 

そうなんです。

今日は2日。

新作ゲームは4日。

 

Borderlandsのクリア間に合うんかいな!?

 

というオチでした。

分かりやすくて、ゴメンネ、ゴメンネー。

 

メインだけ進めていけば、間に合うんかなぁ?

間に合わなくても、Bioshock2とBio5の追加シナリオ以外は、購入の

予定もないので、Sacred2なども含めてユックリと遊べると思うのですが。

 

で、3月に興味のあるタイトルもついでに挙げてみましょうか。

興味があるだけで、買うと決まったわけではありませんよ。

 

 4日 Bioshock2 これは予約もしているので確定事項。

    Biohazard5 追加シナリオ LOST IN NIGHTMARES(Xbox360)

11日 勇者のくせになまいきだ :3D 3Dというタイトルですが、ドット絵です。

16日 ゾンビ イン ワンダーランド 当たり外れの幅はデカそうな気もします。

18日 DARKSIDERS~審判の時~ アクションとしては丁寧な作りらしい。

    Biohazard5 追加シナリオ DESPERATE ESCAPE(Xbox360)

25日 ARMY OF TWO The 40th Days 前作やっておいた方がいいんかなぁ?

    SILENT HILL -SHATTERED MEMORIES- 稀に購入するんです。静岡。

 

 

…アレ?結構、あるぞ?

投稿者 Wut : 21:19 | コメント (4) | トラックバック

2010年3月 1日

ランチャーは近距離武器 :Borderlands

基本として直撃よりも、壁や足元に弾を当てて爆風で攻撃した方が

当てやすいのは、Quakeの頃からのセオリーであるロケットランチャーですが、

ボーダーランズでも同様な使い勝手の様です。

 

「相手の動く先を読んで撃て」と言われていますが、

 

そんな難しい事できんとです。

 

なので、もっぱら動きの遅い相手か、余り動かない相手か、近くに寄ってきた

相手の近辺に向かって撃っております。

もっぱら使っているのは弾1発で3つのロケット弾が、螺旋を描いて飛んでゆく

コロッシブ属性のランチャー

酸の属性ミサイルなので、着弾した後に派手に緑の液体を撒き散らします。

 

これはこれで、面白い武器かも。

扱い難いですけどね。

 

それにしても、赤い文字が書かれた武器は、説明されていない効果があると

思うと、なかなか売れませんね。

wikiをみながら、これはこの効果、あれはあの効果と確認しながら、使わないようなら

売却していっていますが、ちょっと勿体無い気がしないでもありません。

まぁ、2周目などすれば、クエストで手に入ったりボスが落とすものは、また入手

出来ると思うのですが。

 

ゲームの方の進度は、KORMを倒したあたりまで。

サブクエストの方もちまちまと潰していっていますが、クリアまではもうしばらく

掛かりそうです。

 

 

 

投稿者 Wut : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月28日

倉庫も欲しいなぁ… :Borderlands

ボーダーランズ(JP)には、今のところ倉庫がありません。

何でも、海外の方ではDLCで追加されたんだとか。

キャラクターのアイテムが持てる数は、ゲームが進むと共に増えてゆくのですが、

それでも、使うモノ、要らないモノを選択しないと、あっという間にバックパックの

中身が埋まってしまいます。

 

最初は8つしかもてませんでしたが、それでも銃には属性なんてモノもなく、

シンプルな選択で済んだのですが、ゲームが進む事で武器に属性が付き、

バリアに耐性が付き、グレネードのMODが増え、特定のスキルや能力を

ブーストするクラスMODが複数種類登場し…という状態。

 

エレメント(属性)バリア使っていたり、装甲が堅かったり、生身だったりする事で

今のところ使い分けていますが、それよりもco-opしてるとRolandさんの得意な

コンバットライフルよりも、サブマシンガンの方が発射速度も早くて、殲滅速度が

高そうな印象。

また、コンバットライフルもダメージの高い単発よりは、ちょっとダメージが低くても

バースト可能なモノの方が、使い勝手が良いように思えます。

弾が切れても補充する手段は、Rolandさんにはありますしね。

聞けば、時間で銃弾が回復する能力を持つ銃なども、あるらしいじゃないですか。

どんな構造をしてるのか気に成りますが、たぶん宇宙人のテクノロジーという

やつなのかもしれません。

Hmm.....

 

使い勝手の良い、コンバットライフルとショットガンが欲しいなぁ。

 

 

 

投稿者 Wut : 20:56 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月27日

oops. oops. oops. oops. Oh ! check it out ! :Borderlands

oops. oops. oops. oops. oh came on ! get down !

 

いやぁ、claptrapの喋りは耳に残りますね。

あの軽妙な動きも相まって、なかなかイイ感じのキャラクターだと思います。

そんな事はさて置いて、昨晩co-opで協力プレイをしたので、少しその話を。

 

ボーダーランズのマルチプレイは、最大で4人の協力プレイです。

お互いに殴りあったあとだと、決闘も出来ますが基本は協力して問題の解決を

目指します。

キャラクターはシングルプレイのモノをそのままつかえ、どのタイミングででも

シングルとマルチの切り替えができるそうです。

 

協力プレイをすると、プレイヤーの数に応じて敵が強くなるのですが、メインの

クエストで先に進んでいる事もあってか、結構敵の強さは高くなっているようです。

お陰で、結構な回数ダウンしたのを助けてもらったり。

まぁ、マルチプレイなので、シングルほど慎重にならないというのも、ダウンする

原因なのかもしれません。

協力を前提にした、マルチプレイでは調整をしてるのかもしれませんね。

 

そんな感じで2人でのco-opをしてみたのですが、苦戦しながらも中々に楽しく

遊べる感じです。

同じキャラクターでも協力プレイは出来ますが、出来れば違うキャラクター、

或いは同じキャラクターでも違う育て方をしたキャラクターと、互いの長所を

活かした協力プレイをすると、より楽しめますよ。

 

そうそう、フレンドリーファイアは基本的にないので、照準を合わせるのが苦手な

人でも、気軽にco-opを楽しめそうですね。

 

さて、今回はちょっと動画も用意してみました。

 

まずは、メインメニューをみてるだけな動画。

7分くらいメインメニューで、claptrapの動きをみています。

意外と、色々なパフォーマンスをしてくれますよ。

 

 

そして、オープニングからキャラ選択、導入部までの動画。

チュートリアルも中々良く出来ていて、自然な感じで操作を覚えられます。

FPSを遊んだ事のある人は、概ね同じような操作なので分かりやすいかもしれません。

 

 

そして、最後にBorderlandsのオープニングで使われている曲が、Youtubeに

アップロードされていたのでご紹介。

なかなか雰囲気に合った、良い感じの曲です。

 

 

 

 

投稿者 Wut : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月26日

ハック&スラッシュなアクションRPGという印象 :Borderlands

シングルプレイで遊んでいても、時間を忘れてしまうボーダランズ。

クエストをこなしているのも面白いのですが、敵を倒しながら目的地に向かって

行くだけでも結構たのしいですね。

FPSらしい楽しさです。

 

じゃぁ、RPGらしい楽しさは何なの?となると、買い物やポイント割り振りによる

アクションスキルの構築。同じ武器を使い続ける事でのスキルアップ。

経験を稼いでのレベルアップなど、従来のRPGらしい楽しみ方も出来ます。

 

そして、何よりRPGとして楽しいのが、敵が落とすアイテムの物色です。

武器、銃弾、バリア、グレネードのMODなど様々。

このコンバットライフルのダメージはこっちより小さいけど、属性が付いてるな。

このリボルバーは2倍以上のズームが付いているな。

現在の手持ちのアイテムと、敵が落としたアイテムの性能を比べてたり、

バックパックの空き容量をみて、持ち帰って売るかどうか考えたり、

そういう試行錯誤が楽しいゲームでもあります。

 

しかし、メーカー提唱のジャンルである「RPG SHOOTER」とはよく言ったものです。

RPG要素がありながら、FPSの緊張感も失われていないんですから。

 

最初のアイテム所持数は12個。

回復アイテムなども、スタックされずに1つ1つ場所を食います。

HPの回復は、回復アイテムを取る、使用する以外には、HP回復効果のある

シールドを装備するか、Rolandのタレットにそのような能力を付加するしか

ありません。

回復アイテムさえあれば、何とかなるゲームになっていないところが、

良いサジ加減という感じを受けます。

とはいえ、死んでもクローン再生料金しか取られないので、大したペナルティでは

ありません。

 

現在、我がRolandさんのレベルは16。

スキルの方は、使えそうな武器を手当たり次第に使っているので、得意武器となる

コンバットライフルやショットガン以外も上がっています。

 

Borderlands01
Borderlands01 posted by (C)wut_jp

 

アクションスキルの方は、サポートやメディックを中心に。

 

Borderlands02
Borderlands02 posted by (C)wut_jp

 

アクションスキルは1度使うと時間でリチャージするタイプなのですが、他の3キャラと

比べてもRolandさんのリチャージ時間が100秒と最も長い様です。

早めにクールダウン時間短縮のスキルを取りたいところ。

 

時間を見つけて、co-opもやりたいなぁ。

co-opのルールはどうなんだろう?

 

 

投稿者 Wut : 20:36 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月25日

Rolandさんで始めてみました :Borderlands

セイクリッド2もこれからが本番という中、ボーダーランズの発売日が

やってきてしまいましたよ。

Ahhhhhhh!

どちらも平行して遊ぶ予定ではありますが、しばらくはボーダーランズが主体に

なりそうなのは想像に硬くありません。

 

基本はFPS。

敵を倒すと経験点が入ってレベルアップなどの要素があります。

レベルアップするとHPが増えたり、レベル5からはスキルポイントが得られるので、

スキルを伸ばす事でキャラクターに個性を与えられそうです。

 

キャラクターは4人いるのですが、その中からオープニングのバスの中で、

カメラに向かって綺麗に二度見をかましてくれたRolandさんを選択。

固有のアクションスキルはタレットを出現させるのですが、スキルを取ってゆくと、

このタレットの側で銃弾を補給したり、HPを回復させたりする効果も付加させる

事が出来る模様。

んー。これは協力プレイの時に、仲間を助けられるんじゃないか?と思ったのも、

選択理由の1つです。

 

一先ず、操作を覚えるのにシングルプレイ。

クエストを受けてこなしてゆく事で、報酬として経験点やお金。装備品が

貰えたりするので、最初の方は熱心にクエストをこなして行きます。

敵が登場すると、普段遊んでいるFPSな癖で遮蔽物に半身を隠して銃を撃っている

自分がいました。

慣れてくると、こちらへ近寄ってくる動物の様な敵は、ナイフで対処する事も

難しく無いようになります。

 

攻撃をバックして避けて、側面に回りこんでRスティックをクリック。

それぞれの武器には修練度みたいなのがあるのですが、ナイフにはないようなので

少し残念。

ハンドガンとナイフ主体のキャラクターなんてのも、面白そうなんですけどねー。

 

耐久値はシールドとHPの2本ゲージで、シールドがなくなるとHPが減るという仕様。

シールドは自動回復し、HPはアイテムやスキルの効果で回復です。

最初の方は、シールドが無くなれば身を隠して回復待ち…で、HPをほとんど

減らさずに進められていたのですが、最初のボスっぽい相手との戦闘で、複数の敵を

一度に相手することになったのでさあ大変。

銃弾から身を隠したと思っても、別のところから動物が突っ込んでくるという、

なかなか嫌な状況のなか、ジリ貧で一回死亡してしまったり。

Craptrap(四角いロボット)が「バラバラになって死んでも、新しいアナタが直に

登場するので大丈夫」と言っていましたが、プレイヤー的には同一人物だとしても、

理屈で考えると別人…ですよね?クローンとかって。

ちなみに死亡ペナルティは、お金が減るだけみたいです。

クローン再生代なんですかねぇ?

 

オンラインでは4人までの協力プレイもできるようなので、ゲームに慣れてきたら

オンラインプレイしてみたいですねー。

 

 

投稿者 Wut : 21:38 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月23日

ブロンズ クリア :Sacred2

やー、何とか難易度ブロンズをクリアしましたよ。

午前3時くらいに。ドライアドで。

ちょっと眠かったですが、もう少しだと思ったら踏ん張りました。

 

途中から…といっても、砂漠の手前あたりから、ボス戦は”絡み草の檻”で

動きを止めて、インパクトショットという攻略がセオリーになってきました。

近寄られて殴られると、とても痛いんですね。

草で動きを止めて、インパクトを2回撃って、草で止めて、インパクト…の繰り返し。

すると、時々何かに引っかかったように動かなくなる事があるので、後はインパクト

ショットをひたすら撃ち込むという戦法です。

1体1は、この戦い方で概ね勝てる様子。

 

敵がわんさと出てきたときは、草で止められるのは1体だけなので、逃げながら

遠距離攻撃するか、”みかわしの塵”と”緑の祝福”で回避と自動回復をしながら、

がっぷり組んで殴り合い(撃ち合い)のが良いかもしれません。

 

他のクラスだとライトヒールポーションをガブガブ飲んで凌ぐところも、ドライアドですと

技を駆使する事で何とかなる場面も多いようです。

シルバーでも通用するかな?どうだろう。

 

さて、後はマップの踏破率を高めたり、街やポータルを見つけて実績解除ですかねぇ。

 

購入を考えている人へ。

マルチも面白いけど、ソロでも充分に面白く思えます。

Diabloが好きな人は、そのまま楽しめそうですし、PSOが好きな人も(ビジュアルが

気にならなければ)直ぐに馴染めそう思えるくらいのDiabloライクなゲームでした。

ゲーム自体は派手さの余り無い、ハック&スラッシュなゲームなんでスけどね。

Wizerdryからの血を脈々と感じます。

アイテム集め、キャラクター育成の幅があるRPGに興味があるなら、遊んでみても

良いかもしれません。

 

 

投稿者 Wut : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月22日

Borderlandsまでにどこまでやれるかな :Sacred2

とりあえず、メインクエストはクリアできるハズ…ハズ…なセイクリッド2。

何で、こんなに時間がかかるのかというと、熟考する癖があるのか、色んな

場面で考えてしまうから……かなぁ。

ボーダーランズが発売される25日までには、メインは終わらせよう。

(んー。日記に結構時間かかってるっていうのも、あるかもしれませんが。)

 

現在はジャングルを抜けてドライアドの森へ。

ドライアドの首都構造の分かりにくさに、辟易しそうです。

ワープ減らして欲しいなぁ。

 

ここからはサブクエを全てスルーして、メインに集中していこう。

今、これを書いている時点で、22日の23時くらいだし、残り2日で終わらせる

つもりでやらないとなぁ。

 

防具に関しては、スキルを取るか防御力を取るかで、防御力を取った方が

良いような気がしてきました。

難易度がブロンズであるうちは、バフでカバーしていても良さそうなのですが。

 

ボーダーランズが出たら、しばらくボーダーランズ一辺倒になりそうなので、

サクサクすすめるよー。

 

人が居なくならないうちに、4人マルチの実績もとっておかないとだのう。

投稿者 Wut : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月21日

砂漠辺りから、攻撃が痛く :Sacred2

メインをドライアドで進めているセイクリッド2なんですが、メインクエストが砂漠に

入った辺りから、敵の攻撃がちょっと厳しくなってきました。

 

そこそこ大きな緑色のサソリの毒や攻撃が、結構厳しいんですね。

ハサミの攻撃でHPが1/4減ったりしますし、何より毒によるスリップダメージが

激しいです。

マウントのモニターリザードが、身代わりに死亡したりと大惨事に。

 

一番良い解決方は、「良い防具」を拾うこと。

今の防具は、胴の防御力が50くらいですし、一番低い足なんかだと一桁しか

ありません。

ですが、特定のアスペクトに+2されたり、○○の修練 +2というモノだったりと、

複数のスキル値が増加したり、攻撃速度が上がったりするモノなので、なかなか

別のものに…という感じにはなりませんでした。

 

そこで取った方法が、古代樹の樹皮(バフ)を使うこと。

このバフは防御力とHPの自動回復力が増加しながらも、火に対しての耐性が

少し落ちるというスキルです。

バフなのでずっと保持されますし、落ちた火の耐性はレリックでカバーしました。

 

これでも一撃の表示は100を超えるモノが多いですが、回復もしているせいか、

ゲージが一気に下がりませんし、以前のように200を超えるダメージを貰っていません。

良い防具が出るまで、これでしばらく凌いでみるつもりです。

 

バフがアキュレシーと古代樹の樹皮の2つになるので、他のコンバットアーツの

リチャージ時間にも気を配りたいので、リチャージ時間がプラスさせる防具は

やはりよほど良いものでないと…という事になってきますね。

……悪循環に陥りそうな気がしてきたゾ?

 

今は8章が終わって9章に入ったところなので、流石に☆3の良い防具とか

落とすだろうという事を期待しつつ。

 

 

投稿者 Wut : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月20日

なってみないと分からない :Sacred2

キャラクターを育成する方向で悩むのが、魅力の1つであるセイクリッド2。

悩むのは楽しいのですが、一度ポイントを振るとやり直しが出来ないので、

失敗したと思った時のガックリ感は、かなりのモノです。

 

マルチショットの3段階目強化の1つであるオールレンジの説明が、「周囲全体の

敵に対して攻撃する 」という説明だったので、四方八方に矢を撃つのかと思って

いたら、実際にはマルチショットのコンバットアーツ詳細に書かれている本数の

矢を、周囲の敵めがけて発射するモノだった事が大判明。

 

これはこれで、上手く強化すれば使い勝手は良くなるのかもしれませんが、

私のドライアドが一度に放てるマルチショットの矢は3本。

乱戦時に使ってもちと微妙な感じです。

敵が1体しか居ない時に使っても、1本に付き1体の敵しか狙わない様子。

ム、ムゥ…。オールレンジにする前は、大きな敵なら密着で全弾当たってた気が

するんだけどなぁ。

 

ちなみに私の強化はこんな感じ。

 

1つ目:研磨(Edged) - マルチショット(Darting Assault)の威力を増加

2つ目:鋭利な矢(Wounding) - 出血ダメージ(DoT)の可能性を付加

3つ目:オールレンジ(Rotate) - ドライアド(Dryad)の周囲全体の敵に対して攻撃する

 

他の選択肢はというと

 

1つ目:リロード(Reload) - 矢の数や攻撃回数を増加

2つ目:吹き飛ばし(Throwback) - わずかにノックバックする可能性を付加

3つ目:撃ち抜き(Pierce) - 発射物が命中後に貫通する可能性を付加

 

実際にはどっちを取るのが正解という事ではないんでしょうが、シャドウウォリアーを

使っていると、強力な一撃を1回放つ技よりも、そこそこの攻撃を数回放つ技の

方が火力が高いきがします。

 

んー。

まぁ、遊び方次第なんでしょうけどね。

私はインパクトショットをホーミングとダブルショットで2回必中攻撃にしているので、

乱戦に強い技が1つ欲しかったんですよね。

何とか強化して、使えるようにまでしようかしら。

 

 

投稿者 Wut : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月18日

co-opがシングルに追いついてきたヨ :Sacred2

アルフィリンさんとのマルチプレイの進度が、シングルの進度に追い付いてキタ。

 

ユニークマウントを取り、2章のボスであるところのタコをユーニークマウントを

犠牲にしながらも何とか討伐。

第三章への入り口へとやってきました。

 

シャドウウォリアーの猛攻撃が強すぎて、破滅の一撃やスウィープアタックが

霞んで見えてしまう辺りは、ちょっとバランスがオカシイ気がします。

猛攻撃があれば、打撃系のコンバットアーツは要らないんじゃないか?と思うくらい。

片手でコレなんだから、wikiにあるように二刀流にすると火力が凄そうだなぁ。

 

ドライアドでのシングルの方は、流石にまずいってんでメインを進行。

なんだか、ドラゴンの鱗を剥いでブラックハンマーという人物に会ったところまで。

 

育成の方は、インパクトショットが主体の弓オンリーな成長。

マルチショットも乱戦用に強化したいなぁ。全方向撃てるようになるみたいですし。

 

間違ってポイントを振ったと思っていた第六感も、レアアイテムのドロップ率に

少なからず影響するらしいので、まぁ、これはこれで良かったのかも。

 

一先ずは、”密林のハンターの修練”を目一杯までと、”戦術の知識”を20くらい

まで振るようにしようかしら。

 

セット防具の方は、相変わらずそろいません。

Too Humanの悪夢再び…というのは、勘弁願いたいなぁ。

投稿者 Wut : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月16日

猛攻撃とインパクトショット  :Sacred2

co-opの方は相変わらずアルフィリンさんと、ちまちま攻略。

シャドウウォリアーもレベル16くらいになり、スキルポイントやらコンパットアーツの

ポイントやらの振り方をどうしようか悩んでwikiを見てみたら、猛攻撃の使い勝手が

すこぶるよろしいというような感じの事が書かれていたので、”邪悪なる英雄”に

3点あったコンバットアーツの強化ポイントを、wikiに習って猛攻撃の…

 

・ Double Attack : たまに2回攻撃

・Double Strike : 2回攻撃の確率上昇

・Vampire : HP吸収

 

と振ってみたところ、1回の猛攻撃の発動でHP600強のモンスターをダウンさせる

事ができるという有様。

連続攻撃関係の強化は、なかなか使い勝手が良いようです。

 

能力値のポイント振り?

 

そんなの筋力一択ですよ。

 

最終的に特化型の方が良いらしいですしね。

 

”破滅の戦士”系の”破滅の一撃”と”スイープアタック”も活かしてゆきたいので、

2つのアデプトを強化するか、どちらかを適度でやめるかが悩みどころ。

”邪悪なる英雄”だと、”猛攻撃”以外に使いそうなのは、”強化の旗”かしら。

 

そんな流れもありまして、メインキャラとなるドライアドの育成にも多少の影響が。

コンパットアーツは”密林のハンター”系を主体に、”インパクトショット”と”マルチ

ショット”を使っていく予定。

 

インパクトショットの強化は…

 

・Envenom - ダメージの一部を毒ダメージに変換

・Trail - 発射物が相手に向かって飛ぶようになる(命中判定には影響しない)

・Double Shot - 素早く二発放つ

 

と強化。

最初の強化は、 Perforate - 出血ダメージ(DoT)の可能性を付加 でも

良かったかもしれません。

 

マルチショットの方はこれからなのですが、方針として…

 

・Edged - 威力を増加

・Wounding - 出血ダメージ(DoT)とともに身動きを取れなくする可能性を付加

・Rotate - Dryadの周囲全体の敵に対して攻撃する

 

という方向に強化していこうかと。

 

主軸となるバフの”アキュレシー”は…

 

・Rapid Fire - 遠距離武器攻撃の攻撃速度の上昇

・Marked Shot - 回避不能攻撃の発生確率の増加

・Hunting Focus - このカテゴリのCAのリチャージ時間を短縮

 

というのがいいのかしら?

2番目のは、ホーミングとは別物っぽいけども。

 

能力値?

 

そりゃもう、器用さ一択ですよ。

 

余談:

リチャージ速度も考えると、ドライアドのバフも1つだけで良いかもしれない。

 

投稿者 Wut : 19:40 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月15日

マウントと下僕  :Sacred2

ついにねんがんの とかげをてにいれたぞ!

で、おなじみのセイクリッド2なんですが、冒頭で書いたとおりドライアドの

ユニークマウントであるモニターリザードを手に入れましたよ!

うわー。トカゲかわいいな。

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

詳しいユニークマウントの取り方は、こちらを参照。

 

sacred 2(セイクリッド2) @ wiki - 乗り物

 

誰でも乗れる馬との違いは、マウント特有のコンバットアーツが無い事代わりに、

キャラクターのコンバットアーツが使える事ですかねぇ。

流石に移動系のコンバットアーツは使えないみたいですが。

 

移動速度も速いので、非常に快適です。

 

さて、ユニークマウントを取った辺りから、少々プレイスタイルに変化がでてきました。

これまでは、ブードゥーの”死したる下僕”で下僕を呼び出し、それを壁に使いながら

遠距離から攻撃していたのですが、マウントに乗っている為に下僕の足が

プレイヤーキャラに追いつかなくなりました。

また、壁を越えたあたりから、敵の攻撃が下僕に集中すると、下僕が倒されて

しまうという事もあり、バフは”死したる下僕”の代わりに”古代樹の樹皮”を、

使用するように。

 

”死したる下僕”を強化して、下僕の防御力や、レベルを上昇させれば、

使い物になるのかもしれませんが、他のコンバットアーツがそんなに使える訳では

なさそうなブードゥー関係のスキルに、ポイントを振るのも気が引けます。

 

なので、レベル20辺りからは下僕無しのプレイに。

 

おまけ:

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

ユニークマウントの写真を撮ろうとした時に、横から飛び込んできた”動物の下僕”。

必要以上に走り回って、やる気だけは満々です。

 

投稿者 Wut : 21:56 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月14日

co-opと馬とステータス :Sacred2

相変わらずチマチマ遊んでいるセイクリッド2。

色々な部分で懐かしい感じのシステムな為、意外とビルドに余談を許さない

つくりだったりします。

 

何か、作り直したいけど、ひとまずメインクエスト終わらせてからにしようかしら。

難易度は一番低いブロンズなので、さくさく進めよう。

 

画面を目一杯引いて遊んでいると、テレビから離れている関係なのか、キャラなどが

やや細かくみえるので、目が疲れてきます。

「疲れてきたなぁ」などと思いながら、それでもズルズルと遊んでしまう。

サブクエストなども、関連するクエストが芋づる式に出てくるので、1つの

サブクエストは1回何かして終了という形では無いものがホトンドです。

 

武具を拾えば選択に悩み、レベルが上がればポイント振りに悩み、ルーンを

拾えばコンバットアーツを上げるかどうかに悩む。

まったく、悩ましい限りです。

 

マウントとして馬を買ったのですが、コンバットアーツみたいなモノが3つある

馬を買ってしまった為に、最初のパレットのX、Y、Bのボタンが最初から

埋まっていたり。

改めてパレットの設定をしなければいけないのかと思ったら、実は通常時の

一番上のパレットからコンバットアーツを取り除いた状態だったんですね。

Aボタンに武器をセットしたら、通常時のAボタンにも同じ武器がセットされてたりして、

ちょっと仕様の残念さにイラっとしたり。

でも、足が速い上に特定のアクションが、結構強かったり便利だったり。

でも、コンバットアーツが使えないので、キャラクターの個性が発揮されないんですね。

ユニークマウントを早く取らねば。

 

co-opはプライベート部屋でアルフィリンさんとキャンペーンで。

キャンペーンはホストのプレイヤーのゲーム世界が進むので、参加者のキャンペーンは

進みません。お互いに進めたい場合は、交互に…ですかね。

 

アイテムの取得権などはランダムっぽいですね。

クエストなどもみんな一緒なのですが、会話の内容は受けた人にしか分かりません。

こちらもずるずるとゲームが進んでゆくので、レベルが上がった際のポイント振りや、

拾ったアイテムの交換、売却などは切の良いタイミングで誰かが提案した方が

良いかも。

 

また、余りキャラ同士の距離が離れると、クエストクリアの経験点ばかりか、

敵を倒した時の経験点も当人にしか入らない模様。

仲間のところへは、全体マップから一気にテレポートできるので、直ぐに合流するのが

良いかもしれません。

 

そういう事もあるので、マルチプレイはボイスチャット推奨。

どうする?どうする?と話しながら遊んだ方が楽しいのは、間違いありません。

 

フリーのモードで遊ぶと、キャンペーンの進行は保存されずに、毎回リセットされた

世界で遊べる模様。

アイテム発掘にはフリーが良いのかもしれませんね。

投稿者 Wut : 20:15 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月11日

意外と吹き矢が良い :Sacred2

Twitterなどのpostをみていると、360総合( #360souguo )では結構話題に

なっていたりで、割と売れているんじゃないか?と思ってしまうセイクリッド2。

売り切れていて見付からない…という話もチラホラ。

#Sacred2 では「オンラインはセラフィムとテンプルガードにしか会わない」という

postがあったりと、なかなか気になる話を見かけます。

 

あと、「血気盛んな兵士」を殺してしまうのは、誰もが一度通る道。

殺さないためには、NPCの体力を見ながらポーション連打だだだだだだだ!

まぁ、出発時に既に死亡フラグ吐いてるので、死ぬのは仕方が無いという

意見も、私のほうから出ました。

 

私のドライアドの方は、案の定メインクエストそっちのけでサブクエスト潰し。

熊っぽい敵のパンチで死んでみたりしながら、細かな依頼をこなしています。

経験点も敵を倒すよりは、クエスト依頼をこなして得る経験が大きいので、

クエストをこなしてレベル上げという感じになってゆきそうです。

 

拾える武具も性能が上がってきましたが、防具には「防具の知識」があると、

「不明なステータス」が分かるようになるものが増えてきたので、次に

スキルを取る時には「防具の知識」かなぁ…と思ってみたり。

コンバットアーツ関係も強化したいんですけどねぇ。

悩ましい、悩ましい。

 

武器の方は完全に遠距離武器一択に。

近接武器や盾などでも、良い性能のモノが拾えたりしますが、ドライアドの

コンバットアーツ関係で利用する”○○の干し首”というヤツが、遠距離攻撃で

倒した方が出やすい状況になっているので。

遠距離武器は色々とあるのですが、吹き矢が攻撃速度が早くて中々に便利な

印象が。

弓でも悪くないのでしょうが、柔らかい敵だと吹き矢が立ち回り易いかなぁ。

 

干し首は防具…というかアクセサリ扱いなのですが、特定のコンバットアーツの

威力を底上げしたり、病気の呪術の感染力を上げたり、ゴーストを呼び出す事で

使役したりする事ができます。

ゴーストは倒れるまで使役できるようで、1体呼んでおくと余所見をしていても

少し安心。

単品でも防御力があったり、回避率があがるなどの効果はあるんですけどね。

割とぽろぽろ落ちるので、店に売りに出したりしています。

店の人も「干し首ばかり持ってこられても…」という感じやもしれませんが。

 

現在は深夜勤務の為、半ば眠気が最大の敵というありさま。

レベルの方も今だ一桁なんですが、友人のアルフィリンさんのセラフィムは

既にレベル22になっていたり。

co-opの際のレベル制限が、最大の設定でレベル10差なので、既にco-opできない

という状況に。

やはり、知り合いとco-opする場合は、その知り合い用のキャラを用意した方が

良さそうですねぇ。

投稿者 Wut : 19:36 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月10日

目指すはトカゲ乗り :Sacred2

アサシンクリードⅡの実績の方も昨日なんとかコンプリートし、安心して今朝購入を

してきたセイクリッド2。

その店で見かけた中古のタインズゲートに一瞬目を奪われたものの、財布の中身に

余裕がなかったので、「すっぱい葡萄」で切り抜けた私に乾杯。

トゥットゥルー♪

 

しかし、キャラクターメイキングで悩むゲームも久しぶりだなぁ。

 

キャラクターメイキングといっても、キャラクターを選んで髪型と髪の色を選んで、

名前付けて終了なのですが、どのキャラにしようかというので結構悩みました。

トカゲに乗れるドライアド。強い鈍器を扱えるシャドウウォリアー。

上記の2つで悩んだのですが、「トカゲがかわいいなぁ」という理由だけで

ドライアドに決定。

 

ゲームの方はちまちまと進めてゆくDiablo系のハック&スラッシュ。

今のところ、敵が2~3体まとめて襲ってくる事はありますが、それより大量の

敵は今のところは出てきません。

攻撃に設定したボタンを押しっぱなしで、自動的にターゲットし攻撃してくれる様子。

ボタン連打しなくても良かったのね。

 

最初はカメラが強制的に進行方向が上になるよう「追尾」になっているので、

進む方向を変えるたびにカメラがぐるぐる回って見難かったのですが、オプションの

項目からカメラを「固定」にしてみたところ、右スティックだけのカメラ移動に

なって見やすくなりました。

あのままだと、酔ったやもしれません。

 

とりあえず、敵を倒すのに手持ちの武器を装備するのですが、ドライアドは

遠距離攻撃主体なようなので、Xボタンにブローパイプ、Yボタンに

コンポジットボウをセット。

Aボタンには遠距離攻撃のダメージや命中が上がるバフが、Bボタンには

敵にスリップダメージを与えるコンバットアーツが既にセットされていました。

 

レベルが上がるとスキルの取得できるのですが、スキルを取得できるレベルが

決まっているそうで、その時にしかスキルの選択は出来ないのだそうです。

スキルはポイントを割り振って強化でき、割り振るポイントはレベルが上がる度に

得る事ができます。

最初の方はスキルを遠距離攻撃と第六感を適当に選びましたが、スキルの取得

回数が決まっているのなら、第六感は選ばなかったなぁ。

隠れた敵やアイテムを見つける可能性が高まるのが第六感なのですけど、

今のところ隠れた敵とか居ませんしね。

悩むなぁ、本当に。

 

魔法や必殺技みたいなのに当たるコンバットアーツは、取得制限は無い様子。

キャラ毎に決まったものが用意されているので、ルーンというアイテムを使うことで

取得と強化が可能です。

コンバットアーツは一度使うとリチャージ時間があり、強化した場合はリチャージ時間も

延びる事があるそうなので、一概に強化だけすれば良いという風でもないのだとか。

むぅ。

 

成長のさせ方が悩ましいゲームはいいなぁ。

 

気になった点は、見下ろし視点だけなので、意外と木陰などが醜い事と、

暗いところは本当に暗い事。

夜などはある程度キャラの周囲が明るくなりますが、それでも周りがくらいので

ミニマップ見ながらでないと、どこに進んでいるかもよく分かりません。

アイテムで可視領域が広がるみたいですが。

 

しかし、サブクエストが多いですねぇ。

マップも広い。

これは、冗談抜きで想像以上のボリュームかも。

 

ちまちま敵を倒してアイテムを集め、キャラクターを育てるのが好きな人には

楽しいゲームかもしれませんね。

私は好き。

投稿者 Wut : 20:50 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月 9日

今日中に残り3枚集まるか…? :アサシンクリードⅡ

明日はいよいよセイクリッド2の発売日なのですが、アサシンクリードの実績が

まだコンプリートしておりません。

羽根が3枚見付かってないんですね。まだ。

 

とりあえずのチャンスは今日だけです。

恐らくセイクリッド2を始めれば、思い出すまで羽根集めは再開しないでしょう。

残り3枚といっても、確認する場所は100箇所あるので、気が遠くなります。

ヴェネツィアの確認作業が終わったので、少しは減っていますが、それでも

70箇所は確認しないと…。

 

それが終わってしまえば、コンプリートしたも同然なんですけどねぇ。

ここで色々書いている間に、作業した方が良いかもしれません。

作業しよう。

 

今日から深夜勤務だったので、また睡魔とも闘う必要がでてくるカモ。

まだ消化していないpodcastを聞きながら、作業しますかねぇ。

 

途中で考えていた「オレ、羽根集めが終わったら、OFP:DRを再開するんだ」という

ネタを、冗談でも書かなくて良かったですよ。

真面目に(OFP:DRを遊べないという意味での)死亡フラグだわ。

でも、まぁ、OFP:DRもどこかで再開しないとなぁ。

投稿者 Wut : 14:05 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月 7日

ふぅははー これからが本当の地獄だぜ :アサシンクリードⅡ

羽根を全て集めるのに、フィレンツェからヴェネツィアまで一通り周った

アサシンクリードⅡ。

 

ヴェネツィアの途中辺りで、残りの枚数を数えてみたところ、どうも今まで入手

してきた羽根の枚数と、残りの枚数を足しても100にならないんですね。

 

たぶん、取りこぼしがあるんだろうなぁ…などと思いつつも、ひとまずヴェネツィアを

終わらせようと、残りのエリアの羽根を回収。

これで全てのエリアを周りました。

 

結果、97枚。

 

嗚呼。やっぱり3枚足りないのね…。

 

マップを見ながら取って来たのですが、どうしてもわからないところは、「取ったモノ」と

判断して進めてきました。

途中眠くなったりで、1つのエリアを全て回る前に終了したりもしたので、取りこぼす

心当たりが無い訳ではありません。

 

また、フィレンツェから見て周らんとイカンのかー?

ツライワー、ツライワー。

 

誰かがいっていました。

無いものを無いと証明するのは難しい。

有れば取って終了なんですけど、無い場合はそれは既に取ったのか、それとも

見落としているだけなのか…。

記憶にあるのは、取ったと分かるんだけどなぁ。

 

とりあえずは、ヴェニスの街全エリアの確認作業からやって行こうと思います。

途中で終了したの、多かったですからねぇ…。

 

繰り返しになりますが、これから始める人は、次のシークェンスに進む前に、

そのエリアで取れる羽根を全て取ってから話を進めましょう。

でないと、私みたいになりますよ!

 

うひー。

でも、ここまできたらアサクリⅡの

実績コンプを目指すしかねぇー!

と、自分に言い聞かせて作業再開。

投稿者 Wut : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月 5日

初代Xbox Liveがサービス終了するそうです

Xbox.com | 初代 Xbox LIVE サービス終了のお知らせ

 

つまり、Xbox360で遊べる初代Xboxゲームは、ネットを使った遊びが

出来なくなる…と。

 

Twitterでのつぶやきでは、ゲームオンデマンドが始った事での

Xboxクラシックスの配信が終了するという話も。

ディスクを突っ込んだ際の、パッチ対応の方はまだやるのかしら?

どうなのだろう?

Xboxクラシックスで欲しいゲームがある場合は、早めの購入が良いかも

しれませんね。

 

旧Xboxのタイトルでいうと、オンラインで遊んだゲームはファントムダストが

印象深いんですね。

一応、Xbox360にもパッチで対応しましたけど、新作を遊んでしまうので

パッチも当てていないという有様です。

改めてXbox360で続編なり新作なりリメイクなりを、作ってくれないかなぁ。

出来れば新作。

 

嗚呼!私は違うのだけど、鉄騎大戦ユーザーにとっては、えらい事だなぁ。

あのコントローラーでないと、鉄騎の面白さは伝わりませんしねぇ。

 

そんな中、悪い話ばかりでも無い様で、現在のXbox Liveのフレンド枠100人と

いうのはHalo2のフレンド枠が原因らしく、初代Xbox Liveがサービスを

終了する事によって、このフレンド枠も撤廃になるのではないか?という

噂もあるようです。

まぁ、これも私には関係の無い話なんですけどネー。

 

あと、フレンドが多すぎても、全員となかなか遊べなさそう。

自分、不器用な男ですから。

投稿者 Wut : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

みんな…苦労してるのね(涙

時々、NinjaToolsのブログ推移解析を眺めたりしているのですが、

毎日10位のページビューを出しているエントリがあります。

 

それが、これ。

 

強行回収が倒せない :CoD4 MW2

 

あー。分かる、分かる。

ベテランの強行回収はツライよねぇ。

私も苦労したもの。

ショットガンかかえてダッシュしてみたりしたもの。

 

着実に倒してゆく際の鬼門は、やはりジャガーノート。

結局友人とのco-opで、蘇生してもらいながらのナイフで倒したなぁ。

 

私としては3つ目の動画のように、着実に倒してゆく方法が安心できると

思います。

ジャガーノートの処理が大変かもしれませんが、運の要素が少ない気がするので。

 

上記のエントリを見に来ている方は、本当に根気強く頑張ってください。

トライ&エラーを繰り返せば、ブレイクスルーは必ず発生します。

武運を祈る!

投稿者 Wut : 21:30 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月 3日

次はまた2年後なのかしら? :アサシンクリードⅡ

シークエンス12も何だか後を引く形で終わり、シークエンス14へ。

シークエンス14の前半は、触るもの皆き傷つける勢いで、暗殺していってみたり。

流石に、後半はそうもいきませんでしたが、シークエンス14自体は、

そんなに難しいモノではありませんでした。

 

そして、明らかになる事実。

 

 

 

 

エー?ナニソレ?

 

 

何ていうか、予想外な展開に。

大風呂敷広げたの?広げたように見せただけなの?

…見せただけかも。

 

3部作の予定だから、次で終わる…のよね?

GoWシリーズのように、3部作にはこだわらないとか言わないとか言い出さないよね?

いよいよ、デズモンドが活躍する時なのかなぁ。

 

ゲーム本編の方はクリアしたので、今は残る実績を解除中。

羽根を集めるのと、羽根を集めてもらえるマントを着て、全てのエリアを回る

実績です。

wikiで羽根の場所を確認しながら、最初から確認作業をしているのですが、

意外と苦にならないので前作の旗より楽ですね。

これからアサシンクリードⅡを始める人で、羽根を集める実績も狙うつもりの人は、

初めて訪れたエリアの羽根を全て集めてから、メモリー開始の場所へ行くと

後から確認作業をしなくて済むので良いかもしれませんよ。

 

ゲームの総括としての感想は、クリアを目指すだけなら、そんなに難しい

ゲームではないので、アクションゲームが苦手な人にも楽しめると思います。

悪評のシステムは、100%かそうでないかの違いしか無い感じなので、

余り機能していなかったかも。

簡単に減らせますからね。

でも、これくらい兵士がウザク無い方が、遊びやすくていいなぁ。

ストーリーも良い感じですし、建物の上を飛びまわるヤマカシなアクションも

爽快なので、アクションゲームが嫌いじゃない人にはオススメですよ。

未経験な人は是非どうぞ。

 

さて、実績コンプするぞー。

投稿者 Wut : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月 2日

難解は寝落ちの香り :アサシンクリードⅡ

写本を全て集め、部屋に貼り付けた際に「タカの目」のコマンドがあったので、

使ってみたらパズルみたくて、あーだこーだとクルクル回しているうちに、寝ちゃった

というオチなんですけどね。

 

シークエンス12の方は、写本集めに奔走していたらサッパリさ。

 

2月末に新しいDLCであるところの、シークエンス13が配信されるそうなんですが、

こっちもシークエンス12と同じで実績が無いのかしらねぇ?

100Gでも有ると嬉しいのだけれど。

 

あー、イカン。イカンですよ。

実績ポイントに対しての価格のレシオとか考えちゃ、純粋にゲームを楽しめないわ。

 

デモ、気になるネ、ボク。

そして、ボクの希望。 行きたいね、ニューデリー。

 

* もとい *

 

twitterの方でもつぶやきましたが、今のところ実績の点数は一ヶ月で1100Gを

獲得という快挙をしています。

帰休というところも、大きいのかもしれませんけどね……なんて書くと、休みの間

ゲームばかりやってたように思われそうで……いや、まぁ、あながち間違いでも

なかったりするんですけど、それだとまるで云々…。

 

ファミ通Xbox360編集長であるムネタツ氏のつぶやきでは、月に4500G、一日で

150G稼いでいるツワモノもいるのだそうです。

うわー。どうやったら、そんなに稼げるんだろう。

私だと、時間的にも金銭的にもツライわー。

投稿者 Wut : 22:31 | コメント (0) | トラックバック

2010年2月 1日

仕掛人 エツィオ・アウディトーレ :アサシンクリードⅡ

しばらくぶりに、アサシンクリードⅡを頑張ってみたりしております。

ストーリーの方はシークエンス11が終わり、DLCで落としておいたシークエンス12

「フォルリの戦い」に突入しました。

 

最終シークエンスが14なので13も欠けているのですが、こちらもDLCとして

配信されるそうです。

むー。DLC前提なのはどうなんですかね?

っていうか、発売日に間に合わなかったのかしら?

 

シンボルの方は全てそろって映像をみたけど、良く意味が分かりません。

最後に全体像が見えたのは、前作で捕らわれていた会社の全景なのかしら?

パズルの方はコードホイールのパズルが、もうサッパリ。

こんな問題、誰が考えるんだ!?という感じです。

発想が出題者と似通っていれば、分かるのかもしれませんね。

分かれば簡単だけど、出題者の考え方にたどり着くまでが難解というか…。

 

実績の方は、あと4つでコンプリートになりますが、羽根集めのやつは

取り散らかしているので、どこに残っているかを、最初のエリアから確認しながら

探していく予定。

羽根が集まれば、マントで全エリアを周るのも解除確定になりますしね。

 

ひとまず、「フォルリの戦い」を解決しましょうかねぇ。

 

余談:

そして、また感覚を忘れないうちに、OFP:DRもプレイしないと。

投稿者 Wut : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

「Xbox 360 ハードディスク (250 GB)」発売決定

Xbox.com 管理人のブログによりますと、3月11日にXbox360用250GBHDDが

税込価格15,540 円で発売になるそうです。

 

他にも同日に「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー ゲームパック」 や、

「Xbox 360 ワイヤレス LAN アダプター N」が発売されるとの事。

 

私が利用しているXbox360のHDDは120GBで、観ない予告トレーラー、遊ばなく

なったゲームのインストールデータなどを消していったりしているので、

まだ半分ほどの余裕があるのですが、初期の20GBや最近の60GBの

HDDで色々と突っ込んで容量を何とかやりくりしている人には、嬉しい発表ですね。

 

余裕はあるけど、250GB HDDはちょっと欲しいなぁ…とか普通に思ったりしますし。

 

「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー ゲームパック」に関しては、1つくらいなら

購入しても良いかなぁ…と思ってみたりもします。

持っているタイトルは「ルミネスライブ!」だけなのは、ある意味で幸運。

 

新しい無線LANアダプタは、うちの無線LANルータが11nが登場する前の

モノなので、興味はあるもののルータまで変えるとなるとなぁ…という感じ。

安定するんだったら、やはりケーブルは無い方がスッキリしますしねぇ。

投稿者 Wut : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月31日

ひぃー きびしぃー :OFP:DR

何とかキャンペーンの3つ目のミッションもクリア。

クリアとは言っても、仲間は2人倒れてしまうし、私も何度も死んでるしで、

散々なクリア結果となってしまいました。

 

作戦概要については、こちらをどうぞ。

 

序盤の方は繰り返し遊ぶ事で何とかなるんですが、最後に「村を防衛しろ」という

命令があるんですが、これが結構大変。

途中で、M16A4(CQB)からQBZ95(マークスマン)に持ち替えたため、村での

近接戦闘がしにくくなってみたりしたりしなかったり。

 

mixiのXbox360コミュなどをみていても、ミッション3の村防衛を越えられない

という話がチラホラ出ている中で、何とかクリアできた私は運が良いのかも

しれません。

 

それにして、1ミッションをプレイする度に、これほど集中力が必要な

FPSって初めてかもしれません。

CAVEの弾幕STGより、集中力が必要かもしれない。

 

投稿者 Wut : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月30日

ミッション1より遊びやすくて楽しいミッション2 :OPF:DR

結局、ミッション1の目標2を全て達成するのを後回しにし、先のミッションに

進んでみました。

ミッション2。夜間の隠密作戦だそうで、対艦ミサイルの破壊が主目的。

 

MGSやら、スプリンターセルやら、アサシンクリードやらで研いた隠密行動の

腕前……が通用したらいいなぁ。

 

ライフルにはサーマルサイトが付いていて、人が居れば白く人型になって映ります。

ミッションの最初の方は暗視ゴーグルを付けていたのですが、そのうち徐々に明るく

なってくるようなので、途中から裸眼で行動。

サーマルサイトで周囲を索敵しながら進む訳ですが、相変わらずプレイヤーが

見えていない敵を、キャラクターは発見してくれます。

サーマルサイトでも白く映ってないから、見えてないハズなんだけどなぁ。

 

道中、対空ミサイルをC4で爆破しながら進んでいるので、隠密もへったくれも

無い気がしますが、移動中に敵に見つからなければ良いみたいです。

見付かったら?

KILL IT.

サーマルサイトのお陰で敵もみやすいので、倒しやすいですしね。

丘の上とかで動いている敵は、ゴマツブ大でも肉眼で分かるんですけど、草原とか

木々の間を移動されると、探すのが大変です。

それは、相手もそうなのかも知れませんが。

 

2回ほど戦死しましたが、何とかクリア。

 

作戦の制限時間があるので、「残り5分だ」とか言われると、ちょっと

あせってみたり。

お陰で対艦ミサイルの攻略時に、サーベル1と連携しての側面攻撃を

するのですが、その項目に失敗の文字が。

すいません。

制圧射撃させながら、単身突っ込んでC4しかけて爆破してしまいました。

だって、ホラ、「残り1分」とか表示されてるから…ねぇ。

 

ひとまず、キャンペーンを進める方向で遊んでみるかなぁ。

 

投稿者 Wut : 20:10 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月29日

少し間が開いたらこの有様だよ :OFP:DR

Half-Life 2をプレイしている間、OFP:DRをプレイしていなかったのですが、

2~3日空けて再開してみたところ、またプレイヤーの索敵能力がホボゼロに

戻ってみたり。

 

キャラクター「ライフル兵、200m、北の方角」

プレイヤー「どこ?どこ?」

キャラクター「サポート兵、0m、南の方角」

プレイヤー「どこ?どこ?」

 

冗談抜きで、こんな感じ。

多少開けていれば分かるんですが、ブッシュの側とか見難い、見難い。

時間で陽も暮れかけていたので、なお更でした。

CoD MW2で、300mくらい離れたホワイトハウス頂上にいる敵兵を、

アサルトライフルで狙撃してた自分が嘘の様。

 

とにかく、最初のミッションの内容を全て完遂するまで、先に進まず頑張って

みようかと思案中。

ヘリに乗って脱出するのはできますが、島の最北部のミサイル破壊が

大変です。

 

ジープで移動するべく、マップ画面からジープへ乗り込むよう命令し、

自分は先に運転席へ搭乗。

全員が乗ったのを音で確認して走り出してみたら、北端のミサイル近くで、

他の仲間が2台あった内の自分のとは別のジープに乗っていたという有様で…。

マップで移動指示をだしながら、孤軍奮闘ワンマンアーミーなスニーク状態で

頑張ってみましたが、案の定無理でした。

 

スネーク!返事をしろ!スネェェェク!

 

投稿者 Wut : 10:33 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月28日

今になってクリアしたよ宣言 :The Orange Box

Half-Life 2が終わりましたよー。

明日くらいには…とか言っておきながら、全然明日じゃなかったねぇ。

いやぁ、終盤は予断を許さない展開で、もりもり死ぬりました。

 

ガンシップとかストライダーとの戦いは、つらいわー。

まず、ロケットランチャーの弾のコンテナを見つけるまで進むのが大変。

その後に弾を補充しながら複数体相手にするのも大変。

コソコソするの大事ネー。

 

最終エリアは劇的展開で無双コースかと思いきや、意外とそれを許さない展開に

なったりもして、なかなかに錬ったシナリオで楽しめました。

やっぱり、重力銃がゲームに深みをだしてますね。

バランスの取り方も上手いなぁ。

 

The Orange Boxには他に、エピソード1と2、パズルアクションのPortalが

入っているのですが、その辺も追々遊んでいこうと思っています。

 

実績は……取れそうなのがあれば、取ってくかなー。

 

投稿者 Wut : 22:21 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月26日

それは誰がどの程度求めてるの?

Xbox公式サイトで仰々しくそして謎めかして告知されたCAPCOM × Microsoft。

しかし、その実は、予想の範囲内と期待外れの発表会だったという…。

 

Kotaku JAPAN:

【速報】「CAPCOM TITLE PREMIERE FOR XBOX 360」概要

 

タイトルに関してはMHFを除けば予想の範囲内で、それらの内容も

先行配信やキャラクターのコラボレーションというモノでした。

多くの人が願っていたのは、Only Onな新規タイトルではなかったのでしょうか。

 

サプライズだったのはロスプラ2の情報くらいかなぁ。

 

MHFに関しては、もう…ね。

何で、フロンティアなのか?と。

新しいモンスターハンターを立ち上げてくださいよー。

今、フロンティア持ってきても、「収益下がったので回収させて下さい」と

頼んでいるようなもんじゃないですか。

サーバーも最初から統合ではないみたいだし。

どのユーザーが喜ぶの?

 

本当にTwitterに冗談でリプライが着ていたMH3Gの方が、まだ良かったヨ。

今なら素直にそう思えるくらいに、残念な気分。

 

余談:

むりくりに1からフロンティアを作り直し、サーバ統合もスルーして、独自進化した

MHF-Xなんてオチはどうだろう?

……HR100以上をどうにかしないと、遊ぶ気が起きないんだよねぇ。

バランスが今ひとつだから。

投稿者 Wut : 18:08 | コメント (2) | トラックバック

腐らないうちにみかん箱を開封 :The Orange Box

思い出したようにThe Orange Boxを開封し、昨日一日、Half-Life 2を

プレイしていました。

流石に2004年にPC版が発売されたゲームだけあって、ゲームの感覚が

懐かしい感じ。

 

Half-Lifeシリーズはスピンオフに当たるHλLF-LIFE:BLUE SHIFTのみ

遊んだ事があります。

日本語説明書付き英語版だったので、本当に大雑把なストーリーくらいしか

分かりませんでしたけどね。

 

プレイすると昔のFPS特有の、ぬるぬると滑るような動きで移動。

これこれ。DOOMとかも、こんなだったねー。

Xbox360なんかで雰囲気が近いのはHalo3かしら。あれを、より滑るような

感じで。

 

それと重力銃が面白いですね。

その辺にあるオブジェクトを引き付けて、撃ち出せる。

引き付けなくても、光線で跳ね飛ばせるといった銃です。

基本的にモノに対してのみ有効なので、敵には直接使えません。

バイオショックのテレキネシスを、敵に仕えなくしたような感じ…というと、

伝わる人には伝わるかしら?

とにかく、丸のこぎりの刃とか、ラジエーターとか、板とか、便座とか、

大体のモノは飛ばすことができ、意外とそれが痛いので、弾が心もとない時

だけでなく、一撃で倒したい時などにも有効です。

 

ゲームの進行状況は、サンド・トラップが終わった辺りなので、半分を過ぎては

居る様子。

このまま頑張れば、今日中にはHalf-Life 2だけなら終わるかな?

 

実績解除 wikiを見てみると、The Orange Boxというパッケージで1000点の

実績らしく、その数は99個。1つ1つはすずめの涙程度なんだとか。

確かに5点とかばかりだったなぁ…。

投稿者 Wut : 17:32 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月24日

難しいけど面白いという誉め言葉は捻りが無いか? : OFP:DR

早速、遊んでみたオペレーションフラッシュポイント:ドラゴンライジング。

実際に遊んでみると結構難しいのですが、それでも面白いと思わせる要素が

あって、楽しめています。

 

最初のプレイですと、本当にどこから撃たれているのか良く分からなくて、

仲間が勝手に敵を倒してくれ、味方のヘリに乗って直ぐ脱出。

メインの目標は達成したものの、目標2であるところの地対空ミサイルの

破壊は行わずに、最初のミッションを訳も分からないうちにクリアという

終わり方でした。

 

これは、どうも納得いかないというのと、操作方法にまだ慣れていないという

事もあって、シングルプレイの方で今一度同じミッションをプレイ。

すると、ちょっと慣れて来た事もあってか、若干敵の位置が把握できるように

なってきたではないですか。

見える!見えるぞ!私に(以下省略)

こうなってくると一気に面白くなってきます。

 

基本的にバリバリと銃を撃ちながら突撃するゲームではないので、移動と

索敵を繰り返しながら目標に向かい、それを達成するというゲーム。

可能であれば敵を避け、無理ならば先制で攻撃し、制圧射撃などの命令を

仲間に下しながら、プレイヤーは味方をフォローしたり、攻め込んだり。

銃弾1発がこれまで遊んできた3Dシューターよりも、重みが感じられます。

 

そして、思ったより、死ににくい印象でもありました。

ダメージを受けたら、まず包帯で止血すればOkay。

敵を排除したら、衛生兵に注射で直してもらって全快という感じ。

戦いが終わらないと、ダメージを全快にできませんが、それでもあっという間に

死ぬという事は無いようです。

 

今のところ、最初のミッションで全ての目標を達成してから脱出するのに

挑戦していますが、まだ達成できていません。

時間と共に日も暮れて、視界も悪くなってきたりするので早めに片付けたいの

ですが、意外と移動距離が長いんですよね。

徒歩ではちょっと時間が掛かりすぎるのです。

 

という感じで、色々と考えながら遊んでいます。

最初のミッションだけで、もう少し遊べてしまうかも。

ある程度、自信が付いてきたら協力マルチプレイをしたいなぁ。

投稿者 Wut : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月19日

強いだけでは、HEROとは言えない

思いやる心があってこそ、真のHEROというもんさ。

 

そんな事を言ったかどうかは知りませんが、「Halo」シリーズの開発元である

Bungieがハイチ大地震の被災者を支援する、「BE A HERO」ハイチ支援チャリティー

イベントを行うようです。

 

その内容は、『Halo 3』または『Halo 3: ODST』をプレイすると、Bungieが

最大7万7000ドルを寄付というモノ。

 

具体的には、チャリティー活動に参加してくれるプレイヤー1000名ごとに

100ドルずつ、最大7万7000ドルをBungieがアメリカ赤十字社に寄付すると

いうものです。

 

参加方法は簡単で、エンブレムをハートのアイコンとサークルの背景にして、

Xbox Liveで遊ぶだけ。

ハートは赤に。サークルは白にして欲しいとの事。

 

詳しくは以下のサイトを御覧下さい。

Xbox 360 ブログ  - Xbox360 & XboxLIVE 情報:

『Halo 3』関連情報 「BE A HERO」ハイチ支援チャリティーイベントのお知らせ

 

粋なゲームメーカーですね、Bungieは。

投稿者 Wut : 19:23 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月18日

ヴェネツィアとシンボルとコードホイール :アサシンクリードⅡ

バイオハザード/ダークサイドクロニクルズのトウフ・サバイバーをプレイしようと

したら電池切れ。

プレイ動画の録画などもあるしなぁ…と思いつつ、別の電池を探してみても

どれも充電が不十分という有様だったので、良い機会だと思いアサシンクリードⅡを

進めてみました。

 

現在はヴェネツィアで暗躍中。

細かいミッションをこなしつつ、エミリオ・バルバリーゴを暗殺。

ちょっと見付かったりもしましたが、アサシンブレードでサックリ逝ってくれたので

一安心。

周囲の作りなどをみて、「ここがMidnight Live 360年末スペシャルで、ムネさんが

背後からゲンコツで殴りつけたところか」と感慨深く思ってみたり。

 

シーンが進み、ヴェネツィアで動ける範囲も広がったので、ミッションをこなしてゆく

よりも先に、ビューポイントを全て回るのと、シンボルの発見、写本の回収、

及び墓所の攻略をする事に。

以前はそれに加えて、宝箱の全回収も行っていたのですが、お金が余ってきた

事と、実績に関係ないのでスルー気味に。

 

17個目のシンボルを発見するも、コードホイールの解き方が分からずwikiを

見てみたら、海外のwikiにて画像付きの解答が提示されるも、その解読方法の

解説が理解できなかったり。

記号は分かるのですが、それに対応する数字が見付からないというか、なんで

その数字なのかが良く分かりませんでした。

コードホイールを抜ければ、後はすんなりだったのですが。

 

そして、サン・マルコ大聖堂へ行き墓所へ侵入。

仕掛けがコレまでと違い、4つにそれぞれ分かれているので、時間制限は

あるにしても攻略はしやすかったかも。

やり直しが苦じゃなかったからですかねぇ。

やり直しが苦にならないゲームデサインはステキ。

 

ここで、夜も遅かったので…というか朝方だったので寝る事に。

 

羽根はクリア後にでも集めるとして、後、何人くらい暗殺せにゃならんのかしら?

投稿者 Wut : 16:28 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月15日

ミッドナイトレディオ360配信中!

ミッドナイトレディオ360が360サイコー!BLOGで配信中!

おしながきは以下の通り。

 

1)ファミ通Xbox 360裏話

 『編集というオシゴト』とは。

 

2)クロスレビュー with リスナークロレビ

 『アサシンクリードII』

 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』

 

3)お便りコーナー&ML360年末SP感想

 リスナーから届いたお便りにおこたえ。

 リスナーから届いた12/18ML360の感想。

 

4)エンディング

 

 

編集のお仕事は、その仕事を良く知らない人にはとても興味深いものでした。

 

クロスレビューのCoD:MW2は納得のいく点数。

私としてもMW2のスペシャル・オプスの存在は大きかったですねぇ。

ストーリーも悪くないのですが、スペシャル・オプス。

これが楽しかったです。

 

ゆるい雰囲気ではありながらも、昔のinside xboxの時より中身が締まっている

感じがします。

やはり、insideの決められた時間では、言える事と言えない事の時間の

割り当てが難しいのかもしれませんね。

それと、慣れてきたというのもあるのかもしれません。

 

ゆるい雰囲気ながら、ぐだぐだ感が減ってきたミッドナイドレディオ360。

何だか、普通のラジオ番組っぽくなってきてますよ!?

 

MR360は360サイコー!BLOGかiTuneで聞くことが出来るので、興味のある方は

是非聞いてみてください。

 

360サイコーッ!BLOG:

【MR360】第三回MR360配信開始♪

投稿者 Wut : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月12日

あ……あれぇ?

ハッキリしないセイクリッド2の発売日を調べていたら、、ボーダーランズは

2月25日に延びてるし、どこをみてもセイクリッド2は2月10日だしで

うやむやしていたら、ファミ通.comの発売予定日にスプリンターセル コンヴィクション

の発売日が2月10日と書かれてるじゃないですか。

 

ぅえええぇぇぇぇえぇええええ!?

 

どういうこった?

公式でもまだ2010年春となっているだけなのに。

 

スニーキングアクションで好きなシリーズの1つなのですが、新作となる

コンヴィクションは2人でco-opできたりするそうなので、興味を持っている

タイトルの1つなんですよね。

 

ファミ通.com以外は正確な発売日が、まだ書かれていないのですが…。

どうなってるの?ムネさんとジャム爺のコネクションが強いからなの?

Amazonや楽天にも、まだ正確な日時が書かれていません。

 

まぁ……

 

 

 

 

 

 

 

出たら買うんですけどね。

 

Tom Clancy's Splinter Cell Conviction - スプリンターセル コンヴィクション

公式サイト

 

投稿者 Wut : 20:12 | コメント (2) | トラックバック

2010年1月11日

1つの解除に6時間 :シャドウコンプレックス

実際はもっとかかっているんですが、昨日、シャドウコンプレックスのレベル上げを

再開してからシリアスタイプ解除までに、Twitterの記録を見ていると6時間程度

かかっていましたよ。

 

Lv38の時につぶやいてからは、4時間ですか。

 

Title Changed : Shadow Complex (190/200) - 暗殺を阻止中

posted at 22:33:14

#shadowcomplex 現在Lv38。残り12か…長いなぁ

posted at 00:35:56

Unlocked +10 : シリアス タイプ - Shadow Complex (200/200) => [26780]

posted at 04:33:22

 

IRCでチャットなんぞをしながらだったのもありますが、ほぼレベル上げ作業に

専念していたので、プレイ時間は6時間と見ても間違いありません。

 

やった事は、スタートからグレネード後のタランチュラを倒すまでの繰り返し。

iTuneで取りためておいたpodccasts「伊集院光の深夜の馬鹿力」を聞きながら、

武器はゴールドバーを集めて解除した、金武器からイナーシャルガンを抱え、

難易度Insaneで延々と作業。

やはり、単調な作業にラジオは欠かせません。

 

最初の方は1週に1レベル上がっていたのが、微妙の遅くなり、3週で2レベルに

なり、最後はきっかりとタランチュラを倒したところでLv50に到達。

途中からは動きが最適化してきた為か、タランチュラが床を踏み抜いたアップの

画面でカメラが固まってしまい、自分のいるところが良く分からない状態で、

チェックポイントに入らなければいけないハメになってみたり。

原因を理解するまで「何のバグだ?」と思いながら、ミニマップとコレまでの

操作感覚で、チェックポイントに無理やりねじ込んでいました。

 

最初のタランチュラは、床を踏み抜いてアップなり、一度画面が引いた状態に

戻らないと、倒した再にタランチュラの足元のアップでカメラが固定される様です。

これから、同じ作業を行おうとしている人は、注意が必要です。

 

何はともあれ、これで一段落。

シャドウコンプレックスの実績全解除したので、心置きなく他のゲームに

専念できますね。

投稿者 Wut : 13:29 | コメント (2) | トラックバック

2010年1月10日

みかん箱を衝動買い

セイクリッド2の予約をしにゲームショップに行ったついでに、店内をちらちらと見て

回っていたら、なんとオレンジボックスが中古で3,500円。

どうしようか?と2~3秒迷った挙句に、富山でこの値段は見たことが無い…

というか、このソフトの中古を見る事さえ稀なので、手に取っていました。

 

一緒に、R6Vegas2が2,580円で売っていましたが、オレンジボックス自体が

予定外の買い物であるので、ベガス2の方は「プラコレもあるし、+400円の

新品ならば後ででも購入可能な範疇」だと自分に言い訳をして我慢。

何より、ベガス1がまだ終わっていませんしね!

 

で、本来の用件であるセイクリッド2を予約しようとしたら、Xbox360の

データベースに入っていないらしい。

「データが更新されていないのか分かりませんが、今は表示されていません。

もしかすると、延期になった可能性もあるかもしれませんね」とダーティー・ハリーの

頃のクリント・イーストウッドにも多少似た感のある店員さん。

同じ発売日のBorderlandsを聞いてみたところ、そっちはあるとの事。

気にはなっていたので、とりあえずBorderlandsを予約。

更新漏れの可能性もあるらしいので、セイクリッド2はまた後日確認する事に

しました。

 

ふとレジの脇に積まれたエリクサーの山をみると、そこのポップには

「今回は美味しいです。ご安心下さい。(笑)」と書かれてありました。

いいセンスだ。

 

家に帰ってきて色々と発売日を調べてみたら、セイクリッド2の発売日は

相も変わらず2月10日の様です。

むー。更新漏れかー?

ダークサイドクロニクルを買うときに、ついでに予約してこよう。

 

投稿者 Wut : 17:34 | コメント (0) | トラックバック

バグレポまだー と催促されたので :アサシンクリードⅡ

昨日、アサシンクリードⅡをプレイしてると、屋根の上からすっぽりと家の中に

落ち込んで出られなくなったので、IRCでそれを報告したら「ブログのネタに」と

いわれましてね。

 

最近はこういうポリゴンの隙間に落ちるというのも珍しいと思ったため、写真に撮って

ネタにしようと昨日報告したところ、先ほど(2010/01/10 13:35:09)うーあさん

方からTwitterで「@wut_jp バグレポの記事まだーちんちんちーんといってみるw 」

と催促されたので、ロクにネタのまとめもしないままレポートするヨ。

 

具体的には、ゲーム中に登場するスリを追いかけていたら、いきなり道に

面する入り口の無い家の中に、ストンと落ちた訳です。

 

中はがらんどう。地面のテクスチャは明らかに無く、壁面の表示もおかしな感じ。

 

 

 

外から入るところがなければ、当然中から出るところもありません。

脱出のしようが無いので、メニュー画面からゲームの中断を選び、

スタートメニューからリスタート。

 

以前のセーブポイントまで引き戻されましたが、無事に外に出る事が出来ました。

それまでに取った宝箱や羽根なども、ちゃんと消化されているみたいで一安心。

 

その直後…

 

 

吟遊詩人に2人がかりで絡まれて、行く手を阻まれる。

ウザイ。

 

彼らは一定時間プレイヤーの進行方向に回りこんで、進むのを邪魔する

迷惑な人物です。

あまりに邪魔なので、お金10フローリンを地面に撒いて注意を逸らそうと

したところ、周囲の民衆までもが撒いたお金に集まってきたり。

 

ポスタルなら、間伐入れずに火炎瓶投げ込むんだろうなー。

 

 

いや、これは火炎瓶ではないけども。

投稿者 Wut : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月 8日

残る実績は@1つ :シャドウコンプレックス

トレーニング マスター、コレクター、ノンコレクターと解除して、残るは

シリアス タイプ(Lv50に到達)だけになりました。

新しくゲームを始めても、レベルの引継ぎがされるという事を知ってから、

Lv50への道も多少は気楽にできそうです。

 

それまでは、コレクターを解除したついでに、シリアス タイプも…と思って

いましたしね。

 

ノンコレクターはレベルの引継ぎと、ゴールドバー・コンプリートで解除された

シークレットルームの金武器があったので、wikiを確認しながら楽に

解除できたのですが、トレーニング マスターとコレクターは大変でした。

 

トレーニング マスターはチャレンジパック3に登場するジャンプマスターの

攻略の仕方が分からずに、結局ネットで動画を検索。

youtubeにそれがあったのですが、私の考え方が逆であったと判明。

 

 

パッと見ですと、サラッと攻略していますが、これだけスムーズに攻略するには、

タイミングやボタンを押す長さの正確さと、躊躇しない事が求められます。

同じ事をやろうと頑張ってみましたが、無理でした。

1つ1つ、動きを確認しながら移動し、ブロンズ評価でクリアです。

チャレンジパックは3から急に、難易度が上がる感じでしたねぇ。

 

コレクターの方は、こちらのサイトで掲載しているマップのお世話に。

 

影狼のゲーム攻略区画 :

Shadow Complex 攻略の足跡

 

それでも、パスコードが残り1つというところで延々見付からないので、

wikiでパスコード取得動画を総べて見ても、今ひとつピンときませんでした。

ネットで調べたところ、酸素マスクのところにあるパスコードを取り逃している

ケースが多いようなので、自分もそうなのかと思いながら件の場所にいってみると、

やはり、私も同じだったという…。

 

アイテムが取得されていないと、マップ上には「?」で表示され、取得されていると、

「・」と表示されているのですが、酸素マスクのところは酸素マスクとパスコードの

2つのアイテムがあり、酸素マスクを取った時点で「・」表示になってしまうので、

どうも見落としていたようです。

 

コレクターの解除を目指している方で、「?」のところが無いと迷っている方。

調べてみるところは、セーブ部屋と酸素マスクの部屋ですよ。

 

さて、シリアス タイプを解除するのに、効率の良いXP方法はwikiを見ると

幾つかあるようですが、どれも結構作業ですね。

今のレベルが26なので、ある意味では折り返し。

難易度Insaneのスタートからタランチュラ戦までを繰り返すのが、一番飽きが

こなさそうではありますが。

また、装備を1から集めるのも、結構骨の折れる作業ですしね。

後は時間をかけるだけ。

実績コンプリーとが見えてきましたよ。

 

XBOX360 実績解除スレまとめ @wiki :

Shadow Complex

 

Shadow Complex @Wiki

投稿者 Wut : 14:19 | コメント (2) | トラックバック

2010年1月 4日

暗殺家業再開 :アサシンクリード2

思い出したように、アサシンクリード2を再開しました。

CoD MW2の前に買っていて、最初の一人を暗殺してからMW2を始めたら、

すっかりそっちの方向にハマってしまったという。

なので、まるっきり進んでいません。

 

今のところはフィレンツェを脱出して、モンテリジョーニが復興可能になり、

新しい暗殺術を覚え、アサシンブレードが2つになったところまで。

 

領地復興は、特定の項目から建物の改築を選ぶ事で、指定された建物が復興したり、

発展したりします。

もちろん、それらにはお金がかかるのですが、お金を掛けた分の収入も

見込めるというシステム。

 

ブレス・オブ・ファイアの共同体といい、こういう何かを発展させるゲームというのは

好きなんですが、発展させた街中を移動できたり、発展させた街の中を歩いていて

イベントに出くわしたりというゲームは、今まで見たことがありません。

 

アサシンクリード2でも街の中はあるけるのですが、イベントが発生したりとかいうのは

今のところありません。

しかし、発展させる事で、これまで届かなかったところに登れるようになったりと、

変化を堪能できる…というよりは、そこにある宝箱を入手できるようになります。

屋根の上も移動できるアサシンクリードならではの、街の楽しみ方であると

思うのです。

街を発展させるだけならば、シムシティや他の箱庭系ゲームでも充分に

楽しめるのですけどね。

 

この箱庭育成要素を発展させて、新しいゲームを作ってくれないかなぁ。

街中の散策可能、イベント有りな感じで。

投稿者 Wut : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月 3日

ヒーローになる時、それは今 :シャドウコンプレックス

とりあえず、難易度ノーマルで普通にクリア。

アイテム回収率100%とか、回収率4%でクリアとかあるけど、大変そうだなぁ。

もしやるなら、wikiみながらやるかー。

 

XBLAのゲームは1本の実績スコアの上限が200点なので、どちらかというと解除の

内容は厳しく設定されているのが多いようですね。

えらく簡単なのもありますが。

 

ゲームの方は基本メトロイドなので、最後まで面白いのは間違いありません。

実績をみても、クリアするだけならアイテムの回収率は4%で充分なので、

無闇に探し回る必要はないみたいですしね。

レベルもマップを埋めたり、アイテムを取ったりと、敵を倒す意外にも経験点が

入る要素があるので、クリアするだけなら意識せずにレベルが上がります。

 

本格的にアイテムを集めると成ると…色々と頭を使いそうですねぇ。

その辺は間を見ながら解除していこうかしら。

 

投稿者 Wut : 17:01 | コメント (2) | トラックバック

2010年の抱負を今考えた

特に決まっていなかった今年の抱負、目標ですが、今、パッと思い浮かんだので

それにしようかと。

 

今年の目標:

Xbox360の実績スコアを、今より+10000にする。

 

これを書いている時点での実績が26605点なので、+1万で36605ですね。

これが目標。

 

単純計算ですとパッケージゲーム10本分なんですが、実績を全解除するのは

ゲームにもよりますが意外と大変だったりするので、実際はもっと遊ぶ必要が

あるかもしれません。

 

と、ここまで書いてみたけど、+1万はキツイかな?

とりあえず、必然的に時間を掛けさせられるJRPGは遊べなくなりますね。

海外のアクション要素の入ったRPGですと、探索していればレベルが上がるのに

対して、日本のRPGは探索する為にレベルを上げるという作業が入りがちなので。

オンライン関係の実績は少ないが狙い目?

オンラインが絡む実績は、腕前が重要になってくる事が多いですから。

やはり、割とさっくり終わらせられるFPSが良いのかなぁ…

 

とか書いていたら、ゲームを楽しめるのか?これは。という気分になってきました。

 

やめー!やめー!

無理して取るもんじゃないわ。

楽しみながら取っていくのなら、いいんだけど。

 

ただ、目標を実績3万越えにすると、苦労しなくても今年中には越えそうなのよねぇ。

ただ、やりこまずに実績500点くらいで次に移っちゃうと、7本の計算に。

海外ゲームなんかだと、難易度ノーマルでゲームクリアしても200点というのも

あるので、意外と侮れなかったり。

んー。どうするかな。

 

第1の目標:

Xbox360の実績スコア30,000点越え。

 

第2の目標:

Xbox360の実績スコア35,000点越え。

 

こんな感じでいくかー。

 

 

 

 

 

 

番外の目標:

Too Humanの実績”失われた過去の遺物(5G)”を解除する。

 

これ1つ解除すれば、Too Humanは全解除なんですよねぇ。

5つの鎧の内の@1つなのに何時でるんだー?

繰り返されるルーチンワーク……プレイしていると眠く…。

 

XBOX360 実績解除スレまとめ @wiki - Too Human

投稿者 Wut : 16:48 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月31日

BioShock 2 マルチプレイ映像 :動画

Choke Point の方で、BioShock 2のマルチプレイの様子が、

3本動画で上げられています。

 

Choke Point :

BioShock 2 - ゲームプレーx3

 

BioShock 2といえば今年の11月だったコンソール版の発売日が延びて、

日本語版は2010年の3月4日。アジア版は1ヶ月早い2010年2月9日の

発売となったようですね。日本での発売元は3Dパブリッシャーなのも、

初めて知ったときはちょっと驚いたものです。

PC版の方はサイバーフロントからの販売で、2010年年内予定となっている様子。

同じ時期にサイバーフロントが発表したボーダーランズは「日本語マニュアル付

英語版」なので、もしかしたらBioShock 2も同じ憂き目にあうかもしれません。

 

私はコンソール版を買う予定なのですが、スパイクが移植したの時のような

素晴らしいローカライズを期待したいですね。

 

 

 

海外版はこちらから。

コンソール、PC対応ビデオゲームを購入-日本、韓国、その他の地域発! at Play-Asia.com

投稿者 Wut : 15:29 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月29日

キャンペーン 100% :CoD MW2

難易度ベテランの攻略に成功しましたよー!

意外と進めるとか、絶望的ではないとか書いておきながら、その後に

死亡→リトライを10秒感覚くらいで繰り返すところが幾つもあったりで、

己の腕の無さを痛感しております。

リスタートしたと思ったら死んでいたんだ。何て事もあったり。

 

とにかく、自分なりの隠れて進むルートを見つけていかないと、あっという間もなく

3発貰ってthe endに。

倒木の陰、コンテナの陰、飛行機の残骸の中、爆発した車の陰、とにかく

体を隠す事がより重要だと思われます。

 

それと、遠距離に対しての精密な射撃。

銃によって距離の得手不得手はあるのですが、アサルトライフルで遠くを狙い、

敵を倒す事ができると、前進するのが楽になります。撃つときは指切りの単発で

狙わなければ、銃がブレるので倒せません。

単発で2~3回撃つことで、照準さえあっていれば倒せます。

遠距離の狙撃に限らず、トリガ引きっぱなしだと銃身が跳ね上がるので、2~3発で

指を離す”指切り”は、身に着けておいて損は無いはずです。

 

更に、フラッシュバンの使いどころと、運の要素。

運ゲーではないのですが、状況に応じて敵のパターンや敵AIの動きが変わるので、

多少は運の要素が必要になってくるかもしれません。

フラッシュバンは「ここで投げる」というポイントを、リトライする中で考えて、決め撃ちを

した方が安全性が上がります。

フラッシュバンを使って走り抜ける際は、最初のフラッシュから3~4秒後にもう一度

フラッシュを投げておくと、より安全に走り抜けられるかもしれません。

 

とにかく実績が1000に届きそうなので諦めずに踏ん張った結果、何とかベテランに

関する全ての実績を解除できました。

起きては倒れ、周囲に隠れるものが無いか見渡し、NPCに出張ってもらい、

遠い距離から射撃する。そんな感じの繰り返しでした。

 

で、最後のステージのインテルを入手したところで、43/45という表示に。

抜けているところ調べ、難易度イージーにし、Wikiを観ながら回収しました。

難易度イージーだと、ナイフ一本で特攻できますね。

死なない、死なない。ジャガーノートみたい。

そして、インテルを全て集めた実績も解除し、ついに実績コンプリート。

 

うおー。長かった。

時間を見たら、キャンペーンを遊んだ時間が1日と7時間14分ですってよ。

スペシャルオプスも同じくらい遊んでいるので、スペシャルオプスがどれだけ

歯応えあるか…という事ですよねぇ。

オンラインはどの程度遊ぼうかしら。

投稿者 Wut : 12:42 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月25日

ベテラン 始めました :CoD MW2

昨日辺りから、CoD MW2の難易度ベテランを始めました。

ベテランの難易度を選ぶと、2回も念を押されるのね…。

本当によいですか? 絶望的難易度ですが、本当によいですか?

 

その前に、難易度に関係なく取れる実績の”ゴースト”、”撃ち逃げ”、ピット・ボスを

解除。

 

他は割りと難しくは無いのですが、ピット・ボスは大変でした。

命中率による減算ボーナスも含めて、30秒以内にピットを攻略しないといけません。

攻略方法はXBOX360 実績解除スレまとめ @wikiの CoD MW2の項目を参照すれば

間違いありません。

後は慣れ。

移動するパネルは出現パターンが2つあるので、両方のパターンでの行動の方針を

決めておくと成功しやすいと思います。

私の場合はある程度、2枚抜きを意識して攻略しました。

 

 

それでも、ギリギリだったという…。

 

インテル(ノートPC)はベテランを攻略しながら、wikiみて拾っていく予定。

で、現在は2章のスズメバチの巣まで攻略したのですが、一度レギュラーで

遊んでいる事もあってか、レギュラーの時よりも余裕がある感じがします。

ダメージはレギュラーより大きいので、トライ&エラーの回数はレギュラーより

多い事もありますが、それでも一体一体をきっちり片付けていけば、何とか

なりそうです。

スペシャルオプスの「強行回収」や「邸宅襲撃」、「爆薬とナイフ 」のベテランに

比べれば気持ちが楽です。

ジャガーノートが登場しないステキ!

 

とか思いながらプレイしていたら、早速インテルを1つ取りこぼし。

テイクダウンの一番最後に回収できるのを、ゲームの方に集中しすぎて忘れて

いました。

これは、ベテランをクリアした後に、低い難易度で回収しに行こう…。

 

あと、しばらく前にマルチプレイの方も経験したのですが、対人の技術は

CPU相手の技術と全く違うもので、隠れるのが上手い人、反応の早い人、

ポイントを抑えた人と、キルカメラ(どうやってやられたかを相手視点で見る事が

出来る)を観ると参考になるものがあります、上手すぎる人のキルカメラは

全く参考にならなかったりしますけどネ。

特にニンジャな人なんて、知らないうちに背後からナイフで刺されていますしね。

しかも、マルチプレイには成長要素(レベルによるPerkの解除や、武器の使い込み

などによる他の武装のやアタッチメントのアンロック)などがあるので、そういう

部分でもやり込み要素は高そうですね。

人気があるハズだわ。

 

とりあえずは、ベテランクリアを目指すぜー。

投稿者 Wut : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月23日

スペシャルオプス 完遂 :CoD MW2

やっと終わったヨ!

スペシャルオプス攻略実績、スター69ゲットだぜ!

 

やはり山は強行回収でした。

これもco-opでクリアしたのですが、前回紹介した3番目の動画を参考に

敵を全てクリアリングし、床を打ち抜いて倒す方法を採用…

 

したんですが、最後の飛行機の残骸の下に潜って、ジャガーノートを一体

倒してからの出現パターンが安定しません。

で、最終的にはミートシールドで解決という有様。

ジャガーノートを倒した後は、左の飛行機の残骸を壁に、左の方からダッシュして

終了でしたねぇ。

 

気分転換にプレイした、人質救出の方が意外と早く終わって、クリアした勢いで

強行回収に再挑戦したのが良かったかもしれませんね。

何はともあれ、緑のスモークにたどり着いた瞬間は、「やっと終わった」という思い

意外にありませんでした。

 

正直なところ、ショットガン抱えてダッシュなヤツは、ある程度腕前と運がないと、

難しいと思います。

 

後の実績はベテラン攻略と、特定の条件を満たすものと、インテル集めか…。

投稿者 Wut : 20:34 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月22日

強行回収が倒せない :CoD4 MW2

何回やっても、何回やっても…

 

ここしばらくアルフィリンさんと、CoD4 MW2のスペシャルオプスを難易度ベテランで

攻略しているのですが、流石に残り少なくなってくると、攻略も一筋縄では

いきません。

 

昨日も、”人質救出”、”邸宅強襲”、”強行回収”の3つをプレイしましたが、

5時間かけて攻略できたのは”邸宅強襲”だけでした。

残った”人質救出”と”強行回収”を攻略できれば、スター69の実績が

解除されるのですが…。

 

wikiによると”強行回収”の攻略は…

 

スタート地点でショットガンを回収し、それを抱えてダッシュ。

最初に出現するジャガーノートはフラッシュで怯ませ回避。

あとは進行上の至近距離の敵を素早くショットガンで排除、

必要ならフラッシュで怯ませながら走り、インテルを回収。

それが済んだら急いでゴールへ駆け出そう。

 

というモノ。

ここは時間とともに敵が登場するらしく、倒しながら進む場と敵兵が山といる状態で

前後からジャガーノートが複数出現し、詰む可能性があるのだとか。

そして、co-opでするよりはソロの方が敵が少ないらしいので、ソロでショットガンを

抱えてマラソンというスタイルが、この作戦の攻略には良いのだとか。

 

で、やってみましたが、インテルまで進める事もありますが、インテル回収中に

撃たれてやられ、それ以上進めません。

インテルにたどり着く事も、そう多くないのですが…。

結局、ソロでも2時間やってみましたが、攻略できず。

運が絡んでくるのは分かります。

敵の出現パターンなどが微妙に違ったりするので、最初のジャガーノートが

登場するポイントも、マップの右側だったり、左側だったり、早かったり、遅かったり

するんですね。

ジャガーノートへのフラッシュバン対処。正面の敵への対処が、もっと的確になれば、

参考にした動画のように進めるのかしら?

 

参考になる動画もどうぞ。

 

 

 

 

 

倒しながら進むのは、こういう感じの攻略になるそうです。

 

 

co-opだと、倒しながら最後の登りの傾斜付近まで行けたんですけどねぇ。

ジャガーノートに阻まれて終了。

 

ちなみに”邸宅強襲”は、co-opでないと使えない戦い方でジャガーノートに

対処して攻略しました。

いわゆる爆薬とナイフ で使われる最終手段です。

 

最初はボートのある小屋付近で1体目のジャガーノートを倒し、周囲の敵も排除。

右の牧場のような所の敵は、タンスと椅子がおいてある所に身を隠し、

スナイパーライフルで狙撃すると倒しやすい感じでした。

 

中央の邸宅へ侵入する前に、窓へグレネードランチャーで射撃。

運がよければ、中の敵が倒れているかもしれません。

 

邸宅の最下層から侵入し、入ってきたところにクレイモア。

クレイモアは敵の排除もですが、音で敵の位置を知る為にもつかいます。

広い部屋から通路を右に曲がると、左手の方に武器庫があるので弾薬回収。

 

通路に戻り、部屋に敵がいないのを確認したら、左の勝手口のようなところに

クレイモア。ここで敵が攻撃してくれば、グレネードランチャーなどで応戦。

 

落ち着いたら、階段を上がり部屋に入る前に手榴弾を投擲。

手榴弾に慌てて物陰から敵が出て来ることがあるので、出てきたら

アサルトライフルで倒してください。

銃弾やグレネード、手榴弾は武器庫で補充できるので、惜しみなく使うと

いいかもしれません。

 

部屋が静かになったら、階段を登りきり右手の出入り口にクレイモア。

スタート地点の辺りから敵に撃たれると思うので、階段辺りの窓やクレイモアを

設置した出入り口の付近から、レーダーを見ながら赤い点の方向に

グレネードランチャーを適当に撃ち込みます。

しばらくは、この辺りで敵に応戦、弾やグレネードが減ってきたら、武器庫に

戻って補充します。

 

ジャガーノートが出てくる際には、音楽に微妙に変化があるそうなので、

ジャガーノートに対応。

階段のL字に折れている部分で一人が迎え撃ち、一人がL字の影に隠れて伏せ、

ダウンした仲間の回復役になります。

攻撃役の人は自ら壁となる事で、ジャガーノートが進むのを妨げる役割もあります。

 

まずは可能な限りグレネードランチャーでヘッドショットを狙います。

ヘッドショットでなくても、倒す時間が短くなるので当てに行きましょう。

で、至近距離ではナイフで攻撃、この際も頭を狙った方が敵が怯むので、

ダメージは大きいようです。

攻撃を受けてダウンしたら、回復役の人が回復できる位置まで移動。

最初のダウンではこちらから攻撃をするまでジャガーノートは攻撃してこないので、

攻撃せずに下がりましょう。

余り下がりすぎると、回復役の人がジャガーノートの射線に入るので、その辺りは

ボイスチャットで確認を取りながら慎重に。

回復が可能なら、ダウン状態からナイフで攻撃。

再度ダメージを貰って攻撃も出来なくなってから、回復役の人は攻撃役の人を

起こします。

後は、位置を調整しながら、ナイフで攻撃→ダウン→起こすの繰り返し。

 

ジャガーノートを倒したら、再び敵の排除に戻りましょう。

しばらくはジャガーノートも出てこないので、玄関外の敵を排除したり、屋内の敵を

排除しておくのも良いかもしれません。

 

人一人分しか通れない場所で、射線を遮るポイントがあれば、上記の方法は

どこでも使えると思うので、”邸宅強襲” ベテラン co-op攻略の際、ジャガーノートに

困ってたら使ってみてはどうでしょうか。

 

ジャガーノートの正攻法は、遠ければスナイパーライフルでヘッドショット。

近ければグレネードランチャーでヘッドショットだと思います。

ただ、グレネードランチャーは近すぎると爆発せず、一撃でジャガーノートを

倒せないので注意して下さい。

 

 

 

 

 

 

強行回収は…できんのかなぁ…コレ。

投稿者 Wut : 14:15 | コメント (2) | トラックバック

2009年12月20日

ML360 年末SP ダイジェスト

ファミ通.comの方で、昨日、私も書いたMIDNIGHT LIVE 360 #14~年末特大

SPECIAL~のダイジェストが掲載されています。

 

ファミ通.com:

小島監督、神谷英樹氏も登場! 

ドキッ! クリエーターだらけの“MIDNIGHT LIVE 360”年末スペシャル

 

これを読んでいると、私の記事での思い違いが色々と分かるので、私の間違い

探しをするような感じで読むと、2度楽しめるカモ!

 

バットマンの時のソフトバンクのお兄さんにとか思っていた人は、実は予想GUYな人

本人でしたよ!ダンテ・カーヴァーさん。

サプライズゲストとは言え、本人来るとは思わないでしょうよ。

正に予想外。

何でも、アメコミとゲームが好きなので呼ばれたとか。

普通にゲームが上手かったゾ!?

というか、IRCでチャットしながら見てたという事もあって、微妙に情報抜けてるなー。

 

写真も多いので、何となく雰囲気はつかめるんじゃないかしら。

ロスプラ2のプレイ模様や、CoD4 MW2のチーム戦の様子とかを

マーケットプレイスで配信して欲しいですね。

出来れば年末SPとして、幾つかの動画に別けて全体を。無理なところはカットで。

 

特に「寝たら忘れてください」なところとか、何かのトークなところとかはカットしないと

配信できないカモ。

 

今、思い起こしても、ML360でのマルチプレイの様子は、間違いなくXbox360ソフトの

売り上げに貢献していると思うんです。

あれほど楽しげに遊ぶ様子をみせられては、ゲームが気になりますって。

 

竹内大佐!

ロスプラ2発売までに、新しい体験版を是非配信してください!

投稿者 Wut : 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月19日

8時間耐久 MIDNIGHT LIVE 360 後編

長くなりそうなので、前後編に別けました。

まだ前編を読んでいない方は、そちらから先にどうぞ。

 

8時間耐久 MIDNIGHT LIVE 360 前編

 

危うい記憶の確認の為に、昨日のチャットログなどを見ながら日記を書いていたら、

番組の折り返し地点にたどり着くまでに、リアルタイムで4時間かかりましたヨ!

これは、何の再現デスカ!?

 

今日、休み取っておいて良かった…。

 

25時11分からは第5部『バットマン アーカム・アサイラム』

何と海の向こうからバットマンのプロモーションをしに、予想GUYなお兄さんに似た

ダンテさん登場。

その外見に、チャット窓は予想GUY祭りに。

eb staff 02さんまで、ちなみにお父さんは来ませんとコメントする始末。

 

まずは、ダンテさんがプレイをしながら日本語で解説。そのフォローを井上さんが

するという形なのですが、ジャム爺が英語でダンテさんに話しかけているのをみて、

英語ペラペラなのねーと関心したり。

ムネさんでも簡単に遊べるという事で、校了途中のムネタツさんがゲームをプレイ。

またそれを見ながら解説したりしているんですが、ムネさんのプレイがダンテさんの

想定をことごとく外しているらしく、敵の背後から忍び寄ってそっと倒す場面などでも、

うっかり見つかってみたり。

 

ダンテ「彼はバットマンをわかってない(英語)」

 

ゲームの方はなれるとかなりスタイリッシュに戦える様子。

ガーゴイルの像にぶら下がり、上方から相手を掴んで逆さ吊りにしたり、更に

敵がつった敵の下を通ろうとした所へ、ロープを切って落としてぶつけたりと、

色々出来るようです。

バサードーン!

 

そして、チャット窓にはこの辺りからスパ4情報待ちの外国の方がチラホラ出て、

少ないながらも英語が飛び交うようになってみたりしました。

 

26時から第6部『スーパーストリートファイターIV』

カプコンの小野さん再登場。

ラブプラスなどのネタをガンガン飛ばす小野さんは、ある意味「歩く爆弾」です。

ラブプラス絶賛発売中とか、誰に向かってのCMデスカ。

 

ムービーを見ながら解説をしたりしていますが、ネタを挟んだりしているので、

徐々にムービーにおっつかなくなったり。

リプレイチャンネルはトレント方式にているらしく誰かが動画の断片を持っていれば、

そのリプレイの続きを探し出してきて、HDDにダウンロード保存するのだとか。

 

そして、いよいよ前日の17日に出来たばかりという最新ROM版の画像を、

世界に先駆けてML360で初披露だそうです。

実際に4対4のチームバトルで対戦。

キャラクターのセレクト画面はランダムで選ぶのも含めて縦3マス×横12マス

ありました。黒く空欄になっているのが4マスくらいあったかなぁ…。

参加者はジャム爺、神谷さん、原田さん、井上さん、竹内さん、樋口さん、

塚本D、そして小野さん。

神谷さんと竹内さんは、空気読まずにケンを選んでガチ思考。

井上さんはガイルを選んだものの、強くなったガイルを見せることができたと、

小野さんがフォロー。

そんな中、塚本Dはコーディ、ジャム爺はアドン、樋口さんはDJ、原田さんはガイ、

小野Pはジュリと空気を読んだキャラ選択。

 

ジュリの必殺技関係が、微妙に発生が早かったり、空中で連続技になったりで、

カプコンというよりSNKのキャラっぽいのが気になります。

韓国人という設定なので、SNKっぽくてもいいのかしら?

後、当身技があって、攻撃を受けた瞬間に光ってバックダッシュしてましたヨ。

 

何れにせよ、みんなで対戦している待ち時間に、対戦中の画面が見られるのは

嬉しい機能ですね。

それを見ながら、色々会話も出来ますし。

 

余談1:

ダルシムステージの象は、某プラットフォームホルダーの某ソフトより動くそうです。

 

余談2:

小野「ベヨネッタで儲かったんでしょ?」

神谷「まだ、儲かってねぇよ!」

 

チームバトルが終わったとこへ、バットマンを紹介しに着ていたダンテさんが登場。

スト4が好きなので遊びたいのだとか。

相手に一番弱い人を指名すると、一斉にみんなが竹内さんの方をみたり。

こういう打ち合わせにないハプニングで、番組が伸びるんですよねー。

生放送の醍醐味であります。

選びたかったキャラが選べず、何故かアベル

 

27時08分から第7部『スプリンターセル コンヴィクション』

UBIソフトの辻さんが再登場。

今回はインジケーターが無く、モノクロかカラーかで隠れているか見えているかを

判別できるようになっているそうです。

また、ソナーというモードがあり、暗闇でも人物の位置や壁の位置が確認できます。

ただ、画面を見ていると、ソナーを使っていると白黒にしか映らないので、

今、自分が相手から見えているのかどうかを確認するには、ソナーのモードを

解除する必要があるようです。

 

また、co-opもできるらしく、こちらも期待できそう。

 

そして…えーと…アレ?何だっけ…。

 

あれ?ムネさん校了は?

まだ、終わってない?

 

座談会…たけうち…ひぐち…じゃむじい…はらだ…おの…えすえすでぃ…ひろの…

いのうえ……

ますくまんはすとろー…

えーと……えーと……

 

カプ……コンのワイ……ン?

ワイナリー……

うーん……

ナタール……ナタール……ラブタッチ……

美味しいワイン……

むー……

オセロみたいに…白を全て…黒に?

オオサカナメンナヨ?

 

 

無限の可能性を感じます。

 

アレ?

 

あ……あー………みぃ…?

 

………何かのトーク

 

小野さんが…批判…色々と批判…半分は………ネタ?

…………サターン5型ロケット……

ダチョウ……・?

どうぞ…どうぞ…どうぞ…

 

……ア?嗚呼!?

 

29時24分に配信終了!!!!

 

うーん。最後の辺りの記憶が、妙にあやふやだなぁ…。

ぐだぐだなからも面白い何かを見たような…聞いたような…。

 

配信が終了した後も、ジャム爺をはじめとした出演者が、それぞれチャットの方に

コメントをくれたりして、番組が終わっているにも関わらず、その度にチャットが

盛り上がってみたり。

特に、SSDさんなどは普通にチャットしている感じなので、なかなか眠る

タイミングがつかめません。

 

竹内大佐は最初から最後まで出ていたので、結局一睡もできなかったそうです。

挙句の果てに、今からスタッフみんなでロスプラ2をやるとか。

羨まし過ぎる…。

 

そして、ジャム爺が例の如くチャットの方でも、360サイコー!コールをして、

大いに場を盛り上げてくれました。

 

そんなチャットに参加していると、結局寝るのが30時42分になりました。

 

57235.eb staff 02 2009.12.19(Sat) 06:29:22 ID :5AR51w16

最後に一言。今日出演した皆さんへの一番の恩返しはゲームを買って

プレイすることですんで、

57236.eb staff 02 2009.12.19(Sat) 06:29:25 ID :5AR51w16

ヨロシク!

 

 

余談3:

ワイナリーには無限の可能性を感じる!

投稿者 Wut : 22:21 | コメント (2) | トラックバック

8時間耐久 MIDNIGHT LIVE 360 前編

以前から予定していた MIDNIGHT LIVE 360 #14~年末特大SPECIAL~ を、

最初から最後まで通してみましたよ!

全体通して面白くて、長くは感じませんでした。不思議。

 

残念ながら編集長であるムネさんこと、松井ムネタツ氏は校了が70ページ残っている

という事で、番組の途中で脇の特設ブースの方で校了の方を始める事に

なってしまいましたが。

 

番組の流れは、20時からテスト配信で前回のL4D2の模様をダイジェストで。

これ、マーケットプレイスで配信してくれないかなぁ。

チャットの方では時折、ジャム爺とスタッフ02さんがコメントを投下。

妙な盛り上がりを見せていました。

 

21時から挨拶。

8時間の長丁場という事で、お酒も用意されていました。

予想外の提供表示まで。

スクエアエニクスと、コナミとUBIソフトがクレジットされていました。

実際にはマイクロソフトを始め、バンダイナムコゲームスやカプコンのCMも

流れていたんですけどね。

PSPのガンガンNEXTのCMが流れたのは意外。懐広イネー。

 

余談1:

ムネさんのTシャツはK-ONだそうです。

 

そして、軽い小芝居を交えながらロストプラネット2の紹介。

Yボタンを押しながらLトリガー!

カプコン広報の萩原さんは、相変わらず「ござる言葉」。

カプコンの大黒Dやバンナム広報の仮面の人、そしてe-SPORTで

活躍するゲーマーの方を2人交え、9人での対戦プレイ。

新しいステージの他にも、懐かしい雪賊砦あり、アメリカのスポーツシューティング・

アリーナのようなステージあり、竹内大佐の「みんなが持っていない新武器」披露

あり、コントありと相変わらずのハイテンション。

VS用レーザーランスのリーチが長くみえるのは、気のせいか!?

うわー。やっぱり人のプレイの様子って、見ていると面白そうに見えて仕方が

無いですねぇ。

ロスプラ2の発売日は何時なのかしら。

竹内さんが、1月くらいに新しい発表ができれば…と言っていましたが。

 

余談2:

竹内大佐は、前厄超特急らしいてござるよ。

 

22時からは第2部となりUBIソフトのアサシンクリード2をご紹介。

UBIソフトからはマーケティングディレクターの辻さん登場。

そして何故か、コナミの小島秀夫監督登場。

第一声は「UBIの小島です」

アサシンクリード2やゲーム製作に関してのテクニカルな話を、辻さんと対談しながら、

ムネさんが実際にプレイする画面を見ながら、辻さんがゲームの紹介を

してゆく…という流れなのですが、いきなりムネさんが暗殺対象を後ろからパンチ!

暗殺失敗というハプニング。

チャットのコメントを見ていると、途中で一度、敵の死体を担いだのですが、敵を担ぐと

自動的に今装備している武器がしまわれるらしく、それでアサシンブレードが

しまわれてしまったのに気付かず、そのまま攻撃ボタンを押したら殴ってしまった

という事らしいです。

気を取り直してリトライするムネさん。

プレイの様子が映し出されると、椅子のある場所より前に屈み込み、画面を

真剣に見る編集長の姿がありました。

後にチャットコメントに「アサクリ2の時のムネさんの目が忘れられない」と

投稿される程、Insideや本誌の写真では見ない様な表情でしたねぇ。

そうそう、アサクリ2のDLCが配信されるらしいですよー。

価格は320MSP。

 

余談3:

小島監督の「UMDでは容量オーバー」の発言から、後の流れで時々「容量が

足りない」発言が登場。

 

ここでムネさんは校了の為に特設ブースへ。

 

22時50分から『HIDEO x HIDEKI』小島秀夫さんと神谷英樹さんの生対談。

ここで進行役としてか、かつてinside xboxに出演していた森一丁氏が参加。

半ば誉め殺し対談な雰囲気に。

サンプラーが用意され、タイミングを見てはMGSの「!」のSEや、麻酔銃の音、

「fox ....... die.......」の音声が鳴らされていました。

やはり、開発チームや上層部の意思を同じ方向に向けるのは、骨の折れる

作業らしいですね。

MGS3の食べ物をキャプチャーする案などは、120人いる開発スタッフの中で

最初は3人しか賛同しなかったそうです。なので、孤軍奮闘し、動くものを作り

説明し、やってみせて同じ方向に向いてもらうのだとか。

ときメモやラブプラスも反対者多数の中作ったら売れたそうで、これは面白いんだ

という明確なビジョンを何かしらの形で見せない事には、理解をされないそうです。

 

ここまできて、映像が止まったというチャットコメントが多くなってきたので、

eb staff 02さんが動画止まる方は、リロード、ブラウザ再起動を試してください

コメント。

インストール版は止まらないという話も、ちらほら出ていましたが、どっちも

止まるときは止まりました。

回線速度の問題じゃないか?というコメントも有り。

 

余談4:

小島監督「はいだらー!」

チャットコメント「はいだらー って何?」

ジャム「ググレ ハイダラー! そこにヒントがあるかも」

 

23時49分からは第4部『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』。

登場したのはスクエアエニクスの井上さん。

ちょっとうろ覚えでチャットログからの抜粋ですが、どうもDLCの配信を

検討中なんだそうです。

それと、翻訳の評判が悪いのは、認識しているらしい。

そして、井上さんとジャム爺がスペシャルオプスに挑戦。

選ばれた作戦は、脱出行と援護射撃。

 

脱出行は雪山の中を敵に見付からないようにゴールまで進む、スニーキング

ミッション。援護射撃は制限時間までに、敵の攻撃を振り払いながら目的地まで

進むミッション。このミッションは片方が航空機から爆撃などの支援をし、片方が

陸路で目的地へ向かうというモノ。2人専用。作成名の通り、援護射撃が攻略には

重要になってきます。

 

ゲームの方は上下の分割画面でおこなわれましたが、ここで井上さん、まさかの

無茶振りで難易度ベテランでゲームをスタート。

脱出行…数回挑戦するも、見付かったり犬にかまれたりで失敗。

両者共、愛犬家な事が判明。犬は撃ちたくないそうです。

援護射撃…AC-130を井上さん、陸路をジャム爺が担当。苦戦しながらも先に

進めるも、最後の倉庫の奥から出てきた敵兵に不意を突かれてジャム爺が轟沈。

2つともクリアにならず。

 

両者「練習では上手くいってたのにねー」

 

このままではマズイと思ったのか、井上さんが急遽ジャム爺のオプス攻略を

手伝う事に。レースモノが苦手というジャム爺の為に、作戦”レース”を選択。

でもコレ、ソロプレイでも内容は変わらないような…。

そして、ジャム爺はレースが苦手という腕前を遺憾なく発揮し、壁に激突し、

谷へダイブしながらもようやくゴール。

星は1つから変わりませんでした。

 

そして、CoD4 MW2のマルチプレイ対戦へ。

面子はジャム爺、プラチナの神谷P、バンナム(TOV)の樋口さん、バンナム(鉄拳6)の

原田さん、バンナム広報(クアトロ兄さん)広野さん、スクエニの井上さん、

カプコン(ロスプラ2)の竹内大佐、EAJの人でありながらML360チャット常連の

SSDさん、カプコン(スト4)の小野さん、そして森一丁さんの10人。

 

チームデスマッチ、ドミネーション(陣取り戦。"Domination"は"制圧"の意味)、

Free-for-all (デスマッチ)をプレイ。

ここで目立ったのは井上さんのナイフキル。

対戦だとマルチプレイモードのレベルが上がると覚えられるPerkがあるらしく、

そういうのでニンジャなどの近接戦闘に向いたものを選んでいるのだとか。

4連続ナイフキルなどは、見ものでした。

 

時折、画面の端に見切れて仕事をしているムネさんが、哀愁を誘います。

 

そして、井上さんへの「エイミングのコツは?」という質問に対して、井上さんが

放った回答は「慣れろ」。

全く持って正論です。

 

そんなこんなで、マルチプレイ対戦が終わる頃には日付も変わり、時刻は

深夜1時を過ぎました。

こんな面子で遊んでいる様子なんていうのは、もう見ることは難しいでしょう。

 

という感じで、番組も折り返し。

日記の方も長くなったので、前後編別ける事にします。

 

続きを読む→

投稿者 Wut : 18:40 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月14日

スペシャルオプス :CoD4 MW2

キャンペーンモードが終わったので、スペシャルオプスも遊んでみました。

 

キャンペーンの1シーンを切り取ったような作戦が幾つか用意されており、

個々に評価の星が3つまで用意されています。

 

最初はアルファの項目だけがアンロックされており、その中の作戦5つを

攻略をする事で星を獲得し、星の数が規定数に達すると、新しい項目が

アンロックされるという仕組みです。

 

2人までで協力プレイが出来るので、やはり一人よりは2人で遊んだ方が

楽しめる内容が多いですね。

中には2人プレイ専用というモノもあり、地上で作戦を実行するか、上空から

支援するかで、違った楽しみを得られます。

 

アルフィリンさんと2人でco-opしたのですが、2人でも結構キツイ場面が

幾つもあり、やり直しの連続でした。

どこにいるのか分かりにくいスナイパーやら、屋根の上から攻撃してくる民兵やら、

挙句の果てには無闇に堅いジャガーノートという兵士まで登場する始末。

 

キャンペーンでは経験できない面白さが用意されているので、まだ遊んで

いない人はコチラもco-opで遊んでみては如何でしょうか。

投稿者 Wut : 20:33 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月13日

キャンペーンモードをクリア :CoD4 MW2

キャンペーンモードを難易度レギュラーでクリアしましたよー。

 

何だか詰まるところはガッツリ詰まるんだけど、そこを抜ければ後は

するする進めてしまう感じのゲームでした。

ただ、詰まると短い時間で同じ事を幾度となくやり直すので、だんだんと

ストレスが溜まってきます。

 

ゲームはやはり面白いと思えるのですが、前作と比べると前作の方が

楽しめるかなぁ……という印象。

 

先にも書きましたが、今作はトライ&エラーの回転が速いので、繰り返すところは

ひたすら繰り返す感じでありながら、ゲームが進展している感じを受けないので、

何かの切欠でそこを抜け出すまでのストレスが結構あるんですね。

 

あと、攻撃の激しい場面が割りと多く、目の前の事で手一杯になり現状を

把握しきれない事があったので。

これは、個人的なキャパシティの問題なんだと思いますが。

ダメージを多く受けると視界が赤くなり、赤い飛沫も増えるので、周囲の認識も

ままならないという有様で、そんな状況の中で何処へ進め、何を攻撃しろという

命令が伝わってきます。場面によっては、処理すべき情報が結構多いようにも

思えますねぇ。

戦争らしいといえば、戦争らしいのだと思いますが、楽しむ余裕がちょっと

怪しくなってきたりもします。

 

前作より疲れるというのも、あるのかもしれませんね。

 

そして、演出の上で攻撃を貰って倒れこんだり、殺されたりする場面も

結構あるので、バリバリ撃ってスッキリというゲームではありません。

しかしながら、戦争はやっぱり嫌だよなぁ…と思わせるだけの、パワーを持つ

ゲームだと思います。

 

いいゲームなんですが、ゲームが終わると達成感とは違う、何か重い塊を

手渡されたような、そんな気持ちになるゲームです。

 

余談:

…なんか、続編がありそうな感じはあるんですけどねぇ。

結局、マカロフとは決着付いてない気がするし。

投稿者 Wut : 17:10 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月 6日

一層遊びやすく :アサシンクリードⅡ

PSpo2の事ばかり書いていましたが、一緒にアサシンクリードⅡも購入して

きていたんですね。

買ったはいいけど、こっちを全く遊んでいないのに気付き、少し遊ぶつもりで

始めてみたところ、止め時が見付からずズルズルと5時間程度遊んでしまいました。

 

 

まず驚いたのが、ゲームの最初にいきなり急展開があるという事。

ストーリーは前作からの続きなので、そう考えると急で無いのかもしれませんが、

前作を遊んだのが丁度2年くらい前なので、大雑把な内容しか覚えていません。

 

システム面の事も良く覚えてはいないのですが、前作よりは遊びやすく

なった印象が、何となくあります。

RT+Aボタンのフリーランニングでは、トリガとボタンを押しっぱなしにし、進みたい

方向へLスティックを傾けるだけで障害物を乗り越え、屋根の間を飛び越え、

突き出した梁から梁へと勢い良く渡って行けます。

 

そして、今作には「ゆっくり歩く」という動作がありません。

前作ですとゆっくり歩く事で、敵の兵士が気付きにくくなっていましたが、

今作は状況によっては直ぐに兵士が敵と認識して追いかけてこないので、

気付かれる=戦闘 という事にはならないようです。

逆にAボタンで「速く歩く」事ができるので、走っては怪しまれるところを、速く歩く事で、

怪しむ敵の視線から早く離れる事ができます。

 

ゲームの進度は、ようやく大物を一人を暗殺した程度で、アサシンとなって

間の無い状況です。

ゲームの序盤は、実はまだアサシンではないんですね。

 

また、今のところは前作のように、ある程度話が進むと現実に戻るという事が

起きていません。

アニムスに寝たまま、ほぼずっとルネッサンス期のイタリアはフィレンツェの街を、

エツィオとして走り回っていました。

アサシンとしては、まだまだ始ったばかりという感じです。

 

パルクールの爽快感は、相変わらずですねー。

投稿者 Wut : 19:00 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月 5日

全体の20%らしいですよ :セイクリッド2

ゲームは一日○時間さんの話では、2月10日に発売が予定されている

オープンワールドのハック&スラッシュゲーム セイクリッド2は、メインストーリーを

クリアしてもも全体マップの20%しか踏破してないのだとか。

 

うひょー。

マジッすか?

 

何ていうか、最近のRPGは寄り道の方が多いですねぇ。

オブリビオンといい、Fallout3といい。

あれか?セイクリッド2も買ったら、メインストーリーはほぼ放置プレイなのか?

 

それと、サーバーも日本ローカルなので、英語が出来ない私でも安心して

オンラインが楽しめそう。(笑

チャットに関してはボイスチャットにしか対応していないそうです。

 

個人的には、これが2月の目玉なんですけどねー。

楽しみ。

 

 

投稿者 Wut : 19:58 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月 2日

戦争に勝利 :CoD4MW

何とか難易度ノーマルを攻略しましたヨ。

うひょー。

Twitterの記録を見ると、おおよそのプレイ時間は11~12時間くらいでしょうか。

 

終盤にさしかかると、もう死んで覚えろという感じの敵の配置で、時間制限も

あったりし、だんだんと気持ちに余裕がなくなってきます。

ある程度、強引に突破できたりしたのは、難易度がノーマルだったからでしょう。

その上のハードは結構大変らしいですし、最上位難易度であるベテランなどは

「死にます」というシンプルで分かりやすい説明がされています。

 

敵の戦車なども出てくるのですが、ロケットランチャーで遠くから狙うよりは、

突っ走って背面にC4爆弾を仕掛けて起爆した方が、倒しやすい気さえします。

時間制限などがなければ、スナイパーライフルがかなり便利。

風やコリオリ力を考える場面は1シーンだけなので、通常はサイトで狙いをつけ、

引き金を引いた瞬間に当たっています。

 

結構、駆け足で遊んだので、ストーリーが飲み込めていないところもありますが、

これでモダンウォーフェア2を遊ぶ下地は出来た…ハズ。

待ってろ10日。

ステンバーイ……ステンバーイ……

投稿者 Wut : 17:19 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月 1日

10日までにクリアだけでも :CoD4MW

12月10に発売されるCall of Duty:Modern Warfare 2を前に、前作の方を

遊んで予習をしようと、スクエニから出ている廉価版を購入して遊び始めました。

最初に難易度の目安を決めるために、訓練所で模擬訓練のような

モノを行うのですが、ここのタイムアタックだけでも結構面白いと思わされましたよ。

 

 

今のところ、訓練所での私のベストタイムはボーナスも含めて22.5秒。

20秒を切ると実績解除になるそうです。

世界規模でのベストタイムとなると、15秒なのだとか。

うへぇ。

 

何時までもタイムアタックをしていてはゲームが進まないので、推奨された

難易度の”ハード”ではなく、ノーマルを選んで本編スタート。

有名なゲームなので知っている人も多いと思われますが、主人公は一人ではなく、

その場面の主人公として物語を体験してゆくようです。

 

体力は自動で回復するタイプなんですが、手榴弾に巻き込まれると

たいがい一撃で沈んでしまいます。

手榴弾の効果範囲にいると、手榴弾の警告アイコンと方向が表示されるんですが、

慣れるまではなかなか回避できませんでした。

隠れて体力を回復していると、急にアイコンが表示されたりしますし。

投擲された場所の近くに居ると、投げ返し可能な表示がされるので、投げ返す

事もできるんですけどねぇ。

 

そんな手榴弾に四苦八苦しながら遊んでいると、気が付けば午前4時を

回っていたり…。

ゲームの進行度合いはワンショットワンキルで、ザカエフを狙撃後にチェルノブイリを

脱出する場面まで。

とりあえず、キャンペーンの半分くらいまで進んだようです。

これなら何とか、10日までには終わりそうですね。

面白いく、遊びやすいゲームなんですねぇ。何でもっと早くに買わなかったのかと

思います。まぁ、そのお陰で廉価版で安く遊べる訳なんですが。

 

CoD4 MW2も楽しみだなぁ。

 

投稿者 Wut : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月27日

最後はボーナスゲーム :GoW2

最狂難易度のinsaneをアルフィリンさんに手伝ってもらいながら、何とか

クリアできましたよー。

うわー。辛かった。

難易度に慣れない序盤も辛かったけど、バグに苦しめられた後半も辛かった。

 

下手に頭を出すと2~3発弾が当たればダウンという状況で、如何に敵の注意を

引いていないところで攻撃をするか、敵のリロードしているタイミングに行動を取るか、

遮蔽物に身を隠す重要性、ローディーラン(走り)や回避アクションの重要性、

ブラインドショットの利便性などが、自然と身に付いて来る難易度でもあります。

ただでさえ、何かの拍子に死んでセーブポイントからリスタートする事が多い

難易度なので、可能な限りリスクは減らすべきだと痛感させられますからねー。

 

途中、Act3のサカナのボスで、座標がずれてか分かりませんが、空中に

浮いたりなどして、動けなくなるバグが多発した時には、ちょっと呆れて

しまいましたが、それでもco-opでなら遊べない難易度では無いと思えます。

 

最後の方は死ぬ事が無いようなので、「真剣勝負 再び」のカウントを稼ぐために、

ひたすら敵を攻撃。

今のところ、2500体程度の敵を倒してますが、実績を解除するには100,000体を

倒す必要が…。

気が遠くなるなぁ。

 

ゲームをクリアした際にはco-opの実績と、解除していない全ての難易度の

クリア実績が解除され、ちょっといい気分に。

 

XboxInfoTwitでTwitterに投稿されたモノをみるとこんな感じ。

 

このあと、カットされたシーンの”ネクサスへの道”もco-opでクリアし実績も解除。

これでまだ780/1750だというんだから、実績のコンプリートは先の話です。

マルチプレイの実績もかなりありますしね。

 

やっぱり、ソロで遊ぶよりマルチプレイで遊んだ方が、楽しいんだよね。

3~6人くらいで遊べるゲームを、国産でも沢山だして欲しいなぁ。

投稿者 Wut : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月24日

難易度 狂気 :GoW2

昨日、GoW2のカットされたのを日本語版で再収録したシーン「ネクサスへの道」を

プレイしていたら、Twitterの方でアルフィリンさんが

 

@wut_jp プランβでいこう

 

とつぶやいていたので、co-opに誘ってみたり。

 

難易度の方は「insaneのマゾプレイも面白いよ」という話だったので、

手応えあるのは嫌いでないのでinsaneでメインのストーリーを開始。

 

敵のトロイカがキツイみたいな話もあったのですが、流石にカジュアルで

遊んでいた感覚でプレイすると、あっという間に赤い輪がみえたり、ドクロが浮かんで

ダウンしてみたりで、マゾイもいいところという塩梅でした。

トロイカにいたっては、1度当たれば即ダウン。2発続けて当たれば死亡確定です。

 

そんな感じで何度もリトライしながら、チャプター1を終わらせてみたり。

ずっとこんな感じか…と思うと、先が思いやられます。

これはco-opでないとキツイなぁ。

 

個人的にはGoWのようなシステムで、3~4人くらいで一度に遊べるゲームとか

有ると嬉しいんですけどね。

ホードはホードで面白いのだけど、エリアを進んでいく感覚が欲しいかなぁ。

投稿者 Wut : 20:56 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月23日

テストのつもりが勢いで :GoW2

XboxInfoTwitが20日にアップデートされたのですが、それ以来、Xbox.comの

アカウント認証をしなくなったので、とりあえず前のバージョンに戻してみたり。

製作者さんのサイトでは同じ症状の方がコメントしており、それに対しての

応急的な対処が前バージョンで上書きという事でした。

 

「多分、上書きでも大丈夫」という事だったので、その作動を確認するために、

途中で止まっていたGears of War 2を取り出して遊んでみたら、そのまま

勢いでエンディングまでみてしまいました。

最初にTwitterに投稿されたつぶやきをみたら、5時間前ですってよ。

 

ちなみに難易度はカジュアルという、一番低い難易度です。

 

流石に1作目よりはストーリーも充実して長かったですが、戦車の運転とかは

余り面白いとは思わなかったかなぁ。

GoWの醍醐味は、やはりカバーしながらの銃撃戦なので、乗って操縦する

チャプターは微妙に盛り上がりに欠ける気がします。

上に乗って銃撃戦というのであれば、楽しめるのですが。

 

とりあえず、3部作の2作目になって話も急展開し、先がまったく先が読めない

状態ですね。

次でちゃんとオチが付くのか心配でさえある、風呂敷の広げ方をして

2作目は終わってしまいましたが……。

次回作の発表は、何時やるん?

投稿者 Wut : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月21日

昨日、ML360があったようで

昨日、ファミ通.comの方でミッドナイトライブ360があったのをすっかり忘れて

おりまして、Twitterでファミ通.comのつぶやきで気付いた時には、

既に終わりの挨拶だったという。

 

カプコンの小野さんが、鉄拳6のTシャツを着て出てきたのには、ちょっと

笑いましたが。

 

仕事で遅番というのもあって、時間的にみられないかなぁ…と思っていたのも、

忘れていた要因の1つだと思うんですけどねー。

Twitterの方で、ファミ通.comのつぶやきにミンゴス、ミンゴスと書いてあったので、

何かイベントでもやったのかな?と思ってよく見たらML360という文字があり、

ML360?…360といえばXbox360………MLはミッドナイトライブか!?と

気付くに至りました。

 

慌ててファミ通のライブページを開いてみたものの、既に終わる準備をしている

状態で、本当に終わりの挨拶のパートだけした見る事ができなかったという…。

一応、今回のML360もマーケットプレイスで配信されるそうなので、そちらを

確認する事で我慢します。

 

次回の放送予定日は12月18日(ムネタツ氏曰く「また校了だよ!(笑」)。

内容は特定のメーカーにこだわらず、8時間の拡大版を行うそうです。

ムネタツ氏の目算では、今までのペースだと8時間の予定だったら12時間に

伸びるだろうと。夜の8時から始めたら、朝の8時までずれこんでしまう。

特ダネがはじまっちゃうよ。とのたまっておられました。

どうも、本当に初耳だったそうです。

開始は20時か21時予定だそうですが、そこから8時間ですか…。

さらにグダグダになって面白くなりそうだなぁ。

 

 

 

休み…取ろうかしら?

 

ファミ通.com:

360サイコーッ!BLOG

投稿者 Wut : 14:42 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月20日

XboxTweetがたおせない

何回やっても 何回やっても

XboxTweetが 動かないよ

 

昨日確認をしたら、Twitterのアカウントは認識をしてくれ、Xbox360でのゲームの

実績もXboxTweetのサイトに拾ってくれてはいるのですが、どうにも機能して

いない様子。

 

私がTwitterを始めたばかりという事もあって、理解をしていない事が多いのですが、

どうやらXboxTweetをアプリとして転送する事が出来ていない様子です。

XboxInfoTwitの場合ですと、アプリとして転送するアナウンスの後に数字が

並んだアナウンス画面が一瞬でたのですが、XboxTweetの場合は各国の

言葉で「戻るボタンで戻ってくれ」と書かれたページになってしまうのです。

 

何が原因なのかは分かりませんが、恐らく私の場合はTwitterにXboxTweetが

アクセスできていないので実績解除をつぶやけない…というのが今の問題だと

思われます。

実績解除関係のつぶやきはXboxInfoTwitで解決されているので、問題が無いと

言えば問題が無いんですけども、XboxTweetの方の原因そのものを解決して

いないのでスッキリしていないんですよねぇ。

投稿者 Wut : 11:40 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月18日

これはある程度時間がかかることができます!

昨日書いたXbox360の実績をTwitterでつぶやくアプリなんですが、よく確認すると

Twitterのアカウントを認識できていないらしく、実績をXboxLiveから拾いにさえも

行こうとしません。

英文を訳してみたら、「確認に時間がかかるかもしれないんだぜ!」みたいな事が

書いてあったので、そちらはひとます放置し、別の手段をとる事にしました。

 

Xbox360の実績をつぶやく為のツールは幾つか有るようで、以前の日記に

書いたのは…

 

XboxInfoTwit

 Xbox360の実績解除等のゲーム情報をTwitterに自動投稿するツール。

 ダッシュボード状態でのサインインにも対応。

  PC起動しつつXbox360プレイする必要があるのが難点。

 日本語なのが最大の利点かも。

 

XboxTweet

 PCの起動が必要なく随時XboxLiveを監視してくれ、実績の解除をすると

 つぶやいてくれるツール。

 何を遊んでいるかもつぶやいてくれる…ハズ

 英語。

 

上記の2つで、昨日はXboxTweetに登録してみたのですが、なかなか

つぶやかないので確認してみると、こんな英文が。

 

Your account has not been activated yet.

Fill out all the information and as soon as that is done, XboxTweet will

gather all your current achievements and activate you account.

 

Please note that this can take some time!

You'll be notified by a direct tweet (DM) when this has been done.

 

exite先生の訳:

あなたのアカウントはまだ活性化していません。

すべての情報を書き込んでください、そして、それが完了していて、XboxTweetが

あなたのすべての現在の実績を集めて、動かすとすぐに、説明してください。

 

これはある程度時間がかかることができます!

これが完了していたなら、ダイレクトさえずり(DM)によってあなたは

通知されるでしょう。

 

今日確認しても同じ文章が出ていたので、PCを起動する必要はあるモノの

日本語で分かりやすいXboxInfoTwitにひとまず切り替えてみました。

ゲームをしている間は比較的起動しているノートPCに導入し、Xboxの電源をON。

サインインしてTwitterを確認すると…

 

という具合に表示されました。

 

さっそくダウンロードしたまま放置状態だった無料ゲームDash of Destructionで

実績の解除試験を始めてみると…

 

という具合に表示され、機能している事を確認。

 

XboxInfoTwitは、決められた時間の度にXboxLiveに確認しに行くという形式で

更新を行うようなので、ツールが確認作業をする度にチェックボックス付きの

確認ダイアログが表示される場合は、チェックを付けてOKにしてください。

 

理想は、PCが動いていなくても…なんだけどなぁ。

何はともあれ、当面はXboxInfoTwitを利用する予定です。

 

他にも探してみると…

 

Achievot

 実績解除の報告だけを行うツール。

 カスタマイズは出来ませんがとにかくシンプル。

 PCは要起動みたいです。

 

Raptr

 ツールというよりは、ゲーム主体のSNSのようです。

 Twitter、Facebookを登録すると実績解除状況が投稿されるのだとか。

 様々なコミュニケーションツールと連携しており、XboxLiveだけでなく、Wii PS3

 PC(Steam)、等の登録できるので多機種ユーザー間でも オンライン状況を

 知ることができるのだとか。

 私も先ほど知ったばかりなので詳しい事は分かりませんが、”Raptr”と

 検索すれば色々な記事が見付かります。

 導入はこちらのサイトを参考にすると、良いかもしれません。

 

 とべログ:

 Raptrのインストール方法

 

 英語な上に何だか敷居が高そうですが、出来る事は多そうです。

 日本語のサービスを始めて貰えないモンですかねぇ。

投稿者 Wut : 15:14 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月17日

マルチプレイ体験キャンペーン :Xbox360

Xbox Liveの方で、11月21日(土)午前2時~11月24日(火)午前2時まで期間、

FreeGoldWeekendと銘打って、シルバー メンバーシップのユーザーでも

ゴールド メンバーシップと同様の体験が出来るそうです。

 

具体的にはオンラインでの対戦や協力のマルチプレイや、ゴールドメンバーシップ

限定のダウンロードコンテンツがダウンロード可能になったりするのだとか。

 

詳しくは公式サイトの方を確認してください。

 

Xbox.com :

マルチプレイ体験キャンペーン

 

Xbox360の醍醐味は、手軽で豊富なオンラインのコンテンツやマルチプレイなので、

それを体験しないのは勿体無いですよ。

未体験のユーザーの方は、友人を誘って是非体験してみてください。

投稿者 Wut : 21:26 | コメント (0) | トラックバック

Xboxのアップデートに合わせて、Twitterに登録してみた

今日、Xbox360のアップデートがある予定なのですが、その際に対応するはずの

Twitterの方に登録をしてみました。

 

実際にどうつかうかは、まだイメージがつかめていませんが、主にアナウンスの

ようなモノをつぶやいていくような気もします。

 

それと併せて、以前に紹介したXboxTweetの方にも登録。

これは何をプレイしているかや、実績解除の情報がTwitterに流れる

アプリケーションです。

登録方法はTwitterのアカウントでログインしてSettingsの項目を選び、

 

 

 

 

ゲーマータグの欄に、自分のゲーマータグを入力。

チェックボックスにチェックを入れて、「Store」のボタンを押せばOK…のハズ。

 

 

 

 

これで、Xbox360のゲームで実績が解除されたりすれば、Twitterの方でその

内容が自動的につぶやかれる…という塩梅だそうです。

 

ここまで書いて(現在20:46)、まだアップデートの確認がXbox360の画面に

出ていないのでmixiの360コミュの方で何か書いていないか確認をしたら、

「しれっとマイコミュニティーの項目が追加されてました。」の文字が。

 

画面を調べてみると、そういうのは見当たらないので、一旦、別アカウントに

切り替えてから元のアカウントに戻してみると、マイコミュニティの項目が

増えていました。

ナンダソレー。

facebookは専用のソフトを落とす必要あり、twitterは不要の様です。

 

しかし、いちいちtwitterのページ開かないといけないって言うのは、ちょっと

面倒だなぁ。

Xboxガイドボタン(しいたけボタン)で開くガイドメニューから、確認できるように

なればいいのに。

投稿者 Wut : 21:08 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月15日

ミッドナイトレィディオ 360

mixiのXbox360コミュで知ったのですが、 360サイコーッ!BLOGでジャム爺が

ラジオ番組を始めたようです。

 

360サイコーッ!BLOG:

【ML360&MR360】ラジオ始めます。

 

何だかinside xboxの頃のようなゆるめテイストを、煮詰めたような濃くゆるくという

感じの番組のようです。

詳しい番組構成の方は360サイコー!BLOGを見てもらうとして、アノ時のような

濃いゲーム話が聞けるのは嬉しい話ですね。

 

あと、レィディオとは関係ないですが360サイコー!BLOGの記事から抜粋すると、

12月3日に発売となるアサシンクリードⅡのCM動画が、11月11日の記事に

掲載されています。

 

なんていうか、今、こんな形で紹介している時点で、余り360サイコー!BLOGを

チェックしていないのが丸分かりだったりするのですが、細かい事はキニスンナ。

 

360サイコーッ!BLOG:

【動画どうぞ】これ、観といてーな。

 

>ああ~楽しみだ~、諭吉~勝手に増えないか?

>どうだひとりでに増えてみないか?w

 

全くです。

投稿者 Wut : 17:43 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月14日

体験版な話 is Xbox360

深夜勤はねむくてしゅーちゅーりょくがおtirundeath.

There is sleeping with the controller.

 

10年位前だと、夜勤から帰ってきてUOを遊び始め、夕方5時くらいに睡眠をとる

なんて事をやってたモンなんですけどねぇ。

今だと、朝、普通に起きて、会社から帰ってから1時間程度仮眠して、夜中の

2~3時くらいまで起きている方が楽な気がしますわ。

 

そんな感じでゲームも深夜勤務だと、微妙にテンションが上がりません。

いや、まぁ、ゲームにもよるんだろうけど、何より眠いんです。

RPGなんかだと気を張らずにダラダラ遊べていいデスネー。

 

で、いつぞやに続いて体験版の話 Xbox360篇。

 

もう5日ほどで発売となる”LEFT 4 DEAD 2”の体験版が、現在マーケットプレイス

にて絶賛かどうかは知りませんが配信中。

前作は海外じゃ「続編を出す時期が早すぎる」と、楽しんでいる人から不買運動まで

起こされてしまう程の人気作品。

考えようによっては、色々と理不尽な気もしませんが、分からんでもないなぁという

複雑なフィーリング。

 

ソロでクリアした後に、4人co-opでも遊んでみたのでその感想。

 

体験版そのもののプレイ時間は、前作の体験版よりも短い印象。

ゲームにある程度慣れているからか、それとも体験版のステージが日の昇った

日中だったからか、大量の感染者や、新たな特殊感染者などに会うものの、

前作の体験版よりも受ける恐怖感は現象しています。

 

それでも、新しい要素を充分体験できるので、前作が面白かった人、前作を

遊んだ事のある人、購入を考えている人、L4Dを未体験な人は、まずこの体験版を

試してみる事をオススメします。

ゾンビとか、ホラーとか、ゴア表現が全くダメという人には、流石に勧めませんガー。

 

今回からの新しい武器である近接武器は、無限に弾のあるハンドガンとの交換と

なる模様。ハンドガン自体も弱い武器ではないので、好みの問題かもしれませんが、

今作ではBボタン殴りを行った場合にWait(待ち時間)が入り、連続で殴れなく

なっているので、ソンビラッシュの際の打撃押し戻しとして、近接武器は

重宝しそうです。

ただ、ブーマーさんは武器で殴らないでね。

そのまま破裂して、胆汁被りますから。

近接武器の種類はフライパンやギター、刃物などが確認できます。

デモムービーなどだと、ホラーで定番のチェーンソーもありますね。

 

新しい特殊感染者は酸の液体を吐くもの、上半身に組み付くもの、プレイヤーを

捕まえて叩きつけるものを確認。

特に酸液は地面にしばらく残り、その場にいる間はダメージを貰い続けるので、

なかなか厄介です。

 

銃器でも新しいモノが出ていましたが、これといって差異は分かりませんでした。

サイレンサー付きサブマシンガンや、バトルショットガンなんてのがあったんですが、

細かな性能までは把握する余裕はありませんでした。

まぁ、大量に走ってくるゾンビを、銃でガンガン打ち倒していくのがある種の

醍醐味でもあるので、細かい事は気にしなくても良い気はします。

 

体験版をまだ落としていない人は、とりあえずダウンロードをお勧めします。

 

もう一つは”シュタインズゲート”。

 

正直なところ、この手の文字を読み進めるだけで、選択肢の少ないゲームは

余り私にとってキャッチーではなかったりします。

巷で評価の良い”Fate”や”ひぐらしのなく頃に”でも、実際に少し進めては

みたもののすぐに30分ほどで止めてしまったくらいです。

 

ですが、この”シュタインズゲート”は違ったんですね。

主人公の言動はそれはもう中二病なんですが、笑えるネタは多いですし、

ワープ理論などの解説を丁寧にしたり、その場で表示される様々な用語の解説を

ボタン一つで表示してくれたりと、知的好奇心もくすぐられます。

 

SFなんですよ。SF。

 

まぁ、痛いネタとかも結構有りますが、それを笑えるならば楽しめるハズ。

プロローグ的なシーンで屋上に人工衛星が鎮座していたり、さっきまで生きていた

ヒロインが謎の死をとげたりと、話の引き込み方も嫌いではありません。

 

まぁ、奇天烈な話が好きなだけなのかもしれませんが。トゥットゥルー♪

 

話の分岐は、着信メールに対してどう応じるかで変わるようです。

返信するか、しないか。返信内容をどうするか。

体験版ではその選択の結果を確認するところまでは遊べませんが、それでも

1章の終わりまでまるまる収録しているそうです。

私は体験版を終わらせるのに、3時間ほどかかりました。

ちょっとよそ見していたのもありますが、1章終わるまで長いわー。

ゲルバナ。

 

とりあえず、安くなった頃にでも購入を検討しようと思わせるだけの魅力はありますヨ。

限定版のネットでの価格は、オカシイコトになっているみたいデスケドネ。

 

考えてみると、最後まで遊んだ事のあるノベルゲーっぽいのは、弟切草や、

かまいたちの夜 3、忌火起草…くらいかしら。

ネットでその手の一覧を見ながら、ザックリと調べてみましたがサワリだけ

遊んだものを除けば、上の3つくらいですかね。

まぁ、”かまいたち 3”の最後のオチは酷かったケドネ。

街と428も遊んでみたいなぁ…とは思っているので、タイミングが合えば買おう

かしらんとは思っているのですが。

 

あー、あんまり集中力要らないから、この手のゲームこそ深夜勤務後でも

遊びやすそうかもなぁ。

街…辺りでも探してみようかしら。PSP版。

投稿者 Wut : 16:17 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月 9日

ひとまずクリアしたものの :BAYONETTA

ベヨネッタを難易度ノーマルで何とかクリアに漕ぎ着けました。

楽なところは楽なんだけど、辛い所は2~3回のリトライを強いられましたねぇ。

 

で、クリアするとEXTRAの項目に、ゲームを作る際に書かれたコンセプトアートなどが

見る事が出来るようになるのですが、そこを見ていて思ったのが、幾つかの武器を

取ってないなぁ…という事。

 

 

具体的にはキルゴア中佐とクルセイドラなのですが。

 

体験版をプレイした後に流れるムービーで鞭を振るっているシーンがあるのですが、

私はクリアまで鞭を入手していませんでしたからねぇ。

もしかすると、アルフヘイムや宝箱などで入手する必要があるのかしら。

クリアするのに必要ないといえば必要ないのですが、あるんだけど見つけていない

っていうのは、気になってしまいます。

見つけても主力として使う事はないかもしれませんが、鞭(クルセイドラ)に関係する

実績もあるので、見付けないとなぁ…。

 

ゲーム全体を通して少し気になったのは、幾つかのゲームモードの際に、

上下移動の操作が反転設定になっている事。

確かにアフターバーナーやスペースハリアーのパロディステージは、その雰囲気を

出す為の演出として上下を反転させたのかもしれませんが、この操作は慣れて

いない場合は、ある程度の意識をしないと思い通りに動かせないんですよね。

私もしばらく、この手の反転操作をやっていなかったので、思いっきり操作ミスを

繰り返してしまいました。

オマージュの部分なので、こだわりといえばこだわりなのでしょうが、もう少し

配慮があっても良かったかなぁ…と思わなくもありません。

アフターバーナーキック。

 

しかし、遊び込む程に爽快感の増すゲームというのも、久しぶりな気がします。

途中でQTEはあるものの、全体として遊ばされている感が無いのは、良いですね。

とりあえずは、マハーカーラの月での攻撃の弾き返しに慣れる事が目標ですかねぇ。

ストⅢのブロッキングみたいな感じなんでしょうけども、それだったら避けて

ウィッチタイムという意識が働いてしまわなくもありません。

投稿者 Wut : 20:28 | コメント (2) | トラックバック

2009年11月 8日

残る実績は@1つ :Fallout3

IRCの方でオブリビオンの話をしていたら、何だか途中でとまっている

Fallout3が気になりだしまして、遊んでしまいました。

 

DLCの方もMothership Zetaまで何とか終わり、途中でレベル30にもなったので、

データのロードとカルマ変更のPerksを使ってレベル30での善、中立、悪の

カルマ実績も解除し、残るはMothership Zeta内でのエイリアンの記録者(捕虜

エイリアンの記録をすべて収集)20Gを解除すれば、とりあえずは全ての実績を

解除した事になります。

まぁ、またDLCが配信されると、全解除の項目から外れるんですけどね。

 

しかし、 実績解除に必要な音声メモは25個あるらしく、道中拾ってきてはいるものの、

何処のものを回収して、どこのモノを回収していないか確認しながらもう一度

見て回るのは、正直面倒くさい話ですねぇ。

Halo3:ODSTのオーディオログに比べれば、楽なんでしょうけども。

投稿者 Wut : 20:47 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月 1日

頭の悪いゲーム(誉め言葉) :BAYONETTA

ようやくベヨネッタの方を開封して遊んだのですが、演出が頭悪くってカッコイイ

ゲームなんだと理解しましたヨ。

 

裏テーマは「エロス」だというのは、プラチナゲームズの神谷氏が2008年に行われた

TGSのセガブースステージ上で話していたので知っているのですが…遊んだ人には

分かると思いますが、裏テーマじゃ…ないよね。

 

ゲームの方ではエロスな演出を踏まえた上で、格好良かったりバカだったりするので、

エロスなゲームと表立って言われていない…………事もないのかしら?

まぁ、それはともかく、馬鹿格好良いといいましょうか、格好良くて馬鹿と

いいましょうか、そんなゲームに感じられます。

 

今のところチャプターⅢまで終わったのですが、アクションゲームとしては

遊びやすさ、爽快感共にDMC4より1ステップ上を行く感じ。

攻撃さえしっかり避けていれば、後はボタンを適当に連打していても、何とか

なってしまいそうな場面も幾つかあります。

もちろん、ボス戦などは考えて戦わないと、なかなかに勝ちの見えない場合も

あったりするのですが。

 

あと色々言われているクイックタイムイベントですが、イベント中に1つ2つ程度が

急に現れる事があるので、気を緩めていると見事に失敗してしまいます。

もう少し受付時間が長くても、良かったんじゃないかしらねぇ。

あと、Xbox360版の体験版にあった時計台落下シーンでは、背後で何か

語られてで字幕も出ているのですが、アクションに忙しくて読んでいる暇が

ありませんでした。

体力ゲージが無いので死ぬ事はないのでしょうが、しっかりとダメージの

換算だけはされているようなので、最後の評価に多少なりとも影響するようです。

 

そうそう、体験版と細かな演出や構成が違っているので、良い感じに「騙されたなぁ」

と思わされました。これなら体験版を遊んでいても、新鮮に思えます。

 

このゲームもDMC4やニンジャガイデン2に有るようなチャレンジステージへの

入り口がところどころにあるのですが、このチャレンジステージが結構熱いんです。

 

私が見つけた物ですと、「制限時間内に全ての天使を倒せ」「制限時間内に全ての

天使を倒せ。ただしパンチ+キック制限」「制限時間内に全ての天使を倒せ。ただし、

ウィッチタイム無効」の3つ。

この中でもパンチ+キック制限のモノは、パンチの回数が7回、キックの回数が6回に

達しても敵を倒していないと失敗というモノで、ただ攻撃するだけでは成功しない

という有様に、とても頭をひねらさせて貰いました。分かると後はタイミングの

問題なんですけどね。

 

この手のチャレンジでは、3回ダメージを貰うか、時間がなくなるか、他の条件を

満たせないかするとチャレンジ失敗になるのですが、ゲームオーバーになったり、

本編にダメージを持ち越したりしないので、失敗しても根気良くリトライできるのが

うれしい所。

流石に初見クリアなんていうのは、私には難しいようです。

 

一度クリアしたチャプターには戻れるようなのですが、ボタンを押さないとその旨の

メニューが出てこないので、とりあえずは戻らず通して遊んでみようかなぁ…と

思っております。

 

DMCと同じように、コンティニューとアイテム使用の有無が評価に関わるので、

アイテムが何となく使いにくいなぁ。

投稿者 Wut : 13:47 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月22日

レベルが上限でも楽しませる工夫 :Fallout3

結局、Point Lookoutは残っていた細かなクエストを1~2つ遊んで切り上げ、

The Pittの方へ行く事に。

 

何でも奴隷解放の為に、支配者層の親玉を倒すなりして奴隷の解放をする為に、

奴隷としてThe Pittに潜り込むのだとか。

 

入る際は持ち物チェックがあるので、身包み剥されるという有様からスタート。

中に入る際に、ナイフか32mm拳銃のどちらかを隠し持って入れる訳ではありますが、

防具はボロボロの服だけ。Aidアイテムも無しという状況。

正に裸一貫からのやり直しという感じです。

 

普通に遊んでいれば、このDLCを落とす頃にはレベルは20になり、様々な武器や

防具を所持し、スティムパックも100や200という数を抱え込んでいてもおかしくない

状況なので、シナリオ演出でアイテムを全て没収されるというのは、今一度、

サバイバルな感覚で遊べるようにする為の工夫なのでしょう。

 

それでも中に入れば、オート・アックスやらアサルトライフルやらを貰えたり拾えたり、

Aidも色々と拾えるのでそこまで心配する事もなさそうでした。

 

今はスチールヤードでインゴットを集めている最中なのですが、暗がりの中、

弾数の少ない武器でやりくりするのは、ゲームの序盤を思い出します。

それでも、今のキャラクターですと様々なスキルや能力(Perks)を身に着けて

いるので、序盤ほど苦労をしている感じはないのですが。

 

レベルが上がった際にToughnessのPerksを取得していなかったので、取るのは

今だろうとばかりに取得しました。

これで裸の状態でも10%のDR(Damage Resistance)があるので、純粋に防御力が

上がった形になります。

最大はDRの最大値は85%という事なのですが、性分としてはパワーアーマーなどは

身に着けないので、もっと早くに取っておけば良かったのかなぁ…などと思ってみたり。

それにしても、Lv22以降で取得できるPerksは、趣味なモノ、微妙なモノが

多い感じですねぇ。

投稿者 Wut : 20:24 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月21日

何だかクトゥルフっぽい :Fallout3

向こうではメジャーな作品なので、それっぽいエッセンスが幾つもあっておかしくは

ありませんし、実勢にDLCではない本編のクエストにもそれをにおわせるような

幾つかのクエストや建物が存在していたりします。

 

Point Lookoutでは2本のクエストに関連して、それらの神話を思わせるような

エピソードがでていました。

1つはメインとなるキャンペーンクエスト。もう一つは1冊の書物を取ってきて欲しいと

頼まれるThe Dark Heart of Blackhall。

 

The Dark Heart of Blackhallに至ってはクエストの選択次第で、ウェイストランドに

あるダンウィッチビルに行かなければなりません。

 

”ダンウィッチ”という言葉に引っかかりを感じた人は、クトゥルフ神話が好きな人ですね。

そういうニオイがしたので、クエストの選択肢をどちらも試してみたのですが、

結果としてはどちらも特殊な能力を得るには至りませんでした。

お金もカルマも要らないんだよー。

Perksくれよー、Perksをよー。

 

イア!シュブ=ニグラス! 大いなる森の黒山羊よ。我は汝を召喚する者なり。

汝の下僕の叫びに応えたまえ、力ある言葉を知るものよ。眠りから目覚め、

千匹の仔を率いてあらわれたまえ。我は印を結び、言葉を発して、扉を開ける者なり。

現れたまえ、我は鍵をまわしたり、再び地上を歩みたまえ。

ザリアトナトミクス、ヤンナ、エティナムス、ハイラス、ファベレロン、フベントロンティ、

ブラゾ、タブラソル、ニサ、ウァルフ=シュブ=ニグラス。

ダボツ・メムプロト。

 

それはさて置き、どうやらPoint Lookout関係の実績を全て取った(合計100点)

らしいので、取り逃しているPerksが無いかをwikiで確認したところ、Ghoul Ecology

だけを取っていなかった模様。

これはグール系のエネミーを攻撃した際にダメージが+5点される能力なのですが、

どうやらバグで他のエネミーにも効果があるのだとか。

ブリックには会ってクエストもこなしたのですが、日記は読んでいませんでしたねぇ。

彼の私室みたいなところにも立ち寄ったのだけど、気付かなかったのか。

 

無事逃したRerksも獲得し、残るはこまかなクエストだけとなりました。

敵も手強いし、クエストも多いしで、800mspで割とボリュームもある感じでしたね。

しかし、1~2発で身体を重傷にさせる爆弾を放ってくるグールや、耐久値の高い

スワンプフォークなどがウロウロしているので、鎧はレンジャーバトルアーマー、

頭はステルスヘッドギアではキツイのかな…と思いながら進めていましたが、

回復アイテム(主にスティムパックとプンガフルーツ)を使いまくってどうにか

持たせているという塩梅です。

 

好みの問題ですけど、CyborgとAdamantium SkeletonのPerksは取ってない

んですよねぇ。

Cyborgはダメージ、毒、放射能の各耐性に10%のボーナスが得られ、

Energy Weaponスキルも10ポイント上昇するという優秀なPerksで、見た目の

変化も無いんですが…ちょっとサイボーグ化には抵抗があって…。

しかし、今回みたいな一撃で腕が重傷になったりという状況を考えると、

アダマンチウムの骨格くらいは埋めておいた方がいいのかしらねぇ?

投稿者 Wut : 19:39 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月20日

Point Lookout :Fallout3

そういやFallout3のダウンロードコンテンツを落としたまま遊んでいなかったなぁ…と、

思い出したようにFallout3を再開してみたり。

 

DLC第一弾であるOperation: Anchorageの方は落として直ぐに遊んだのですが、

それ以外のThe Pitt、Broken Steel、Point Lookout、Mothership Zetaの方は、

それぞれ配信して直ぐに落としたのですが手付かずのままでした。

 

で、ゲームを始めると、ダウンロードした追加クエストが色々と開始され、

とりあえず一番手短な場所にクエストの入り口があったPoint Lookouへ行く事に。

 

フェリーに乗って着いた先では、HPの回復だけでなくRadsの減少もしてくれる果実や、

ダブルバレルショットガン、レバーアクションライフルなど、初見のアイテムが登場。

敵も密輸者やらブロウラーやらと、変わった名前の敵が現れました。

 

何より一撃が痛い事、痛い事。

これは後で調べて分かった事なのですが、Broken Steelの配信によりレベルの

上限が20から30に上がった為、それに伴って敵もより強い者が登場して

いるのだとか。

配信順番からみてもPoint LookoutはBroken Steelよりも後なので、敵が強いのは

頷けます。

 

単体でも強いのに、複数に狙われるとスティムパックの減りが尋常ではありません。

とりあえず、フェリーの主であるトバルに聞いたカルバート邸へ向かったところ、

ひと悶着あった後にSuperior Defenderというperkを教えてもらう。

攻撃ダメージ+5、静止状態で防御力+10という能力らしいですが……。

 

新たなクエストも始まり、先は長いようです。

投稿者 Wut : 20:16 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月18日

ミッドナイトライブ360 カプコンSP  :動画

Xbox360のマーケットプレイスで配信されている動画です。

内容は、ロストプラネット2のE3向け体験版を遊ぶというモノ。

Xbox360を持っていなかったり、持っていても探すのが面倒な人に向けてどうぞ。

 

人が楽しそうに遊んでいる動画こそ、最高のPVだと思うんだ!

 

投稿者 Wut : 21:14 | コメント (0) | トラックバック

そして伝説へ… : Halo3:ODST

いやー、難易度レジェンドをアルフィリンさんとクリアしましたよ。

 

ハイウェイコーストの途中からの再開だったのですが、再開場所が悪く、

何度リトライした事か。

 

レジェンドは何度かに別けて遊んだのですが、一通り遊んでも実績が解

除されないので、色々と試行錯誤。

オープニングを飛ばさないでみたり、ハイウェイコースト クリア後のエンディングを

飛ばさないでみたり。

ミッションのチェックアイコンがハイウェイコーストだけ付いていないという事で、

ハイウェイコーストを最初からやりなおしてみたり。

2度目のハイウェイコーストは慣れたモノで、クリアするのにそんなに

かからなかったり。

 

で、チェックアイコンが付きはしたものの、実績解除の表示がされないので、

「おかしいな?」と獲得実績の一覧をみたら「キャンペーン クリア: レジェンド」と

「キャンペーン クリア: アドバンス」の両方がちゃんとありました。

解除されているけど、音はしなかったよなぁ…話ていると、突然「ぴこん」という

音と共に(2つの実績が解除されました 2:200G)という表示が。

 

遅いよー。

 

その後、ファイアファイトでも…と、Craterを難易度ビギナーで開始。

目標は実績解除となる20万点。

始めのうちは難易度ビギナーという事もあり死ぬ要素がなかったのですが、

ラウンドが進むに連れて、敵の体力、シールドの耐久力、落とす武器の弾数減少

などという効果が敵に付き始め、武器の弾がジリ貧状態に。

実績解除はするものの、最終的には241,165 点でゲーム終了。

プレイ時間は2時間45分08秒でした。

うおー。疲れた。

 

Bungie.net :

Halo 3 ODST Firefight Game : Crater (Co-Op) : 10.17.2009 11:12

投稿者 Wut : 21:04 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月15日

2つのベヨネッタ 体験版

正直なところそんなに期待はしていなかったのですが、遊んでみると

なかなか爽快感があって良い感じですね。

 

最初はDMCっぽいなぁ…という印象だったのですが、DMCよりちゃんとアクションを

していて良い方向に裏切られた気がします。

 

何でもXbox360とPS3では体験版の内容が違うという話を聞いたので、

両方遊んで見ましたよ。

噂ではPS3の体験版は出来が良くないという事だったのですが、特にそんな事は

感じませんでした。

グラフィックやフレームレートに関しても、素人目に分かる範囲じゃ無い気がします…

というか、私にゃ分かりませんでしたよ。へっへっへっ。

 

Xbox360版のデモは、時計台の破片落下シーンから駅、橋をむんずと掴まれて

投げるところまで。PS3版のデモは、駅から始まり橋投げの後に投げた相手と

再度戦い、過去っぽいシーンに移り、赤いスーツの姐さんとの一騎打ちという流れ。

 

どちらもライフゲージは持ち越しで回復しないので、ダメージを貰わない立ち回りを

優先すると良いのかもしれません。

あと、折角だから派手さもあった方がいいかも知れませんね。

ゲージが溜まりますし。

 

で、文章で書いても全ては伝わらないので、動画を撮って見ました。

製品版じゃ、どちらのシーンも入っているハズ。

ちなみに録画環境が同じではないので、画像比較の例にはならないと思います。

 

Xbox360版

 

PS3版

 

今月の29日か…。

どうすっかなぁ。

投稿者 Wut : 01:31 | コメント (2) | トラックバック

2009年10月10日

その難易度はマルチカラー : Halo3:ODST

アルフィリンさんと共に難易度レジェンドのキャンペーンを始めたのですが、

一撃の被ダメージが高くて笑うしかないような状態です。

 

うっかり3体を相手にすれば、あっという間に視界は赤くなり、画面上方の

体力ゲージを確認する間も無く短くなってゆきます。

スナイパーだけでなく、高威力なバズーカ系、グレネードランチャー系なども、

かなりの脅威に……。

 

マルチプレイでは全滅しない限り、チェックポイントからのやり直しはなく、

比較的安全な場所に居るプレイヤーキャラの側から直ぐにリスポーンします。

それでも、所持していた武器を落とし、サイレンサー付きサブマシンガンと

ピストルの装備での再開となるので、これはこれで結構なペナルティ。

落とした武器を回収しに行くと、側に自分の死体が転がっていたりするので、

とてもシュール。

 

ルーキー以外のキャラクターパートでも、プレイヤーキャラクターの外見は

変化が無い様子。

最初に特殊な武器を持っているキャラクターの場合は、ホストだけがそれを

所有するようです。

これも死んでしまうと、サブマシンガンとピストルになってしまうんですが。

 

現行の進度は、タリアプラザ、アットリフト リザーブと順を追って進み、

ONI アルファサイトのフラッシュバックミッションをクリアしたところまで。

ここからビーコンを辿ってオープンマップを北上しようというプランに。

 

Halo3:ODSTのキャンペーンは、4人までのco-opが可能なのですが、

出来る事なら4人フルメンバーでレジェンドの攻略に挑めたらなぁ…と

思ったりもします。

一人だと酷な難易度ですねぇ。レジェンドは。

投稿者 Wut : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月 4日

サバイバル物というジャンルも有りなんじゃなかろうか : Halo3:ODST

Hal3:ODSTのソロ・キャンペーンが終わったのですが、これはこれでとても

有りな感じでしたね。

ボリュームはHalo3ほどではないかもしれませんが、それでも充分に楽しめると

思います。

 

ルーキーのオープンマップ探索→ビーコン発見→回想による従来型マップでの

従来どおりのFPS→クリアすることでルーキーの探索再開という感じで、

上手くメリハリも付いているのではないでしょうか。

 

ルーキー時は隠密行動中心。回想中は射撃中心のFPSという塩梅に入れ

替わるので、撃ちまくるFPSが好きな人にも違和感無く遊べるかもしれません。

個人的にはルーキーの時の隠密中心の探索型FPSを、もっと発展させた形の

モノを遊んでみたいかも。

バイオハザードが4からシューティング寄りになったように、アドベンチャー要素の

高いサバイバルFPSというタイプのゲームがあったら遊んでみたいなぁ…と

思うのです。

バイオショックは探索型ではありますが、余りサバイバルという感じは

しませんでしたしね。

 

ファイアファイトの方もとりあえずソロで試してみましたが、結構キビシイですねー。

最初は良いにしても、途中から囲まれて撃たれだすと、あっという間にスタミナと

ライフが減ってしまいます。

遠くからスナイプしてくるゴヴナントなども登場して、それを倒しに向かうと帰りの

道中が大変な乱戦になってみたり。

結果的にウェーブ5まで進んだものの、1ラウンドを越すには至りませんでした。

co-op前提のバランスですよねぇ。

GoW2のHordも面白いけど、こっちもなかなか面白いかもしれません。

目指すは各マップの実績解除スコア200,000 ポイント。

 

co-opといえば、キャンペーンもco-opで遊びたいですね。

難易度はもちろん「レジェンド」で。

投稿者 Wut : 20:01 | コメント (2) | トラックバック

2009年9月30日

重要なのは生き延びる術 : Halo3:ODST

24日に買ったものの、TGSに出かけたりなんだりで、なかなか遊ぶ時間も

それについて書く時間も取れていないHalo3:ODSTですが、ある程度まとまった

時間を遊べたので、ちょろっとご紹介。

 

ソロでのキャンペーンは、基本としてルーキーが仲間の痕跡を見つけると

その痕跡の回想が始り、操作するキャラが変わって、痕跡を残した出来事を

追体験するというモノの繰り返し。

痕跡がある場所にはビーコンがあるので、マップ画面でビーコンを選べばどの方向へ

進めばよいかというような指針が、FPSの画面でも出てくれます。

 

操作関係はHaloシリーズ同様の、割とベーシックなFPSという感じ。

特殊な操作というモノはないのですが、暗いところではバイザーの機能をONに

しないと、モノの輪郭が掴めなかったり、敵や味方の判別がしやすくなったり

するので、バイザーの機能は地味ですが重要かもしれません。

 

そして、体力に関しては以前にも描きましたが、スタミナとライフの2段構え。

スタミナが減るほど画面が赤くなり、赤い状態でダメージを受けると画面上方に

あるライフのゲージが短くなります。

スタミナは攻撃を受けないと自動回復するのに対して、ライフはアイテムを拾わないと

回復しないので、ライフを如何に減らさずに街を探索するかが重要になります。

そして、スタミナは大きな攻撃で簡単になくなり、オーバーしたダメージはライフも

減らすので、細かなダメージは避難する事で対処しやすいが、大きなダメージを

何度も貰うほどの余裕が無いというのが、プレイした際の印象でした。

これまでのシリーズですと、マスターチーフは自動回復するシールドゲージ

だけだったので、回復してしまえばダメージの蓄積が無かったのですが、

ODSTは過剰なダメージを避ける事を重要視するのが良いようです。

 

そんな状態なので、ルーキーのパートでは隠密行動が多くなります。

敵を倒さなくても、痕跡を見つければOkayですので、必要以上に交戦しなくても

ゲームを進めてゆけるわけです。

それでも実績の関係があるので、実績を取ってゆきたい場合は、戦う必要がでて

きますが。

 

この隠密行動の必要性と、ルーキーのパートがオープンマップになり、特定の

ポイントを見つける為に探索が必要になった事で、操作自体は変わらないモノの、

ゲームとしてのスタイルが従来のモノとは違う形になりました。

 

これまではマスターチーフが倒す為の戦いをしていたのに対して、ルーキーは

生き延びる為の戦いをするという感じでしょうか。

同一のシリーズであるにも関わらず、Halo独自の雰囲気を壊す事無く、新鮮な

プレイスタイルが提供されたように思えます。

 

従来のファンには新しい楽しみ方を、ODSTからHaloを体験するプレイヤーには、

FPSの面白さを提供してくれる良いソフトではないでしょうか。

FPS自体が始めてという人には、ちょっと難しく感じられるかもしれませんが、

ちょっと努力すれば何とかなるレベルですので、頑張ってみてはどうでしょう。

投稿者 Wut : 18:46 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月23日

思わず「痛い!」 Xbox360 Project NATAL

「痛くないけど」

気持ちは分かります。(笑

 

 

26日にちょっとTGSに行ってみてくるわー。

投稿者 Wut : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

”Halo 3:ODST”は明日発売 :Xbox360

Halo3の外伝ストーリーに当たる”Halo 3:ODST”が明日、9月24日に

発売となるのですが、発売前日になってニュースサイトには”Halo 3:ODST”の

記事が書かれたりしています。

 

内容を読んでみると、やはり楽しそうですねぇ。

 

電撃オンライン;

【今週の1本】9月24日発売の『Halo3: ODST』をマイクロソフトでプレイしてきた!

 

inpress GAME Watch:

マイクロソフトが放つ「Halo」シリーズ最新作「Halo 3:ODST」プレビュー

 

近作にはこれまでのマルチプレイモードを遊べるディスクと、ODSTのキャンペーン

シナリオ及び新しいマルチプレイモードとなる「ファイアファイト」を収録したディスクの

2枚組みとなるそうです。

 

キャンペーンの方なのですが、今作の主人公はマスターチーフのような

スパルタンでは無いために、チーフよりは打たれ弱いのだとか。

今作のライフゲージは2段構えだそうで、まずダメージを受けると”スタミナ”が減り、

スタミナがなくなった状態で更にダメージを受けると”ライフ”が減るという仕組み。

スタミナは自動回復するものの、ライフはアイテムを拾わないと回復しないのだとか。、

大きなダメージでも断続的であれば耐えられるモノの、小さなダメージであっても

連続で受ければ倒れてしまう危険もある…という事なんですかねぇ。

 

新モードのファイアファイトも面白そうです。

GoW2でいうところの「ホード」みたいなモードなのかもしれませんね。

攻略のためには知識と経験と計画性が必要となるようです。

 

気になるのは、キャンペーンモードをマルチプレイで遊べるのか?という事なんですが、

そういう記述は無いようなんですよねぇ。

キャンペーンはシングルプレイだけなのかしら?それともマルチは当たり前なので

書いていないだけ?

投稿者 Wut : 20:33 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月11日

クリアしたにはしたが…… :F.E.A.R.2

なんだ……

 

あの終わり方は……

 

何と言うか……その……

 

色々な謎が投げっぱなしじゃないか!

 

……続く

 

……続くのか!?

 

Rebornに……   

 

追加のダウンロードコンテンツ!

 

主人公は違うのに、謎が解明できるというのか!?

 

海外では9月3日に配信されているが……日本では何時に?

 

ゲームの謎は解明されるが当たり前か・・・・・・?

なぜそんな風に考える・・・・?

 

……とでも言いたいのか!!

 

待とう…

 

今は……待つしかない……

 

 

参考動画:

細かなネタ多し。

ホラーが苦手な人は見るのを控えてもいいのじゃよ?

 

投稿者 Wut : 14:41 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月10日

もう直ぐ終わりのハズなのだけど :F.E.A.R.2

ストーリーモードも終盤のノリなので、敵の強さも大変な事になってきました。

スローモーを駆使しても、結構大変な状況に。

 

道中、武器を落とさない敵が増えてきたので、アサルトライフルの弾が尽きたりで

さあ大変。

持てる武器は4つなのですが、私の基本はアサルトライフル or サブマシンガンに、

ショットガン系 or ハンマーヘッド or スナイパーライフル or ナパーム砲 or レーザー、

そして大型武器のロケランにパルスウェポンの4つ。

速射武器は出来ればメインで使いたいので、どちら1つは持っていますが、それが

弾切れを起こしたら他の武器でしのがなければなりません。

とはいえ、ロケランやパルス武器は高威力ですが弾が少ないので、要所に使う

ことにしています。

 

手持ちが大型武器を除けばスナイパーライフル一丁だった時には、どうしようかと

思いましたが。

数で押されると辛いんですよねぇ。

 

流石に緊張感のあるホラーFPSなので、夜勤の後でもプレイ中は眠くなりません。

トータル8時間もあればシングルモードは終わるという話なので、先に終わらせて

しまおうかしら。

投稿者 Wut : 17:23 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月 4日

違うゲームに :R6 VEGAS

アルフィリンさんがレインボーシックス VEGASを買ったというので、うーあさんと

共にマルチプレイをする事に。

 

協力ストーリーモードを始めたのですが、一撃が痛いこのゲームでは慎重に

エリアを進んでいくハズが、ふとした弾みで特攻モードへ。

ガンガン前へ出て、バンバン撃ちます。

カバーアクションなども、ほとんど無し。

 

ナンダコリャー。

 

HALOトカジャネーゾ!

 

流石にラスベガスのホテル近辺にもなると、そういう訳にも行かなくなってきましたが。

ドアの影からショットガンで即死させられたりしますしねぇ。

 

とにかく一人残っていれば、死亡しても数秒後に復活できるので、

半ばゾンビアタックな状態。

まぁ、酷い。

少なくとも、ベガスの正しいプレイスタイルではないと思いますヨ。

 

そういえば、装備の項目のアーマーを最初の機動性重視から、一切いじって

いなかったなぁ…と、後になって気付いてみたり。

機動を落として、装甲を上げれば多少は持つようになるかしら?

投稿者 Wut : 20:36 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月28日

女の子に追いかけられるゲーム :F.E.A.R.2

タイトルのように書くと聞こえは良いかもしれませんが、その実、追い回された

挙句に取殺されて吸収されてしまうというと、ゾッとする話ではありませんね。

 

お盆が過ぎ、夏も終わりに近付いたというのにこの残暑。

暑いですね。

そんな暑さを忘れさせてくれるようなホラーFPSがF.E.A.R.2です。

 

MH3やってる最中だったり、GoW2のストーリーモードが前線進んでいなかったりは

するのですが、体験版を遊んで面白かったので日本語版が出たと言うことで

購入してしまいました。

 

海外の評価にも書かれているのですが、スローモーの能力を使う以外はFPSとしては

物凄く普通に作られています。

普通に作られているのですが、これがつまらないという訳ではなく、特殊な

アクションがないのに面白いんですね。

FPSとして充分に上質なゲームなのですが、GoWなどの尖った上に質の良い

3Dシューターと比べてしまうと、見た目で見劣りしてしまうかもしれません。

武器も豊富ですし、体力のメーターも要所に落ちているアイテムでしか回復できない

アーマーと、回復アイテムを3つまで持ち歩けるヘルスの2段構造で、場合によっては

アーマーが健在でもヘルスにダメージがはいるという仕組みで、かなり練られている

感じがします。

 

シングルモードの方はホラーFPSの何恥じない演出です。

日本のホラー映画の要素がいくらか入った、海外ホラー映画のような感じ。

人影が見えるので追いかけてみると、何かを引きずったような血の痕があって、

その先のトイレの個室を開けると血塗れの死体が座っているのを見付け、眉を

ひそめて戻ろうとすると入り口に最初に見かけた人影が立っていて、直ぐに消える

というような。

明かりが点滅して暗くなってきたり、黄昏時のような茜色に染まりだしたり、

像がぼやけ出したりすると怪しい感じです。

 

途中、敵が灰を散らしたように霧散する事があったので、「これはもしや、プレイヤー

だけに見えているような敵なのかしら?」とか思っていたら、どうもこれは暴力表現に

対しての規制だったようす。

 

あと気になるのは、システム周りの日本語訳と字幕の改行の悪さくらいですかねぇ。

「押してください」とか「やられました」とか、ロボットに乗った際のインジケーターが

ほとんど英語っぽいのにミサイルのところだけ漢字だったりとか。

ローカライズに人を裂けませんという雰囲気が、そこはかとなく伝わってきます。

吹き替えがベストなんですが、せめて字幕くらいは読みやすくしてほしかったなぁ。

 

あと、移動するだけでもドッカドッカと底の固い靴で歩くような感じで揺れるので、

3D酔いしやすい人は注意が必要かもしれません。

投稿者 Wut : 13:07 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月25日

新・Lost Planet 2 Co-op 体験版

これは別に新しいロスプラ2の体験版が出たと言うわけではなく、タイトルを

付ける際に「続」、「続々」と着たので次にどういうタイトルを付けようかと考えた

挙句に、ゲッターロボよろしく「真」と「新」が思い浮かんだので、それだったら

まずは「新」だろうという事で、こんなタイトルになっています。

紛らわしくてすいませんね。

hehe.

 

今回はマイミクでもあるアルフィリンさん、うーあさんと共に大型AKの撃退へ。

どちらもHALO3など幾つかのFPSやTPSの経験はあるのですが、どうも

ロストプラネット2の操作は難しいとの事。

基本的な部分は他の3Dシューターと変わらないのですが、システムレベルでの

特徴というか、癖みたいなものが強いんですかねぇ、このゲーム。

私は1作目を遊んでいる事もあってか、全くそういうのに気付かないんですが。

それとも、そういうことに関して鈍いおおらかなのかしら?私は。

 

これからロストプラネット2を始めようと考える人のタメにも、特徴を幾つか

上げて見ようかと思います。

 

1つはアンカーを使った移動があります。

こちらは、アンカーケーブルを飛ばして地形に当てる事で、ジャンプでは届かない

場所に飛び乗ったり、アンカー移動途中にXボタンで解除をする事で、移動速度と

距離を稼ぐ事が出来るという、便利な移動手段です。

 

そして、サーマルエナジーの存在。

ゲーム中ではT-ENGと表記され、これがあるとキャラクターの体力回復を図れたり、

VS(ロボット)の修理や、エネルギー兵器を使うのにも必要になってきます。

主なT-ENGの入手元は、AK(モンスター)を倒した後に出てくる、オレンジ色の

液体のようなものだったり、データポストというモノを起動させる事で得られます。

 

ハーモナイザーは生命維持装置みたいなモノなのですが、立って移動できる状態の

際にスタートボタンを押す事で、T-ENGが体力に変換される速度を早める事ができる

ようです。

 

他にもVSにはVS用武器が付いていますが、これの着脱が出来たり、誰かが

動かしているVSにつかまったり出きるのも、今作品の特徴だと思います。

 

基本としてAKの弱点は赤く光っている箇所。

そこを壊す事でAKにダメージを与えつつ、T-ENGの回収ができるという流れです。

特にCo-op体験版では体内への侵入が、攻略の鍵の1つのようです。

体内に出現するコアという部分を破壊する事で、ダメージと大量のT-ENGの回収を

狙えるので、体内への侵入は是非とも狙いたいところですね。

 

#沢山T-ENGを回収したら、外で戦っている味方に別けるのもチームワークです。

投稿者 Wut : 03:41 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月23日

続々・Lost Planet 2 Co-op 体験版

シングルプレイはやったものの、肝心のCo-opをしていません。

しばらく前に友人のラムネ氏とCo-opを遊ぼうという話になっていたので、

Xbox.comを時々確認し、オンラインの確認が取れたところでメッセージを

送りました。

 

そして、迎えたオンラインCo-op。

プライベートスロットを1にして部屋を造ったところ、残りの2枠に即効で参加者が。

どうやらオンラインのCo-opは4人でのプレイが基本の様で、部屋を建てると

参加を希望しているプレイヤーがわっと押し寄せるようです。

 

そのセッションを終えた後に、改めてプライベートスロットを4にして、ロストプラネットが

未経験なラムネ氏にレクチャーしながら、ゆっくりとCo-opをプレイ。

赤いところを狙ったり、壊れて出てくる赤い雫のようなものを取ればエネルギーに

なると教えたりしながら3~4回目でミッションクリアを出来ました。

 

勝因は奥の方においてある、3人乗りのVSだったのかもしれません。

操縦席に私が乗りラムネ氏を迎えに行き、ラムネ氏は左の銃座へ乗り込んで、

移動と右の銃座を私が担当、左の銃座をラムネ氏が担当という塩梅です。

私が見えていない場合でも、ラムネ氏は独自の操作で銃座の方向を変えられるので、

攻撃をする分には死角が少なくなる様子。

巨大なAKが迫ってきたら、ジャンプをして丘の向こうに回り込んだりしながら、

足や背中の赤い部分を攻撃し、巨大AKの破壊に成功しだのです。

このVSには銃座は2つあるので、プレイヤーが2人銃座に座れば、コクピットに

座っているプレイヤーは、移動と回避行動だけを担当する事になりそうですね。

 

そして、クリアした時の評価はA。

 

3~4人いれば、もっと面白い事になったかもしれません。

人数で化けそうですねぇ、これは。

他のプレイヤーへ、T-ENGを飛ばしたりでのフォローもできますし。

 

製品版は今冬かぁ。

投稿者 Wut : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2009年8月21日

続・Lost Planet 2 Co-op 体験版

とりあえず、シングルプレイが出来るようなので、シングルで遊んでみました。

2回ほどダウンはしたものの、VS(ロボット)やロケットランチャーを使って足を

止めたりし、何とかミッションを攻略。

評価はC。

 

いやー、VS強いわー。

 

体験版のプレイ時間そのものは短いですが、より高い評価を目指そうとすると、

長く遊べそうですね。

 

 

 

そして、気になったのが、ハテバボックスの存在。

敵を倒すと出てくる事があるのですが、これがゲームではどういうものなのか、

まだ良く分かりません。

キャラクターのデコレーションをするタメのアイテムでも入っているのかしら?

武器や見た目のカスタマイズが出来たら、面白いかもしれませんね。

武器なら弾倉UP、リロード時間短縮、ダメージUPとか。

全ては情報待ちですが、発売日が待ち遠しくなってきましたよ。

 

巨大な敵の口の中から、体内に侵入できるらしいので、今度挑戦してみますかね。

Xbox360を持っている人は体験版を落として、オンラインでCo-opしてみましょうや。

投稿者 Wut : 20:18 | コメント (2) | トラックバック

2009年8月19日

Lost Planet 2 Co-op 体験版

以前に教えてもらっていたので、Lost Planet 2 Co-op 体験版のゴールドメンバー

先行配信の日が今日だというのは知っていたのですが、夜勤だったりするので

正直遊んでいる暇があるかどうかも怪しかったり。

 

現在、件の体験版がマーケットプレイスの新着から見付かりません。

探し出す方法は、 マーケットプレイス→ゲームのデモ→ロストプラネット2→全ての

コンテンツ→おすすめ順 と選んでゆくと、おすすめ順の一番下にLost Planet 2

Co-op 体験版というモノが見付かります。

 

配信ミスは分かるんですが、どんだけのフェイクをかましているんだCAPCOMよ。

 

それでも見付からない人は、Webのマーケットプレイスから落とすと良いようです。

 

Xbox LIVE Marketplace :ロスト プラネット 2

 

とりあえず、ダウンロードは完了したようですが…ちょっと遊べるかしら?

 

内容の方はこんな感じ?

 

投稿者 Wut : 20:16 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月30日

面白さは瞬間湯沸しの如く :GoW2

本日発売のGears of War 2

午前中に購入してきたので、出勤までの時間にちょろっとキャンペーンを、

ソロで遊んでおります。

 

少し前にこんな記事を読んだものですから、「嗚呼。FPSはモンハンなどとは

真逆なゲームだよなぁ」と思ってしまいました。

 

モンハンが北米で売れない理由

 

日本で大ヒットの「モンハン」、なぜ海外で売れないのか?

 

FPSはその場、その状況で瞬時の判断を要求され、とったアクションが

直ぐに結果として反映される瞬間湯沸しのようなゲームと誰かもブログに書いて

いましたし。

 

手持ちの武器。残った弾数。周囲の地形。敵の位置。

効果的な攻撃は?拾える物は?カバーすべきポジションは?有効な戦術は?

これらが常に変化し、最善の方法はあるにしても正解は1つではなく、結果的に

ゲームとして詰まってしまう状況がほとんど無いながらも、プレイヤースキルの

未熟な者に対しては、容赦なく前進する事を阻むゲーム。

それが、FPSやTPSのような3Dシューターというジャンルであるような気もします。

 

まだ、さわりしか遊んでは居ませんが、前作を遊んでいれば操作はほぼそのまま

なので、特に説明書を読まなくても遊べるでしょう。

カバーアクションしながらの銃撃戦が、相変わらず熱いなぁ。

キャンペーンは2人までのco-opなのは、きっちりと管理できないからなんですかねぇ?

カバーアクションのできる4人までマルチプレイ可能な3Dシューターで、キャンペーンを

協力プレイしたいなぁ…とも思うゲームです。

カバーアクションが出来ると、レベルバランスの取り方が大変なような気もしますが。

 

さて、問題なのはプレイできる時間の短さ。

何故ならWiiのMH3を予約しており、恐らくMH3を遊びだすと、ほぼそれ一辺倒に

なる可能性があるからです。

どっちも好きなんですよねー。

GoW2のキャンペーンは、カジュアルの難易度で始めてはいるものの、やはり

収集物などが気になったりて、ゲームの進度はゆっくりだったりします。

この際、様々な実績は無視して、ストーリーを追う事に専念しようかしら。

カジュアルならば、1日にGoW2へ割く時間を多くすれば、クリア出来そうな気が

しないでもありません。

 

うわー。辛いぜ!(嬉しい悲鳴)

投稿者 Wut : 14:41 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月24日

終わった… :バイオニックコマンドー

昨日、「GoW2まで間に合うかな?」などと書いていたにも関わらず、

翌日に終わってしまいましたよ。

ぇぇぇー!?

 

再開時のシナリオ進度が74%だったので、あと4分の1かと思っていたのですが、

意外や意外。

やはりアレですかね。見えていない回収物を、熱心に探さなかったのが

速さの原因なんですかね。

 

ゲームとしては悪くなかったのですが、シナリオの終盤が個人的には

嫌な形で期待を裏切られたのでショックです。

思い入れの無い人には、余り気にならない事なんでしょうけどね。

 

*!* coution! netabare alert!! *!*

小さい頃、”戦場の狼”を熱心に遊んでいた自分としては、あのスーパージョーが

敵になるなんていうストーリーは、正直なところやりきれない思いがあります。

何か理由があるハズ…あって欲しい。そう願ってやみません。

海外の映画などでは、かつての英雄が…などという話はあったりしますが、

こればっかりは幼い頃のゲーム体験に基づいているヒーロー像があるので、

結構堪えるモノがありました。

嗚呼。何てこったい、セニョール。

↑ネタバレの為に文章を白で書いてあります。↑

↑気にしない人は反転させてお読み下さい。 ↑

 

チャレンジの方は、最終的に幾つか残ってしまいました。

回収物はいわずもがなですが、他にも百発百中とトラウマが残ってしまいました。

百発百中はBULLDOG(グレネードランチャー)で120メートル離れた場所から1発撃ち、

歩兵を2人倒す。トラウマは1回の"降り注ぐ死"で敵を5対倒すという内容。

クリアした後でwikiを観てみたら、120メートルはレーダーの端くらいの

距離なのだとか。意外とリーチはある武器だから、敵さえ集まっていてくれれば、

なんとかなるかもしれませんね。

”降り注ぐ死”で~の方は、アドレナリンを使わないといけないそうなので、

アドレナリンを使っていなかったというオチのようです。

 

回収物は・・・あー・・・気が向いたら、wikiなどで場所を見ながら・・・かなぁ。

見えている分の回収物は、全部取ったつもりなんですけどねぇ。

110個くらいは回収していたハズ。

 

実績はチャレンジ関係と上の難易度2つだけなんですよね。

とりあえず、時間もあることですし、ハードとコマンドーにでも挑戦してみようかしら。

 

余談:

結局のところ、試作武器が難なのか良く分からないままクリアしてしまったなぁ。

どこかにある謎の部屋があるらしいのだけど……。

あと、近頃の洋ゲーはn部作な構成が多い気がするので、何とか1作に

まとめて欲しいというのが本音ではあります。

何だか「やりたい事が収まらなかった」というのではなく、そういう商法に思えて

くるから不思議。

投稿者 Wut : 21:18 | コメント (3) | トラックバック

2009年7月23日

ようやく半分を越えたかしら? :バイオニックコマンドー

最近になってようやく唸りだして来た感のあるバイオニックアーム。

慣れてくると本当に熱いぜ、スイングアクション!

 

敵の攻撃で吹き飛ばされても、近くの地形や木、柱にアームをかけ、そのまま

大きくスイング。何度かスイングを繰り返し敵の裏側に回ったら、敵の背面に

アームを引っ掛け強襲キック。

ぅぉぉぉぉぉぉおおおおお!熱い!

 

上手くいったらね。

 

大体はそう上手くいかないのですが、しかしながらスイングで大きく動き、

敵の裏へ回ったり、強襲したりするのは熱いですね。

 

ステージが進む事で随分とできるアクションが増えてきましたが、最初に

チュートリアルのステージがあったんだから、最初から全部使えてもいいんじゃ

ないかなぁ…とも思ってしまうのは、素人の浅はかさなのかしら?

ステージもそういうように調整すればいいんじゃないかしらねぇ。

 

プレイしていてストレスに思えてくるのは、ミスしてやり直す際の仕様。

セーブした箇所まで戻されるのは良いにしても、その後に達成したチャレンジや

苦労して取った回収物が、1回のミスで全てやり直しになってしまうのは、

正直なところ好ましくありません。

チャレンジは段階を踏んで新しいモノが登場する訳ですし、回収物も操作を誤ると

ミスに繋がる場合も多い訳です。

 

何とかならなかったモノかなぁ。チャレンジはワザとミスして、順番に達成という

荒業が使われる可能性もあるので、考えようによっては仕方がない気が

しないでもないのですが、せめて回収物の取得状況だけは常に保持できなかった

モノかしらねぇ。

ミスを前提に回収される可能性がある…というかも知れませんが、正直なところ

それほど面倒なんですわ・・・。

幾つか見逃しているから、全ての回収物を回収なんていうのは、やり直さないと

無理みたいなんですけどね。

 

回収物を気にする、気にしないでも、ゲームの面白さはガラリと変わる気がします。

 

回収物100%回収の実績もあるんだよねぇ…。

とりあえずは、30日のGoW2に間に合うように楽しむつもりです。

間に合わなければ、横に積まれる訳ですな。ウハハハハ。

まぁ、その翌日はMH3なので、GoW2も稼働率が怪しい訳ですが…。

投稿者 Wut : 14:30 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月14日

本体の帰還

そして、真タイトル

 

本日、19時ごろに郡山に里帰りしていたXbox360が帰ってきました。

修理の内容は、マザーボードとサブ基板の交換。

 

……。

 

総取っ替えですか?

具体的に何処が悪かったのかなどの報告は、相変わらず無い様子。

そして、保障期間無いだった為か、1ヶ月分のゴールドメンバーシップ・コードが

付いてきました。

 

とりあえず、オンラインに繋いで以前より面白くなったと噂のinside Xboxを視聴。

あー、いい感じねぇ。

MCとしての技術は流石に森一丁さんの方が上だとは思いますが、

今の番組の方が明らかに観ていて楽しげです。

ニュータイトルのゲームを試してみる「プレイ×プレイ」と過去のタイトルをプレイする

「プレイ×プレイdeep/again」などは、純粋に楽しんでいる…というよりも素で

遊んでいる感じがあって、逆に好印象。

以前のは、講習用ビデオみたいな感じのつくりでしたから、今の方がゲームを

楽しむ側から見ていても自然な感じがします。

これは、ちょっと楽しみが増えたかもしれません。

 

とりあえず、バイオニックコマンドーの続きを始める事にしましょうか。

何だか、かなり出遅れた感があったりしますが。

投稿者 Wut : 21:24 | コメント (2) | トラックバック

2009年7月13日

郡山 動く

ようやく修理依頼のステップが、4つ目のお客様への製品の送付済みへ移行!

 

運送会社がNIPPON EXPRESS(日本通運)となっており、運送会社問い合わせ番号も

書かれいていたので、日通のサイトを検索して配送状況の確認をしてみると……

 

発送店からターミナルに輸送中です。 7/13 19:05

 

とアナウンスが。

お届け指定日は7/14!

明日じゃないかー。

 

こちらから送ってから、おおよそ2週間程度でしたか。

待ってると長いなぁ…。

投稿者 Wut : 21:39 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月 7日

製品サービスホームに変化有り

画面が映らなくなったXbox360を送ってから、1週間ほど経ちました。

 

ネットでの申し込みという事もあって、「製品の登録、保証、および修理サービス」の

ページから製品の管理状況を時折チェックしていたのですが、ようやく管理表示が

リペアーセンターでの製品受領待ちからリペアーセンターでの製品受領済みへと

変化してくれました。

 

ヤマト運輸サイトで配送確認をしても、7月1日には配送終了になっていましたし、

Xboxのサイトではずっと受領待ちの状態だったりで、とてもやきもきさせられましたが、

これでとりあえずは一安心できます。

 

1週間経ってようやく受領したという事は、割と修理の依頼が立て込んでいたと

いう事なんでしょうかねぇ。

郡山のリペアセンターに現物が届いても、他にも修理するモノがあれば、

やはり確認は後回しになる可能性もありそうな気はします。

 

さて、次のお客様への製品の送付済みの状態には何時になるのか気になる

ところですが、腹を据えて待つしかないですかねぇ。

今日から1週間以内に帰ってくれば、御の字でしょうか。

投稿者 Wut : 09:26 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月28日

ここまでヘコムとは

いやぁ、原因は分からないのですが、Xbox360の映像が映らなくなったんですよ。

 

ビデオに録画しようとS端子ケーブルを繋いだところ映らなかったので、色々と

試した後で「では、昨日まで映っていたHDMIケーブルだと映るのか?」と思い、

HDMIを繋いだところ、こちらも映らない模様です。

 

S端子ケーブルを繋いでいると音声だけは聞こえるので、映像の出力部が

何かが原因でやられたのかなぁ…と推測をしております。

 

電源を入れてYボタンとRトリガ押しっぱなしでの、設定リセットも試してみましたし、

電源コードを5秒抜くのも試してみて、ダメだったり。

カスタマーサポートに電話すると試して欲しいといわれる、横置きでの作動も

試しましたが、これも結局変化無しでした。

 

諦めて福島に送る事にして、オンラインで修理依頼を済ませました。

 

遊びたいゲームが目の前にあるのに、この有様だよ。

これほどまでにヘコムとは思わなかったなぁ。

投稿者 Wut : 20:22 | コメント (2) | トラックバック

2009年6月26日

唸るぅ 唸るぅ 唸る う~なるぜっ :バイオニックコマンドー

お~れぇ~の~ バーイオニーックアァーム!(↑上がり調子)

 

正直なところ、時間が無くてそんなに触っていませんが、ざっくりとした感想を。

 

最初の方はアームを探すところから始まり、間にチュートリアルがあって、

そして、屋外へ・・・という流れなのですが、チュートリアルが終わった後でも、

出来る事と出来ない事があるという状態が、微妙にフラストレーションを高めて

くれます。

 

「君は久しぶりにアームを身に着けたんだ。直ぐに以前のようには動けないだろう」

 

というような事を言われましたが、チュートリアルで習った事くらいは、直ぐに

やらせてくれよ!と思ったりします。

 

そして、最初にイメージしていたのは、箱庭方のステージを縦横無尽にアームで

移動し、クリアしてゆくというモノだったのですが、実際には決められた道を

通らないといけないタイプのアクションゲームであり、意外と進む事が出来ない場所が

多いという事。また、行動エリアの外は放射能に汚染されているという事に

なっていて、エリアから離れすぎると死亡してゲームオーバーになってしまうと

いう点が、ひっかかってなりません。

足場があると思って下に降りたら、放射能で汚染されていてゲームオーバーと

いう事もありました。

一応、警告マークは表示されるのですが、ゲームオーバーはやりすぎなんじゃ

ないかと思いもします。

「そこの先は、現作戦エリアの範囲外だ」みたいな事で、先に進めない様に

しておけば良いと思うのですが。

 

それでも、アームでのスイングは思っていたほど難しくは無く、割とぐんぐんと

スイングで先に進めたりする事があって、ワイヤーアクションの爽快感はバッチリです。

この先、色々とアクションが解除されてゆけば、更に面白くなりそうな雰囲気は

あります。

 

細かなミッションなども用意されていて、それをチマチマとこなすのは、日本人には

楽しいかもしれないけど、海外ユーザーはどうなんだろう?と思うところも。

必ずクリアしなければならない…と言うわけでもないようなのですけどね。

 

後ねぇ…回収物が気になるんですよね。

ワイヤーでぶんぶん進んでいると、青く光る物体がありまして、それを特定数集めると

ミッションクリアになるんですよ。

ゲーム全体の回収率などというモノもありまして、実績に関係していそうだなぁ…と

思うと、探し出して取らずにはいられないという、ユーザーの心理を突いた見事な

罠に仕上がっています。

無視ししてぶんぶん進んでもいいのでしょうけど…気になるんだぜ。

 

何はともあれ、今はワイヤーを自在に使いこなせるようになりたいところ。

ワイヤーをリリースするタイミングは、ある程度までマークが表示されて教えて

もらえるのですが、どのタイミングでリリースすればどういう方向に、どんな勢いで

進む事ができるか…というのは、まだまだ掴めておりません。

これはもう慣れだろうと思うので、遊ぶしかないですね。

 

早く、全ての技が解除される事を願って……。

投稿者 Wut : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月21日

頑張ってエンディングを観る :Halo3

Mass Effectの地味な戦闘の気分転換と、病み上がりという手前、外出できないので

ちょっとだけ手を付けたHalo3を頑張ってみましたよ。

 

相変わらず、フラッドが出てきてからが地獄でしたが、火炎放射器がステキ活躍。

常に押し続けずに、トリガをちょい押しで火炎弾のように使っていました。

難点はスリップダメージで死ぬので、燃えながらフラッドが攻撃してくるんですよね。

 

ストーリーの方は、結構壮絶なかんじでしたねぇ。

道中では意味深なコルタナのカットインが入りますし。

 

あと、あれですね。

NPCに運転まかせると、ろくな事になりませんわね。

攻撃避けて崖から転落なんぞは、当たり前という感じでした。

 

敵の武器を拾って使う、その場しのぎ感は相変わらずで、コグナントの武器は

総じて最大弾数が少ないので、緊張感があります。

要所で使えば威力があるのですこぶる便利だったりと、相変わらず特徴的です。

 

難易度は、要所要所で詰まるところがありましたが、ノーマルならば許容範囲と

いった感じでしょうか。(殆どがNPCの運転が原因だったりもしますが)

中には運任せみたいな部分もあったりしますが、ご愛嬌。

辛い行軍の後に戦車に載せたりと、アメとムチが上手いですなBUNGIEさん。

 

さて、正式なナンバリング作品のストーリーは一通り制覇したし、何時ODSTが

きても大丈夫ですね。

…あー、とりあえず、年内はGoW2やらMH3やらあるので、年末が理想だなぁ。

投稿者 Wut : 20:24 | コメント (0) | トラックバック