2013年2月 4日

ホラー物としてはオススメ :ZombiU

なんだか、日記なのに月刊の装いすら見え始めたこのブログ。
色々とゲームも遊んでいるので、もう少し更新の頻度を上げていかないと。


今日はいくつか遊んでいるゲームの1つに、ようやく区切りが付いた感じなので更新です。

WiiUは年末に半ば勢いで購入したのですが、一緒に買ったソフトはZombiU。


Ubisoftといえば海外のゲームメーカーとしては、大手も大手。
有名なソフトといえば、アサシンクリードシリーズやスプリンターセルシリーズ、プリンスオブペルシャシリーズや、レンボー6シリーズ、ゴーストリコンシリーズなど、多くのゲームを出しているメーカーです。


そして、日本のゲームが大好きというメーカーでも、一部の人達には知られていると思います。
エースコンバットを目標に、HAWXを作ったりね。


さて、本題のZombiUなのですが、謎のウイルスが蔓延してゾンビだらけになってしまったロンドンを舞台に、ツールと知恵を使って生き残るサバイバルホラーゲームです。


一人称視点のゲームなのですが、WiiUパッドの使い方が特徴的で面白いです。



ホラーゲームとしては、初代のバイオハザードよりも怖いかもしれません。


プレイヤーは基本的に一般人なので、素手でゾンビを殴り倒したりは出来ません。
なにより、体力がどれだけあっても、噛まれるとそこで死亡となります。
アイテムの数。暗さによる視界。一般人であることの弱さといった制限が、怖さを引き立ててくれているように思えます。
ビックリドッキリといった感じの怖さは、余り無いように感じました。
ジワリジワリ、ソロリソロリと見えない何かに脅えながら、進んでいかざるを得ない状況の
怖さがゲームの醍醐味です。


アイテムを色々とつかって、ゾンビを倒す「してやったり!」な爽快感も意外とあります。
手持ちのアイテムと、周囲の状況を上手く利用すれば、ゾンビを一網打尽にする事も出来ますが、無双プレイは流石にできません。


正直、怖がりな人の方が、長く楽しめるゲームです。
どのゲームでもそうですが、ZombiUは初プレイが一番楽しいゲームだと思います。
クリア後のオマケ要素というんは無いので、後はサバイバルで死なずにクリアを目指すか、何かしらの「しばりプレイ」をして遊ぶかくらいしか、やることがないんですね。


マルチプレイモードもありますが、オフラインだけだったりします。
私は非常に楽しめましたし、好きなタイトルなのですが、それだけにローンチとして急いで開発しちゃったのかな?というところもチラホラ見受けられるのが、ちょっと残念でなりません。


それでも、ホラー好きな人にはお勧めします。
ボウガンがあるので、海外ドラマのウォーキングデッドが好きな人にも、お勧めカモ。


WiiU本体を持っている人は、体験版がeマーケットで配信されているので、興味がある人は試してみてください。
Miiverseでも、「怖い」という投稿が多いゲームです。:)


@wut_jp » 「ZombiU」の検索結果
 
 
 


投稿者 Wut : 10:07 | コメント (427) | トラックバック

2012年9月 1日

あとEXP8000なんス :DQ10

僧侶Lv40まで。

昨日・・・というか、今朝は仕事から帰ってきてDQ10をプレイしていたんですが、

気づいたら寝ていたという有様。

しかも、元気玉使って元気タイムも残っていた記憶がー。

oh...

 

深夜勤務なので、基本的にソロ...サポート仲間を付けず、1キャラだけで

戦うと経験値の美味しいところで主に戦っていますが、僧侶ですと

そんなに火力は高くありません。

打撃で火力を求めると、武器は槍か棍になるので棍で殴っているのですが、

スカラかけてA連打という状況なので、夜の時間帯には眠くなること必然で

あります。

 

iTuneでポッドキャストなんぞ聞きながらやってたりしますが、それでも

短調な作業には脳が思考を停止するようで・・・。

 

逆を返せば、遊びやすい狩場があるという事なんですけどね。

 

しかし、最近良く見るサポートにタイガークロー武闘家を連れて回っている人は、

殲滅速度はかなり良いのだろうけど、どうやったら旨く狩れるかまで考えて

いないような感じの人も、チラホラ見かけられます。

タイクロサポで1ターン確定なら、他にサポ連れて歩く必要無い・・・よね?とか、

タイクロ2枚にするなら、タイクロ武闘家+斧戦士の方が燃費良くね?とか。

情報を得て旨いと言われる狩り方をするのはいいのですけど、それを自ら

ふいにしている人がいるのは、ちょっと勿体無いというか残念な感じです。

もう少し考えようZE!

 

しかし、今夜も帰ってきて、どこまで持つやら...。

 

@wut_jp ≫ 「DQ10」の検索結果

 

 

 

投稿者 Wut : 14:41 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月 8日

色々と惜しい :メトロイドOM

これも事後報告になりますが、ケイン&リンチ2が終わってから始めて、

昨日エンドロールを見るという感じに。

 

感想としては、個々のシステムのアイディアは良いのだけど、それをゲームとして

まとめた際に消化できていない部分があって、トータルとしての評価が下がっている

気がします。

 

あと、メトロイド プライムを経験しているかどうかでも、感じ方が変わってきそうな

気がしますね。

プライムは2Dのメトロイドを、見事に3Dにコンバートできていたと思います。

 

2Dメトロイドのアスレチックかつ探索アクションの面白さと、プライムであった

主観視点ならではのアクションと探索の面白さ、そしてチームニンジャの持ち味で

あるアクションの面白さを全部入れようとして、軸がぶれてしまったという感じ。

 

強制主観視点のイベントと、長いムービー、そしてストーリーを進めるという形で

アンロックされる兵装というスタイルを見直すだけでも、随分評価が変わると

思えるのです。

 

強制主観のイベントに関しては、もっと見つけるべきポイントが、分かりやすく表示を

されていれば苦にならないと思われます。

このイベントはこれまでのゲームのテンポを崩すだけでなく、カメラで見回す以外の

アクションが出来なくなるので、話を進めるためのポイントが見付からない場合は、

本当にストレス以外の何物でもありません。

 

ムービーは演出が長い上に、結構な頻度で挿入されます。サムスの独白が矢鱈と

長いので、これまで勝手に抱いていたストイックなサムスのイメージが、

駄々崩れに...。

そして、ムービーで説明されるストーリーも、よく聞く話だったりするので、

盛り上がる要素がほとんどありません。

 

ストーリーを進める事による兵装のアンロックに関しては、バリアや移動手段までが

許可を得るまで使えないという事実に、話の矛盾を覚えてしらけてしまうからです。

これはもっと他のアプローチがいくらでもあるのに、この方法を取った理由が

分かりません。

パワーアップアイテムだけでなく、通常アイテムをも出現させなくなった原因が、

この辺りにあるんじゃないかと、勘繰ってしまいます。

「アイテムを取る」というちょっとした達成感さえ、チームニンジャは無くして

しまいました。

プログラムの処理としては同じかもしれませんが、プレイヤーの受ける心象は

随分変わってくると思います。

 

通常のアクション自体は、アクションの苦手な人にでも取っ付き易くシンプルで、

簡単な操作で爽快なアクションを楽しめます。

ミサイルは主観視点で何かをロックした状態でしか撃てないので、敵をミサイルで

攻撃するかどうかは、プレイヤーの腕次第になりますし、主観視点に変えなくても

時間をかければ何とかなってしまうという、攻略の幅はその人のスタイルに

あわせた遊び方が出来るという点でも、良い物だと思います。

あと、エリア内のスイッチでホログラフのON/OFFで、見た目が変わったりするのは、

今風な技術だなぁと関心しました。

 

なので、エンドロールの後に取りこぼしたアイテムを集めるチャプターが

あったりするのですが、そっちの方がまだ面白かったりしますし。

 

いっその事、主人公はサムス・アランとは別の人物にした方が、やりようが

あったんじゃないかと思えたりしますね。

コードネームが"サムス"であって、パワードスーツを取ったら別人だった...みたいな

展開でも良かったかも。

 

wut jp(@wut_jp)/「メトロイド」の検索結果 - Twilog

 

 

投稿者 Wut : 14:24 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月24日

クリア後の要素 :bio/dc

バイオハザード/ダークサイドクロニクルズのクリア後のお楽しみとして、

豆腐サバイバーというモノがあります。

 

これは、武器は強化無しのハンドガンのみ、ハーブや救急スプレーといった

回復アイテムなしで、最後まで進むというもの。

ゲームの難易度としては、これまでのどのチャプターよりも難しいのでは

ないでしょうか。

 

私も先日何とかクリアしましたが、射撃の正確性以外にも、敵の攻撃が切れる

タイミングを覚えてリロードしたり、どの敵から倒せば良いか考えたり、

敵を倒す最も効率の良い部位への攻撃を試してみたりで、ようやくといった感じです。

半ば、運にも助けられた印象はありますが。

攻撃を受け付けるタイミングなどのあるようです。

敵が横になっている内に攻撃してもダメージが入っていない場合は、

どのタイミングで攻撃すればダメージになるか、試して見ましょう。

横になっている状態でも、ダメージが入ったり入らなかったりマチマチです。

 

まさか、豆腐相手にこんなに悩むとは思いませんでしたよ。

 

さて、動画は今回上げる3本で最後になります。

どれも、クリアした後に遊べる要素の動画です。

クラウザーさんの愚痴りプレイチャプターは、敵が堅くなったり、痛くなったり、

ハーブが回復しにくかったりと、こちらも難易度が上がっているので、

これまでと同じ感覚で遊ぶと、ちょっと手こずるかもしれません。

…というより手こずりました。

 

 

 

 

豆腐サバイバーは、これまでよりも少しビットレートを上げたので、Youtubeにて

大き目のものを貼り付けてみました。

zoomeですと、サイズ”中”は640*480になってしまいますからねぇ。

一応、zoomeにも動画はあげてあるので、動画共有サイトでみるのであれば

どちらでも構わないんですけどね

投稿者 Wut : 18:59 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月23日

勝てなければカスタマイズしてみよう :bio/dc

Operation Javierのチャプター3と4は、1700Gくらいのコインがポロポロと

出てくるので、金策をするには良いチャプターです。

特にチャプター3はボスらしいモノもいないので、弾の消費などもそんなに

多くは無いハズ。

チャプター4や5で詰まったら、まずお金を稼いで武器を強化してみましょう。

 

そして、今更ながら気付いたのですが、武器のステータスのアルファベットは、

その武器に対しての評価なんじゃないかという事。

例えば、ストッピングパワーがどちらもBのハンドガンとマシンガンを比べてみると、

ハンドガンで仰け反っていた敵が、マシンガンでは仰け反らないんですね。

なので、もしかすると他の評価に対しても当てはまるんじゃないかと。

確かにマシンガンの威力Aがマグナムの威力と全く同じものなら、マグナムの

出番が無くなりますモンねぇ。

いや、まぁ、全く同じでなくても、今のところ強化していないマグナムの出番は、

正直無いんですけどネ。

 

そして、威力A、射撃速度Sにしたマシンガンの、弾の減り方とダメージは異常。

 

動画の方はOperation Javierのチャプター4と5です。

チャプター5をクリアすれば、スタッフロールなのですが動画には収録

していません。

長いですしね。

 

 

 

残る動画は、シークレットチャプターとトウフ・サバイバーなんですが、

トウフ・サバイバーは、まだクリア出来なかったり。

何とかしよう。

投稿者 Wut : 15:29 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月22日

もう、3つでいいんじゃないかと :bio/dc

動画を撮る為にプレイを繰り返していくうちに、お金も貯まり武器を

強化していっているのですが、ハンドガン、ショットガン、マシンガンの3つを

重点的に強化していたら、特別に何か使わないといけない場合以外は、この3つの

武器だけでいいんじゃなかと思うようになってきましたよ。

 

グレネードは低い位置にあるオブジェクトをまとめて壊せるので、、これはこれで

あると便利ですね。

 

動画の方は、Game of Oblivionのチャプター6と7。そして、Operation Javierの

チャプター3です。

容量の方はzoomeに200円払って、+1GBにしておきました。

これで、ダークサイドクロニクルズの分は問題ないハズ。

 

 

 

 

余り使ってないから知らなかったけど、ウェブマネーって必要な分のポイントだけ

別けて支払えるのね。

残り800円分は、また容量が欲しくなった時の為に、無期限のウェブマネーの

状態で残しておけたので一安心。

投稿者 Wut : 19:45 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月20日

ハンドガンは結構強いんです :bio/dc

最初はちょっと頼りないながらも、弾数が無制限という事もあり、どうしても

主力にせざるをえないハンドガン。

要所のゾンビ以外のタフな敵には、ショットガンやマシンガンで対応しないと

上手く切り抜けられない感じもしますが、ハンドガンもお金を強化してゆくと

かなり頼りになる武器になります。

 

ハンドガンの一番の魅力は、段数制限が無いという事に尽きますが、

その無制限に使える武器が強力なものになったら便利ですよね。

そんな訳で、バイオハザード/ダークサイドクロニクルズでは真っ先に

ハンドガンから強化をしていった訳なんですが、とりあえず、他の武器の

強化を我慢して、先のステージがつらい場合はこれまでにクリアしたステージを

何度もやり直して、ハンドガンの威力を最大のBにまで上げてしまうと、

ちょっと化けたりしますよ。

 

威力Bというとショットガンの威力の初期値がBなので、同等とは言わない

までも、かなりのダメージが期待できます。

ヘッドショット判定が頭部にサイトが引っかかる感じの場所1点という、非常に狭い

ポイントにしかないので、武器の威力を上げて敵を処理する能力が高めれば、

生存率がグンと上がります。

 

そうした上で、次に射撃速度を上げてやると、手動での連射がかなり早くなるので、

ちょっとした敵相手なら、ハンドガンだけで楽に攻略ができるようになります。

そうなってくると、他の武器の弾が余ってくるので、ボス戦で思う存分使えたり、

楽に進む為に使ったり、素早いアイテム探しの為に利用したりできるように

なってきます。

 

前作のアンプレラクロニクルズよりも、随分と遊びやすくなっている今作ですが、

それでもちょっと難しいところがあるなぁ…と思っている方は、色々と武器を

強化せずに、まずはハンドガンの性能をオールBにしてみてはどうでしょう。

意外と楽になりますよ。

お試しあれ。

 

さて、動画の方ですが、アップロードしているzoomeの方の容量が

かなり切羽詰ってきているので、今回は2本だけ。

 

 

 

zoomeは200円でマイページとサークル共に+1GBなんで、実質2GBの容量が

増えるんですが、有効期限が支払日から月末までなんですよね。

明日からだと、10日間くらいの間だけ+2GB。

ダークサイドクロニクルズの動画を上げる間だけと考えれば充分かなぁ。

Veohに上げるという手もあるんですが、Veohは結構重い印象がありますし、

折角なら同じところにまとめた方が良いようなきもします。

とかなんとか書いておきながら、やはり無料に越した事はないので、Veohに

上げるカモカモカモ。

 

容量やビットレート制限を気にしなくて良いのなら、もう少し観易い画質で

アップロードできるのですが、こればかりは間借りしている身分なので、

余り文句も言えませんわね。

エンコードに掛かる時間も、気になりますしね。

投稿者 Wut : 20:07 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月19日

どうも、早い動きに弱いらしい :bio/dc

動画のキャプチャーにはビデオデッキを使っているのですが、ビデオに入力する

手前でダウンコンバーターをかませているんですね。

そのダウンコンバーターが特定の画面の動きに対して、反応しきれていないのは

前々から感じてはいたのです。

 

ゲーム中に急に画面が真っ暗になり、3秒後にまた移るなどという事も

割とあったりするのですが、その間は勘に頼ってプレイするしかありません。

 

原因は恐らく、画面全体の動きなり切り替えなりが早いと、信号が一瞬途切れて

しまいテレビの方で移らなくなる…という現象になっているんだと思います。

 

「NTSC フル」の文字が動画にでてきたら「ああ、今、ゲーム画面が3秒ほど

見えなかったんだなぁ」と、生暖かく察してやって下さい。

 

そんな塩梅で、動画の方はコード:ベロニカがベースの話に突入です。

Game of Ovlibionのチャプター1~3をどうぞ。

 

 

 

 

投稿者 Wut : 19:33 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月18日

豆腐三丁で昇天 :bio/dc

バイオハザード/ダークサイドクロニクルズのトウフ・サバイバ-をプレイ

してみたのですが、豆腐のあまりの破壊力にぐぅの音もでません。

3回くらいダメージを貰うと、そのままOUT。

ハーブも緊急スプレーもなく、武器はハンドガン一丁というモードなので、

純粋に射撃の正確性と、対処の腕前が問われるモードと言えるでしょう。

 

豆腐を倒すには、大よそ2~3発必要になってきます。

頭がないのでヘッドッショットは狙えませんが、頭のある辺りを吹き飛ばさないと

そのまま迫ってくる事が多いようです。

感覚的には、上か下どちらかの半分を無くせば、動かなくなるみたいですが。

2発の場合は、ゾンビで言うと頭と胸の辺りを吹き飛ばせば、動かなくなる事も

あったりします。

動きが遅ければ、多少の量があっても大丈夫なのですが、動きの早いものが

大量にでてこられると、笑ってもいられません。

的確に壊していかないと、ダメージは必須です。

 

また、豆腐に限らない話なのですが、カウンターやバスの窓を乗り越えてくる

モノは、起き上がるまで撃ってもダメージが入らないようです。

ダメージの入るタイミングを覚え、壊せるものから対処してゆきましょう。

 

と、こんな事を書いては見たものの、私もまだクリアしていなかったりします。

たぶん、最後だと思われる焼き豆腐のラッシュがきつくて…。

 

あとコントローラーの操作に関してですが、ヌンチャクスタイルで遊んでいる場合は、

ヌンチャクコントローラーを振ることでもリロードやナイフ攻撃が出来るので、

ヌンチャクスタイルの場合はサイトのぶれないヌンチャクコントローラーで、

リロードやナイフを使うのがお勧めです。

 

さて、動画の方はMemory of Lost cityのチャプター7~8と、

Operation Javierのチャプター2です。

 

 

 

投稿者 Wut : 17:20 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月17日

とりあえずエンドロール :bio/dc

バイオハザード/ダークサイドクロニクルズのエンディングに到達。

そして、シークレットチャプターが……。

 

Game of Ovlibion及びOpretion Javierの最後のボスを倒した頃には、

ロケランとマグナムは弾が余っていました。

ウヒ。

 

救急スプレーやハーブは持ち越せないのですが、それでもスプレーは使ったり

使わなかったりと、先のチャプターだから使う可能性が高いという訳でも

無い様子。

コンティニューの方は、3回ほどしましたか。

 

武器強化に関しては、使う頻度に応じて強化という感じでした。

まずはハンドガンの威力を最大にまで上げたあとで、射撃速度をAにし、

装填速度、と装填数、ストップパワーを上げてみたり。

そして、ショットガンやマシンガンも威力から先に上げていました。

比較的拾う武器なので、割と安心して消費していけますしね。

逆に、ボウガンやマグナムなどは未改造。なので、マシンガンの威力が

Aにまで上がってしまうと、マグナムの代わりにマシンガンという形で

使っていったりしていました。

実際に、威力がどちらもAであれば、相手に与えるダメージは一緒なのかと

いう事は検証していませんが、それでも反動が大きくリロードの遅いマグナムより

安心して使える感じはありました。

マグナムも強化してゆけば、楽に扱える武器になるんでしょうけど、お金が

かかりますからね。

 

改造の感想としては、威力だけを上げていても、使いやすい武器とは言えません。

武器の能力はどれも重要なんですが、コストパフォーマンスを考えてまず威力を

上げてみた…という感じでしょうか。

 

ボスが強いと感じている方がいれば、ボス戦は攻めるタイミングと守るタイミングに

分かれているので、守るタイミングにしっかり守れば、攻略もしやすくなるハズです。

その際は、どの武器を使えば守りやすいのかを考え、守りきった後や、攻撃を

回避している最中にリロードするのが良いようです。

 

とりあえず、シークレットチャプターとThe Tofu Survivorも、しっかり

遊んでみますよ。

 

それと、前回上げた動画でチャプター3が抜けていました。

チャプター3として上がっていたのは、チャプター4だったという…。

話が繋がらなくて疑問に思った方、ごめんなさい。

こちらが、チャプター3です。

 

 

そしてこちらが、トウフサバイバー

 

投稿者 Wut : 19:14 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月16日

家庭用ガンシューティングの意義 :bio/dc

ゲームの方はMemory of Lost cityが終了して、一旦Opretion Javierに戻り、

今度はベロニカの話を追うGame of Ovlibionへ突入。

ハンドガンも威力が最大のBになり、連射速度がAにもなると、かなり

使い勝手が良い感じになりました。

 

もちろん、敵の攻撃も厳しくなってきましたヨ。

お金、お金はどこだー!

 

ダークサイドクロニクルズをプレイしていて、昨今ならジェットコースターな

ガンシューティングよりもFPSやTPSなスタイルの方が売れるし、遊びの

幅も広いんじゃないかなぁ…などと思っていたのですが、本家の方が

4作目からTPSっぽいスタイルになってしまっていたので、FPSだと差別化は

難しいのかしら?などと思ってしまいました。

 

あと、かなり揺れて狙いが付けにくい場面が多々あるのですが、この辺りは

近年の映画っぽい手法に近いのかもしれませんね。

この揺れは家庭用だから「揺れるなぁ」で済んでいますが、アーケードで

これくらい揺れたら、恐らく憤慨しているかもしれません。

本当に狙いにくいんですから。

 

前作はガンシューティングの部分は、比較的オーソドックスな作りでありながら、

武器の強化とその為のお金稼ぎやら、クリアランクでの追加要素、キャラクターの

差別化などで、家庭用らしさを出していた感じが有りますが、今作は演出を

主体にした動きの派手なガンシューティングという感じかもしれませんね。

キャラクターを変えても、演出が多少変わる…というか、演出が入れ替わる感じ

だけで、武器は全てのキャラクターで共通だったと、シンプルな感じに。

 

ガンシューは昔からコアなファンは付くものの、メインストリームにはなった事の

ないジャンル。

ですが、ルールがシンプルなうえ、操作がFPSより簡単なので、間口が広い

ゲームではあると思います。

分かりやすい遊びを提示するWiiとしては、直感的で良いジャンルなんですかねぇ。

 

そして、動画の方はMemory of Lost cityのチャプター3~4です。

昔あそんだバイオハザード2と若干違うところもありますが、大筋でこんな

流れの話だったよねぇ…と懐かしく思います。

バイオ5のシステムで2をリメイクしたら、こんな感じのプレイになるんですかねぇ。

 

 

 

 

 

投稿者 Wut : 17:25 | コメント (2) | トラックバック

2010年1月15日

プレイ動画 Op Javier 左ルート 他 :bio/dc

再びバイオハザード/ダークサイドクロニクルズのエントリです。

今度は動画でどうぞ。

 

まずは、最初のチャプターであるOperation Javierの左ルートをクラウザーさんで。

今回は、キャラクターでの性能差は無い模様。

武器も全て共通なようです。

 

 

 

こちらはMemory of Lost cityのチャプター1。

ルートは中庭。キャラクターはレオン。

 

 

 

続いてチャプター2。

 

 

 

これからもゆるゆると動画を上げていく予定です。

ところで、分岐の差分動画とか要ります?と一応聞いてみたりする。

投稿者 Wut : 16:52 | コメント (0) | トラックバック

遂に救急スプレーを :bio/dc

これまでライフゲージが赤くなっても、ハーブも救急スプレーも使わずに

何とかクリアしていたのですが、Memory of Lost city (滅びし街の記憶)の

チャプター3で、とうとう救急スプレーを使う羽目になりました。

 

今回は自分だけでなく、パートナーにもライフゲージがあるのですが、

今のところシングルプレイではパートナーのライフには、そんなに気を使わなくても

ハーブを使うという事は無い様子。

 

そんな事より、カラスやピラニアのような小さな敵が、今回はかなり嫌な感じ。

前作のヒルのように、張り付いてからしばらくしてダメージではないので、

的が小さいという事もあり厄介です。

犬はまだ倒しやすいかもしれません。ヘッドショットも狙いやすいですし。

 

ヘッドショットといえば、ヘッドショット判定が結構シビアなのか、頭に当てても

ヘッドショットにならない事があります。

本当の「頭部」しか、ヘッドショットにならないのかしら?

 

ボスっぽいのは、Memory of Lost cityのチャプター3まででは2体。

どちらも頭を撃つと白くフラッシュするので、頭はダメージが多目。

ただ、2体目のボスは他にも弱点があるので、狙えるならそこを狙った方が

与えられるダメージは大きそうです。

腕や触手の攻撃は、腕や触手そのものを撃つ事でも、攻撃を回避できます。

振りかざしている最中にある程度ダメージを与えると怯むので、ショットガンに

切り替えて腕なり触手なりを撃つのが、手っ取り早いかもしれません。

連射や命中精度に自信があったり、カスタマイズして威力などを上げていれば

ハンドガンでも充分かも。

 

それにしても、クロニクルシリーズはリロードする際にリモコンなどを振る為か、

結構腕が疲れます。

普通のガンシューティングではガンコンを両手で持つので、そんなに疲れたりは

しないのですが。

そういえば、ハウス・オブ・ザ・デッド 4もガンコンを振ってリロードだったので、

結構疲れた記憶がありますね。

やはり、常に画面に構えて時々振るというのは、意外と疲れるのかも。

ましてや、ダークサイドクロニクルズをヌンチャクスタイルで遊んでいるので、

片手にリモコンなんですよね。

ザッパースタイルの方が、まだ疲れないのかしら。

投稿者 Wut : 15:34 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月14日

前作より揺れます :bio/dc

昼過ぎから遊んでいるバイオハザード/ダークサイドクロニクルズ。

途中、Wiiリモコンの電池が切れてしまうなどのパプニングもありましたが、

楽しんでいます。

 

現在はラクーンシティのチャプター2。

 

プレイし始めて驚いたのは、Wiiリモコンのスピーカーからも音がでるという事。

しょっちゅうという訳ではないんですが、メニュー画面の時のSEなどが、

リモコンのスピーカーからも聞こえてきます。

そのせいもあってか、2メモリあったリモコンの電池が1時間半くらいで

電池切れに。

428を遊んだ後に、充電していないというのもあるのだと思いますが。

 

ゲームの方は前作同様のガンシューティング。

雰囲気はバイオハザードシリーズそのままで、敵と一緒に周囲のものを破壊して

アイテムを探してゆくのも、前作と同じ。

 

チャプターをクリアするとスコアとお金が入り、後で武器をカスタマイズできるのも

同じです。

お金は道中で見つける、コインやゴールドバーの獲得のみで増えるのか、

リザルトの成績でも増えるのかは分かりません。

 

ストーリーは南米に向かったレオンとクラウザーの任務と、レオンの回想などで

進んでゆくようです。

クラウザーといえばバイオハザード4で敵として登場しましたが、もしかすると

前作アンブレラクロニクルズのウェスカーズレポートの様な感じで、

ウラウザーさんの「オレは人間をやめるぞ!」シナリオがあるかもしれませんね。

 

武器に関しては今回は個別では無いようで、アップグレードした武器は

他のキャラクターでも使えるようです。

チャプタースタート前に武器の選択が出来、ハンドガンに加えて3つまで

任意で携帯できるようになりました。

 

手榴弾は今作もボム的な扱いではなく、普通に手榴弾。

STGで例えるなら、達人ボムではなく雷電ボム。

投げた先でドカンと爆発し、無敵時間無しという感じです。

 

視点移動はなくなり、ヌンチャクコントローラーのスティックでも武器の切り替えが

可能になったのは、遊びやすくなって良い感じ。

ただ、画面が結構揺れたりするので、3D酔いしやすい人には、ちょっと大変な

ゲームになったかも。

 

救急スプレーとハーブは相変わらずあるのですが、ハーブはステータス画面を

開いて任意のタイミングで使えるようになったので、ガンシューティングが

苦手という人には遊びやすくなった感じがします。

チャプター間の持ち越しが出来るかは未確認ですが、たぶん出来ない様子。

 

クイックタイムイベントのようなボタンを押すシーンもありますが、難易度ノーマルでは

そんなに難しくは無いかもしれません。

まだ序盤だからかしら?

 

プレイ動画も貼っておくので、参考に。

本当に揺れるので、酔いやすい人は注意してください。

 

 

 

投稿者 Wut : 22:23 | コメント (0) | トラックバック

生物災害/暗黒面歴史 を買ってきたよ :bio/dc

雪すかしが終わってから1時間後。

10時も過ぎたので、張り切ってゲームを買いに出かけるぜ!と車のところへ

いってみると、これくらい雪が積もっていました。

 

 

うーん。

そんなでも……そんなでも無いね。

 

ササッと雪を降ろして国道へでると、案の定ゆっくりとした車の流れで、

PSPに放り込んだ”爽やかナッシング”が帰ってくるまでに1時間分くらい

聞けるという有様でした。

まぁ、アレですよ。

最初に向かったショップに着いて見たら、店員の人がまだ除雪作業中だったので、

他の店に行ったっていうのもあるんですけどね。

 

で、店頭に通常版と限定版が並んでいたので、1,000円の差なら…と限定版を

購入してしまいました。

 

というのが、午前中の話。

今、飯を食べ終わったので、これから遊ぶぜー。

ィヤッホゥ!

 

動画は…どうしようかなぁ。

 

 

投稿者 Wut : 12:46 | コメント (0) | トラックバック

2010年1月 2日

渋谷区封鎖できません by 青島 :428

正月2日間掛けて、428がエンディングを迎えました。

 

途中から選択肢が減ってきたり、読み続けるだけの場面もあったりしましたが、

シナリオに引き込まれた頃には先がどうなるのか気になるので、読むだけでも

苦にはなりませんでした。

 

それぞれに、それぞれの人生があり、懸命に生きているんですよね。

気付くと、どの主人公も格好良く見えてきます。

主人公意外でも、格好良い人物は居るんですけどね。

 

ひとり、ふたりとシナリオがENDになるにつれ、事件の収束を感じていたのですが、

そこからまた一波乱。本当の正念場は、ここからなんだとばかりに盛り上がる

展開で、各主人公の見せ場もあり、確かに楽しめる1本だと思います。

 

まだ、ボーナスシナリオなどは登場していませんが、後はwikiなどでも見ながら

ゆっくりやろうかと思案中。

 

まだ428を未体験で、サウンドノベル系が嫌いでない人にはオススメ……って、

そういう人はもう買ってるか。

投稿者 Wut : 18:50 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月16日

熱いぜ 御法川 :428

ちょっと疲れていたので、箸休めな感じに428を遊んでみました。

複数の登場人物をザッピングして話を進めてゆくというスタイルは、ちょっと

落ち着かない感じではありますが、キャラクター毎に話の雰囲気が違って、

面白いですね。

 

 

どの人物も行動一つで、他の人物の物語に影響を与えるのですが、

大きな話の主軸は加納と亜智なのかしら?

それぞれに、それぞれのストーリーがあるようなんですけどね。

 

個人的に面白いのは熱いハートを持つ記者 御法川実。

どうも、ネットでの一番人気も彼のようです。

ちょっとユースケ・サンタマリアに似てる気がしないでもないですが。

何というか、仕草や言動が一々熱くて楽しいです。

 

君塚さん。あんたはこの俺が選んだ男だ。やれるさ

 

その自信は、ドコからくるノ!?

 

それにしてもこのゲーム、バッドエンドはあるものの、バッドエンドそのものも

1つの結末という感じで、余り悪い終わりという印象がありません。

事件に関しては未解決ですが。

 

分岐などはあるものの余りADVという感じはしないので、やはりジャンルとしては

サウンドノベルとした方が収まりが良いのかも知れません。

謎解き…というよりも、色々な if をなぞらえてゆく感じのストーリー展開です。

 

何より、漫画っぽい感じがするのに実写。

それが違和感と感じない作りが凄いなぁ…と思ってみたり。

役者さんがみんないい表情してますしねぇ。

ちなみに、ゲームで遊んだ人は知っていると思いますが、上記の「君塚さん」の

役をしているのは俳優の田中要次さん。

渋い。

 

とりあえず、1人の話を止まるまで読んでから、別の人物の話を読み出すように

していますが、ジャンプとか分岐とかあると結構気になりますね。

良いタイミングで KEEP OUT の文字が出てきたり、バッドエンドになったりで、

上手く先を気にさせる作りになっているのがニクイです。

 

それにしても、御法川実って金八にも出てきたんですねぇ。

このページにそれぞれ御法川実が画像で載っていますが、何だか別人みたい。

 

 

投稿者 Wut : 20:20 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月31日

Stage 1と性能差 :罪と罰 宇宙の後継者

何とかステージ1をコンティニューせずにクリアが出来たので、動画をアップロード。

それとイサとカチの違いが分かればと思い、カチでステージ0をプレイした動画も

Youtubeにもアップしました。

 

ステージ1も最後の辺りになってくると、覚える要素が増えてきますね。

初見と2度目とでの被ダメージが格段に違ったりするので、割と手軽に上達した

感が味わえて、嬉しくなれたりします。

 

 

繰り返し眺めていると、あそこでこうすればスコアを稼げそう…とか思うのですが、

ダメージを貰うとスコアの倍率が下がってしまうので、元の木阿弥なんですよね。

ただ、敵を破壊してゆくだけでも、結構な爽快感があったりします。

チャージショットのコストはチャージ時間とリロード時間だけなので、惜しまずつかって

いくのが良いのかも。

もちろん、大事なタイミングで使えるように、注意は必要です。

 

 

そして、自分で上げた動画をしげしげと眺めていて思ったのですが、以前に上げた

性能差の他にも、ダッシュの距離が違うようにも思えます。

イサの方がダッシュの距離が長いカモ。

 

 

また、デモシーンからステージに切り替わる際の演出が、使用キャラが前に出るような

演出になったりと、細かな違いもあったりするのですが、見せるほどの差ではないので

動画では割愛しています。。

 

それにしても、キャラクターのデザインや演出なんですが、イサは少年的な

格好良さを、カチは少女的な可愛らしさを追及した作りになっている気がしますね。

カチの銃などは、イラストでみるとブランド物のバッグのようにも見えますし。

やはり、小学校高学年から中学生あたりを意識してるのかしらねぇ。

投稿者 Wut : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月30日

とりあえずチュートリアル動画でも :罪と罰 宇宙の後継者

コンバーターのスルー出力(RPG端子)をテレビのRGB端子入力につないで

Wiiを操作してみたところ、ポインタの遅延を感じられなかったので、これなら

ゲームの画像を録画しながらまともに遊べるかなーと思えたので、罪と罰のプレイの

様子を試しに録画をしてみました。

 

チュートリアルステージであるところのステージ0の動画だけなのは、ステージ1を

クリアする為にコンティニューを使ってしまう程度の腕前だから。

どんなに見苦しくても、ステージの流れと演出を見てもらおうと思っている以上、

コンティニュー画面を移す訳にはいきません。

 

実況プレイならアリだと思いますけどネ。

 

そんな訳で、罪と罰 宇宙の後継者 ステージ0 イサ使用の動画です。

暇つぶしに、購入の参考に、操作の予習にどうぞ。

 

投稿者 Wut : 13:55 | コメント (2) | トラックバック

2009年10月29日

罪と罰と眼精疲労 :罪と罰 宇宙の後継者

とうとうこの日がやってきました。

まさかの続編。

やー、何と言うか、久しぶりのトレジャー節だと思うと、期待が高まります。

 

29日というとベヨネッタの発売日でもあり、そっちも購入したのですが、

ベヨネッタは体験版でそれとない感想を書いたのと、大勢遊んで沢山感想が

書かれるだろうと思うので、私としてはイチオシな罪と罰 宇宙の後継者の方から

ご紹介。

 

AmanoJack Yeahhhhhhh !!

 

前作の罪と罰 地球の継承者はN64でした。

トレジャー×任天堂という予想外のタッグ。予想以上の化学反応。

ほぼ日刊イトイ新聞の中のコンテンツである”樹の上の秘密基地 第16回”を

読むと、トレジャーのこだわりに任天堂のバランス感覚が加われば面白いハズだと

納得できたりします。

 

とりあえず、前作の話はそこそこにして、Wiiでの新作の話を。

 

特筆すべきは、対応コントローラーの多さ。

ヌンチャク、ザッパーはもちろん、クラシック、クラシックPROだけでなく、

ゲームキューブ用コントローラーにも対応しています。

出来る事なら、多くのWii用ソフトでも選択肢に入れて欲しいですよね、GCコン。

 

そして、某ブログにも発売前情報として書かれてありましたが、ヌンチャクでの

操作感は割と良い感じです。

サイトを素早く移動出来るという点が、やはり強みではないでしょうか。

リモコンを持つ腕は上げっぱなしなので、ちょっと疲れますが。

 

ゲームの内容は、日本でも普及しつつあるFPSやTPSとは違う、それ以前の

3Dシューティングなスタイル。

アフターバーナーとかスペースハリアーとか、バーニングフォースとかのスタイルに

近いゲームです。

 

とは言っても、常に奥から手前へと流れるスクロールではなく、横の移動があったり、

上から見下ろす感じの縦スクロールがあったりと、ステージの演出は様々。

 

ダメージを受けなければ上がり続けるスコア倍率や、特定の攻撃をはじき返しての

カウンター。ソードでの弾消しなど、爽快感は充分。

スコアを狙う人ならば、特に楽しめるのではないでしょうか。

 

プレイヤーはイサとカチの2人からキャラクターを選択して遊ぶのですが、

この2人は性能に差があります。

とりあえず、イサとカチでそれぞれプレイした雑感をば。

 

移動速度や回避性能などに差はないのですが、ロックオンやチャージショット、

ソードの3つが大きな差となります。

 

*ロックオン 

・イサ サイトでターゲットし、Aボタンでの手動ロックオン。

    ロックオン時のショットは威力減。

 

・カチ サイトに近い敵に半自動ロックオン。敵を倒すか、他の敵にサイトを向けて

    Aを押せば切り替え可能。

    常に何かにロックオンしているので、ショット威力は変化無し

 

*チャージショット

・イサ 目一杯ゲージを溜めての、単発スプレッド型。

    着弾場所で爆発し、爆発範囲内の敵に大ダメージ。

    目一杯ゲージを溜めるので、再チャージ可能になるまでの時間も長め。

 

・カチ ロックオン対象に高い威力のホーミングショットを放つ分散型。

    1つの対象に重複ロックも可能。

    再チャージ可能時間は、ロックした数に比例する様子。

    しかし、最大ロックでもイサより短め?

 

*ソード

・イサ 光の刃でなぎ払う。有効範囲はカチより広めな印象。

 

・カチ 蹴り飛ばす。有効範囲はイサより狭い印象ですが、3連撃後の硬直は

    若干イサよりも短いかも。

 

説明書を読むと、カチの方が初心者向きなのかな…と思ったのですが、以外と

イサの方が真っ直ぐな感じで使いやすいかもしれません。

カチはロックする順番や、決めチャージショットなどといった攻略パターンを

組み上げてゆくのが好きな人に向いているかもしれません。

意外と半自動のロックオンは癖が強いと思います。

 

ノーマルだと攻撃の演出が激しいように見えますが、ソード攻撃で敵の弾を消したり

はね返したり出来ますし、ダッシュ移動中は無敵なので、STGが好きな人には

遊びやすいタイトルだと思います。

右手でターゲット、左手で移動という感じなので、FPSやTPSなどに慣れた人にも、

割と親しみやすい操作感覚なのではないでしょうか。

 

1つのステージも割と長めとボリューム感もありながら、演出による変化も多いので、

単調にならない様な工夫がみられます。

 

従来のゲームスタイルでありながら、これまでに無いゲームの様な印象を与える

罪と罰 宇宙の後継者。

アクションやシューティングが好きな諸兄姉には、オススメできる一品だと思います。

投稿者 Wut : 14:02 | コメント (2) | トラックバック

2009年10月23日

WiiでDEAD SPACEが出て…る!?

あまりのゴア表現の凄さに国内では販売されないだろうと言われているものの、

ゲームとしての評価は高いDEAD SPACEというゲームがあります。

そのDEAD SPACEのWii版が国内で販売されている事に、今になって気付きました。

 

内容はどちらかというと、バイオハザードに対してのアンブレラクロニクルという

ような感じのモノになっているようですが。

 

デッドスペース エクストラクション:

公式サイト

 

ストーリーはDEAD SPACEよりも少し前の話ようなので、外伝的な位置づけ

なのかもしれませんね。

 

DEAD SPACE本編は私も体験版でだけ経験した事があるのですが、表現が

なかなかにエゲツナイ感じのゲームでありました。

特に主人公の死に様がなんとも………。

 

パッと見た感じはバイオハザード4や5っぽい感じで、宇宙船の中を探索する

ゲームのようなのですが、それを上回る恐怖演出や独自システムがあるそうです。

 

むー。

Wii版が国内で販売できるという事は、Xbox360版の本編より表現が抑えられている

のかしらねぇ?

DEAD SPACEはローカライズされれば遊んでみたいソフトの1つなんですが、

そのままでは移植は無理でしょうしねぇ。

何とかならんもんかな。

 

動画の方は、怖がりの方、ゴア表現が苦手な方は見ない方が…いい…カモ?

 

:オレ的ゲーム速報@刃:

超ホラーFPS、Wii『Dead Space Extraction』ゲームプレイ動画

 

 

コッチはXbox360版の本編。

投稿者 Wut : 20:35 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月22日

伝説は生まれ変わる

Wiiウェアで「ドラキュラ伝説 ReBirth」というのが出るそうです。

GB版の「ドラキュラ伝説」を完全リメイクなのだとか。

 

GB版のドラキュラっていうと、私は中学生くらいの時ですよ。

結構、やりこんだ記憶が有りますが、ReBirthではどう生まれ変わっているのか

楽しみですね。

1,000円なら、ちょっと遊んでみたいかも。

 

配信は10月27日のようです。

 

 

impress GAME Watch:

KONAMI、Wiiウェア「ドラキュラ伝説 ReBirth」

GB版「ドラキュラ伝説」を新コンセプトで完全リメイク

投稿者 Wut : 22:20 | コメント (2) | トラックバック

2009年10月10日

29日なのを確認 :罪と罰2

ようやくWiiの公式と、トレジャーの公式で罪と罰2の発売日を確認しましたよ。

噂どおり2009年10月29日なようです。

 

操作方法が気になりますが、やはりターゲットサイトはリモコンで指定なのかなしら?

公式サイトで流れている動画をみていると、そんな感じの動きなんですよね。

 

んー…となると、ビデオでの録画をするとサイトの動きが微妙に送れて、

イライラしながら遊ぶ事になりそうだなぁ。

操作方法を選べたりしないのかしら?

 

もしかすると、テレビとレコーダーが一体になったものを使えば、プレイアビリティを

余り落とさずにこの手の動画を録画できる……?

むーん。

まぁ、その為にまたテレビを買うって言うのも、ナンセンスな話ではありますが。

 

 

罪と罰 宇宙の後継者:

公式サイト

投稿者 Wut : 14:56 | コメント (2) | トラックバック

2009年10月 7日

回避 業物装備 :MH3

ようやく、以前から気にしていた、回避性能+2、回避距離、業物な

装備が完成。

 

運良く出た素材。しつこく食い下がって得た素材。色々ありましたが、

何とかひと段落です。

鎧や装飾品などの組み合わせは、こんな感じ。

 

■男/剣士■  --- 頑シミュMH3 ver.0.1.2 ---

防御力 [290→290]/空きスロ [0]/武器スロ[0]

頭装備:大和・覇【兜】 [3]

胴装備:エスカドラソウル [2]

腕装備:ベリオGアーム [1]

腰装備:ベリオGフォールド [3]

足装備:ブナハGグリーヴ [1]

お守り:王の護石(回避性能+7) [1]

装飾品:斬鉄珠×3、飛躍珠×2、光避珠

耐性値:火[-10] 水[3] 氷[6] 雷[-4] 龍[-3] 計[-8]

 

業物

回避性能+2

回避距離

---------------------------------------------------

 

防御力は強化すると、最大380強まで上がった気がします。

 

アルバトリオン戦で瑠璃色の龍玉が手に入ったのと、回避性能+7の護石を

採掘できたのが、この装備を作る上での幸運だったと思います。

エスカドラソウルはベリオGで代用できるみたいですが、回避性能+7は

見付かるまで上位火山で掘り続けなければなりませんし。

 

で、折角出来上がったということで、スラッシュアックス担いで上位ボルボロスへ

ソロ狩りに行ったのですが、泥とイビルジョーのお陰で手間取り、狩猟にまで

至りませんでした。

それと、回避性能装備の目的の一つである、「咆哮を”回避アクション”で避ける」と

いうモノがあったのですが、これもタイミングが合わずに全て命中。

今後の課題ですなぁ。

 

回避の能力アップ自体は、体感で分かる感じのモノだったので、これはこれで

満足しております。

後はプレイヤーの腕だなぁ。

投稿者 Wut : 13:25 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月18日

上位ラギア 獲ったどー! :MH3

以前のソロ動画に多少感化された事もありまして、比較的何とか

なりそうかもしれない上位のラギアクルスと一騎打ち。

 

動画……撮っときゃ良かったなぁ。

 

挑んだ状態はといいますと…

 

得物:

特捜隊専用槍【百狐】 攻 414 火 280

 

防具:

剣士用ラギア鎧一式 防 300強

女王の護石

 

発動スキル:

スイマー

業物

属性攻撃強化

ガード性能+1

状態異常攻撃弱化

 

食事:

体力+40 攻撃力小UP

 

上位のラギアというと捕獲クエストな訳ですが、2回挑戦して2回目になんとか成功。

1回目は携帯シビレ罠を攻撃用途に使ってしまった為、2度目のシビレ罠の

効果時間が短く、捕獲の際に麻酔玉を当てきる前に罠から逃げられてしまったり。

 

とはいえ、2回目は部位破壊も全箇所できたようなので、予想以上の猟果と

なりました。

ソロでの背中破壊は、水面で行うとやりやすいようです。

尻尾が地上に居る間に切れたのは幸運でした。

私のにわかランスの腕前では、水中で切れないですしねぇ。

爪と胸は必然的によく攻撃する箇所になるので、意識しなくても壊れます。

最後に頭を水面の辺りで突付いていると、部位破壊エフェクトが。

 

MH3のランスですが、地上でも水中でも突進の便利さは際立っていますね。

1撃辺りのダメージの倍率は低そうなのですが、上手く引っかかると連続で

ダメージを加えるので、トータルでは時間当たりのダメージが高くなる印象。

切れ味が落ちると弾かれやすくなるので、切れ味が緑から下がらないように。

暇があれば青に戻すように研いでいました。

 

カウンター突きが上手く決められれば、ガードするよりも早く動けるようなので、

タイミングが分かるときは、ガードの代わりにカウンター突きを使ってみたり。

カウンターで放った槍の穂先自体は、なかなか命中しなかったりするんですが。

 

また、後でwikiを見て知ったのですが、

ガード前進を上手く使えれば、もっと手数は増えたのかも…。

 

ガード前進はガード中に使える新モーション。モンスター攻撃にタイミングを

合わせて前進することで、ブレスや突進時にも近づけるようになった。

また、一度のガードで本来50や75という大きなスタミナ消費を最小の25に

抑えられる。

 

何れにせよソロで上位クエスト攻略の達成感は、ちょっとしたモノですよ。

アクションゲームの充実感というのは、コレだよねー。

 

* 今回のジエン・モーランさん

決戦場で船が大破。

課題は上突きを上手く連続で出せるようになる事。カウンター突きに化かさない事。

 

・攻撃別モーション値

  中段突き 1段目 23

  中段突き 2段目 23

  中段突き 3段目 30

  上段突き 1段目 28

  上段突き 2段目 28

  上段突き 3段目 30

  カウンター突き 30

投稿者 Wut : 14:03 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月16日

”罪と罰 宇宙の後継者”は10月29日? :Wii

Nintendo64で発売され、その世界観やシステム、ゲームバランスで

私の心を鷲掴みにした”罪と罰 地球の後継者”の続編がE3で発表に

なったのですが、その具体的な発売日がどうやら10月29日らしいのです。

 

 

10月29日らしいのですが、トレジャーの公式サイトにも、Wiiの公式サイトにも

それらしい名前が見付かりません。

Wii公式の発売予定ソフトの10月29日のところに、セガの”珍スポーツ”や

バンダイナムコゲームスの”スーパーロボット大戦NEO”は書かれているのに。

発売元が任天堂になると思うので「任天堂のソフト」の項目を見ても、10月の

ソフトのところにはWii Fit Plusだけ。

 

公式サイトの作成が遅れているのか、或いは発売日に変更があったのか

気になるところですが、もうしばらく様子を見る他はなさそうです。

 

Nintendo64版の方は、バーチャルコンソールでもダウンロードできるので、

気になる方は遊んでみてください。

是非。

 

発売日が気になるといえば、これも何時発売になるのかなぁ。

 

 

バカゲー万歳!

 

NO MORE HEROES 2 -デスパレート・ストラグル-:

公式サイト

投稿者 Wut : 12:54 | コメント (3) | トラックバック

2009年9月15日

tri-の覚書 :MH3

回避性能+2をつける事で、全ての咆哮を回避可能らしい。

もちろん、タイミングを覚える必要はありますが。

 

ただ、不意打ちとかカウンターで咆哮が来た場合には、やはり耳栓は有効。

モンスターを常に注意できるならば、回避性能は効果的。

使うスキルは人それぞれですが、高級耳栓よりは回避性能+2の方が

汎用性は高いでしょう。

チャナガブルの閃光も、回避で避けられますしね。

 

回避性能+2、回避距離UPなスキルを持てる防具なんかも、合わせて探して

見ようかしら…というか、探さなくてもベリオGがそれなのか。

 

 

 

 

 

 

 

……ベリオロスかぁ。

ドドブランゴ以上におかしな距離を、パンチで一足飛びしてきたりするから、

苦手なんですよねー。

ランスとかの方が戦いやすいのかしら?

投稿者 Wut : 13:22 | コメント (0) | トラックバック

恐るべし ソロ魂 :MH3

MH3のプレイ時間を確認したら、207時間になっていましたヨ。

大よそ1ヶ月半で200時間かー。

 

…昔に比べると減ったもんだなぁ。

 

まぁ、プレイの腕前はプレイ時間に比例していない気もしますが。

 

プレイのスタイルは人それぞれなのですが、中にはソロプレイでの攻略に

こだわる人も居たりします。

過去の作品では、MHFで上位火山のグラビ亜種をヘビボウガンでソロ狩を

した記録を読んだりしましたが、技術の進歩か時代の流れか、MH3では

動画まであがっているじゃないですか。

 

内容は☆3緊急ジエン・モーランソロ突破。

もちろん、まねをしたからといって、そう簡単にソロ討伐できるモノでは無いでしょう。

試行錯誤と経験を重ねた、努力の賜物な訳です。

 

 

ブログ記事の方に解説や経緯も書いてあるので、気になる方はご一読を。

 

Dragon Jet Storm ■Hunters Blog■:リーマンハンター狩生活tri-

☆3緊急ジエン・モーランソロ突破

 

で、この記事が書かれたのが9月1日。

最新の記事を読んでみたら、アルバトリオンのソロ討伐にも成功してる様子。

うひょー。

大したモンだなぁ。

ちなみにアルバトリオンというのは、従来のシリーズでいうところのミラボレアスに

あたるモンスターだそうです。

☆5の緊急で出会えるそうですよ。

私のHRは現在49なので、もう直ぐなのかー。

 

アルバトリオンを討伐出来た際の使用武器もランスのようなので、大物相手の

場合はランスが効果を発揮する事が多いのかもしれませんね。

何しろ、MH3ではガードが出来るというのは、既存のシリーズ以上の優位性が

あるように思えます。

 

うーん。

HR30の時点でトゥースランス改を用意て倒せたのですが、それ以上の武器を

使えば火事場+2が無くても、ソロ討伐出来るかしら…?

もちろん、立ち回りは重要なのでしょうが。

上位ジエン・モーランの撃退なり討伐なりの訓練として、ソロでの立ち回りを体で

覚えるというのは良いかもしれませんね。

 

…ラギアGメイルに使う予定の蒼玉を1つ回して、マテンロウを作ってしまおうかしら。

投稿者 Wut : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月 8日

野良は辛そうだなぁ :MH3

コミュニケーション周りのシステムが、なんだか今ひとつなMH3。

私は普段、仲間とのコミュニケーションツールとしてSkypeを使っているのですが、

MH3でチャットを行うと滅法大変だったりします。

 

辞書がイマイチなのは味仕方がない部分もあるのかもしれませんが、通常の

チャットが昔懐かしいラインチャットな状態。

挨拶だけならまだしも、ある程度の希望や要望、意見を含んだ言葉を使う場合は、

一行程度では収まるはずもありません。

これまでのMHシリーズのチャット、少なくとも無印、MH-dos、MHFはチャットの

機能は可も無く不可もなくだったのですが、MH3にきて急に酷くなったのは、

システムのベースがポータブルっぽいからなんですかね?

MHPシリーズには文字でチャットする機能が無かったと思うので、急ごしらえで

のせたのかもしれません。

今後、MHP3rdを出した際に利用する事も考えて。

ポータブルなら仕方が無いと思うこともありますが、据え置きハードでこのチャットは

余りにも酷いと言わざるを得ません。

Skypeを利用できない友人と遊ぶ場合でも、これは結構な枷になります。

それでも友人とならば、楽しく遊べてしまうのですけどね。

 

これが野良になったらどうか。

片言の意思疎通。要点だけの会話。

 

味気ない。

 

実に味気ない。

 

コミュニケーションというのは、意味が伝わればOkayというモノでは無いハズ。

ましてや娯楽としてのコミュニケーションツールであるべきオンライン対応ゲームで、

それは無いだろうと思うわけですよ。

 

オンラインに対応したゲームでは、ゲームが面白いという事実は最低限守るべき

ラインであり、それに付随するコミュニケーションツールによる円滑なコミュニ

ケーションも重要視されるべきなのではないかと思うわけです。

会話無しで阿吽の呼吸というのは、ある意味アクションゲームでの理想なのかも

しれませんが、仲間との人間味のあるコミュニケーションこそ、オンラインゲームの

醍醐味なんじゃないだろうかと思う訳です。

 

ゲームそのものは、MHFより好印象で面白いのにねぇ。

投稿者 Wut : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月 6日

村の古竜と特捜最前線 :MH3

件の頑シムで防具などを色々思案していましたら、高級耳栓スキルの関係で

ヘリオス~というのをチラホラみかけるので、何の装備かと調べてみたら、

村クエストの最終目標っぽい古竜の鎧でしたよ。

 

そんな塩梅だったので、折角だから村のエンディングを目指すべく、

この間のファミ通イベントで作ったランスであるブレインフォックス特捜隊専用槍

【百狐】に強化し、スイマースキルの発動するラギア鎧一式をできるだけ強化して

挑んできました。

属性では龍>雷>火という具合に効果が高いそうなんですが、龍属性の武器も

雷属性の武器も、全カテゴリの武器を通じて手持ちになかったりします。

なので、水中での突進がダッシュより早いランスの火属性という事で、

ブレインフォックスを強化した訳ですね。

 

普段はランスを使いませんが、水中での機動性や武器の取り回しは、明らかに

ランスが頭1つ抜けている印象がありますね。

突進とガードだけで、大体なんとかしのげるようです。

 

まずは、最初のエリアで尻尾から背中にかけて、突進でガリガリガリ。

尻尾に破損が生じたら、次に背中から頭にかけてガリガリガリ。

角の部分は上手く突進で引っかからないので、場合によっては前突き3回から

バックステップという普通のアクションをしていました。

敵の攻撃は基本ガードし、アイテムを使うときだけ大きく迂回。

 

最後のエリアに入ったら、まずは脇目も振らずに撃竜槍のところへ行って一発

撃ってましたが、チャチャの台詞ですと怒っていると撃竜槍が効果的みたいな事を

言っていましたねぇ。

後は撃竜槍から両サイドの離れた場所にバリスタがあるので、弾を拾って

頭部めがけて発射していれば、角は折れるようです。

 

バリスタの弾が切れたら、後はコレまでと同じように頭部なり側面なりを突進や

突きで攻撃していると、何とか撃退に成功した様子。

目的達成ではなく”撃退”なので本体からは剥ぎ取れませんが、まずは

エンディングとスタッフロールとなりました。

 

その後、追加されたクエストから2度ほどの挑戦で、何とか討伐に成功。

討伐できそうな時は、チャチャが「もしかすると…」というような事を言ってくれて

いたので、それが目安なのかもしれませんね。

 

討伐までこぎつけて、ようやくヘリオス装備を作る事が出来るようになりましたが…

うーん…スロットが少ないので他と組み合わせるのが案外難しいかもしれませんね。

 

 

 

余談:                            特捜最前線 オープニング

--------------------------------→

投稿者 Wut : 20:30 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月 4日

まるぼしのまめがんきん :MH3

新しいイベントクエストで、幻のウラガンキンというものが配信されておりました。

説明文を読むと、どうやら小さなウラガンキンという事なので、どんなモノか

見に行く事に。

 

ちーさいぞー!

 

手乗りとまでは言わないにしろ、むんずと掴んで投げ飛ばせそうなくらいの

大きさです。

歩く姿は小さいながらもウラガンキン。

そして、転がりだすと大きいモノと同じくらいの速度で転がるので、見失いやすいです。

 

そんなウラガンキンを、ぽこぺんぽこぺんと叩いて倒しましたとさ。

報酬の方はさびた塊が4つくらいでましたが、全て○○改という結果で、凄くさびた

武器にはお目にかかれませんでしたヨ。

ハンマーは今回見たことがないから、無いのもしれない。(違

 

動画の方は撮っていなかったので、他所様から拝借。

ってーか、なんだそのハンマー。

 

投稿者 Wut : 20:13 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月 3日

容量が空いて来たので :MH3動画

投稿から1ヶ月経ち、zoomeの容量が空いてきたので、新しい動画を

アップロードしてみたり。

 

といっても、下位で戦っている動画なので、結構前に撮ったモノなんですよね。

 

vs ベリオロス

 

vs アグナコトル

 

他にもMH3特有のモンスターというと、ジエン・モーランなどがいるのですが、

それは撮影していないので、また次回にでも。

 

先月の1日辺りから頻繁に動画を上げていたから、順番に容量が空いてくれると

いいんですけどねぇ。

投稿者 Wut : 20:49 | コメント (0) | トラックバック

懐かしい人を :MH3

略して「懐人」と書くと、懐かしいどころか無闇矢鱈と怪しくなるのは気のせいか。

 

思いついた時は「お!?」と思ったものの、googleで検索をかけてみると、

以外に使われている言葉であったりして、常用では無いものの使う人は居たのだなぁ

と思うと、考える事は皆同じかとしみじみしてしまうのであります。

 

そういう言葉の話ではなくて、昨日、MH3でメールの着信があり、誰だろうと

思って開いてみると、何とも懐かしいフレアさんからのメールでした。

向こうもまだ私だと確信している訳ではない様で、本人である事を確認する内容の

メールでしたが、とりあえず別の友人と遊んでいたので、フレンド登録だけお互いに

済ませる形に。

 

一段楽したところでフレアさんに会いに行きまして話をしていると、どうもお子さんの

関係があってゲームそのものは発売日に買ったものの、オンラインが中々遊びにくい

という状況なんだそうで。

そういうのはゲームより優先すべき事ですから、思いっきり遊ぶとなると大変ですね。

 

フレアさんのHR5だったのですが、☆1のクエストは全て終わっているのだとか。

新しい難易度のクエストへ進むには、HRを上げてゆくしかありません。

そんな訳で、短い時間ながらも、クルペッコ狩猟とクルペッコ捕獲の2つを

一緒にこなしてみたり。

 

やっぱりアレですねー。

マルチプレイの方が楽しいですよねー。

 

そんな塩梅で、お互いに休む時間になったので、再開を約束して分かれました。

んー、フレアさんのハンターランクは5かもしらんが、人生のランクは私より間違いなく

上だよなぁ…と分かれた後で思ってみたり。

趣味を優先するか、人としての幸せを優先するか…なのかねぇ。

投稿者 Wut : 20:16 | コメント (0) | トラックバック

2009年9月 2日

頑張れ ボクらの モンハンシミュレータ for MH3 :MH3

アルフィリンさんからMH3用のスキルシムツールを教えてもらいました。

これも、2日ほど前の話なんですケドネー。

 

 

頑張って作ったモンハンシミュレータ for MH3

 

 

これでまた、アーでも無いコーでも無いと、時間がありさえすればスキルと防御力の

シミュレーションを繰り返すようになるのか……。

それでも、今作はそんなに防具の種類も無いので、それほど極端に悩みは

しないような気がしますけね。

 

とりあえず、ハンマーを使う際に必須なのは、モンスターの咆哮を無効化する

”耳栓”か”高級耳栓”。

そして、可能であればスタミナの減りを少なくする”ランナー”。溜め時間が

短くなる”集中”。氷属性を無属性武器から引き出す為の”覚醒”。

これらのどれかが欲しいところです。

 

他にも用途に応じて、色々と調べていきましょうかねぇ。

スラッシュアックスも使っていきたいところですし。

ボウガン用装備も、そろそろ欲しいと思い始めましたしね。

投稿者 Wut : 21:12 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月31日

今回の大躍進は片手剣かしら? :MH3

村で製作が可能になるチュクチュクという片手剣を作った事もあり、ちょっと

片手剣を使ってみた訳ですよ。

 

全体的にモンスターの体力が下がっている印象もある為か、無属性で攻撃力が

224の片手剣であるチュクチュクでも、なかなか強力な印象があります。

そして、今回の片手剣は、狙って盾殴りを出せるのがポイントのように思います。

 

盾殴りは打撃攻撃なので、モンスターのスタミナを能動的に減らせる上に、頭に

当てればスタンダメージも蓄積できます。

モーションも盾殴りから再度盾殴りと2回殴れるので、ダメージとしても申し分が

無い印象です。

頭を攻撃する際に縦斬り2~3回から盾→盾など、能動的に盾を混ぜてゆけば、

片手剣だけでも充分にスタンを狙える気がしました。

 

ちょっと気になるのは、クラコンタイプ2で操作をすると、飛び込み斬りが化けやすく

なった感がある事。

↓を押しているのに水平斬りに化けてしまう事が、たまにあったりします。

飛び込み斬りはスーパーアーマー状態の時間が有るので、モンスターの風圧などを

無効化しつつ懐に飛び込めたりするので、便利なんですよね。

 

そして、今作では比較的属性攻撃で入るダメージの割合も大きくなったようなので、

手数で押す片手剣にとっては、純粋にダメージの底上げとして期待が持てますね。

属性値そのものも、割と大きく付くようになったようですし。

テクニカルで強力な武器になったように思います。

 

私のメイン武器であるハンマーに関しては、本当に相手によってスタイルを

変えてゆかないと、上手く立ち回れない感じになってきました。

 

タメ3攻撃である、振り上げ→振り下ろしのモーションが大きくなったので、

敵の背後から振り向く瞬間を狙ってハンマーを振り下ろそうとしても、先に敵の攻撃を

貰う事も多くなった感があります。

場合によっては打ち上げ打撃風の新しいモーションになったタメ2攻撃を、

タメ時間、踏み込む距離などをしっかり身に着けて、運用してゆく必要が

ありそうに思います。

出も早く、威力もそれなりにあるみたいですしね。

投稿者 Wut : 22:07 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月25日

街と村と今後の見通し :MH3

友人の手伝いもあって何とかHRが31になり、上位のクエストを受けられるように

なりました。

 

ハンマーのウォーメイスの1つ上である無属性ハンマー アイアンストライク や、

ガンハンマー改への目先も付きました。

また逆に、下位で作る事の出来る防具の限界も見え始め、ガードというアクションが

取れないハンマーでは、防御系スキルや属性耐性だけでなく、純粋な防御力の

底上げが必要に思えてきます。

 

一方、村のクエストの方はまだ全て終わっておらず、現在見えているもので

残っている☆5のクエストは、氷牙竜 ベリオロスと角竜 ディアブロス。

どちらも街で仲間と一緒に倒した事はありますが、一人でとなると移動速度が

速いので中々今までのハンマーの扱いではキツイモノを感じました。

コンボが増えたし、コンボ前提で戦わないといかんのですかねぇ。

 

昨日から仕事が夜勤になったのですが、色々と消耗したので、夜勤の間は

村でクエストを進めながら消耗品のリカバリでもしようかしら。

農場や漁団は便利ですしねぇ。

投稿者 Wut : 02:30 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月21日

vs 睡魔 :MH3

深夜勤務の疲れからか、1つのクエストが終わる辺りに眠くなってくる…。

 

火薬岩運びなんぞは、移動中に寝そうになっていることも有り、ハッと気付けば

スタミナゲージが赤かったり、体力ゲージが危なかったり。

よく岩を落とさなかったり、ダウンしなかったりしたもんだと、我ながら関心しますが。

 

そしてクエストが終わり、村で次を考えている間に寝てたりしますヨ。

夜のBGMがウトウトしやすくて非常に危険。

 

そういや、昨日今日辺りで、オンラインに繋ぐためのチケットが切れるんでしたっけ。

Wiiポイントは追加してあるので、チケットを購入準備はバッチリですが、買うのは

土曜になってからかしらねぇ。

とりあえず2000ポイントの90日券ですかねぇ。

これまでも、最低3ヶ月は遊んでいましたから。

投稿者 Wut : 20:05 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月17日

上位素材が多くなってきたなぁ

HRの方も29くらいになり、武器の強化に必要な素材にも「○○の上鱗」やら

「燃焼袋」やらと、上位レベルで手に入るような名前の素材が増えてきました。

 

街クエストの方は、とりあえずは☆3のクエストを一通り終わらせ、後は

欲しい素材を求めたり、HRポイントを貯めてランク上げにいそしんだりという塩梅です。

 

前回のMH3エントリの後からでは、幾つかのハンマーが強化されました。

麻痺ハンマーがナァムバド(攻 676 麻 110)からパラコラァラ(攻 728 麻 170 改 5%)

へと強化。

 

 

フリントペッコ(攻 624 火 320 )をレッドビート(攻 676 火 410 )に。

 

 

そして、ウォーメイス(攻 676)をガンハンマー(攻 728 火 220)へと強化しました。

 

 

ガンハンマーには無印の頃からの思い入れがあり、この系列を作ることが

私のモンスターハンターシリーズでの1つの目標であるので、まずその

足がかりであるハンマーを作れた事で、妙な達成感がありました。

何と言うか、これで一安心みたいな。

 

ちなみにメインの鎧は、MH-dosの頃でも耳栓でお世話になったレイアメイル。

 

 

これまでと微妙にデザインが違い、緑色の部分が増えた気がします。

 

敵の動きにはまだまだ慣れない部分も多く、水中でも苦戦する事が多い状況。

場数を踏まねばなぁ。

投稿者 Wut : 16:38 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月13日

悪夢のモーション再来 :MH3

悪夢というのは大袈裟なんですけどね。

モンスターハンターに出てくる大型モンスターの中でもレウス、レイアと並んで

古株であるディアブロスも登場するのですが、幾つかの新モーションを携えて、

嫌らしさ倍増という感じです。

 

嫌な動きだなー…などと思っていたら、周囲で「エスピナスみたいだ」という声が

あがり、そういえばMHFに出てきた棘竜 エスピナスもこんな動きをしていたなぁ…

と思い出しました。

それ以外にも、地面に潜って地震を起こし、その後に地上へとロケットの如く

飛び出てくるという、ちょっと生物らしからぬモーションの攻撃まで魅せてくれます。

見てる分には、格好良いんだけどなー。

レウス、レイアも嫌な動きをするようになったしねぇ。

 

どの古参モンスターも微妙にデザインが違うので、恐らくこの地方に生息する

同種のモンスターという認識をしておりますが。

ヒグマとパンダみたいな。

 

武器に関しては、ガンハンマーが派生の先に見えたりしますが、それに必要な

素材が何時取れるのか分からないところ。

一応、オフでも作れるという話なので、下位で登場するんだろうなぁ…と

思っているのですが。

昔は、結構早い段階で作れたのにねぇ、ガンハンマー。

ソレより先に、火属性のレウスハンマーの方が、先に製作できそうです。

 

鎧はレイア鎧一式が出来ました。

今作では、鎧一式で聴覚保護が+8な為に、装飾品を追加して耳栓を発動。

それにより、悪霊の加護が付くので、これも装飾品で加護を+1にして効果を

打ち消します。

後はお守りか何かと一緒に、装飾品を突っ込んで、もう一つ何かしらの

スキルを発動させたいですねぇ。

現在、発動中のスキルは体力+20 耳栓 火耐性+10。

装飾品を3つ突っ込んでいるので、残りの空きスロットは4。

 

スキルとしてはハンマーなので耳栓は欲しいのですが、ランナーも欲しいところ。

また、アレとコレを装備して、この装飾品を突っ込んで…と考える日々が

始るんでしょうかねぇ。

終いには、ゲームしている時間と、防具の構成を考えている時間が同じくらいに

なるという…。

投稿者 Wut : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

動画の比較 Veohとzoome

Veohとzoomeでの動画の比較です。

動画はどちらも、MH3のイベントクエスト ロアルドロス 2頭のヤツです。

 

Veohはちょっと重いですが、アップロード制限がないんですよねー。

 

Veoh

 


Watch ivente quest 02 : monster hunter 3 in ゲームと技術  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

 

zoome

 

投稿者 Wut : 17:00 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月12日

そして☆3へ :MH3

昨日は街のクエストをこなして、☆3のクエストを受けられるようにしようという事で、

☆2のクエストを潰しながらイベントクエストなどをやっていました。

 

イベントクエストの方は、ドスギャギィを順番に4頭倒すものと、水中闘技場のような

ところで、ロアルドロスを同時に2頭相手するモノの2本。

どちらも練習がてらスラッシュアックスで挑んでみたのですが、これがなかなか

扱いが慣れておらず攻撃を当てるのにも四苦八苦でした。

また、水中では陸上同様に、足の遅くなる武器は泳ぎも遅くなるという事に気付き、

やはり移動は武器をしまって行う方が良いという事を今更ながらに知りました。

 

ドスジャギィ 4頭

 

ロアルドロス 2頭

 

そして、迎える昇格試験。

これは流石に、使い慣れた得物で行かねば危うい気もします。

 

 

何とか試験をパスした後は、ギギネブラやら氷牙竜 ベリオロス、リオレウスなどの

狩猟に出ましたが、中でも一番印象にのこったのが爆鎚竜 ウラガンキン。

なんていうか…顎竜でした。

トレイラーでごろごろと転がる姿を見た人もいるかもしれません。

クエストに出た結果はこんな感じ。

 

 

新種相手は慣れないので疲れますが、新鮮で楽しいですねー。

そして何時の間にかプレイ時間が72時間に…。

投稿者 Wut : 20:03 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月11日

4 Stars & Slash Axe :MH3

オンラインに繋がらない間は、ほそぼそと村の方を進めておりました。

 

2回目のラギアクルスも捕獲して無事に狩猟成功し、村のクエストも☆5へ。

☆5クエストを始める前に、☆4に新しく追加された分も全て終わらせ、

CLEARの文字を点灯させてから、☆5に挑む事に。

 

ちなみにラギアクルスと戦った際の装備は、雷耐性や防御力、そしてスキルに

ランナーがあるということでボロス装備を一式と、フリントペッコの火属性ハンマーで

何とか勝てました。

むしろ私は、他の武器に慣れていないので、ハンマー以外での勝算が怪しかったり

しますが。

 

そして、折角だからスラッシュアックスの方も使いこなしてみようと、モガの森に

出かける際にはスラッシュアックスを持ち込んだりしているのですが、どうしても

剣モード主体になってしまいがちです。

そして、上手く変形が繋がらなかったり…。

しかしながら、ロアルドロスの頭に属性解放突きを繰り出して怯ませ、フィニッシュで

仕留めた瞬間は兎にも角にもやったぜ!という感じでした。

龍撃砲と同じように浪漫砲と呼ばれる攻撃だけあって、それで仕留めるのは浪漫で

ある訳なのです。

 

あー、スラッシュアックスは、上手く使えるようになりたいものですなぁ

 

とかなんとか言いながらも、村クエストでの主装備はハンター一式(強化したので、

総合防御力は61)と麻痺ハンマーのナァムバドだったりします。

火山にも行ける様になったし、マレコガネを集めてパラコラァラに強化するゾー。

そして、ガンハンマーも作るゾー!

火山では、意外とドラグライトがでるのねー。

投稿者 Wut : 14:44 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月 7日

☆2に昇格 :MH3

昨日の日記を書いて舌の根も乾かぬうちに、試験があって☆2のクエストを

受けられるようになりました。

具体的にはHR8で試験を受け、それを攻略した後にHR9に到達すると、☆2の

クエストを受けられるようになるようです。

 

昨日のオンラインでは、その場に居る4人が順次HR8になっていったので、

試験を四度繰り返す事になりました。

試験の内容はボルボロスの狩猟。

村のクエストで2回ダウンした、アレです。

 

HR昇格試験 ボルボロスバスターズ

 

 

その後、アルフィリンさんと様子見がてらにリオレイア狩りに。

基本的に動きはリオレイアなのですが、サマーソルト後に空中にとどまり、そこから

レウスの様に爪で強襲したり、その場に急速着陸してみたり、再度空中でサマー

ソルトを放ったりと、なかなか芸達者になりました。

また、ブレスも2種類に増え、通常の火炎弾の他に前方が爆発するという、

テオ・テスカトルを思い出すようなブレスも使ってきます。

 

うーんこれはこれで、一筋縄ではいかない感じですが、何とか2人で討伐に

成功する事ができました。

私は2回ダウンしましたけどね。

 

しかし、レイア鎧はデモンズソウルのパッケージの鎧に似てますなぁ。

 

” ここからが本当のモンスターハンターだ! ”

投稿者 Wut : 20:32 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月 6日

街の☆2は何時になる :MH3

街でのハンターランクが6になりました。

そして、☆1のクエストも一通り攻略できました。

やはり、☆2はHR11にならないと出てこないか!?

 

ウヒー。

村のクエストは、クエストを攻略してゆけは先に進めるのに、

街は相変わらずだったヨ!

 

そして、村は色々と発展があるのて、オフラインだけでも意外と楽しいという、

困った有様だったりします。

全く全く、本当に。

 

たぶん、今回も「上位素材が手に入るのは、オンラインだけ!!」という、どこかの

漫画雑誌のハシラの文字みたいな感じなんでしょうなぁ。

無印の頃は、オフなんて遊ぶ理由が無かったのに。

 

そんなこんなで昨日は街の方のクエストを、馴染みの面子でこなしてきました。

おかげで☆1は全て制覇。

後は欲しい素材を集めがなら、ハンターランクを上げるのにしばらく専念する

感じですかねぇ。

イベントクエストも週変わりな感じで、面白そうです。

しかし、ファミ通のクエストだけ、なんでHR18からなんだろう!?

 

街 決戦 バナナワニ 対 宇宙カバ

 

 

街 捕獲ペッコ

 

投稿者 Wut : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

村のクエストは進むものの :MH3

村のクエストは☆3の緊急が出たところまで。

ロアルドロスの捕獲はやっていないので、これもこなしておきたいところ。

アイシスメタルという素材が必要になってきた武器は、どれも強化が足止め

状態なので、早いところ凍土に行ける様になりたいのですけどね。

 

村のクルペッコは危なげなく倒す事が出来、続くバナナワニことロアルドロスも

クルペッコ素材の火属性ハンマーを用いて撃退に成功。

そして、土砂竜という異名を持ち、如何にも硬そうな名前のボルボロスは、

2回ダウンしながらも、何とか討伐に漕ぎ着けました。

今に思えば、ボルボロスは捕獲用意をしていけば、楽だったかもしれないなぁ。

 

対ペッコ

 

 

対バナナ

 

 

対ボルボロス

 

投稿者 Wut : 00:26 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月 4日

スラッシュアックスとバナナハンマー :MH3

村の☆3クエストも、表示されているのはクルペッコ討伐だけとなりました。

そこまできて、スラッシュアックスの設計図なるモノが工房に入ったらしいので、

スラッシュアックスを作って虫狩りついでに使ってみましたよ。

 

そういや、マイミクでもあるしょうっぺ氏が「太刀と大剣とガンランスを足して3で

割ったような武器」と日記で書いていたけれど、その中でまともに使った事が

あるのはガンランスくらいだなぁ。

 

 

実際に使ってみると中々に癖のある武器で、使いこなせたら面白そう。

ガンランスの部分は属性開放突きからのフィニッシュと横スライド、斧状態での

突進斬りがそれっぽいですね。

後は重い太刀と早い大剣という感じかなぁ。

斧状態で手軽にデンプシーが出来るのは、ちょっといいかもしれません。

まぁ、足を止めての殴り合いになりそうですけどねー。

 

説明書でスラッシュアックスの操作法を確認するついでに、ハンマーのページも

何気なくみてみたら、ハンマーはモンスターを疲れやすくし、また気絶を狙えると

いう特性を持っていると書かれているじゃないですか。

大型モンスターはスタミナがなくなると、あからさまに手数が減るので、これは

なかなかに良い特性です。

なるほど。

それで、コンボ派生のバリエーションが増えて、手数で攻撃できるようにもなったのか。

 

ハンマーというと気になる外見のモノが1つ。

バナナを木に刺したような感じに見えてしまいます。

 

 

恐らく、ロアルドロスという巨大なワニのようなモンスターの素材なのでしょう。

彼のモンスターにはバナナのようなたてがみがあり、そこを壊せるらしいので、

その素材から作るんでしょうねぇ。

バナナハンマー。

そう、呼ばざるをえません。

投稿者 Wut : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月 3日

現在の進度 :MH3

オフの方は、チャチャブーがオトモに付くまで進み、オンの方はHR4へ。

武器はウォーハンマー改になり、鎧はハンター一式をそろえてみました。

ハンター一式だと地図と自動マーキングが付いていて、さりげなく便利ですね。

全ての耐性値に-5付きますが。

 

先日はオンラインで旧知の猟友である胃ノ脇氏、星蔵氏と合流。

幾つかの採取クエストをこなしながら、ドスジャギィとクルペッコを討伐しました。

流石に、私も多少武器が強くなっているだけ有って、以前ほどの苦戦も

しませんでしたが、楽勝というのは程遠い感じ。

行動パターンが少しずつ分かってはくるものの、なかなか掴みきれていません。

 

オフでドスジャギィとやりあったところ、こちらはあっけなく終了。

以後、モカの森に登場する様になるのですが、こちらは一度倒しても、また登場する

という厄介な存在に。

ポイントは美味しいのだけどねー。

 

さて、ウォーハンマー改をウォーメイスにするのに、アイシスメタルとかいう鉱石も

必要になっている事ですし、行動できるフィールドを広げて行きましょうかね。

ガンハンマーがあるのなら、最初の目標はそれかなぁ。

後は、毒と麻痺の片手剣を一振りずつ作りたいところ。

投稿者 Wut : 20:39 | コメント (0) | トラックバック

2009年8月 2日

いざ行かん 街へ :MH3

8/1の日記を書いていたら日を跨いで泣きそうになっている最中に、友人が

オンラインをしようと提案してきたので、日記を仕上げた後にオンへ出向いてみました。

 

MH3のパッケージには20日間のオンライン無料券があるらしいのですが、

それはネットに接続した際に、チケット購入画面で無料券を選択するという

形での配布になっているようです。

 

 

街に出向いて合流し、幾つかのクエストをこなしてみましたが、街のモンスターは

村のモンスターよりも強くなっているのは、これまで通りなようです。

 

オンラインで初めて大型モンスターと対峙。

ドスジャギィはこれまで居たドスランポスなどの類より体躯が大きく、体力も

攻撃力も高い印象。

まさか、一撃で半分近くのHPを持っていかれるとは、思いもしませんでした。

 

そして、体験版にも登場しているクルペッコ。

レザー一式という紙な防御には、怒れる怪鳥の前には無いも同然でした。

しかし、鳥竜種は頭の位置が高いので、スタンを狙いにくいですね。

新しいタメ2の振り上げ攻撃だと当たるようなのですが、流石にこの攻撃で

どこからでも当てるというのには、まだ修練が足りません。

 

これはドスジャギィとの様子。

 

 

新しいモンスターの動きに慣れず、武器の新しいモーションも手に馴染んでいない

状態のモンスターハンター3。

新鮮で、いいねぇ。

ハンマーを手足のように動かせるようになるには、どれくらいかかるかしらねぇ。

 

余談:

前回のエントリで書き忘れましたが、コントローラーの設定は初期だとPSPの操作と

同じになっているようです。

従来のスティックで攻撃をする設定に変更するには、ニューゲームやコンティニューを

選ぶ画面のオプションから、コントローラーの設定をクラシック2というモノに

変えてやる必要があります。

ただ、今作ではPSPのコントロールと同じにすると、Rスティックで視点移動が

出来るので、水中での行動がしやすそうに思えるます。

PSPの操作に慣れている人は、従来のスティック攻撃ではなく、PSPタイプの操作の

方が、全体的に遊びやすいかもしれませんね。

投稿者 Wut : 10:53 | コメント (3) | トラックバック

狩猟 始めました :MH3

本日よりMH3での狩猟が解禁になったので、購入してきましたよー。

オンラインに出向く前に、まずはオフラインで変更点のチェックと、それに

慣れる事から始める事に。

 

作ったのは、こんなキャラ。

私的にはMHシリーズ=爺キャラだったりします。

 

 

村で色々と話を聞くのですが、何でもプレイ開始時では直ぐに

ギルドでのクエストは受けられないのだとか。

それまでは、「森」というところで村長の息子や村の人の依頼を、こなしてゆく

という形になる様です。

 

森での行動は、村人の依頼をこなす為だけでなく、”資材”という形で村の発展に

役立ったり、倒したモンスターによって得られる報酬があるようです。

 

 

 

そんな訳で、まずは村を散策していると農場を発見。

農場に入ってみると、老人とブーギーが。

老人は農場の管理者の様で、アイルーがいれば色々と栽培できるのだとか。

とりあえず、ブーギーを構ってみました。

 

 

今回は、持って運べます!

 

で、マイルームの方へ。

ポータブルの時はボーン系の武器が一揃いあったのですが、今回は

最初に持っているハンターナイフと、BOXの中のアイアンソードだけな様子。

とりあえず、ブーギーは懐かしい縞々の服に。

 

 

で、

 

 

まず、こうですよね!

 

そして村の方で様々な依頼を受けて、森へ向かいます。

肉を焼いたり…

 

 

暗闇の中をタイマツ1つで探索したり…

 

 

水中に潜って、得物を獲ったりします。

ちなみに動画は、水中でのハンマーのモーション。

 

 

そうこうしている内に村長からお礼の1500Gを貰ったので、初防具を購入。

とりあえず、採取に便利なレザー一式。

過去の作品で、強化するとテンガロンハットことレザーSヘルムになる、

レザーヘルムが「レザーヘッド」という名前なので気になりながら買ってみたら、

こんな外見でした。

 

 

なんだか水辺用の装備になったような…。

以前の冒険家然としたレザー装備はどこへ!?

 

そして、ようやく受けられるようになった、ギルドクエストの第一弾は…

 

 

受付嬢曰く「私達、信頼されてないんじゃないですかね?」

全くです。

それでも、キノコクエストを終わらせれば、小型のモンスターなどの討伐クエストなど、

種類が増えました。

まだ、大型モンスターの討伐依頼は、見ていません。

 

色々とこなすついでに、森の方でハンマーの新しい動きに慣れるべく、

ジャギー先生に稽古をつけて貰いました。

 

 

タメ2の攻撃が見た目では一番の変化なのですが、タメ攻撃からの攻撃派生も

あったりして、一撃必殺のイメージから、重い一撃でのコンビネーションブロウも

狙える武器に変化した様子。

タメ2が大きく踏み込むので、今ひとつ間合いが掴めていません。

 

とりあえずは、こんな感じで進めておりますが、チャットで話している周囲の様子を

読んでいると、大きな敵はそんなに待たなくても出てくるそうです。

私も早くそこまで進みたいぜ。

投稿者 Wut : 00:30 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月17日

Wii with VGA cable

画質の確認を兼ねて、私が普段使っているテレビ VictorのEXE LT-32LC85の

RGB入力部にWiiのVGA出力をダイレクトに映してみました。

 

ざっくりとした感想を言うと、D2出力の方がハッキリ、クッキリしている気が

しないでもありません。

何より、D2出力の方が明るい印象です。

VGAケーブルの方はやや暗く、ぼやけた印象です。

テレビの方で色々と調整はしてみましたが、個人的な感想から言えば、

D2の方が好み。

D端子ケーブルは純正品で、VGAケーブルは非純正だからなんですかねぇ?

モニターに出力すれば、また違うのかしら?

 

それでも、TVC-D4で調整したS端子出力は、なかなかどうして明るくハッキリと

映っている感じ。

S端子、D端子の出力と同時にRGBをスルーで出力出来るので、コンバーターを

介して、テレビとビデオの両方向に出力できるのは、Wiiというハードの映像を

録画するには良い感じ。

バイオハザード アンブレラクロニクルズをビデオで録画した時には、リモコンを

動かしてもポインタの移動が若干遅れてしまうのが、プレイ動画を撮る際の

ネックになっていたのです。

これでポインタの遅延を気にすることなく、ポインタを使ったゲームを録画できます。

ゲームじゃなくても、ちょっと気になるんですよね。ポインタが遅いと。

 

ちなみに、購入の際に参考にしたのはこちらになります。

 

パソコンの使い方を日夜考えてる:

wiiをVGAするものを買ってみた

 

必死だなwwwwww :

WiiをVGA出力してみた

 

もらかなです。:

(今日の独り言)(Wii)(VD-W2 Wii VGA cable を 試してみました)

 

三者三様で様々ですが、結局のところはダメ元購入で、相性を確認するしか無い

という感じでしょうか。

投稿者 Wut : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

修理、魅せます :動画

「Wiiの間」で配信されている動画の中で、私がとくに気に入っているのが、

壊れたもの、古くなったものを再生させる「修理、魅せます」。

 

石坂浩二氏のナレーションで語れるこの番組は、10分くらいの時間の中に

職人技の魅力が濃縮されている番組なのです。

ありのままを映像に納めたような感じがするので、変な演出が無い分、

職人のすごさを素直に実感できると思います。

 

現在、配信されているのは3つ。

もしよければ、御覧になっていって下さい。

 

#001 「写真」

 

 

#002 「管楽器」

 

 

#003 「ぬいぐるみ」

 

 

#003をキャプチャし終わった後で少し余所見をしていたら、Wiiの間に来客が。

来客は歴史上の有名人から、現在でも活躍中の有名人まで様々なMiiが

やってきます。

今回やってきたのは…

 

 

「修理、魅せます」でナレーションもしていた、石坂浩二さんでした。

で、Miiの石坂浩二さんに「修理、魅せます #003」を勧められました。

今、見終えたばかりなんスけど…。

 

番組は、ドキュメンタリー有り、サイエンス有り、ドラマありと幅広い様子。

知識欲に訴えかける番組が多い様にも思えますが、今まで見たモノだけで

判断すると、大人も子供も一緒に楽しめるというモノだけでなく、大人だからこそ

感慨深く思えるドラマなどもあるようです。

 

もし、家にWiiがあったら「Wiiの間」をダウンロードしてみてください。

あなたのお気に入りの番組が見付かるかもしれませんし、そうならないまでも、

良い暇つぶしになるでしょう。

 

#「会社の間」という企業との連携もあって、侮りがたい印象です。

投稿者 Wut : 20:54 | コメント (0) | トラックバック

2009年7月 1日

ちょっと気になるWiiware バンバン☆キッズ

ハドソンがWiiwareとしてFPSを発売するようなのですが、ニンテンドーチャンネルの

PVを観ていて、シンプルながらも押さえているところは押さえているなぁ…という

感じを受けました。

 

そして、水鉄砲という発想が、安易ではありますが全年齢対象という対策に、

とても効果的なアイディアとして活きている気がします。

タカラトミーがNERFをモチーフに作っても、良かったかもしれませんね。

 

恐らくメインはWi-Fiで遊ぶマルチプレイだと思うのですが、シングルで

どの程度の面白さなのかも気になるところ。

昔、カプコンから「めいわく星人 パニックメーカー」というゲームが発売されまして、

プレイしているとマルチプレイの方が絶対に面白いだろう…と思える出来栄え

だったんですよね。

CPU相手に心理戦しても、面白くないですしネ。

似たような雰囲気のあるバンバン☆キッズだけに、Wi-Fi通信への対応は

正解なのではないか…と思うわけです。

 

FPSとしてどの程度の作り込みがされているのかは分かりませんが、ポップな

感じのスポーツFPSとしてワイワイ楽しむ分には、これも面白そうだなぁ…と

思ったりする訳です。

FPS初心者向けという可能性も充分にありますが、殺伐とした雰囲気を

持ちがちなFPSを、水鉄砲という親しみやすいアイテムで一般ユーザーや

子供への壁を下げた事に対して、ハドソンを評価しても良いのではないか…と

思います。

 

実際に遊んではいないので、ゲームとしてどうなのかまでは、分からない

のですけどね…っていうのは、自分でも身もフタも無い締めだなと思う。

 

バンバン☆キッズ:公式サイト

投稿者 Wut : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月20日

うわぁあぁぁぁぁぁぁあぁああぁ・・・

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドが…

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドがぁぁぁぁ……

 

何だか重厚なゴシック・ホラーから、B級ホラーになってしまった……。

嗚呼……。

 

GAME Watch

セガ、Wii「ザ ハウス オブ ザ デッド:オーバーキル」。

初代「HOD」の8年前の世界を描写したシリーズ最新作

 

ううう……

何故だか、頭の中でサンプラザ中野が「私の青春を返せ~」と歌っていますよ。

割とゲーセンのガンシューでは、入れ込んだゲーム・シリーズの1つでしたしねぇ。

まぁ、以前にあったこれよりは、よっぽどマシだとは思いますが。

 

愛されるより愛シタイ ~THE HOUSE OF THE DEAD EX~:

公式ウェブサイト

 

キャラクターやゲーム内容はライト層にも受ける、キャッチーなもかもしれないが、

頼むからHODを関しないでくれ!お願いしますから。頼みますから。

ザ・タイプ・オブ・ザ・デッド?

あれは、あそこまで振り切ってるので、逆に有りでしょう。真剣にバカですし。

 

これだったら、まだF.E.A.R 2の方が雰囲気出ていて、良い感じに思えますよ。

 

電撃オンライン:

ホラーFPS『F.E.A.R.2』がPS3/Xbox 360で今夏に日本上陸!

 

F.E.A.R.2 PROJECT ORIGIN:

Xbox360・PS3用公式サイト

 

#あの頃のSEGAは…死んだ…のか!?

投稿者 Wut : 21:15 | コメント (0) | トラックバック

2009年6月12日

Wiiで「罪と罰 2」!!

久しぶりにWiiを起動させ、”みんなのニンテンドーチャンネル”に新しい”有野の挑戦”

がアップされていないかなぁ…と見ていたら、E3で発表されたらしい動画も

あったので見ていると、妙に気になるタイトルが。

 

Sin and Punishment 2 ...

 

罪と罰 2ですとぉぅー!?

 

罪と罰といえば、Nintendo64にてトレジャーが発売した、強制スクロール型の

3Dシューティング。

銃と剣とを使い分け、時には撃ち、時には斬ったり打ち返したりするゲームで、

N64ではレフトポジションという稀なコントローラーの持ち方をし、十字キーで移動、

アナログスティックでサイトを移動させ、Zボタンでショット&スラッシュという、

当時では画期的な操作方法を採用していました。

N64で1つ前に発売された”爆裂無敵 バンガイオー”なんかも、レフトポジション

だったかもしれない。

 

これはゲームとしての面白さもさることながら、ストーリーが濃いモノになっていて、

ゲームの世界にのめり込ませてくれるのに、一役買っています。

以前、トレジャーの公式では製作者が世界観などを書いていましたが、今現在では、

そのページは無いようです。

そのページを見た時の記憶によると、罪と罰はメガドライブで発売された

エイリアンソルジャーと世界観を同じにするもので、時間軸ではエイリアンソルジャー

よりも以前の物語になるのだとか。

また、開発当初タイトルはグリーンソルジャーだった、というような事を記憶して

おります。

 

そんな罪と罰の続編という事は、まだエイリアンソルジャーよりも手前の時代と

いう事になるのでしょうか。

何れにせよ、トレイラーを見ているだけでも楽しみになってきます。

 

 

Nintendo:E3 2009情報 | 出展タイトル

Sin and Punishment 2

 

iNSIDE

【E3 2009】9年を経た最新作『罪と罰2』はファンも安心の出来・・・プレイレポート

投稿者 Wut : 12:49 | コメント (2) | トラックバック

2009年6月 4日

モンハンから始めるWii

案の定といいましょうか、何といいましょうか、8月1日に発売される

モンスターハンター3に合わせて、本体同梱版が発売されるそうです。

それも、新色であるクロの本体だそうですよ。

 

電撃オンライン:

『モンスターハンター3(トライ)』に新色Wiiを同梱したスペシャルパック登場

 

うひゃっほう!

 

クロくてツヤツヤな新色本体+クラシックコントローラーPRO+ソフトで33,000円。

それぞれを個別に買うより、若干お得なお値段な様子。

しかし、クロはなかなか色がいいなぁ。

 

そして、クラッシックコントローラPROも発売されるようで、こちらはボタン配置が

PS2とほぼ同じなようで、モンハンの操作を意識しているんじゃないかと

思ってしまうくらい。

これまでのクラコンよりも、グリップがあるぶん持ちやすそうでもありますね。

 

モンハン3はクラコンPRO(クロ)パックを買おうかしらん?

……本体も黒いのにしたい気もするけど、新色の為に大枚叩くのもなぁ……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……誰か、私の白いの買うかね?(笑

投稿者 Wut : 21:40 | コメント (3) | トラックバック

2009年5月13日

仕掛けるニンテンドーチャンネル

Wiiのチャンネルの1つであるニンテンドーチャンネルは、動画付きの

色々なゲーム情報を見ることの出来る、Wiiの面白いチャンネルの1つなのですが、

最近のニンテンドーチャンネルの攻勢には侮りがたいモノがあります。

 

Wiiのオンラインコンテンツとして、過去に発売された様々なハードのソフトを、

お手ごろな価格でダウンロードして遊べるバーチャルコンソールと、

オリジナルの新作をダウンロード販売しているWiiウェアがあるのですが、

それのどちらもをプレイの様子を配信するという形で、宣伝を始めました。

 

バーチャルコンソールの方は、ある意味ではお馴染みともいえるこの方、

我らが有野課長の「ゲームセンターCX バーチャルコンソール」。

やってる事は、ゲームセンターCX本編と変わらないのですが、ゲームソフトが

バーチャルコンソールのモノという塩梅です。

 

 

1回目の挑戦はスターフォースのラリオスでボーナスを取るという、本編の

番組での最初に行った挑戦を、再びバーチャルコンソールのスターフォースで

挑戦するというモノ。

2回目の挑戦は、「くにおくんの時代劇だよ全員集合」でした。

この調子で、定期的に続くのでしょうか。

DVDには収録されるのかも、気になるところです。

 

そして、Wiiウェアの方は、矢口真里がWiiウェア専用のゲームに挑戦する、

「やぐちのあじみ」。

第一回目は「珍道中!!ポールの大冒険」だったのですが、ゲームの内容に

随分と面食らっていたようです。

少なくとも最後のコメントで、目が笑ってはいませんでした。

 

 

やはり、ゲームは人のプレイを見ている方が、下手なプロモーションよりも

興味が湧いて来るというモンです。

今後の展開にも期待したいなぁ。

 

Wiiウェアといえば、Art Styleが気になるところです。

特にDIALHEXとORBITALあたりが。

ポイント購入してこようかしら。

投稿者 Wut : 21:24 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月23日

一巻の終わり :朧村正

百姫伝の方も何とか終了。

しかして、その結末は……

 

嗚呼。

紺菊は報われたようだけど、話としてはスッキリしない。

少なくともハッピーエンドであると、胸を張っていえない様な終わり方でした。

うーわー。何だか、非常に灰色な終わり方だ。

見方によっては、かなり黒い灰色。

もう少し…もう少し何とかならなんだモノかのう。

 

うーん。煮え切らないなぁ。

 

ちなみに、百姫も朧村正を装備できるようになるのは、レベル94でした。

あー…なんていうか、頑張った割には…あんまり報われて無いって言うか…

その…何という有様…。

 

アクション、台詞回し、舞台演出、ストーリー。

様々な部分が悪くないと思えるゲームだけに、エンディングがちょっと残念な感じ。

マルチエンディングにするならば、道中の行動などを分岐にして欲しかったなぁ。

投稿者 Wut : 20:48 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月20日

鬼助の因業斬ったり :朧村正

鬼助の真の結末にたどり着きました。

ぱっと見た感想は、「うーん」という感じ。

 

話の流れ自体はそんなに悪くないのですが、ここまで引っ張ったエンディングが

これかと思うと…もう少し報われる終わり方でもいいんじゃないかなぁーと

思ってしまいます。

ダメではないけど、物足りないかなー。

あと、最後の親玉も変化して欲しかったですのう。

 

さーて、残りは百姫だけかー。

こっちは報われて欲しいですねぇ。

 

現在、百姫のレベルは72。

諸国行脚中であります。

投稿者 Wut : 22:43 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月19日

九四ですか :朧村正

因果を断ち切る為の最後の一振り、朧村正を装備出切る様になる為に、

片っ端から「?」の場所を回ったり、まだ制覇していない魔窟を回ったり

しておりました。

 

で、ようやく装備できるレベルに到達。その数、上げに上げたる九拾四。

うっはー。長いわー。

レベル表示の枠から察するに、最大レベルは99なんだと思うのですが、レベルの

カンスト間近になってようやく装備できるよな代物ですか。

 

道中は経験値取得上昇の能力を持った太刀を、装備しておりました。

装飾品の中にも、生命力の最大値を下げて、経験値の取得量を二割増しにする

モノがあるのですが、これを装備すると生命力の最大値が半分になるので、

一概に楽になるとも言えません。

死んだところでペナルティは無いに等しいのですが、私の場合は死ぬ=ストレスに

なるのでよっぽどの事が無いか、完全に作業にする以外は装備しておりません。

 

「?」の先の親玉を倒す事で、色々な装飾品が手に入ったので、これはこれで

無駄にはなっていない感じ。

特に「一定時間毎に生命力を二分ずつ回復する」という能力を持った

”富山の霊薬”は、常に自動回復の能力を身に着けていた私にとっては、

すこぶる良好な装飾品であったりします。

 

遠出が面倒であり、作業が苦にならない人は、先ほどの経験値取得上昇の

太刀或いは装飾品を身に着けて、敵が沢山出る魔窟に何度も侵入すると

よいかもしれません。

推奨レベル9の魔窟でも、意外と稼げたりします。

 

とはいえ、結局はレベル上げだけで時間が潰されてしまいました。

最後の戦いは、本当にこれからという感じです。

 

うあー。

百姫もレベル94まで上げないかんのかー?

また、諸国漫遊でもさせるかのう。

投稿者 Wut : 20:12 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月18日

オレたちのたたかいはこれからだ :朧村正

残り四振りの太刀を求めて、彷徨っていた訳ですが、白い結界の向こうの

「?」の場所を攻略しても、得られるのは装飾品ばかり。

 

装飾品は要らんのじゃー!

 

そのうちに、「何か見覚えがあるな…」と思っていたら、これは相手キャラ(鬼助なら

百姫の、或いはその逆)の話に出てきたマップと、そこの親玉である事に

気が付きました。

赤く光る鳥居の向こうの親玉の持つ太刀を既に持っているのであれば、確かに

新しい太刀を得られようはずもありません。

 

そうこう迷っているうちに、折角だからと魔窟に挑戦したところ、逆にこちらで

新しい太刀を入手しました。

残りの太刀は、白い結界に封じられた魔窟にこそ有りという訳です。

そして、何とか魔窟を攻略し、四振りの太刀を入手。

そこから造れる太刀を全て作り上げました。

 

見やれば因果を断ち切る為の村正は、装備に必要な能力が力・体力共に

222必要と書いてあるれはないですか。

太刀を集めるために奔走した鬼助のレベルは70を越えたものの、それでも

能力は190をやや上回る程度です。

ここからは、純粋にレベル上げの為だけに戦う必要があるというのか……。

 

道中の敵を倒すだけで良いのかもしれませんが、それだけでは飽きてしまいそう

なので、残りの魔窟を全て制覇するか、或いは「?」の先の親玉を全て倒すくらいの

勢いで攻略してゆくか……。

そういえば、百姫のレベルはまだ64くらいだったなぁ。

結末を変えるまで、もうしばらく戦い続ける必要があるようです。

投稿者 Wut : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月17日

3つの終劇を見る :朧村正

鬼助伝が何とか終了。

親玉として徳川綱吉し、道中では生類憐みの令云々の話も出てくるので、

時代背景としては貞享4年(1687年)以降の物語という事になるのかしら?

パラレルワールドのような時代も曖昧な世界だと考えていたので、ちょっと

驚きましたよ。

 

で、エンドロールの後に物語の結末を変える方法が表示されたので、

更にその条件を満たして、鬼助、百姫両主人公の変化した結末を見届けました。

どちらもちょっと切ない感じなのですが、鬼助の方はまだちょっと安心できる感じ。

百姫の結末は、どちらにせよやるせなさが残ります。

 

が、これで終わりではありませんでした。

条件を満たして大詰めの親玉を倒した際に、更に新たな太刀を入手したので、

「もしや…」とは思ったのですが。

結末を変えて終了した時点で、まだ獲得しておらず、鍛冶でも鍛錬できない

太刀が3本残っております。

気にせず結末を迎えたところ、最後の最後で、また因果を断ち切る事の出来る

太刀の名前を示されました。

あー。結局は、全ての親玉を倒して太刀を入手し、生気と魂で鍛錬を続けて、

最下層に1つだけ表示されている太刀を作らねばならないのか。

今の結末で鬼助や百姫は良いにしても、陣九郎に付き従う紺菊が可愛そうだ。

むぅ。紺菊の為にもう一踏ん張りしますかね。

 

陣九郎が魂移しの術をしてまで、何を行いたかったのかが気になりますし。

彼は悪ぶってはいますが、心根はどうも良い人間に思えて仕方がありません。

 

しかしまぁ、流石に長くなってきたので、道中戦うのが面倒な相手には、

煙玉を使って戦いを回避しだしましたよ。

おかげでゲームのテンポが更に良くなって来ました。

ここにきて、煙玉が大活躍!

さー、決着に向けて沢山買い込んでいくぞー。

 

話変わって、魔窟の話。

魔窟が推奨レベル47のところにレベル42で侵入し、無事生還。

鳴子を獲得。

これの結果を踏まえて思ったことは、親玉くらいの強さの敵が2~3体出てくるよりも、

相手をするのが面倒な雑魚が沢山出てくる方が、このゲームの作りとしては

難易度が高くなる要因になるのではないかという事。

あきらかに推奨レベル9の坊主山盛り魔窟の方が、推奨レベル47の魔窟より

難儀しました。

 

#親玉戦は中々に面白いので、親玉とだけ連戦するモードがあると良かったのにね。

投稿者 Wut : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月16日

中弛み :朧村正

親玉戦はなかなかに遊び応えがあるモノの、それまでの道中が似たり寄ったり

なために、多少ダレ始めてきました。

 

マップの構成に使い回しが多いので、その辺がちょっと残念ですかねぇ。

 

鬼助伝は竜神様に勝った所まで進んでおります。

だんだんと、親玉に勝ったは良いものの、能力が足りなくてレベルが上がるまで

新たに入手した太刀が使えないという状況が増えてきました。

多少は腕が上がってきているという事なのかもしれませんが、入手した得物を

直ぐに使えないというのは、ちょっとしたジレンマになりますね。

 

話の流れからも、そろそろ終盤なのかしら。

鬼助伝が終わった後に、どう話が展開するのか楽しみです。

投稿者 Wut : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月15日

とりあえず百姫伝が終わる :朧村正

百姫の話がひとまず終演。

終了時のレベルは62。プレイ時間は10時間強ほど。

 

しかしながら、鬼助伝を終わらせる事で、新しい太刀と今と異なるエンディングを

見られる可能性を親切に伝えられ、じゃぁってんで鬼助伝をずんどこ進行中。

 

確かにあのエンディングでは煮え切らないし、分からない事も沢山ある上に、

斬っていない結界もあるという始末。

最後に太刀も入手してますしね。

2人の話が終わってから、3つ目の話が現れるんじゃないかと思っていただけに、

微妙に軸をずらされて答えを教えられた感じでもありますが。

鬼助伝が終われば、全て分かるでしょう。

 

鬼助伝の方も基本的に道中は共通マップなので、違うのは目的地の特殊な

マップと、親玉という感じで進んでゆきます。

作る事の出来る料理も、微妙に違う様子。百姫の時では作る事の無かった焼き芋が、

鬼助の時では作れるようになっています。

それと、ゲームに慣れてきて再挑戦回数が減った為か、鍛冶に必要な魂がなかなか

集まらなくなってきました。

魔窟へ挑めば、何度でも再挑戦をしなければいけないハメになるのですが、話の

本編と関係なく、得られるものは特殊な装備品であり、Xbox360のように実績なども

無いので何度か試して無理そうであれば無視を決め込んでもよいかな…という

気持ちになりつつあります。

数で力押しされると、辛いわー。

 

そうそう。流儀 修羅でゲームを攻略したので、新たな流儀であるところの死狂が

出現しました。新たにはじめる事で、この流儀を選択できる事ができるそうです。

具体的にどんな感じかといいますと、どれだけレベルアップしても生命力が1で

固定という流儀だそうです。

 

 

 

 

 

……1Hit 1Outのゲームだって、残機は3ありますよ?

投稿者 Wut : 20:51 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月14日

プロデューサーインタビュー&Wiiで遊んでね :朧村正

impress GAME Watchの方に朧村正のプロデューサーである、

はしもとよしふみ氏へのインタビューが掲載されています。

 

また、iNSIDEの報じるところでは、公式の質問箱にて他機種での発売は無いのか?と

いう質問が投稿されたところ、「ぜひWiiで」という答えが記載されていたそうです。

私も持っていないハードがあった頃は、持っている機種で出ないかな…と思った

事はあるのでこの気持ちは分かりますが、それを切欠にWiiの購入へ踏み切る為の

言い訳にして欲しいところです。

面白いですよ、朧村正。

 

 

impress GAME Watch:

爽快さと緻密さの2つの楽しさを持つ2Dアクション

「朧村正」プロデューサーインタビュー

 

iNSIDE:

『朧村正』はWiiで遊んで! 「他の機種でも・・・」という声に対して

投稿者 Wut : 15:32 | コメント (2) | トラックバック

2009年4月13日

カエルの住まう魔窟で見えたモノ  :朧村正

百姫伝の方と平行して、男性主人公の鬼助伝の方もちょこちょこ進める事に。

操作は一緒なのでチュートリアルは素っ飛ばし、序章の方をずんどこ進めて

行きましたところ、何というかマップの構成というか、背景の作りと言いましょうか、

だいたい同じような印象の構成なところが多く、少し気になりました。

 

そんな事はさて置き、キャラクターとしての差異は無く、変化があるとすれば

しゃがみ斬りの見た目などといった外見くらいでしょうか。

後は太刀の個別の性能なので、奥義が違ったりするくらいですかねぇ。

 

最初の親玉に苦戦したので、ゲームの難易度としては鬼助の方が若干高いか?

とも思ったのですが、2体目の親玉はそうでもなかったので固体性能による差

だったのかもしれません。

 

で、鬼助伝を三章まで進めて保存終了。

そこから、百姫伝の方を再開し、地獄まで出向いて太刀「鬼切り」を入手まで。

 

途中、がまがえるが沢山出現する魔窟(推奨レベル29)にレベル31で

挑戦したのですが、がまの跳躍からの太鼓腹打ちや、吐き出す毒液に難儀して

何度も再挑戦している内に、とある攻撃が非常に有効であるという事が判明。

それが、しゃがみ斬り。

どうも跳躍からの腹打ち攻撃は、しゃがみ斬りを行っていると当たらないんですね。

低い姿勢で斬りながら少し前進するので、弧を描く毒液攻撃も当たりにくい様子。

それが分かってからは、奥義を使わず主にしゃがみ斬りで剣の耐久を温存し、

がまの数が減ってから立ち上がっての連続斬りというながれの繰り返し。

これまで、惜しめば死ぬるわとばかりに使っていた回復道具を、ほとんど使うことなく

魔窟制圧に成功しました。

場所や相手にも寄るかも知れませんが、しゃがみ斬りは使える技です。

今までが、派手に飛び回りすぎていた…という面もあるのですけどね。

 

それにしても、何度も魔窟に挑戦しているお陰か、鍛冶の際の生気と魂には

事欠きません。

新しい太刀を手に入れた直後に、作れる太刀を全て作ってまだ余るくらいです。

最初はもっと自由に鍛錬できるのかと思っていたのですが、新たな太刀を手に

入れない事にはそんなに作れる太刀の幅が増えないというのは、少しやきもきします。

 

後、遊んでいて思ったのは、中断保存機能が欲しいですね。

一時保存で良いので。

要所でしか進行状態の保存が出来ないので、中途で止めにくいのです。

時間を見ながら早めに止めるか、或いは用事をこなしている間、Wiiの電源を

入れっぱなしにしておくか…。

中断保存機能は、是非欲しいのだけどなぁ。

投稿者 Wut : 20:23 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月12日

魔窟と料理と満腹と  :朧村正

「推奨レベル9~」と書いてあるのに、レベル13になっても攻略できゃしない。

これが”修羅”である理由なのかしら?

百姫シナリオの2つ目の親玉は、そんなに厳しくなかったのだけどねぇ。

 

魔窟といいまして、鬼武者なんかにもありましたが、敵を全て倒さないと

出られないみたいなところなんですよ。

笠に青い袈裟姿で錫杖を持った御坊が、6~7体くらいまとめて空から降ってきます。

それをしのいだかと思えば、更に同じ数だけの同じ御坊が降って来て…というのを、

何度もやられながら再挑戦していたのですが、4回くらい殲滅させてまだ降って来た

ところでやられてしまったので、後回しにしましたわ。

ダメージの量が尋常でないので、鍋食べてBuffかけでも辛いありさまで。

 

そうそう。今回、料理というモノは2種類に別けられていまして、携帯して

持ち運べるモノと、その場で食べるモノになります。

どちらも食べると生命の回復と、生気及び満腹度が増加。

満腹度が残っている内は、別の料理が食べられないという仕様になっております。

携帯出来る物は商人から買い、その場で食す物は料理屋に入店してという形に。

 

また、料理は自分で作る事も出来まして、調理方法が書かれた道具を購入する事で、

料理の欄に追加されます。

後は、その料理に必要な食材さえあれば、戦闘中以外の時に料理を作る事が

出来るようになるという塩梅。

自分で作る料理の中でもその場で食べるのは鍋となりまして、生命や生気を

回復する以外にも、様々な効果を得る事が出来ます。

例えば、白菜鍋だと攻撃力上昇。風呂吹き大根ですと体力増加という具合です。

この辺はプリンセスクラウンの「スープ料理を食べた後は、スタミナゲージが一定時間

減らない」というのに通じるモノがあります。

 

何れにせよ、料理は食べる事で腹を満たすので、それが収まるまでは料理を

再び食べる事が出来ません。

逆に生命を回復する目的が主な薬は腹を満たす事が無い為に、どんな状況でも

使う事が可能なのですが、購入の際の料金がやや高めで、回復量も料理などに

比べると高くありません。

回復量は多いものの続けて使えない料理と、回復量が少なく金銭的な負担は

大きいものの状況を選ばずに使える薬。

場を見極めて、上手く使っていきたいモノです。

 

これらを踏まえると、RPGの要素がありながら、可能な限り傷を負わない立ち回りが

求められる、アクション性の高いゲームと言えるかもしれません。

投稿者 Wut : 13:05 | コメント (0) | トラックバック

序章の親玉戦までの動画 :朧村正

朧村正のチュートリアル直後から、百姫シナリオの最初の親玉を倒すまでの

動画です。

ゲームの雰囲気が伝われば幸いであります。

 

 

投稿者 Wut : 01:44 | コメント (0) | トラックバック

2009年4月11日

操作のしやすさにこだわりを感じます :朧村正

4月9日に発売していて、すっかり買うのを忘れていた朧村正を購入してきました。

ソフトをWiiに入れると、本体更新の案内が。

そして、リモコンを手にすると、うんともすんともいいません。

 

アナザーコード:RからWiiを触っていないから、リモコンの電池切れてましたよ!

 

電池を用意して、本体を更新。

その間にDVD-RAMの初期化なんぞしながら、録画の用意も進めます。

で、録画をしながらプレイ開始。

 

朧村正 OP

 

難易度は”修羅”、キャラクターは”百姫”を選択してチュートリアルへ。

 

朧村正 チュートリアル

 

操作はヌンチャクスタイルでプレイしてみたのですが、違和感はありません。

ただ、任天堂のアナログスティック部の穴の形状の関係で、やはり斜め方向は

ちょっと入力し難いかも。

あとは、Aボタンを押しながら…という操作全般は、非常にスムーズに操作できます。

打ち返しのタイミングが、慣れるまで難しいくらいですかね。

 

そしてゲーム本編へ。

ゲームの方はプリンセスクラウンや、オーディンスフィアと同じようなエリアを

切り替える方式の横スクロールアクション。

割とサクサク遊べますが、気付いたら結構なダメージを貰っている事もままあったり。

 

とりあえず、このエントリを書いている時点では序盤も序盤、最初のボスを

倒した辺りまでしか遊んでいないので今後の評価は分かりませんが、今のところは

概ね好印象。

お金の要素は有りますが、今のところ店などは見かけません。

 

気になるのはメニュー画面に料理と鍛冶のコマンドがある事。

鍛冶の要素はコストを消費して、手持ちの刀をグレードアップさせていくようで、

身に着けるのに必要な能力や、その刀の持つ特殊能力など、方のグレードアップの

させ方によって派生が多くあるようです。

 

料理の方は、今のところプリンセスクラウンの様な調味料や調理器具、

オーディンスフィアのようなレストランが出てきていないのと、それらしい

食材も入手できていないので、まだ分かりません。

 

これらの要素も楽しみの1つとなりそうです。

 

2人の主人公の話が個別に用意され、どちらも好きなタイミングで進める事が

出来るという事は、話の進め方によっては何かしら影響を与えながら進展して

行く事もあるのかしら?

その辺もきになります。

 

そして、Youtubeの方の動画処理が間に合わず、ここで貼り付ける予定の

序盤のプレイ動画が15時半の時点で、まだ見る事が出来ていません。

私は仕事へ行かなければならないので、残りの動画は後ほど。

 

#16時くらいまでには見る事が出来ると思うのですけどね。

投稿者 Wut : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

Powered by
Movable Type 4.27-ja