2007年3月31日

プリメ5:加速度的に遅くなる

プリンセスメーカー5のゲーム進度が、時を経る事に遅くなってきています。

まぁ、コレに関しては私自身、1つのゲームに集中出来ていないのが最大の

問題だったりするのですが。

娘さんが「色々気になって、何から手をつけて良いのか分からない」みたいな事を

会話の中でいっていましたが、その台詞は私の心の中をズヴァリと言い当てて

いるようでしたわ。

 

狩にもでないかんし、スパイ活動もせにゃならん。街の治安を守る為に、悪党どもを

穴あきチーズにする必要もあるし、昔、散々っぱらシラミツブシた悪魔城を、今一度

訪れている最中でもあったりなかったり。

 

一方では池田アルマジロ三佐の娘さんも、18歳の卒業式を迎えたそうですし。

むーん。

とりあえず、最初の娘さんくらいは、まともに世に送り出さなければ…。

 

そんな娘さん2年目の三月。

とりあえず、現在の教育指針はこんな感じ。

 

 

体重などを気にしつつ、社交的かつ品良く繊細な感じに。

人には愛情を持って接し、物事にはまず考えてから対応せよ、という方向で。

なのに、うちの娘さんときたら…

 

 

それはどういう事かしら?

ラーメンにお湯をやや少なめに注いで、2分30秒のところでフタを剥がし、ひとしきり麺を

かき混ぜた上で、麺がノビる時間も加味したタイミングで食すと言う事なのか?

焼きソバであれば30秒前にお湯を切り、残りの30秒は蒸らす事で食感良くすると

いう事なのか?

確かに一工夫はされているが、それは料理では無いんぞ。娘よ。

土曜の終りにキューブの手伝いをしているにもかかわらず、一向に料理の技術が

伸びない事についての悩みを、遠回しに打ち明けているのであれば、そないに

慌てなんでもええんやぞ。家事手伝いをさせているの目的は、そこじゃないから。

 

とりあえず、気分転換に水族館にでもいくかー。

3月はアシカショーをやってるらしいし。

 

中身は館長?

 

ファスナー…まだ、気になるか…そうか。

 

そんなモヤモヤした日々の中、娘さん13歳の誕生日にエミリさんがプレゼントを

私に来てくれました。

 

高いモノがー

 

いや、ファンデーションて…こっちはハリセンなのに…何だか釣り合わないものを

貰ったみたいで、申し訳ない事をしたなぁ。

おおきに。ありがとう。

続いて小早川さんやが”パチンコ”を、朝倉クンが”ファンタジー小説”を娘さんに

プレゼントしてくれました。

博子さんが来なかったのがちょっと意外でしたが、彼女からは誕生日に関係なく

色々と貰っているので、誕生日だから…という感じではないのかしらねぇ。

 

そして、3月は13、14と学力テスト。

これまた特に困った様子も無く、満点で1位に。

うーん。面白味がない。

そして迎えた卒業式。小学生生活はこれで最後になる模様。

 

春休みでアップグレードのパッチ当てでも?

 

相変わらず前向きというよりは、前のめりな感じのエミリさん。

どんな風にグレードアップするのか、楽しみです。

 

で、春休みは従来のプリメでいうところのバカンスを行う期間にあたるので、

今回は中国(海外旅行)と京都(国内旅行)から選ぶ事に。

私としては映画「舞妓Haaaaan!!!」に期待するという意味も兼ねて、京都をチョイス。

 

案の定

 

京都は、日本の宝やー!!

 

で、一月終わって成長の度合いをチェック。

 

 

む。道徳心がカンストしてるなぁ。

んー。これなら、もう、ボランティア活動はせんでもええか?

繊細さも下がるし。

しかし、身長伸びないなぁ。食事が質素だからかー?

そして、気品を上げるために通わせているピアノ教室の影響で、音楽のスキルが

現在トップの「5」になっております。

うーん。個人的には言霊のスキルの方を上げたいのだけども。

 

そして、春休みも終りに近づいた頃、小早川さんと朝倉クンが遊びに来る。

幼馴染なだけあって、仲がいいねぇ。

で、行き先を決めずに遊びにきたらしく、最終的に幼馴染の2人が昔に

遊んでいたところへいく事に。

ところが、そこで捨て猫らしき白い猫を発見。

 

今日のにゃんこ

 

無責任な事はするべきじゃないという朝倉クンを尻目に、このままだと飢えて

死んでしまうという事で、小早川さんと娘さんが飼う方向で話を進めていると、

朝倉クンも渋々承知をするハメに。

朝倉クン。将来、小早川さんの尻に敷かれんよう、気ぃつけやー。

 

で、中学の入学式。

今川エミリ Ver13.3b 登場。(違

 

VerUP?

 

コメントに困ります。

 

そして、中学に入ってからは、新しいキャラクターも参入。

 

  

 

中学での部活動は、言霊を高めるべく文芸部へ。

自由科目は相変わらず書道をチョイス。

中学に進級もし登場人物も増えましたし、新たな展開があるかな?

投稿者 Wut : 00:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月26日

プリメ5:夢見がちお父さん 新章突入

4Gamer.netさんのプリメ5リプレイ記事お父さんは夢見がちの第3回

公開されています。

 

今度のお父さんは、何だかマスクマンで赤くて3倍速そうな感じの

池田アルマジロさん。

自衛隊の三佐らしいですが…なぜ、マスク?

 

やはり最終的には…

 

 

だから、そうではなくて…。

投稿者 Wut : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月25日

プリメ5:一年の計

一年の計。

それは元旦にのみ仕掛ける事の出来る、恐ろしい計略。

かの計略にかかったが最後。一年を無駄に過ごしてしまうという。

嗚呼、恐ろしい。

私は毎年、かかりっぱなしか?

 

いやいや、そういう話ではなくて、プリンセスメーカー5で二度目の正月を

迎えた娘さんの話です。

 

初詣にいって”おみくじ”で吉を引き、良い事がありそうと喜ぶ娘さん。

年賀状はエミリさんからだけだったど、気にしなさんな。

 

一月のイベントはなんだっけ…とエミりんニュースを読み返してみると、

以前に発覚した”水族館のアシカ 着ぐるみ疑惑”の記事がのっていました。

 

 

本当にファスナーが見付かったのだとしたら…先の展開があるのかしら?

中身は本当に、水族館の館長なのか…?

とりあえずは、サーカス団が隣の街にやってきているようなので、それを

観にいこう。ストレスの減り具合と、どのステータスに影響があるのか楽しみです。

 

で、何かと縁のあるエミりんの誕生日があると言うので、娘さんにプレゼントの

相談を持ちかけられました。

エミリさんに聞いたところ「キミのセンスに任す!」という事を言われたそうな。

娘さんが考えた3点の中から、一品をチョイス。

そらお前さん、あのエミりんやで?これしかないやろ。

 

受け取れっ!

 

 

キミら、コンビ組んでお笑いしぃや。

 

そして、娘さんとのとある日の会話。

 

 

ストーカーや怪しい人じゃない事を祈りつつ、注目される事は良い事だと

言っておく。

そういや、こないだは博子さんが、じーっと見てなかったっけ?

「ずっと友達だよね?」の台詞と共に。

刺される?刺されるのん?

他人のモノになるくらいなら…とか言って。(考え過ぎ

 

朝倉クンの家に遊びに言った後、小早川さんから「朝倉クンとよく遊ぶのか」

みたいな事を聞かれたり。

 

 

ふぅーん。

そうねぇ。幼馴染だしねぇ。

気になってるのは、本当に”ちょっとだけ”かー!?

かと思えば、今度は黒田クンの妹さんが会いに来て、こう一言。

 

 

ハイ?

…ブラザーコンプレックスとか言うヤツですか?

そーかー。ライバルは幼馴染と妹か…って、そういうゲームでは無い…ハズ。

もちろん、父親としては娘を応援しません

 

 

うちの娘は、やらーん!(馬鹿

投稿者 Wut : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月18日

プリメ5:北大路さん家のKINYAちゃんの結末

4Gamer.netさんでのプリンセスメーカー5リプレイ記事第2回が公開されています。

美食陶芸家の娘であるKINYAちゃんが、遂にエンディングを迎えた模様。

記事の内容は、私のものと違って要点だけを押さえた読み易く面白い記事に

なっております。

 

育て方としては変化球に思えるかもしれませんが、プリンセスになった後の

こんな育て方はどうだ?あんな育て方はどうだ?という試行錯誤が、このシリーズの

醍醐味だと思っているので、ある意味、遊びとしては正統派だったり。

プレイのヒントもちょろっと書かれているので、興味のある方は御一読あれ。

 

 

4Gamer.net

お父さんは夢見がち 第2回

投稿者 Wut : 11:16 | コメント (0) | トラックバック

プリメ5:水族館にうごめく アシカの正体を追え!

さて、数日間が開きましたが、相変わらずプリンセスメーカー5の話で、

大変恐縮であります。

正直なところ、この記事を書いているのは18日の午前1時半。

この記事の元になるプレイをしたのは、16日だったりします。

では、17日は何をしていたのか。

 

仕事から帰ってきたのが午前9時半辺りで、そこから映画を見に行くかどうか

迷いつつ、とりあえず眠いので寝てしまったら午後4時に。

頭の隅にあった16日のプレイ分の日記を書くべく、撮ったスクリーンショットを

眺めながら経過を思い出し、どれを使うか餞別し、レタッチソフトで加工するものは

加工をしながら、どんな風に書いていくか文章の大まかな屋台骨を考え、

途中に食事やら息抜きやらをいれながら、あれは要らない、ここはこれだけで

いいか、みたいな事を繰り返してようやく目処が付いた頃には日付が

変わっていたと言う始末。

 

少々、テキストの書き方にも迷いがありまして、、大よその事をザックリ書いて

しまうか、それともスクリーンショットを多めに使って、流れを逐一報告するような

形にするかで悩んでみたりというのもありました。

たぶん、ザックリ書いたほうが、読み手にも読みやすいのカモ…と思って見たりも

しますが、「こんな事がありました」と報告したがるのは、ある種の親バカに近い

モノがあるのかもしれません。

 

そんな親バカ日記の続報です。

 

 

木登り小早川さん

 

娘さんが公園で見かけたのは、木に登っている小早川さん。

 

 

と、娘さんが眺めていたところ、いきなり小早川さんが木から転落。

 

 

怪我は無い様子に安心した娘さんが駆け寄って、小早川さんを誉めたところ、

 

 

照れてました。

 

 

キューブさんは心配性

 

先月辺りから予定に入っていた空手の試合。

空手は精神を鍛えるために、週に一度だけ通っているのですが、師範から

「試合があるので出てみるか?」と聞かれたので、様々な可能性を見つける事も

かねて出場を決めました。

ちょっと心配そうなキューブを横目に、娘さんの試合が開始。

 

 

相手を見て、不安になる娘さん。大丈夫かしら?

結果のほうは…

 

 

嬉しいのは分かるけど、何もそこまで泣かンでも。

 

 

秋の祭り

 

そして、9月も終りに近づき、秋の祭りが。

祭りに出向くと、小早川さんや、朝倉クンなどの友人と遭遇するモノの、

これといった進展はなし。んー。

 

 

10月になって、何となく娘の「子供の頃から太っていると~」という言葉が

気になりだしたので、食生活の方針を「普通」から「質素」に転換。

食費が7,500円から5,000円に下がるものの、健康面での負担があるとか。

んー。しかし、月2回のジム通いでは体重は減ってなかったしなぁ。

というより、外食などが結構効いているのかも…という話もあります。

外での食事はストレス解消に大きな効果があるんですが、体重もコンマ1単位で

増加するんですよ。

中には体力にプラス効果の食事もあるのですが、今のところ体力はステータスの

中で最も高くなっていますから、取り立てて増やす必要もなかったり。

体重増加の少ない甘い物は、虫歯のリスクと隣り合わせのような印象の台詞が

娘さんの口から出てきますし、病院には内科と歯科がある事から、虫歯という

バッドステータスがあるのは間違いない模様。

かといって、薬でストレスを回復させるのもなんだし、施設を利用するには

お金と時間の兼ね合いもあるしで、悩ましいところな訳です。

 

そんな質素な食生活を始めたある日、エミりんこと今川エミリさんから電話が。

 

 

はい?

 

 

何でも映画の無料チケットをもらったらしいので、一緒に観にいこうという話でした。

あー。観てきなさい、観てきなさい。

妙な趣味に走らない分には、存分に観てきなさい。

 

また、別のある日は下校途中で朝倉クンと遭遇。

娘さんが、また参考書を買いに行くのかと聞くと、

 

 

で、良かったら一緒にゲームで遊ばないか?と聞かれたので、

娘さんにも寄り道させる事に。

家ではゲームできないからネー。

朝倉クンの住むマンションの前まで来ると、近頃なんだかよく合う、

小早川さんに遭遇。

この2人。何でも幼馴染なんだそうです。

 

 

私も好きですよ。

 

 

とことんアウトドア派の小早川さん。

 

 

屋内でもトレーニングは欠かさない模様。

 

 

そして、エミリさんと映画を見に行く約束の日。

 

今川ハウス

 

今川さんの家は、洋服店なのです。

「丁度、親も居ない事だし…」と何を言い出すかと思ったら、ここにある洋服で

ファッションショーをしようと言う趣向だそうで…映画はどうした、映画は?

流石に売り物を使うのは不味かろうというので止めると、「君。時々、思い出した

ように真面目な事を言うよね」としらけてしまった様子。

流石に仲の良い友達と言えども、その辺の事はキッチリしておかないと。

 

 

そして、10月には私の誕生日が設定してあるので、ささやかなお祝いが。

娘さんからも、プレゼントを貰いました。

 

ハッピーバースデー トゥ ミー

 

プレゼントの中身はビタミン剤でした。

「これからも体に気をつけて頑張ってね」という事なんでしょう。

いや、そうに違いない。

ええ子やのう。(バカ

 

また、10月にはメイド喫茶の方で、期間限定のハロウィンイベントがあり、

期間の間だけパンプキンパイという食べ物が販売されます。

 

良質アイテム パンプキンパイ

 

これが450円なのに、ストレスが-15で体力が+2。体重の増加はたったの+0.1

という素晴らしい効果の食べ物で、出来ることならテイクアウトして帰りたい

くらいなのですが、それがかなわないのがゲームバランス。

とはいえ、体重が増えることに変わりはないので、もりもり食べる訳にも

いきません。

 

 

そして、ハロウィン当日。

 

ジャックランタンだホー

 

パンプキンパイ好きやねぇ。

 

 

質素な代償

 

質素な生活で、体重の増加はある程度免れたのですが、その代わりに体力が

3低下しました。

数字は微々たるモノなのですが、丁度月末に体力が300を越えた辺りだったので、

また300未満に逆戻り。直ぐに越えるのでしょうけども。

 

11月。

もっとも高くなっているステータスが体力であるという事を示さんばかりの、

娘さんとの会話。

 

 

ちょっと得意気な娘さん。

元気ねぇ。

 

 

学校では、グラウンドの辺りで言い争いが聞こえてきました。

 

 

どうやら、練習するスペースの事でもめている模様。

そして、徐々に言い争いはエスカレート。よもや…という瞬間に、

ちょっとまったー!と娘さんが割って入ります。

 

 

いやいや、そうじゃなくて。

 

 

娘さんの提案に、小早川さんは「野球で勝負してやるよ」と乗り気。

野球部員も負ける気がしないらしく「バットにかすりでもしたら、グラウンドを

明け渡す」というような事を言います。

 

 

小早川さん、カッコイイー。

 

 

11月某日の親子の会話。

 

 

…スマン。

 

 

12月には学力テストというのが、学校の行事として設けられています。

この学校には中間テストというモノがないので、この学期末のテストが大きな

試験になっている模様。

19、20と2日間が試験日になっています。

 

瓦を割って気合を入れる

 

一日目の試験が終り、瓦割りで精神統一を図る娘さん。(違

2日目もそつなくこなしたようで、無事終了しました。

結果の方は…

 

テスト結果は…

 

トップになった事を素直に喜ぶ娘さん。

エミリさんからは、「これを維持し続けて、記事として書かせてよ」と実益を

兼ねたようなお祝いが。

 

終業式も終り、冬休みのある日にエミリさんが家にやってきました。

 

 

何でも水族館のアシカショーは実はきぐるみで、中に館長が入っているという

噂を確かめに行こうという事だそうで、とりあえず面白そうだという理由で、

一緒にでかける事となった娘さん。

水族館の前まで来て、エミリさんから「魚が苦手なので、代わりにアシカショーを

観てきて欲しい」と頼まれてしまいました。

 

ぶーぶー

 

あんまりと言えばあんまりな展開に、ブーたれる娘さん。

その後、エミリさんに魚の嫌いなところを力説され、拝み倒されて、結局一人で

アシカショーを観る羽目に。

 

アシカショーを観てきた、娘さん。

件の噂はどうだったのかというと…

 

 

きぐるみだった模様。

中身が館長だったかは分からなかった娘さんに対して、エミリさんは…

 

 

無茶言いなさんな。

この後、2人はこの事を記事にする為に、エミリさんの家へ急行しました。

…本当に、記事にするのか?

 

 

全くです。

 

そして12月のイベントといえばクリスマス。

キューブに娘さんへのプレゼントはどうするのか?と聞かれたので、キューブの

これはと睨んだモノのなかから1つをチョイスして買いにいかせます。

そして、娘さんがキューブとサンタ・クロースに関する会話している最中に、

こそこそとプレゼントを置くプレイヤー。

サンタさんからのプレゼントと信じて疑わない娘さん。

中身をみて…

 

めりー

 

BINGO!

キューブとコソコソした甲斐があったというモノです。

 

さて、来年はどんな年になるんですかねぇ。

投稿者 Wut : 03:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月15日

プリメ5:今後の展開の鍵は、お化け屋敷か?

一時間だけ……と思って遊んでみたら、ゲーム内時間でおおよそ一ヶ月程度の

プレイとなりました。

ですので、昨日から一月しか進んでいません。

慣れてくると、学校や習い事などのアニメーションをスキップして、もっと早く

進める事もできるのだと思うのですが、私はまだまだ気になります。

いやぁ、うちの娘さん、失敗する時は立て続けに失敗するから、気になって…。

 

そんな今日の娘さんの動向です。

 

 

いやいやいやいや。

そんな事はないだろう?

そりゃ、朝倉クンのお母さんは、ちょっと冷たそうに見えるか知らんが…。

 

 

こんな事を言い出したのは、どうやら視力が気になっているようで、このまま

下がっていくと、眼鏡をかける事になりそうだという思いがあるからのようです。

私も眼鏡をかけているので、眼鏡をかける事自体には別に抵抗はないのですが、

やはり、視力は良いに越した事はないですしね。

眼鏡をファッションでかける分には、伊達でも良いわけですし。

 

視力の低下事態は10歳の頃からあって、学習塾に通わせていたのと、

ちょっと安売りをしていたっていう事から、テレビを買ったというのがありまして、

どうもその辺りから視力が下がってきたような記憶があります。

そんなモンですから、私はゲームが好きな人間ですが、この娘さんには

視力が下がるとヨロシクナイという理由で、ゲームハードやソフトを買っていません。

うーん。親の気持ちが、よく分かる…。

私も小さい頃はテレビっ子だったので、テレビの見過ぎで眼を悪くした口だしなぁ。

 

とか言ってるそばからテレビを見てるし…

 

視聴中

 

国会中継かヨ!!

11歳の見る番組じゃないよー。

 

 

趣味になってるし。

関心がある事は良いのだけど、もうちょっと子供らしくてもいいんじゃないかしら。

私か?私が悪いのか!?

 

そして、ある日のホームルームみたいな時だったか、レジャー情報に意外と役立つ

エミりん・ニュースを発行している、「噂大好き」或いは「歩く好奇心」今川エミリさん

(自称”エミりん”)がお化け屋敷の噂をしっているかと話しかけてきました。

 

 

興味はあったものの、いざ聞いてみると怯える娘さん。

その話を聞きつけた先生が、エミリさんに取材に行かないように釘を刺します。

 

 

しかし…

 

 

恐るべし記者魂。(それとも、ただの好奇心?)

 

 

お前もか!

 

で、

 

悪魔の森の奥深く…ではありませんが

 

やってきましたお化け屋敷。

 

 

やはり怯える娘さんを尻目に、あちこちを調べる私。

娘さんが「もう、帰ろうよ」というので、一旦退散したモノの夜にまた着てみたり。

しかし、何も事は起きないままなので、その場を離れました。

うーん。”繊細さ”を上げれば、何か見えるのかしら?

 

その後、現在上映中の映画「Mr.でこピーン」を見た帰りに、今川エミリさんに

遭遇。折角なので、声をかけたところ…

 

お笑い好き娘

 

普段からノリの良い会話や、お笑いが好きなエミリさん。

別れ際に娘さんの着ている”なつかしい服”を見て一言。

 

 

…”なつかしい服”ってコスプレなん?

あたしゃてっきり、普通のワンピース扱いかと思っていたのに。

物怖じせずに、ズバリと思った事を言ってのけます。

今川エミリ……恐ろしい子。

投稿者 Wut : 20:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月14日

プリメ5:するどいのか にぶいのか…

2年目も中頃を過ぎ、海で人魚を見たりとファンタジーな要素のイベントが

ちらほら発生してきました。

どうやら、繊細さが感受性のようなモノに関連しているらしく、繊細さがある程度

あると、このようなイベントを見る可能性が出てくるのかもしれません。

 

そんな娘さんの最近の動向です。

 

 

父の日の贈り物

 

父の日でのプレゼント。去年は何を貰ったのか覚えてませんが、誕生日には

”肩たたき券”を貰ったのを覚えています。

学校の修学旅行で妙な土産を買って帰ってくる割には、父の日はシンプルながら

素敵な贈り物をしれくれました。

タキオンのパワーが封じ込められた石とかじゃなくて、一安心。

 

 

七夕の願い事

 

そして、七夕。

短冊に書かれた願い事は、「お友達ともっと仲良くなれますように」。

よかったねぇ、キューブ。

去年は「キューブ以外のワンちゃんがきてくれますように」だったのにねぇ。

 

 

海の家アルバイター

 

プレイヤーの昔馴染みらしい土産物屋(扱っているのは、ほぼ武具)の九鬼氏に

海の家を手伝って欲しいと頼まれたので、去年も手伝ったこともあり「引き受けなさい」

と手伝いに行かせる事に。

もっとも、九鬼氏にとっての目的は、儲けとは別の所にあるようですが。

 

 

なんで、そんなものを海の家で扱ってる!?

 

 

SFX肝試し

 

これは8月の肝試しでの出来事。

例によって友達とはぐれた娘さん。

目の前に居るのは……

 

 

…。

 

 

……。

 

 

………。

 

 

…………。

 

 

やっとか…。

 

 

娘さんは天然風味ですか?

 

 

そして、夏と言えば夏期講習。

いや、「夏と言えば~」ってホドのイベントでもないし、好きじゃないんだけども。

何はともあれ、以前に通わせていた学習塾から、夏期講習に参加しないかと

誘われたので、最後のビッグイベントという言葉も気になり、参加させることに。

 

…娘さん。

初日だけ元気の答えて、残りの5日を大爆睡で受講。

…流石、私の育てた娘だ。肝が座っとるわい。

うわーっはっはっはっはっ!

 

で、最後のイベントは全国模試。

イラネー。

というか、力いっぱい寝てたのに、大丈夫か?

 

** 結果 **

 

 

…睡眠学習法か!?

 

 

ごめんなさい。ごめんなさい。

こんな娘が満点なんて、何だか申し訳ない…。

 

ちなみに、塾の先生はコンナ感じ。

 

 

グレイト ティーチャー 赤松(GTA)ですか?

 

 

榊原博子さん

 

こちらは、何かと仲良くしてくれる榊原博子さん。

スイーツやアロマキャンドルなどをよく別けてもらうのですが…貰いっぱなしで

いいのか?娘よ。

 

んー、それにしても、この榊原さん。1の娘さんに、何となく似てるよなぁ。

 

こうして振り返ってみると…ちょっと不安になってきたな。

大らかといえば、大らかな感じなんだけど…うーん。

一応、プリンセスにはしてやりたいしねぇ。

 

こんな娘の、明日はどっちだ!?

投稿者 Wut : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月13日

プリメ5:究極の娘 至高の娘

今日は、久々の深夜勤務をしたので、家に帰ってから泥睡状態。

今も、かなり寝ぼけている…というか、眠気があるというか、寝ろと言われなくても

何時でも寝ることが出来る、ある意味において”覚悟完了!”という状態なので、

ちょっとばかり4Gamer.netさんのプリメ5記事を紹介して寝ます。

 

4Gamer.net

連載 : お父さんは夢見がち

 

「女将を呼べい!」と叫びそうな風貌の親が育てる娘さん。

エンディングがジャーナリストだったら…と、今から楽しみでなりません

投稿者 Wut : 19:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月12日

プリメ5:一年が長い理由

改めてスケジュールを見てみたら、考えるまでも無く、単純にこなすスケジュールの

量が増えていたから…という事に、ようやく気付きましたわ。

 

まず、学校生活があって、5時までのスケジュールがあって、7時までの

スケジュールがあって、門限を設けてなければ、それ以降のスケジュールも。

5時までで2倍。7時までで3倍。

そりゃぁ、長く感じるハズだ。

 

 

あー、あと長い理由とは関係ないですが、こんな服や…

 

 

こんな服がフリーマーケットで売っていました。

 

 

懐かしいー。

 

あと、買ってませんが”プラグスーツ”という服まで…。

投稿者 Wut : 16:38 | コメント (0) | トラックバック

プリメ5:一年が長い

初代だと、慣れると3時間前後あればエンディングを見る事が出来ていたのですが、

システムの多様化、複雑化というボリュームの増加に伴い、それも難しく

なってきたプリンセス・メーカー シリーズ。

 

4は遊んでいないので分かりませんが、今回の5は慣れてないというのを

含めても、1年経つのに結構時間が掛かりました。

やはり、原因は日曜の行動なんですかねぇ。

 

日曜日の行動として、娘との会話をする以外に、娘と一緒に町に出かける事が

出来ます。

そして、商店街やデパート、山、海岸、公園というようなポイントがありまして、

そこへ移動して、その場所で過ごすのか、買い物をするのか、あるいはお金を

支払って展示会や映画、水族館のような施設にはいるのか。或いは図書館や

スポーツセンターなどで能力を磨くのか。それとも、友達の家を訪ねてみる?

選択肢が多いのです。

そして、時間の概念が設けられており、移動やアトラクションなどを楽しむ為に

掛かる時間なども考えなければなりません。

 

今は主にストレスを減らす為に行動していますが、これから先はどうなるのか。

 

自由行動という選択肢が一番簡単なのですが、行動が娘さんの自主性に

負かされる為、ストレスを解消させない場合もあったりします。

家で自主的に家事の手伝いをする事もあるのですが…もっと遊んでストレスを

発散させて来い。外で色んな刺激を受けて来いー!と思う事しきりです。

確かに家の手伝いをするというのは感心できるんですが、10歳の子供は外で遊べ!

 

今のところ色々と支持を出す事が多いのですが、どうやら「独立性」というような

数字には見えないパラメーターがあるらしく、大きくなるとこちらの支持を伺いも

しなくなるんでしょうねぇ。

それはそれで、寂しい話ですが。

プレイヤーにベッタリなのは、今のうちかー?

 

しかし、趣味が「コミュニケーションをとること」と「政治や社会にかんする事」って

いうのんは子供っぽくない……私の育て方がマズイのか!?

投稿者 Wut : 14:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年3月11日

プリメ5:今までと勝手が違う感じが

下記にあるようにプレイしてみたのですが、近作の舞台が現代という事もあって、

微妙に勝手がわからない感じがします。

 

今回の娘さんは、異世界で起きた戦いからこちらの世界に逃げてきており、

それらに関しての記憶も無いようです。プレイヤーは、かつて異世界で勇者で

あった事があるようで、執事のキューブが娘さんが眠っている間に連れて

着た……というような感じ。

そんな理由で、現代日本的な(というか、キューブは日本と明言していたので)

世界を舞台に、どんな感じで、どう育てれば良いのやら…と四苦八苦。

 

学校へ通い、部活があり、クラブがあり、習い事もあり、バイトも出来る。

門限を決めて、生活のスケジュールを管理し、コミュニケーションも図り、

月の初めに教育の指針をつける。

 

でも、ファンタジーじゃない。

 

序盤は体力作りと、金策という個人的に定番のパターンは、プレイヤーが

職についているという設定があるので、最初から収入が見込めるため、

改めて考えなければなりません。

職業も自分である程度のくくりの中から選ばないといけないので、それはそれで

悩みます。

私の選んだ職は”自由業”。

特定の会社、団体に所属しないで、自分の力のみで糧を得る職という事らしく、

信頼も無いに等しいくらいなのだとか。

個人店などは、”経営者”に含まれるようなので、販売店関係以外の個人での

仕事をしているという人達のようです。

これも娘さんの環境の1つとして、影響があるのかなぁ。

 

ステータスの上がり方も最も低い変動値が0.10になっているようで、1上げるのも

学校の授業を受けているだけではなかなか上がりません。

そこで、お金を払って習い事をしたり、アルバイトをしたり…というのは、これまでの

プリンセスメーカーと同じ感覚です。

 

今回は週の終りにも、娘さんの興味に応じてステータスが上がる要素があるらしく、

稀に「興味が変わった」という旨のアナウンスが表示されたりも。

スタートしてから何もしていないのに、演劇のスキルがチマチマと上がっていくのは、

興味があったからなんでしょうねぇ。何で興味を持っていたのかは、謎ですが。

 

とりあえず、まだ1年目の今は体力強化もかねて、部活は陸上部、習い事は、

空手とバレエ教室へ。それで上がらない(或いは減る)ステータスを補うために、

ピアノ教室と学習塾。そしてクラブは書道という感じ。

んー。今の子供って、忙しいねぇ。(他人事

 

果たして、どう育つのやら。

投稿者 Wut : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

Now Installing PrincessMaker

はい。

買ってきましたよー、プリンセスメーカー5

現在インストール中です。

 

箱に書かれた推奨スペックが意外と高めなので、ちょっと驚きましたが、

満たしてはいるので快適に遊べそうです。

しかし、封入特典の子育て手帳って……使わないよなぁ、というよりは使えない?

 

4を出す時に娘さんになる予定だった長い黒髪のキャラクターは、結局は

本編に使われなかったんですかねぇ。良さそうな感じだっただけに、ちょっと残念。

 

子育て手引書(説明書)をチラチラと見てみると、今回はステータスが細かい模様。

基本的な能力に関するモノが8つ、性格関係が3つ、スキル関係で12。

そこから算出されるのであろう、戦闘のパラメーターが9つ。

また、教育方針というのもあるそうで、8つの項目を厳しくするか、甘くするかの

4段階で決めてゆくそうです。

 

むー。しばらくは説明書と首っ引きかもしれないなぁ。

その辺がin Gameでも説明されているのなら、楽なのですけど。

 

では、インストールも終わったようなので、ちょいとプレイをしてみます。

投稿者 Wut : 17:30 | コメント (0) | トラックバック

Powered by
Movable Type 4.27-ja