2008年12月 2日

気高き血は伝説となる :Oblivion

TESⅣ:Oblivionのメインクエストが終了!

「オブリビオン始めました」と日記を書いたのが2007年8月13日なので、

おおよそ1年4ヶ月かけての攻略です。

他のゲームに寄り道していたというのも、多分にあるのですけどもね。

 

メインはブルーマ防衛戦辺りから総力戦を呈し、その中でプレイヤーは特別な

任務を負うという形になります。

単身大いなる門に進入し、印石を奪いって門を閉じたり、敵を追って異世界へ

飛んだりと、これまで以上に目まぐるしい展開がまっていました。

最後は、東宝怪獣映画でしたけどね。

オブリビオンの門も全て閉じてしまい、エンチャント用の印石は入手できなく

なってしまったモノの、余計な敵が街道をうろつかなくなったのは良いかなぁ。

 

何はともあれ、メインクエスト終了。

達成感も大きいのですが、ようやく終わったという気持ちも大きかったり。

 

実績 110G ゲットだぜー!

 

で、次いで放置していた九大神の騎士クエストも終わらせてみたり。

こちらはPC版では拡張パックとして販売されているKnights of the Nineの

タイトルとなっている九大神の騎士クエストが、日本のコンシューマ版では

最初からデータとして入っています。

ちなみに海外で販売されているTESⅣ:Knights of the Nineに含まれるクエストは

以下の通り。

 

・Horse Armor Pack

・Orrery

・Wizard's Tower

・The Thieves Den

・Mehrunes' Razor

・The Vile Lair

・Spell Tomes

・Knights of the Nine (このクエストだけコンシューマ版に収録)

 

他のクエストをダウンロード販売する事はあるんですかねぇ?

海外での販売元であるベセスダが日本に支社を作ったので、日本でローカライズを

頑張ってくれたスパイクはこれ以上の関与をしないと思いますし。

新しい追加シナリオパックとなるTESⅣ:Shivering Islesの日本語コンシューマ版は、

ベセスダの日本支社からの販売となる事を考えると、未配信のクエストを

どうするのかもベセスダの裁量になってくるようです。

ちなみにTESⅣ:Shivering IslesのPC版は海の向こうで発売済み

4Gamerのリプレイ記事を読んでみると、随分と狂気に侵食されているようで、

コンシューマへのローカライズが楽しみになってきましたヨ。

 

さて、話をもどしますが、九大神の騎士クエストも終わり、残るキャンペーンは

盗賊ギルドと闇の一党となりました。

どちらも悪名が上がるクエストのオンパレード。

盗んで来いとか、殺して来いとか、もうね。

まずは、進行にバグが多い為に「他のクエストと平行進行するべからず」と、Wikiでも

釘を刺されている盗賊ギルドのキャンペーンから開始。

最初の特殊任務をこなすと、その悪名により聖騎士の装備一式が身に着けられなく

なりました。

街の人からは「聖戦士かと思っていたが、思い違いだったようだ」みたいな事も

言われる始末。

でも、残りのキャンペーンにも、実績のポイントが設定されてるのよね。

 

さぁ、どんどん悪事を働いちゃうゾ♪

投稿者 Wut : 20:21 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月24日

偉いさんになりました :Oblivion

結局、休みの間にオブリビオンの戦士ギルド、魔術師ギルド、両方のギルド関係の

クエストをづんどここなして、戦士ギルドは「マスター」に、魔術師ギルドは

「アークメイジ」まで昇格。

どちらも、ギルドを束ねる偉いさんの称号なのだそうです。

 

Xbox360版だと昇格して新たな称号を得るたびに「ピコン!」と実績解除の

音がするので、これがちょっとした達成感を満たしてくれてキモチイイ!

最高の称号は50点で、その他は10点なのですが、一気に両方を終わらせた

モノですから、実績ポイントも11700辺りからグンと伸びて12000を越えました。

うひょー。蓄積する嬉しさ。

 

それにしても、ギルド関係のクエストも、やはり本筋とは交わらないサイドクエストで

あるのですが、これはこれで1つのキャンペーンシナリオになっていて、

1つのクエストをこなす度に、先の話が気になってしまいました。

しかも、どちらも結構話がハードなのね。

「ああ!この人まで死ぬのか!?」というキャラまで死んだり、目の前で焼死されたり、

逆ギレしたヘタレメンバーに襲われたり。

 

他のキャンペーンは、九大神の騎士の途中と、盗賊ギルド、闇の一党の3つ。

九大神の騎士はもうそろそろ終わりそうなのですが。

盗賊ギルドと闇の一党は、どちらも悪名が上がるクエスト(盗み、殺し)なので、

メインクエストを終わらせてから進めようかしら?と画策中。

 

余談:

嗚呼。碧水晶系の鎧が、ノッペリテカテカした緑色で格好悪いぜ。

デザインなんかも余り…。盾はよいのだけど、兜のデザインは最悪だ。

でも、今のところ、一番硬いヘルムなんだよねぇ…。何とかならないものか。

投稿者 Wut : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2008年7月26日

卑剣!吸血サンダー :Oblivion

MHFをプレイしている最中に、オブリビオンでは自分で魔力を付加したアイテムに

自由に名前を付ける事ができるのですが、黒檀のショートソードをベースに

スタミナ吸収 20pt 1sec、雷撃ダメージ 25pt 1sec、魂縛 1secの魔法を

付加したマジックソードを作ったんですよ。という旨の話をしていたら、マイミクでも

ある星蔵翁氏に”吸血サンダー”と勝手に命名されました。

 

そんなB級映画にもなかなか出てこないようなハズカシイ名前のアイテムを

振り回すのは、どんな羞恥プレイですか。

ドクター・モローもビックリだ。

 

まぁ、攻撃方法はほとんど弓か拳、或いはロングソードでのバックスタブが主で、

必要に応じてポーションを使うという戦士系に育ちました。魔法で攻撃する事は

ほぼ無くなり、マジックミサイルを飛ばすのは罠を発動させたり破壊する場合が

ほとんどで、後は見付かった際に隠れる為の”透明”とHP回復用の”回復(小)”、

アイテムを持ちすぎた際に使う”妖精の翼”や自作魔法の”筋力+100”くらいな

気がします。

 

とりあえず、ダウンロードコンテンツで新しいクエストが追加されるという噂も

あって、ちまちまと進めている最中なのですが、メインクエストでデイドラの秘宝を

1つ譲って欲しいというのがあったので、ちょっとしたバグを使って「アズラの星」という

アイテムを増殖させて渡す事にしました。

 

ポーケットーのなーかーにーはー アーズーラーがひーとーつー

ポーケットーをーたーたーけーばー アーズーラーがふーたーつー

もーいーちーどー……

 

は、流石にやりませんが。

もうそうろそろ、回復のスキルを70にして、訓練のクエストを達成させないと、

九大神騎士のクエストを進められないなぁ。

ルーチンワーク並に使わないとダメかしら?

最近は、ルーチンワークしていると眠くなるのよねぇ…。

投稿者 Wut : 00:54 | コメント (0) | トラックバック

2008年6月27日

息抜きのつもりが :Oblivion

NINJA GAIDENⅡの息抜きのつもり&DLCによるクエスト追加があるという

話を聞いたので、久しぶりにESⅣ:Oblivionをプレイしてみました。

 

はい?メインクエスト?

あー、進めて……無いなぁ……。

さっさとメインを済ませて、サブクエストやら世界の探索やらに専念した方が

良いような気もしますが。

 

で、結局はPC版では追加されたクエストにあたる、”九大神の騎士”を進めて

いたりしたのですが。

現在のところ、兜、キュイラス、盾、ブーツ、篭手、メイス、クリーブを入手して、

次は剣を取りにいくところです。

ただ、剣を取るクエストを進めて剣を入手してしまうと、一部のクエストを

紹介してくれるNPCが死んでしまうらしいので、先にそれを何とかしようかと

考えてします。

 

NINJA GAIDENⅡと平行して、オブリビオンも再び進めようかしら。

改めて遊ぶと、やはり面白いですわ。

投稿者 Wut : 03:29 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月19日

ワイン6本確保! :オブリビオン

青島!確保だ!

というネタも、ずいぶんと昔のモノになってしまったなぁ。

 

他のゲームもあるのに、何故か一番終わらないだろいう位置にある

オブリビオンで遊んでしまいます。

マリオギャラクシーとか、アンブレラクロニクルズとか終わらせろよ。>自分

 

かなり初期に頼まれていた「希少なワインを6本持ってきて欲しい」というクエストが

ようやく終わりました。

6本まとめて依頼主の宿へ持っていくと、御礼にお金を1000くれました。

苦労の割には安いゼ。

まぁ、砦の中の敵を掃除し、その中でも金目の装備をまとめてもって帰っていたので、

それらの売り上げで結構な稼ぎにはなっていましたが。

 

「まだ見つかったら買い取る」みたいな事を言われましたが、何だか1000というのは

納得いかないなぁ。

 

余談:

その時、宿に居た帝国兵。

酒をぐびぐび呷っていますが、話しかけると「勤務中だ」みたいな事を返してきます。

酒飲みながら仕事ってのは、良い身分だな。(笑

投稿者 Wut : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月12日

魔大物語改め おぶりびょん :オブリビオン

結局のところ、止め時が見つかり難いオブリビオンの方を、ずるずると

続けていたりしますが。

メインクエストはもちろん放置プレイさー。

 

結局、あの後は「そういや希少なワインをどこかの古い砦から6本取ってきて欲しい」

というクエストも最初の方に受けたまま放置してたなぁ…というのを思い出し、

九大神の祠を回る「巡礼」や、神像の依頼をこなす「神像クエスト」と共に砦を

探す旅に出ています。

 

砦はいくつか回ったのですが、現状ではコロールという街の近辺の祠から

2本見付けた程度。

残り4本かー。などと思いつつあちこちの古い砦を荒らしていたら、お金が27,000

貯まっていましたよ。

これは、スキングラードの価格が25,000の家(最終的に家具、メイド付きで50,000に

なるそうですが)が買えるじゃないですか。

とりあえず、スキングラードの家が一番高いらしいので、高いヤツから攻めていこうと、

お金を貯め込んでいたんですね。いやぁ、ようやくです。

さて……あとは、スキングラードに居るシャム・グロ=ヤラクが城の橋から落ちて、

死んでいない事を祈ろう……。

 

話は変わりますが、大学で1分間の暗視の魔法を作ろうとしたら、消費する

マジカが88というオカシな数値になりましたよ。

マイキャラの現在の最大マジカは120。Lv14辺りで扱うモンじゃないのかしらねぇ?

暗視のポーションで間に合わせるのが良いのかしら?

まぁ、Lv上げればいいんじゃね?という話もありますが、Lvを上げると敵も

強くなるので、迂闊に上げられないんですよねー。

この間もクロクマやらマウンテン・ライオンやらに殺されかけましたし。

 

その代わり、暗闇の中なら強いですよー。

隠密のスキルが70程度あるので、暗視と生態感知の魔法を使って敵の位置を

確認し、弓でスナイポ。

相手が暗視能力を持っていなければ、結構気付かれなかったりしますヨ。

ついでに、体力減退の毒を矢尻に塗りこんだりしてね。

ウヒヒヒヒヒ。

投稿者 Wut : 20:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月10日

魔大物語 おぶりびょん :オブリビオン

これは、遺伝子レベルでの巻き込まれ体質であるアルケイン大学の新入生

タダヤス・ソーエモン・サワーキが、よく分からないうちに世界規模の危機に

巻き込まれ、結果的に世界を救ってしまうというキャンパス・ライフを描いた

物語である。

 

もちろん、嘘ですが。

 

 

会社の先輩とオブリビオンの話をしていたので、妙にオブリビオンづいてしまい、

勢いで残りの3つ魔術師ギルドの推薦状を得て、魔術師ギルドの中心とも

言えるアルケイン大学に入学しました。

とりあえず、見習いらしいです。

まずはWikiに習って1秒間だけ筋力を+100にする魔法を開発。

よーし、これで持ち物をシコタマ持った上で、筋力を一瞬だけ上げ、

その間にファーストトラベルで一気に街まで戻る作戦が使えるゾ。

 

後は、魅力を下げるエンチャントなりを作らないと。

現時点で魅力が67もあるので、安酒4本をラッパ飲みした程度じゃ魅力20まで

下がらない為に、神像クエストの1つが受けられないという状況。

残り7点を下げるアイテムを作らねば。

 

しかしまぁ、推薦状クエストではレヤウィンが一番大変だったなぁ。

終盤にウィル・オ・ウィスプが出てきて死んでみたり、魔法をガンガン使ってくる相手が

いるので、隠密状態からのスナイプだけで倒す努力をしたり…。

何より、オークのキュイラスが重いので、持って街に売りに行くのが大変だったなぁ。

とりあえず、エルフのダガーを拾えたのは良かったかなぁ。

 

次は神像クエストでも廻って見ようかしら。

投稿者 Wut : 20:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月 1日

force of numbers :オブリビオン

メインのクエストもちょっと進めてみようと言う事で、放置をしていた司祭様の

お迎えにクヴァッチへ。

 

街の位置としてはコロールの南の方なので、修道院で貰った馬に乗って

そのまま野山を南へ突っ切る事に。

途中、オオカミやらトロールやらに絡まれたりはしたモノの、何とかウヴァッチの

ある辺りに近づいてきたと思ったら、街の北側は壁になっていて中へ入るには

更に南への迂回しないといけない様子。

むー。面倒だなぁ。

後に思えば、マップでマークのあるところへダイレクトに移動できるんだったなぁ…と

思いつつも、道中で村や洞窟などのマークを見つけたので良しとしよう。

 

で、麓から続く登りの道をうねうねと登っていくと、なにやら野営地みたいな所が

ありまして、オブリビオンの門が開いて街が焼けてしまったのだとか。

…「クヴァッチを守れ」のクエストかしら?

避難して来た人の話では、目的の司祭様は街の中で、もしかしたら死んでいるか

もしれないなんてとんでもない事を言うので、とりあえず道を更に登っていくと、

街の衛兵が居ましたよ。

何でもオブリビオンの門から出てくるモンスターをそこで死守しているのだとか。

もし、門がジェネレータだったとしたら、ジェネレータ潰さないと物量で負けるんじゃネ?

とか思ったりしたのですが、話をしたら門を潰さないと街にも入れないそうな。

やはり、潰すのは私の役割なのかしらねぇ?

 

ガントレットだったら直接攻撃して潰せるのですがオブリビオンではそうも行かず、

門をくぐってオブリビオン次元というところに突入し、門を安定させているモノを内側から

何とかしないといけないそうな。

てことで、中に突入。

中では魔物やらデイドラという兵士やらと戦闘になり、チキンに弓で立ち回りつつも、

倒した敵から装備品を剥ぎ取って外に出て売却したりと、結構スローペースな

攻略を展開。

それでも、結構な回数死にましたが、オプションから難易度バーを調整するまでには

至らずにすんだのが幸いでした。

Lv11でこの程度だったら、Lv20はどんなやねん。Wikiだとバーを下げないと…と

書いてありましたが…。

 

で、勢いに乗って城もとりもどずぞー!って事でお城に突貫。

途中、文字道理「鍵」となるアイテムを持っているNPCが「私にもしもの事が

あったら…」と言い出したので、内心「その言葉は死亡フラグだから、口にしては

いけないと何度言(以下省略)」見たいな事があったり、帝都の兵士が応援に

駆けつけてくれたりという熱い展開がありましたが、結果的に私と死なないNPCを

除いて全滅って言うのは、ある種の仕様なんですかね?

敵も味方も、結構な数だったしなぁ。

とりあえず、複数の敵に一人で囲まれると死亡確定な感じ。

 

で、とりあえずクエストはクリアしたので、見つけた司祭様を連れて

近間のスキングラードの街へ。

街で魔術師ギルドによって、帝都の大学への推薦状を書いてもらうためのクエストと、

ニルンルートという薬草のクエストをこなします。

途中、スキングラードの衛兵が廃坑道の側で、数匹のゴブリンと一緒に

死んでいたのは、ここで一戦あったという事なんでしょうねぇ。

無念を偲びつつ、装備品などは剥ぎ取って換金する私。

防具のスキルは軽装を上げているので、衛兵の装備は重装備が多いんですよね。

重装はそんなに上がってないから、重量の負荷が大変です。

 

スキングラードでの用事を済ませたら、とりあえず修道院側の農場へスキップ移動。

そしたらNPCが走り寄ってきて、修道院が襲われていると言うじゃないですか。

慌てて修道院の方へ行くと、オブリビオンの門の向こうで会ったデイドラみたいな

格好をした連中が襲い掛かってきました。

とりあえず、返り討ちにして聖堂の中へ。

そこでも一悶着やらかした後に、大切なモノが盗まれていないか調べに行こうと

いう話に。

 

そこで私はふと、コロールで受けた「ボク達が農場を守るだー兄弟」のクエストを

思い出し、死なないNPCが付いてきている内に戦闘だけでも終わらせようと、

修道院の家屋の方へ行かずに、兄弟と共に農場へ。

死なないNPCと共に、ゴブリンの波状攻撃を退けて、とりあえず農場の山場は終了。

父親への報告はLvが25を越えた辺りで行うと、非常に強い剣が貰えると言うので

そのまま修道院の方へ。

 

まぁ、色々ありましてこの司祭様を安全なところへ運ぶというクエストも、

スキップ移動で済ませて終了すると、なんていうか感慨もヘッタクレもないなぁ…と

思ってみたり。

マップにマーカーがあると、スキップ移動で一瞬なんですよね。

ワープと言っている人も居ますし。

 

後は、移動した先の麓にあるブルーマの街で魔術師ギルドの推薦状クエストと、

吸血鬼騒動のクエストをこなしてとりあえず終了。

ミスリルの装備も、相手から剥ぎ取れてウマウマ。

 

Lvは12で止めてはいるものの、上げた方が良いのかまだ維持した方が良いのか。

戦闘で困ったら、とりあえず逃げながら弓を撃って凌いではいますが、格闘だけでは

近接戦闘は辛いかなーという感じになってきましたヨ。

ただ、格闘と射手のスキルは50を超えているのですが、刀剣と殴打のスキルは

共に14なんですよね。

とりあえず、スキルを上げるのに制限はなさそうだから、どちらかを上げておこう

かしらねぇ?

投稿者 Wut : 13:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月27日

世界の平和は、オレが守ろうかなぁ~? :オブリビオン

思い出したようにオブリビオン再開してます。

Halo3も買ってきてあるのですが、オブリビオンもそんなに進んでいない……と

いうよりは、むしろ進んでいないので「プレイを始めたらHalo3の方が、早く終わるかも

しれない」という事を頭の隅に置きながらの再開です。

オブリビオンに食傷気味になってきたら、Halo3でリフレッシュするかも。

 

まずは前回がどこまで進んでいたかを再認識。

帝都西方のコロールという街で、戦士ギルドと魔術師ギルドに入って、魔術師ギルドの

偉いさんの依頼を受けて…というよりは、ギルドと仲の悪い女性の依頼を受けたのを、

ギルドに相談したら、それは死霊術に関する良くないモノだからギルドに持って

来いと言われて、山に登って回収した後にギルドへ譲渡。

そしたら、仲の悪い女性が怒り出して、盗んで来いと言うのを断ってクエスト終了。

あとあとNPCからの話では、シロディールの世界では死霊術は公に認められていて、

魔術師ギルドが禁止しだしたのはごく最近の事なのだとか。だもんですから、

死霊術=悪しき術という訳でもないそうで、逆に禁止した事によりギルド内に

禍根が残っていたりもするのだとか。

むー。本の持ち出し(盗み)は請け負っても良かったのかなぁと、今になって後悔。

 

同じ街のお城で、伯爵夫人の大切にしている絵画(伯爵の肖像画)が盗まれた

そうなので、探すように頼まれました。

もちろん、報酬は欲しいので答えはYes。

とりあえず容疑者は二人で、もしそのどちらかが犯人ならば告訴して欲しいとの事。

正しい裁きを行いたいだけなのだとか。

話を聞くように言われた人物5人から事情徴収した後に、証拠集め開始。

絵の具と書きかけの絵画を発見し、アタリをつけて告訴しようとしたものの、

本人は証拠をみせろの一点張り。

まだ証拠が足りないのかと調べてまわるも、新しい証拠がみつかりません。

2~3時間迷った挙句にwikiにHelp。

床か!

いやー、足元みてませんでしたわ。

そう言われてみれば、そんなアリバイだったよなぁ……などと思いつつ、足跡発見。

後はwikiで調べたついでに最後の方も見て、自分的に特かなぁと思う選択肢を

チョイス。

 

などという本筋でないサブのクエストをちまちま進行中。

こうしてみると、以外とシティーアドベンチャーも少なくないのねぇ。

和製RPGだと、とやかくダンジョン(大型の迷路という意味で)に入ってその途中や

最後にイベントがあってボス戦という紋切り型RPGが多いですが、そういう意味では

TRPGの文化のある国に一日の長があるという感じ。

 

とりあえず、ウロウロしてはいますがwikiによるとこちらのレベルで敵の強さも

変わってくるそうなので、早めに終わらせた方が良いクエストもあるそうな。

うーん。メインも進めておこうかしらねぇ。

投稿者 Wut : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年8月13日

オブリビオン始めました(或いは、オブリビオン有り□)

私の周辺でも面白いと評判のエルダースクロールⅣ:オブリビオン

しばらく前に買ってきて、未開封のままだったパッケージをようやく開け見ると、

そこには無闇矢鱈と広大な世界が広がっていました。

ここ2~3日プレイしていますが、スタート地点付近の帝都から離れていませんヨ。

 

さっくりと触ってみた感想を例えるならば、キングスフィールドの進化系と

言いましょうか、スタンドアロン版EQと言いましょうか。

フィールドがかなり広そうなのはEQっぽいかも。

 

スタートの辺りで王様に頼まれた事が、このゲームの主軸となるメインクエストに

当るのでしょうけども、それ以外の枝葉のクエストもあり、それをこなすと報酬が

貰えるという塩梅。

 

ゲームの成長は主にスキル制で、クラスの主軸スキルがある程度成長すると、

キャラクターのレベルを上げる事の出来る状態になる模様。

「レベルを上げる事の出来る状態」と書いたのは、レベルUPするのは宿などでの

就寝時に限られるからなのです。

うーん。ウィザードリィみたいで懐かしい風味。

 

で、最初の牢獄から抜け道を抜ける際に、王様の護衛に「君、僧兵だよね」とか

言われてしまったので、クラスは素直に僧兵に。

僧兵のメインスキルは運動、軽業、格闘、変性、開錠、射手、隠密。

海外での僧兵(モンク)はそんな印象なのか…というか、格闘シーフっぽいなぁ。

強いて言うならWizシリーズの忍者っぽい。流石に首は刎ねないみたいですが、

隠密状態で気付かれる前に殴りつけると、ダメージが6倍やら8倍やらになりますよ。

相手によっては即死コース。正にバックスタッブ。

星座の方は盗賊座を選んでいたから、ある意味丁度良かったのかしら?

メインスキルがこんななので、とにかく歩いたり跳んだり隠れてたりしたら、

レベルが上がる模様。

いいのかしら、こんなんで?

 

抜け道を出てからは、モンクらしく素手で戦うつもりでしたが、いきなり遭遇した

野盗相手に辛いので思わず拾っていた盾と片手斧で応戦。

メインストリームなスキルではないというだけで、使えない事もないし、ペナルティーも

ありません。

レベルUPに関与しないというだけなご様子。

 

そして、最初の街であろう帝都に到着。

広いなぁ。

で、ふらふらと散策していたら、ソロニールという商人が互助会にも入らずに、

激安店を経営しているので、何か動向が怪しいので裏を取ってきてくれ…みたいな

事を頼まれましたよ。

おー?初仕事かー?

 

#続く?

投稿者 Wut : 20:29 | コメント (0) | トラックバック

Powered by
Movable Type 4.27-ja