2005年6月17日

ゲームはアレですが、映画は観ますよ

ひさびさにスター・ウォーズ ギャラクシーズにログイン。

ゲームで遊ぶというより、余計なゲーム内出費を避けるべく、ハーベスター

(自動リソース収集機)を回収して回りました。

 

久しぶりにログインしたので、案の定「メンテナンス費用のプールが切れたので

Bankから自動的に引き落とします」といった旨のメールが10通近く届いていました。

そして1台を除いて、以前に設定していたリソースが枯れてしまって、収集が

ストップしているモノばかりでした。

 

時間は21時でしたが、友人が誰もいなかったので、する事をしたら早々に

ログアウトです。

 

YT-1300(映画のミレニアム・ファルコン号と同じ船)に乗れるまで頑張るか

どうかは、思案中。

 

これから遊ぼうと思っている人は、今のSWGでも良いとは思うのですがねぇ。

投稿者 Wut : 15:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月11日

映画と連動するのは、スタンドアロンの方が良いかもしれない

なんだか、ずるずると遊んでいる感のある スター・ウォーズ ギャラクシーズ

 

ウーキーの咆哮という有料拡張アップデートのおかげで、何とか繋がっている

かもしれません。

 

ただ、個人的に興味のあった宇宙採掘は、面倒なアステロイド破壊作業でしたが。

手順は・・・

①アステロイドに採掘ビームを数回撃ち込んで、岩塊を吐き出させます。

②出てきたアステロイド岩塊に再度採掘ビームを撃ち込んで、更に細かく砕きます。

③細かく砕いた岩塊にしつこく撃ち込み、破壊すると宇宙リソースGETとなります。

 

変にゲーム的にしなくて良いと思うんですけどね。こういう作業は。

説明では細かく砕いた後、トラクタービームでも採取できるそうですが・・・。

 

キャッシークのミッションはそれなりに面白いのですが、これまで請け負ってきた

ミッションに比べると破格の報酬金額が得られる為に、バランスとしては

どうなんだ?と思ったりもします。

結果的に1匹辺り1000クレジットの儲けになるクエストがあるんですよねぇ。

ただ、余りお金を儲けても、使い道が少ないのが現状だったりもしますが。

 

どうしたモンかな。

投稿者 Wut : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年5月 4日

焦り過ぎた印象のアップグレード

スター・ウォーズ ギャラクシーズ にコンバットアップグレードが導入されてから

しばらく経ち、混乱も多少落ち着いた感じがあります。

 

戦いをより面白くという目的で導入されたのですが、しっかりとした調整をせずに

導入されたようにも思えるコンバットアップグレード(以下CU)は、色々なところで

歪みが生じました。

 

スキル制からコンバット・レベル(以下CL)という擬似的なレベルを設けたり、

経験点の取得方法がまったく違ったために、ヒーラーは街での活躍を

許されなくなったり、同じCLのクリーチャーでも強さの差がかなり開いていたり、

一人で戦闘職の経験点が随分と稼ぎ辛くなっていたり、スキル構成によっては

役に立ち難いキャラクターになったりと、自由度の高いスキル取得方法で、

個性のあるキャラクターが作れると謳っていたこれまでのシステムを

真っ向から否定するモノがCUです。

 

肝心の戦闘が面白くなったかというと、私はそうは思いません。

3~5秒毎に行動を決めてやる必要があり、煩雑でチャットをする暇が無く、

アビリティもどこまで効果があるのか分からないモノが多い印象です。

実際に数値をみても、増減していない場合が多いのが実情です。

同じアビリティにも上位と下位があるのですが、もし下位のアビリティにほとんど

効果がないのであれば、それはアビリティを持っていないのと同じだと思うのです。

これが「強い相手だったので効果がなかった」という事であれば、CLの差がある

仲間とグループを組むことを否定するシステムになってしまいます。

 

誤解を恐れずに書くなら、韓国のMMORPGみたいな印象がCUにはあります。

もともとスキル制という概念で作り上げてきたゲームを、急にレベル制のような

システムに転向させたのですから、ゲームバランスだけなら韓国のMMORPGの

方がしっかりしています。

 

以前は胸を張って人に勧める事が出来ましたが、今はそれが出来ません。

もっと煮詰めてからアップグレードする訳には、いかなかったのでしょうか。

CUだけなら、映画の公開と切り離して進行させる事も出来たと思うのですが。

CU以前が面白かっただけに、何とかして欲しいところです。

 

・・・フォースと共にあれ。

 

#EQ2やWoWの存在が気になるっていっても、SWGまでそっちのスタイルに

#合わせる必要は無いハズなんだが・・・。

#開発者の面白いと思う事が、変わってきたって事なのか?

投稿者 Wut : 16:20 | コメント (0) | トラックバック

2005年4月30日

面白くしようという努力は買うぞォー!!

スター・ウォーズ ギャラクシーズ に待望のコンバットアップグレードが

導入されました。

 

何て言うか、調整不足とか不完全と一言で片付けて構わないような、

アップグレードに思われます。

 

今回当ったパッチのデータに、5月9日に導入が予定(ほぼ決定)されている

ウーキーの咆哮の分も含まれていた事を考えると、導入を急いで未調整のまま

パッチ当てをした感が強いのです。

スターウォーズの最新作もアメリカでは5月9日から上映を開始しますし、

色々と時間が足りなかったっていうのが、正直なところなのかも。

 

しかし、本当にEQっぽい感じになりましたな。

今までは良い意味でアバウトな感覚でも楽しめたのに・・・。

今後の調整に期待しつつ、色々とバグ報告しておくかねぇ。

バグが仕様か分からないのも多いけど・・・。

投稿者 Wut : 12:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年4月10日

SWG コンバット・アップグレードに思う事

何でも スター・ウォーズ ギャラクシーズ の戦闘スタイルが変更されるとかで、

日本の公式サイトにもその旨が明記されました。

 

確かに現状のシステムではプロフェッションが偏り気味だったり、アーマーも

ほとんどのプレイヤーが似たようなモノを着ていたりという部分はありました。

私がプレイヤー密度がKatanaサーバーより薄いHarlaサーバーでプレイしており、

それでいて特定のプレイヤーと会う事が多い為というのもあるのかもしれませんが。

 

このインフォメーションを見ていると、期待が出来ると同時に、普通のコンピューター

RPGのコンバット・システムに似てしまうのではないか?という不安もあります。

 

これまでは武器ごとのアビリティにより、主に与えるダメージのプールが違ったり、

消費するHAMが偏っていたりし、どのHAMが無くなっても気絶または死亡に

繋がるという危険を持っていました。

しかし、予定されている変更では生死を分けるダメージはヘルスのみになり、

アクションやマインドのプールはアビリティを使う際のポイントという位置付けに

なるようなのです。

 

公式でも書かれているように良し悪しではなく、より面白くする為にというのは

分かるのですが、他のオンラインRPGとは趣の違う特徴的なシステムだった

だけに、根底から変更してしまうのは、ちょっと残念な気もします。

投稿者 Wut : 14:01 | コメント (0) | トラックバック

2005年4月 5日

SWGで野外生活?

 

スター・ウォーズ ギャラクシーズ でのキャンプ風景です。

 

一見、キャンプに見えないこの施設は、高いキャンピングスキルを持つ

レンジャーにしか製作、設置できない ハイテク・フィールド・ベース・キット という

キャンプキットを使用して設置されます。

ウエポン・ドロイド・汎用アイテム用生産ステーションとフード&ケミカル生産

ステーションも用意され、屋外でのアイテム製作の際の実験を可能にしました。

柱の上には天蓋がついており、雨風を凌げる・・・ハズなんですがゲームでは

そこまで再現は出来ていません。雨が降れば、そのまま落ちてきます。

名前もベース・キットとなっているので、キャンプというよりは簡易基地といった

感じでしょうか。

 

私が作れるのはこの程度のキャンプまでです。

 

 

上のキャンプと比べると、まだキャンプらし面持ちがありますね。

これは 改良型キャンプ・キット というアイテムを使って設置するキャンプです。

 

キャンプをすると、どのようなメリットがあるかというと、まず休憩した際の

HAM(ヘルス・アクション・マインドの各ゲージ)の回復量が増えます。

そして、メディックなどのスキルによって肉体的ウーンズを、エンターテイナーに

よって、マインドと精神的ウーンズの治療が出来るようになります。

また、多少のカモフラージュ効果もあるので、ただ座り込んで休息を取るよりも

安全に休息を取る事が出来るのです。

 

なにより、雰囲気がいいですしね。

キャンプを張って喋り始めると、ついつい話が長くなってしまいます。

SWGの夜はかなり暗いので、夜になったらキャンプを張って朝を待つというのも、

作戦の1つになります。

投稿者 Wut : 12:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月29日

SWGで出来る事 - 無いモノを作るテクニック ”内装”

スター・ウォーズ ギャラクシーズ では、UOと同じように自分の家を持つ事が

出来き、屋内にさまざまなモノが置けます。

それはランプだったり、机だったり、椅子だったり、生産ステーションだったり

する訳ですが、とりあえず持ち物としてイベントリーに入るモノであれば、

だいたい置く事が出来るんじゃないでしょうか。

 

となると、内装に凝ってみたくなるのが人というもの。

機能美を追求したり、人を楽しませたりとさまざまですが、中にはあっと

驚くような凝った内装を作り上げる方もいる訳です。

CorellianFellowshipさんや銀河生活さんなどを見ていると、手間と

根気さえあれば、このような素晴らしいシャンデリアを作る事も出来るんだなぁ

と思わされます。

 

さまざまなランプを組み合わせて、ひとつひとつの高さを調整しいくのは、

大変だったと思われます。

 

ただ・・・この世界のランプ・・・

 

使用期限があるんですね。

 

電球の寿命ともいいましょうか。

全てのランプを交換するのも、また骨が折れそうな感じがします・・・。

頑張れ!SWGの内装職人達!

 

#人の家やShopを見て回ると、内装にその人の感性が見え隠れしていて、

#面白かったりします。

投稿者 Wut : 21:15 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月28日

眠い時には、あえて寝る

夜勤の帰りにラーメン(大盛り 700円)を食べて帰ったら、家に着いてから

眠くて眠くて・・・。

それでも必死に重いまぶたを持ち上げながら スター・ウォーズ ギャラクシーズ

をプレイしていましたが、もうどうにもならなくなってきたので、

禁断の自動マクロをセット!

 

 

ぶしゅ~~~ぅぅぅ・・・・

バリバリバリバリ・・・・・

 

 

リソースのサンプリングをしては休息し、立ち上がってはまたサンプリングを

繰り返すマクロを延々と続くようにして、寝てしまいましたよ。

 

起きてみたら、サーペイの経験点が一杯になってるし。

 

あーそうそう、2アカプレイを始めたんですよ。

それで、今度こそアーティザンをマスターまで持っていこうという考えで、

キャラクターを育成中。

でも、寝マクロデス。

 

#運営側は自動マクロを無くしたいような事を以前から言いるらしいですが、

#今のところ動きらしい動きはないそうです。

#そりゃぁだって、ある程度は運営側もそういうの狙ってたらしいですし。

#海外じゃBuffかけるのも自動マクロで行う、NPCみたいなPCがいるそうです。

投稿者 Wut : 21:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月27日

SWGで出来る事 - コロネットでの屋外コンサート in Harla

先日、 スター・ウォーズ ギャラクシーズ のHarlaサーバーのコレリアの

コロネットにて、PCのミュージシャンやダンサーによるコンサートイベントが

ありました。

先にKatanaサーバーの方で、「オトノチカラ」というコンサートイベントが行われ、

こちらも大成功を収めたそうです。

演奏5人、ダンサー6人くらいだったでしょうか。

もちろん、出演しているPCは、Harlaサーバーのカンティーナに足を運べば

よく見かける方々です。

 

最初のMC

 

それにしても、各プロフェッションのスキルやマクロを使う事で、ゲームという

制限された中でこんなにも豊かに表現ができるものなのかと、眼から鱗が

落る思いでした。

スクリーンショットも幾つか撮ったのですが・・・アレは動画じゃないと・・・

動画じゃないと伝わりません。

 

驚いたのは、落ち着いたドレス姿で踊っていたダンサーが下から爆発した

派手な花火に包まれたかと思うと、姿を見せた時には躍動的なパンツルックに

早着替えをしていたんですよ。

これには、観客一同驚いたようで、あちこちから驚きの声があがりました。

 

最初は黒ドレス

 

そしてパンツルック

 

前半に2曲。後半に2曲。演奏が終わると夕闇のせまる空に花火が花開き、

観客席からは鳴り止まぬアンコールの声。

そして再び姿を見せてくれた彼らが、アンコールに答えてくれた楽曲とダンスは、

つい先日パッチで追加されたばかりの曲とダンスでした。

 

夕闇のアンコール

 

無事、コンサートも終了し人もまばらになった会場に、コンサートの余韻を

楽しむかの様に、数人の出演者達がダンスや演奏をしていました。

そこへKatanaサーバーで「オトノチカラ」を主催した方が訪れ、御互いの

コンサートの様子や出来事を話していました。

Katanaでは出演者が20人くらいだったために、まとめるのに一苦労した話や、

Harlaでは参加資格をプロフェッションのマスターのみという規定にした為に、

極めて一部で批判があった事。また、先だって行われたKatanaでのコンサートと

比べられられはしないだろうかと思っている事。アンコールに答えた際に、

追加されたばかりの曲やダンスをするのは、少々不安だった事など、貴重な

裏話が聞けました。

そして、先にKatanaでの成功を収めた主催者の方に敬意を表して、

持っている人が少ない楽曲 Western とダンスを披露していました。

 

早着替え連続写真?その1

早着替え連続写真?その2

早着替え連続写真?その3

 

何で私がそんな事を知ってるのか?ですって?

偶然に通りがかっただけだったり・・・。

オドロクベキキョウウン。

投稿者 Wut : 15:36 | コメント (2) | トラックバック

2005年3月20日

SWG名所ぶらり旅 タトゥーイン編

weblogになってからスター・ウォーズ ギャラクシーズの事ばかり書いてる気も

しますが、面白いのでつい遊んでしまいます。

勘弁してください。

 

星々に点在するハーベスターのメンテナンスとリソース回収、そして金銭稼ぎの

宇宙ミッションに疲れたので、地上では名所めぐりとクリーチャーテイムの旅を

する事にしました。

 

タトゥーインのベスティンを出発し、Fulmpasetの背中で揺られながらエッチラオッチラと

ゆっくり進みます。

途中Banthaの巣などを見つけたので、Babyが出ないかなぁ(野良生物は

Babyしか調教できません)と周囲のBanthaを倒してみたり、自分より弱い

赤ネームのNPCが追っかけてきたのでピストルで歓迎したりしながら、

ラーズ農場に到着。

ラーズ農場はEp4~6の主人公である、ルーク・スカイウォーカーの叔父夫婦が

働いていた農場で、ルークの育った場所でもあります。

確か、Ep1・2にも出てきたかな?

 

次に向かったのはマップの位置的に近い伝説のグレーター・クレイト・ドラゴンの

遺骨があるという場所。

ここから先は騎乗生物の速度では、どれだけ走ってもアグレッシブな

クリーチャーやNPC(特にクリーチャー)が追いかけてくる可能性もあるので、

ビークルに乗り換えて移動。

臭いもマスクのスキルで消して、Let's G...........oops!!

もう、NPCが追いかけてきてやがる。

マスクはクリーチャーにしか、有効じゃないからなぁ・・・。

 

その後も赤NPCに銃を向けられたり、攻撃的なクリーチャーの群れを迂回し、

途中にあったC-3POとR2-D2が使ったエスケープポッドの残骸にも

立ち寄りながら、目的地の遺骨に到着。

小高い砂丘の上に、大きな骨が横たわっています。

FFXIのようにマップを横断するほどの大きさではないですが、実際にゲーム内で

動いているクレイト・ドラゴンよりは1~2回り大きそうです。

 

そして最後に目指したのは、ベン・ケノービの住んでいた家です。

ここは以前に目指してクレイト・ドラゴンに見付かってしまい、その

ままクローン施設に直行という羽目になったのですが、今回使っている

ビークルはスウープというバイクで、通常PCによって作られるビークルの中でも

抜きん出た速度が出るビークルです。

 

その分、修理費も抜きん出ている上に、耐久値も低めですが・・・。

 

マスクのスキルを使ってクリーチャーから身を隠し、再びエンジンを吹かして

有無を言わさぬスピードで駆け抜けよう。

と思った矢先に・・・ぉー、Tasken Banthaだ・・・とか余所見をする私。

結局襲われたり迂回したりの繰り返しで、ベンの家にもほとんど

タッチ&エスケープでゆっくりする暇なし。

 

もう時間も時間だったので、引き上げる最中にタスケン・レイダーとジャバ組織の

戦闘があったので、とりあえずタスケン・レイダーに一発攻撃を当てて

ルート権利をGET。

二人ほど死体が転がっていたので、ルートをしたらどちらかからライト・セイバーの

材料となるらしいクリスタルを拾った模様。

・・・まぁ、家の飾りかなぁ。

 

ついでにBull BanthaとDewbackのBabyも見つけたので、側にいた

クレイト・ドラゴンにビクビクしながらテイムしてお持ち帰りしました。

 

肝心のスクリーンショットも色々あって、撮り忘れてるし・・・。

 

#デューバックっていったら、このフィギュアってくらい格好が良いんですが、

#41,790円は高いよなぁ・・・。

Star Wars - Diorama Statue: Sandtrooper on Dewback(楽天市場より)

投稿者 Wut : 16:30

2005年3月19日

一人でも波乱万丈

スター・ウォーズ ギャラクシーズで宇宙ミッションをする際の落とし穴。

 

ミッションの説明を詳しく読まないと、任務が成功しない可能性がある。

 

ミッションの説明にタイプするコマンドが書いてあるなんて・・・。

船を調べて命令書を取って来いという内容だったんですが、指定された現場に

行くと海賊船みたいなのがドンパチやってるは、磁気嵐かなにか知らないけど

バチバチ鳴ってるはで、もう何がなにやら。

ニムの船はどれだ?とか思っているウチに大勢の海賊船に攻撃されて撃沈。

Lokの宇宙ステーションに強制送還されたので、壊れたものを修理したら

ただでさえ少ないお金が3桁に・・・。

しかも、全快してないし・・・。

 

 

宇宙に稼ぎに出たんじゃないのか?自分。

 

 

再度出撃するも、また撃沈。

 

 

 

 

 

 

 

 

どどどどどどどーするよ!?

 

修理費・・・ないですよ?

 

 

 

 

地上に降りれば、リアクターとエンジンも壊れている為に、再度宇宙に出るには

最低限この2つを修理する必要が出てくるし、直すためにはリペアツールが

必要だし、辺境の衛生Lokだし、狩人だけしか寄らないし、Harla鯖だし、

プレイヤータウンもないし、それより何よりお金が無い。

シャトルに乗って一番近い星タトゥーインに行くにも、安くて1670クレジットが

かかってしまいます。

 

・・・まずは地上で稼ぐか・・・。

Lokのクリーチャーは強いので、一人で狩りをするのは厳しい。

宇宙で2度も死んでるのでステータスにウーンズが300程度、疲弊が400強。

狩りをするような状態でもない。

・・・あー・・・ウーンズと疲弊を直すついでに、エンターテイメント・ミッションで

稼ぐのはどうだろう?と思ってエンターテイナーのトレーナーを探してみたものの

トレーナーは不在。エンターテイナーのミッション・ターミナルも無いので、

上記の案は無理という事が判明。

しぶしぶ、通常のミッション・ターミナルを覗いてみると、配達ミッションが

ある事に気づきました。

これなら指定ポイントに行って会話するダケなので、数をこなせばOkay。

 

配達ミッションを数回こなしてタトゥーインのベスティンに飛び、そこにずーっと

放置していた初期の船を発見。ただこちらもリアクターとエンジンが無いので、

それを積まない事にはどうにもこうにも。

なのでLokで考えていたエンターテイナー・ミッションに着手。

スキルポイントが0だったので、幾つかのスキルを忘れて15点を用意。

ノービス・エンターテイナーを覚えたらミッションを受けて、Dance&Music!

ミッションを4つこなして約4000クレジットGET!

バザーターミナルを覗くと、エンジンとリアクターにプロトタイプとLv5のモノが。

Lv5の装備は資格がないので載せられないから、プロトタイプの方か・・・と

思ってみたら2000クレジットもするのか!?

 

・・・ボッタクリじゃん・・・。

 

それでも背は腹に帰られないので、2つとも購入。

宇宙港に行き、最低限の装備を初期船に積んでコレリアのコロネットへ。

バンクからゲームスタート時に初期装備品に含まれていた宇宙船修理キットを

ひっつかんでLokの宇宙港へ即移動。

リアクターとエンジンを修理して、ようやく事無きを得ました。

 

宇宙で稼ぐつもりが・・・。(涙

投稿者 Wut : 11:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月17日

引越ししました

スター・ウォーズ ギャラクシーズでの話ですが。

活動の拠点をコレリアからテイラスに移動しました。

テイラスはコレリアの衛星なので、規模としてはコレリアより小さくなりますが、

SWGで知り合った友人と景色の良い場所に住もうという事になり、コレリアに

あった小型ハウスを撤去。新たに中型ハウスを購入して、テイラスに

移住しました。

それに伴い、側に設置していたファクトリーも移設する事にし、引越しを友人に

手伝って貰いました。

新居は目の前に河、周囲に丘と緑という、なかなか景観の良い場所。

街からも近いので色々と便利です。

リソースを採取するハーベスターも、指定されたリソースを採るために星々に

散らしはじめていたので、コレリアを故郷という以外に拠点にする理由が

無くなったのもあったりします。

 

さて、散財したので宇宙に出て一稼ぎせねばなぁ。

投稿者 Wut : 19:05 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月16日

今日からweblogで

本日から日記をWeblogの形式にしてみようと思います。

使用しているのは以前にも書いたように、自分で設置するMovable Type

いうモノです。

ほとんど初期設定のままで使っていますが、気になるところがあれば、

少しずつ変えていこうかと思っています。

 

ゲームの方はすっかりスター・ウォーズ ギャラクシーズが中心みたいな

感じですね。

1アカウントにつき、1サーバー1キャラクターの規則があるので、

もう1アカウントを取得する為に新たにパッケージを買おうかと悩んで

いるくらいです。

そういう部分では、100円の追加料金でキャラクターを追加できるFFXIは

良かったなぁと思ってしまいますね。他のオンラインゲームでも、このシステムは

導入して欲しいなぁ。

そうでなくても、1サーバーに2~3キャラクター作れたら・・・と思わずには

いられません。

一人で足りない分は、他のPCと補い合ってね って事なんでしょうけども。

 

あと、今頃になって知ったのですが、私のプレイしているHarlaサーバーは

もう一方のKatanaサーバーよりも、人が少ないそうなんです。

コレリアの過疎もそれが要因なのかなぁ・・・と思ってみたり。

 

キャラクターの方はクリーチャーハンドラーのスキルが伸びて、

騎乗訓練が可能に!

いやぁ、長かった。

とりあえずの目的である騎乗訓練が可能になった事もあり、騎乗可能な

クリーチャーに鞍を着けて人に売る事ができますね。

クリーチャーの移動速度は全力で走らせてもビークルより遅いのですが、

それほど危険でない星をまったりと旅するには雰囲気がでてよいですし、

街中を移動するには通常の移動より速度が速いので、便利だと思います。

ただ、クリーチャーハンドラーの技能を持っていないキャラクターですと、

クリーチャーレベルが10を超えるモノは命令を聞かないという規制が

出てくるので、そういうキャラクターに売るには野生種よりも性能の良い

バイオ=エンジニア製のクリーチャーの方が良いのかもしれません。

 

好きなんだけどなぁ、クリーチャーに乗って移動するの。

 

ドナドナド~ナ~ド~ナ~ カドゥが 揺れる~

 

#ちなみに、ドナドナの本当の意味は、アウシュビッツに連れて行かれる

#家族を耐えながら見ていた作詞者カッツネルソン氏の悲痛の訴えで

#あるという説があるようです。

#「主よ主よ!我が妻と息子たちを救いたまえ!」 と、連れられて行く家族を

#嘆く歌なんだとか・・・。

笑えません。

投稿者 Wut : 16:50 | コメント (0) | トラックバック

Powered by
Movable Type 4.27-ja