2005年10月 9日

フランス風に言うとマンネリータ?

最近ニュースでアムステルダムやオスロといった地名を、聞いたり読んだりすると

妙に嬉しかったりします。

恐らく、大航海時代Onlineでそれらの街をよく利用しているらかかもしれません。

 

その大航海時代 Onlineも、最近少々マンネリ気味。

というのも、未だに薬品商をやっている上に、工芸スキルをランク10にするべく

ラスパルマスというアフリカ大陸の北西に浮かぶ島の街で、干しブドウをワインに、

ワインをブランデーに、そしてブランデーと干しブドウを合わせてシェリーにし、

あわせてサトウキビをラム酒に、ヤシの実をヤシ酒にと酒類ばかりを醸造し、

倉庫一杯に酒類が貯まったら、その場の交易店で売りさばくの繰り返し。

材料買うのも交易店。売るのも同じ交易店。

海に出るのは、ブーメランといって交易品の数量やクエストの種類をリセットする

為に、一定距離を航海して戻ってくる行動をする時だけ。

ラスパルマスに引き篭もっているのと、大差の無い状況でした。

 

そんな状況も、ついに工芸がランク10になったので終わりです。

工業品取引が欲しいので、鉱物商になっても良いのですが、それだとまた

色々と引き篭もりそうなので、気分転換も兼ねて発掘家になってみました。

開錠のスキルも欲しかったですしね。

(余談ですが、目視のスキルで鍵の掛った箱を引き上げたとき、開けられなかった

時の悔しさといったらもう・・・)

 

もともと冒険家としてスタートしたので、しばらくはこのまま発掘家を楽しむ

予定です・・・が、予定は未定。

食品商を1日で止めた過去もあるしねぇ。

投稿者 Wut : 17:36 | トラックバック

2005年9月11日

バルシャ de マンボウ

大航海時代Onlineの方で、私が所属している商会長(通称ボス)が企画した

イベントに参加ですょ。

普段は、あまりイベントに参加できていなかったので、参加出切る時くらいは・・・

ってなモンですな。

内容はバルシャと呼ばれる、PCが購入できる船のなかでも最も安く、最も能力の

低い帆船に乗り、ロンドンからマルセイユまでの長距離レースです。

 

主なルールは

・操帆のスキルを使わない。

 操帆のスキルを使うと、船は一定の時間の間、その時の最高速を出して

 移動する事ができます。こうなってしまうと、後は風向きや災害、敵対NPCなどに

 絡まれる等の運の比重が大き過ぎるレースになりかねません。

 その為、誤って操帆のスキルを使用した参加者には、60秒間帆をたたむという

 ペナルティが課せられる事になりました。

 

・盟約の美酒、名医の秘薬を使わない

 盟約の美酒は船員の忠誠度を上げるアイテム。名医の秘薬は船員の疲労を

 取り除くアイテムです。

 

・バルシャはNPCから購入したモノで、追加帆などは加えない

 縦帆重視や横帆重視などの船大工を使った変更は有りですが、追加の帆を

 装備してはいけません。

 

上記の三点だけに注意して、他のスキルは有り、停戦条約状有り、どこでも

寄港可、交易品の積み込み有り、調理品の使用有り、帆の途中変更有りといった

有り有りレース。

勝敗には、如何に手動操作で風を掴み、最高速のAutoSailingに持っていくかと

航路のライン取りが重要にはるハズです。

 

が、レースを開始しロンドンを出てドーバー、カレーを過ぎた辺りでイキナリNPCに

戦闘を仕掛けられました。警戒(NPCとの戦闘を回避できる可能性が高まる)の

スキルを使い忘れていたのが原因のようです。

戦っても時間の無駄なので、すぐさま停戦条約状(戦闘を終了させる)を使用。

しかし、戦闘で急停止した為に、大きく差を付けられます。

 

レースはこれだけで済むハズもなく、うっかり操帆を使ってペナルティを貰う人あり、

陸に近いギリギリのラインを取ろうとして座礁する人あり、突風に吹かれて

船首の向きを変えられたり、火災が起きたり、マンボウが釣れたり様々です。

 

最も注目すべきは、現状は常に追い風という事にかけて、帆の形を縦から横に

変更し、後尾から一気に追い上げて、トップに迫ったプレイヤーが居た事でしょう。

 

残念ながら一着にはなれませんでしたが、普段はもっと速い船であっても

長く感じるはずの航海が、意外と短く感じられる程に面白かったです。

航海日数は54日だったかしら?

 

#レースの間にマンボウが2尾釣れたので、個人的には満足ですわ。(笑

投稿者 Wut : 16:25 | コメント (0) | トラックバック

2005年9月10日

暴君s

ローマの皇帝と一口にいっても、様々な皇帝がいたそうで、良い皇帝も居れば

暴君と呼ばれる皇帝も少なくなかったそうです。

 

大航海時代Onlineにはそんなローマの皇帝に関係するクエストがいくつも

登場しますが、これもそんなローマ皇帝の一人に関係するクエストで、

書庫にて調査を行った時に撮ったスクリーンショットです。

 

 

 

浪費皇帝だけにカラカラ帝っていうのは、ネタですか・・・?

 

 

 

 

 

こっちは、完全にネタなコラージュ画像

 

投稿者 Wut : 16:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年9月 9日

怪しさの基準

とあるクエストでセビリアの王宮に寄る事になった大航海時代Online

なんでもマルセイユの王族に贈り物をしたいそうので、直接王宮に行って

聞いて来てくれと言う話だったので、王宮に出向いたのですが衛兵が

どうにもカタブツで・・・

 

 

♪このボクが 怪しいなら アンタ等いったい 何様のツモリさ?

 

などと、筋肉少女隊の歌を熱唱しても解決にならないので、身なりを整えます。

身なり~。

 

 

宝冠装備。

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちの方が、絶対に怪しいだろぅ!?

投稿者 Wut : 16:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年8月29日

キャンペーンは女子限定?

久しぶりにメールチェックをしたら、スパムメールが200件を越えていた

今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

 

スパムではないですが、コーエーからもGAMECITYの会報メールが届いて

いたので、大航海時代Onlineの項目に目を通してみたら・・・

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ◆ キャンペーン ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-------------------------------------------------------------
■『大航海時代 Online』ネオロマンスキャンペーン開催中
http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/dol/
-------------------------------------------------------------
『大航海時代 Online』では、ネオロマンスファンを対象にしたキャンペーンを
開催中です。キャンペーン期間中に『大航海時代 Online』を体験していただいた
方に、ネオロマンス特製のプレゼントを差し上げます。

 

 

・・・オナゴ取り込みキャンペーンですか?

というか、リンク先のページだけみたら、違うゲームに見えてしまウゥゥ!

 

 

 

 

狙ってるんだとは思いますけどネ・・・。

 

 

 

・・・そうかぁ。

大航海時代Onlineは、ネオロマンス物だったのか・・・。

投稿者 Wut : 13:11 | コメント (2) | トラックバック

2005年8月 3日

オンラインゲームとしては、まだまだ若いのぅ

大航海時代 Online大規模なアップデートがありました。

プレイヤーの所属できる国が3つ追加され、それらの国に亡命できたり、それらの

国籍のキャラクターが作成可能になったり、模擬戦機能が付いたりと、

盛り沢山です。

 

タイトルが 大航海時代 Online なので、ちょっと方向性が違うかもしれませんが、

個人的にはパーティの重要性があるクエストを、海事関係以外で増やしたり、

陸上冒険の拡充もして欲しいのですが、それらはこれからなのかもしれませんね。

 

で、私のキャラクターなのですが、探検家から一日食品商になり、そして現在の

薬品商でノロノロと頑張っているのですが、とりあえずの目標は現在優遇されている

嗜好品取引をRank4に、応急手当をRank3を目指しつつ、各レベルのを上げる事

でしょうか。

 

嗜好品取引は、名前の通り「干しブドウ」や「パイナップル」、「タバコ」といった

嗜好品に属するモノを取引する為のスキルなのですが、これのランクを上げる事で、

一度に取引する事の出来る数量が多くなります。

交易の為でもあるのですが、取引関係のスキルは生産用のアイテム類を

沢山確保するのにも役に立つので、とても重宝するスキルです。

 

応急手当の方は、戦闘時の怪我等で減少する船員を抑制するスキルです。

Rank3を目指すのは、外科医術という減少した船員を復帰させるスキルの

取得条件なんですね。

何故このスキルが欲しいかというと、自分で使うというのもあるのですが、

どうしても冒険や交易関係に偏りがちなスキル構成で、どうやれば海事関係の

クエストで貢献出来るかというのを考えた際に、前に出ずに後ろからの回復を

主体として立ち回り、あわよくば敵船にクリティカルを狙っていくというスタイルが

良いのかなぁ・・・という私なりの答えな訳です。

まぁ、収奪スキル何かを取った際に、海上での白兵戦が多くなるだろう・・・という

腹積もりもアッタリナカッタリする訳ですが。

 

で、それらを得るためにも、色々とレベルを上げないと、スキル習得の総数が

増えないという事なんですねぇ。

増えたら増えたで、工業品取引とか運用、調達、開錠、色々欲しかったり

するんですな・・・。

 

まぁ、ゲームは悩んでいるうちが華なので、これはこれで楽しい状況なんですけど

ネー。

 

#とりあえず、英国のイベントも進めないとなぁ。

投稿者 Wut : 00:26 | コメント (0) | トラックバック

2005年7月18日

工芸 それは酢造り(違

工芸5~7は結構大変だったのに、7から8へはサラッと上がってしまった

工芸スキル。

クエストなどをこなしていないので、相変わらずれそれぞれのレベルは低めの

大航海時代Online ですが、このまま優遇スキル最大の15まで上げてしまうか

否かを、同じ商会の仲間に相談してみたところ、「工芸は15か7まで」という

返事を貰いました。

 

当初は”調理に使う調味料が作れる”という事で工芸を上げていたので、ランク7も

あればその目的は充分に達成できています。

とりあえず、8から9に上げる為の適当なレシピが思い付かないので、能動的に

熟練度を上げるのは一息いれて、新たな船の為にレベル上げに力を入れるとともに

海戦では砲撃よりも白兵戦で戦う事が私は多いので、戦闘で減った船員数を

回復させる外科医療のスキル取得を目指す事に。

 

外科医療を優遇スキルとして扱えるのは軍医だけらしく、私の現在の状態では

そういった上位の職業に就くにはレベルが足りません。

なので、取得条件を満たした上で、スキルを取る事になるのですが、その条件は

応急処置がランク3、戦闘レベルが10必要なのです。

今の私はスキルは(優遇扱いではあるものの)未修得な上に、戦闘レベルは

まだ7の薬品商です。

そして私が次に狙う船は、商用ガレーという交易レベルが16必要な船。

 

ぬー。

何だか前途多難な気もしますが、目標がある事は良い事なので、良しとしますか。

投稿者 Wut : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年7月 8日

新しい選択肢 でも、ちょっと面倒かも

工芸王にオレはな・・・りたいとは思いませんが、相も変わらず工芸の

修練をしております大航海時代Online

 

何でもスキルに優遇が付いている時点でランクを15まで上げてしまえば、

優遇が外れた際にランク10の制限を受けてしまっても、再度優遇スキルに

なった際には、以前のランクに復帰するよう、仕様変更がされるそうです。

 

むー・・・。

現在、スキル上げをする為に、工芸スキルはもちろん優遇(必要な熟練度が

通常の半分で済む為)になっているのですが、15まで上げるかどうか

迷ってしまう仕様変更ですね。

再び優遇スキルになった際にランクが元に戻るなら、今のうちにガッツリと

ランクを最大の15まで上げてしまった方が、良いような気もしますし、

再度優遇にするような事があるのか?と考えると、その可能性は極めて

低そうな気もしますし・・・。

 

まぁ、アレですか。上げ方次第なのかなぁ。

極めるのだから、決して楽ではないんでしょうけども、楽しめるような要素が

多少あれば、15まで上げてしまっても良いかもなぁ・・・とか思ってしまいます。

そのままランク11から上は、死にスキルになってしまう気もしますが。

ただ、宝石の原石をカットする技術は、ランク10から上なんですよね。

 

どーすべぇ。

投稿者 Wut : 01:19 | コメント (0) | トラックバック

2005年7月 5日

酢とウイスキーの関係

大航海時代Onlineは常に工芸上げ。

ランクが5に上がったので、次なるレシピはホワイトビネガーとウイスキーの

製作が良いだろうと思い、セリビアとセウタを往復開始。

 

セリビアで小麦を購入し8箱消費してウイスキー1樽を作成。

同じようにセウタで大麦を購入。2箱使ってワイビネガー1樽を作成。

ワインビネガーは大麦2箱というのが安価な為に作りやすく、ウイスキーの方は

小麦を多く使うのですが、名産品として扱われるので、沢山作って降ろせば

それだけ多くの経験点と、名声が手に入ります。

 

とりあえず、他の交易品も混ぜながら利益と交易経験点を稼ぎつつ往復、往復、

往復、往復、とにかく往復です。

ルーチンワークなので眠くなったりもしますが・・・。

 

そんな最中に、私の入会している商会の仲間から「ロンドン出身だから、

コペンハーゲンとリューベックの方が、購入できる量も多くて良い」という

旨を聞き、それならばと地中海の入り口付近から、急いで北上。

今の地図で言うならコペンハーゲンはデンマークの都市、リューベックは

ドイツの都市だそうです。

 

現地の交易品の店を覗いて見ると、確かにセリビアやセウタでは買えない量の

小麦と大麦を購入する事が出来ます。

ただ、両都市間の海にはヴァイキングを始めとする海賊や、私掠船がウヨウヨと

居たりいますが・・・。

まぁ、折角居るんだから。と、ルーチンワークに飽きてきたら、砲弾をぶつけたり、

相手の船に殴り込んだりしてますが。

 

しばらく、往復作業は続きそうです・・・。

投稿者 Wut : 01:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月24日

先に進むのは、何時?

最近は工芸のスキルを上げる為に奮闘している 大航海時代Online

もう、イベントなどそっちのけです。

イベントを進めると入港許可証が貰え、地図が広がったり街の位置が分かったり

するので気にはしているんですけどね。

 

最近の航路はこんな感じ。

 

 

①セビリア

最近の航路の中心です。

大きな都市なので、クエストを受ける事もできますが、主な目的は小麦です。

工芸には酒造のレシピがあるので、小麦からアクアビットという酒を作ることが

出来ます。

 

②セウタ

交易品に大麦を売っている街です。

大麦からはウォッカを作る事が出来ます。

 

③マラガ

工芸を上げる為の交易品にはアーモンドがあり、アーモンド油に加工する事が

出来ます。

他にも牛を買い付け、乳をしぼり(何故か牛一頭が消えますが)、塩と混ぜて

バターにしたら、セビリアの酒造りで余った小麦を小麦粉にし、バター、小麦粉、

砂糖の3つを混ぜてパウンドケーキを作ったりもしています。

パウンドケーキはスキルを使うのに必要な行動力を20回復し、船員の疲労も

回復するという効果を、パーティーメンバー全員に与えます。

ぃゃぁ~、便利。

難点があるといえば、スキル上げをしている最中は、パーティーを組む事が

無いという事かしら・・・。

 

④マディラ

ここでは上記のパウンドケーキに使う砂糖や、砂糖を作るためのサトウキビを

交易品として扱っています。

砂糖を作るにはサトウキビが3つ必要なのですが、どうかすると砂糖単品の

価格よりも、サトウキビ3つの価格の方が高くなったりしています。

砂糖の精製も工芸スキルを上げるのに良いので、サトウキギを可能な限り

購入します。

金額的には本末転倒な気がしないでもないですが、気にしちゃいけません。

干しブドウも売られているので、こちらはワインを造るのに購入。

 

⑤ラスパルマス

やってる事はマディラと同じなのですが、街の場所が危険海域(PK可能海域)に

あるので、街に付くまではちょっと緊張します。

 

かなり航海範囲が限定されてきていますが、これも工芸を上げてしまうまでの

間なので、しばらくの我慢です。

実際に、積荷に余裕がある場合は他の交易品を積んだり、加工した品物を

売却したりで、少しずつ貯えが増えてきているので、我慢しているって程の

事でもなかったりもします。

投稿者 Wut : 19:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月20日

舌の根ってどの辺り?

えーと・・・薬品商になりました・・・。

ええ、大航海時代Online での話です。

 

昨日、食品商になったばかりだったのですが、調理に必要な調味料は

工芸で作る事が出来ると教えられ、その工芸を取るために必要な工芸品取引、

美術品取引は、スキルとして上げ難いので優遇スキルとして無条件取得した方が

賢いという事を聞いたので、昨日の今日で、再転職に至った訳です。

 

なんだそりゃ。と思う人も居るかもしれませんが、まぁ・・・その・・・自分でもね、

相も変わらず堪え性が無いとは思いますよ。

でもね、「転職クエあるよー」なんて知り合いから教えられたら、やるでしょうよ。

やらいでか!

 

このまま調理師になってはいまいか・・・という一抹の不安を覚えつつ、工芸を

上げる事に精進いたしたいと思う所存でございます。

 

また、転職してたら、笑ってください・・・。

投稿者 Wut : 21:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年6月19日

やはり商人になったか・・・

レベルの概念は一応あるものの、スキルを覚えて育てるのが楽しい

大航海時代Online

 

生産系のスキルも豊富なので、色々と作るのが楽しいゲームでもあります。

そんな中でスキルを使うのに必要な行動力を回復したり、船員の疲労を

回復したり出来る料理を作る事の出来るスキル、”調理”を上げているのですが、

「本気で上げるつもりなら、優遇スキルになっている職業を選んだ方が良い」という

アドヴァイスを貰い、食品商になる決意をしました。

 

このゲームで転職するには、ギルドの登録証などの転職用アイテム(消耗品)が

必要になるのですが、商人に転職する為の登録証を貰うタメのクエストは

商人ギルドからでないと受けられません。

私のクエストにはそういう類のモノが紹介されていなかったので、リスボンにて

「商人転職クエストを紹介して下さい」とシャウト。

しばらくすると、紹介してくれる旨のTellが着きました。

 

クエストの内容は大雑把に書くと「ワイン200樽持ってこいやー!」と

いう事なので、クエストを受けて登録証を貰うべくワインを売っている街へGo!

しかし、私が一度に買えるワインの数は僅かに20樽。再度買うには、

一度1日以上の航海をして、再び戻ってくるという通称「ブーメラン」という方法が

あるのですが、このクエストには期限が30日と決められている上に、何度も

往復するのは面倒くさい事この上ありません。

そこで、交易商人の側で「○○買います」とSayをして、他のPCが購入したモノを

色を付けて買い取る。つまり転売してもらう方法をとりました。

 

今回は交易商人で売られている価格が約500Dだったので、色を付けて650Dで

買い取るという旨をSay。

酒類取引などのスキルを上げている人もいるので、結構な人が「ワインどうぞ」と

売ってくれました。

流石に船に積める数にも限りがあるので、もっちりワインを運搬する事2往復。

見事にクエスト達成をし、食品商に転職。

これでスキルのランクを上げるのに必要な熟練度も減り、より効果的なスキルの

鍛錬に励めるというモノです。

 

再び探検家に戻る予定なので、最終の目標ランクは10。(優遇スキルとして

持っていると15まで上がるそうです)

明日から、モリモリ調理上げですな。

投稿者 Wut : 21:49 | コメント (0) | トラックバック

Powered by
Movable Type 4.27-ja