« あとEXP8000なんス :DQ10 | メイン | うん。アクションゲーム :バイオ6 »

2012年9月 4日

ナマオケ イイネ! 狩猟音楽祭2012

モンスターハンターシリーズの音楽を、オーケストラで盛大に

聞こうじゃないのさ。というイベントであるところの狩猟音楽祭。

その狩猟音楽祭が新潟であるという事で誘われたので、ホイホイと

ついて行ったんですよ。

 

オーケストラを生で聞くなんていうのは、記憶にある限りでは初めてでして、

それも興味あるゲームの音楽で聞けるというのだから、ただのクラシックより

性根が入るというモノです。

 

正直、思っていた以上に感動しました。

要所要所で目頭が熱くなったりして、「嗚呼、やっぱりこのゲームが

好きなんだなぁ」と思ってみたり。

 

それにしても、普段、意外と聞き慣れているような音楽でも、

実際に音楽自体を聞いてみると、思いの外格好良かったり、曲の組立が

素晴らしかったりと、新しい発見に気付かされます。

ただ、和楽器が無いのか少ないのか、和風な曲にはちょっと「アレ?」と

思わされるトコロもあったりしました。

 

そして、可愛い指揮者さんこと栗田博文さんの指揮も、凄いのヒトコトです。

タクトを振る腕はリズミカルに、大きくダイナミックに全身を使ったその

指揮の様子に、魅了されました。

天を穿く左腕。そしてジャンプ!かがんでつま先立ち。薙ぎ払われる左腕。

大きく体を左に乗り出したかと思うと、部隊を覆わんばかりに振るわれる両手。

そして、演奏後の笑顔。共演者を称える拍手。そして、笑顔。握手。

舞台袖に消えた後、アンコールで出てきた際には、人差し指を立てて「もう

一曲?もう一曲?」というお茶目な仕草まで。

ちょっと髪が、ドクターマシリトに似てなくもありませんが。

調べてみたら、「逆転裁判」のオーケストラコンサートでの指揮も、

栗田博文さんがやってらしたようです。

カプコンのオケコンではおなじみなんでしょうかね。

 

舞台で演奏している人、一人ひとりを眺めていても、妙に癖が見えて、

楽しかったりもしました。

また、舞台演出もちょっとした映像や、光と模様の動きだけで、

そのイメージに合った感じで盛り上げてくれます。

 

モンスターハンターが好きな人で音楽が好きな人なら、聞いて損は無いと

思いますよ。

オススメ。

 

次回も新潟であるんかなぁ?

富山のオーバードホールも、存外広いで?

 

モンスターハンター オーケストラコンサートツアー

狩猟音楽祭 2012

 

投稿者 Wut : 2012年9月 4日 20:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wut.mlcgi.com/~wut/weblog/mt-tb.cgi/2372

コメント

コメントしてください




保存しますか?


Powered by
Movable Type 4.27-ja