« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月25日

本当の地獄はここからだぜフゥーハハー :D3

難易度 Hell をクリアしましたよー。

これで最高難易度の Inferno へ行けるようになりました。

 

そして、Butcherの方がDiabloより苦戦したなぁ...と思い返してみたり。

 

Belial>Butcher>Diablo>Azmodanの順に苦労したかなぁ。

DiabloとAzmodanはほぼ同率な気が。移動で回避している分だけ、

Diablo戦の方が動いてるので、ややDiabloが苦労してる感じ。

Azmodanは足止めて殴ってましたしね。

 

で、Hellをクリアした際のMonkのスキル構成です。

skill_d3
skill_d3 posted by (C)wut_jp

 

Active Skills

・Way of the Hundred Fists Runes:Blazing Fists

クリティカルすると5秒間攻撃速度と移動速度が5%上がるので、これで

手数を稼ぎリソースとダメージを稼ぐ算段。

 

・Lashing Tail Kick Runes:Sweeping Armada

主に防御用。敵をノックバックする事で、近接攻撃を避け回避する道を

作ります。距離が150%に伸びているので、大きな敵も多少は下がります。

 

・Mantra of Healing Runes:Circular Breathing

時間でLifeを回復する事で、持久戦へ。

パッシブスキルのTranscendenceとあわせる事で、即座に回復するスキルに。

リソースも3ずつ回復するので、多少は連打可能になるハズ。

 

・Breath of Heaven Runes:Infused with Light

マントラで回復が間に合わない場合は、これで回復。それでも間に合わない

場合はポーションを使います。

ルーンにより、リソース生成スキルのリソース生成量が増えるので、

他のスキルを使う際、リソースに余裕が出来ます。

ルーンはCircle of Lifeにして、回復量を増やしても良いかも。

 

・Serenity Runes:Ascension

主に緊急回避用のバリア。周囲にダメージ源がある際に、足を止めて敵を

殴り飛ばしたい時にも。

ルーンで硬化時間を3秒から4秒に。

ルーンをPeaceful ReposeにしてLifeを回復させるのが、一般的なのかしら?

 

・Exploding Palm Runes:Essence Burn

ダメージソース。弱い敵の群れなどには、ルーンの効果のおかげで、

どんどんと誘爆して爽快感もあるスキル。

ルーンをStrong Spiritにして、リソースの回復を狙っても良いかも。

 

Passive Skills

・Transcendence

Spiritを消費すると、Lifeが回復するようになるスキル。

クールダウンの無いスキルが、連打可能な回復スキルになり、

Breath of Heavenの回復量も若干増えます。

 

・Seize the Initiative

ArmorがDexterityの100%分増加するスキル。

Monkのたしなみのようなスキル。攻撃力と防御力が同時に上げられるのが

嬉しい。

 

・One With Everything

全elementへの耐性が、現在最も高いelement耐性の値に揃えられるスキル。

何かしら1つの属性に突出していれば、全てそれと同じ数値になるので、

Seize the Initiativeと共に守りを固めたい場合に重宝します。

 

以前、Blinding FlashだったのをExploding Palmに変えたところ、

群れに対しての殲滅速度が結構高まり、意外と楽に。

爆発は最大の防御。

Lv51でスキルとスキルルーンがそろうので、Hellに上がる頃には、

ビルドが完成していると思います。

Infernoでどこまで通用するかは、まだ分かりませんが。

 

Lv60にもなったし、トレハン生活が始まるヨー!

 

蛇足:

ステータスの画像も良ければ。

detaols_d3
detaols_d3 posted by (C)wut_jp

 

@wut_jp ≫ 「D3」の検索結果

うっへ。丸亀製麺の写真、アドレスにd3とあるから混じってしまってる。

 

 

アジア版パッケージ:

購入する Diablo III (DVD-ROM) (PC CD-ROM) Play-Asia.comにて

その他のDiablo Ⅲパッケージ等:

日本、韓国、その他のエリアからのコンソール、PC対応ビデオゲームはいかがですか? Play-Asia.comにて

投稿者 Wut : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2012年6月20日

Patch1.03が当たりました :D3

Diablo3に大規模な修正となる、Patch1.03が当たりました。

Monkを使っている身としては、Attack Speed bonusの半減が一番痛い

感じでしょうか。

プライマリスキルを使って殴ることで、他のスキルのリソースとなる

Spiritを得ているクラスだけに、手数の現象はリソースの現象に直結します。

 

それでも、Monkは手数を増やすべきか。或いは、他のスキルも併用して

リソースを確保すべきか。

Monkに限らず、多くのプレイヤーがビルドの見直しを迫られているかも

しれません。

 

詳しいpatch情報はWikiを確認してみてください。

 

Diablo3 日本語 wiki - Patch&修正情報 Patch 1.0.3 - v.1.0.3.10057

 

Attack Speedに関しては、純粋にダメージが減るのも痛い話です。

 

パッチ適応前がこんなでした。

Screenshot030
Screenshot030 posted by (C)wut_jp

 

で、適応後がこんな感じ。

Screenshot002
Screenshot002 posted by (C)wut_jp

 

殴る速度も含めたダメージ表記なので、1秒間に与えられるダメージの

量が減ってるという事ですね。

嗚呼・・・。

 

ゲームの進行は何とかHellのAct3まで。

GHOMとかいうガスをもうもうとあげるユニークモンスターをひたすら回復と

Serenityで凌ぎ、Way of the Hundred Fistsで殴り倒した辺り。

レベルは59。

見た目はこんなです。

 

Screenshot000
Screenshot000 posted by (C)wut_jp

 

いよいよこれからって時に、Magic findが敵ドロップのみの適応になったり、

破壊可能なオブジェクトからアイテムが出なくなったりと一方で渋い調整、

一方でHellのAct3~4でもiLv61~62のアイテムが出る可能性が

出てきました。

鍛冶屋などの金額も下がったらしいので、不要なマジックアイテムを

モリモリ砕いて、鍛冶屋でワンチャン狙うのも有りかもしれませんね。

 

さて、今回のパッチ。吉と出るか凶と出るか。

 

Screenshot029
Screenshot029 posted by (C)wut_jp

 

 

@wut_jp ≫ 「D3」の検索結果

 

 

アジア版パッケージ:

購入する Diablo III (DVD-ROM) (PC CD-ROM) Play-Asia.comにて

その他のDiablo Ⅲパッケージ等:

日本、韓国、その他のエリアからのコンソール、PC対応ビデオゲームはいかがですか? Play-Asia.comにて

投稿者 Wut : 12:31 | コメント (0) | トラックバック

2012年6月18日

ロリポップチェーンソーは間違いなくSuda51テイスト :LOLC

* おおっと !! *

半月以上日記を書いていませんでしたヨ。ナンテコッタ!

その理由の大半はエキサイティングなネタが無いとか、パンチの効いた

体験がないとかではなくて、なんとなくタイミングを逃してしまったのと、

部屋の大掃除をここしばらく続けていて、ちょっとだるいーっていうのが

原因だったりそうでなかったり。

 

で、久しぶりの更新がグラスホッパーマニファクチュアのLOLLIPOP CHAINSAW

な訳です。

 

ざっくりファースト・インプレッション程度の時間しか遊んでないのですが、

これは間違いなく須田剛一さんのゲームだという事。

見た目はポップかもしれないけど、中身はかなりの毒が混じっている感じ。

 

あと、ゲームのシステム自体が、演出を魅せるための組み方なので、

ちょっと動きが硬くて、割りと自由の聞かない印象を受けるかもしれませんが、

ひとまずプロローグまで遊んでみて、何か引っかかるモノがあれば、

次のステージを全て遊んでから、このゲームを楽しめているかどうかを

判断すると良いかもしれません。

 

これまで須田さんのゲームを遊んだ事があって、どれも好みだったという人は

安心して遊んでください。まごうこと無く須田ゲーです。

そうじゃない人は、ある程度の覚悟を持って購入してください。

 

途中で急に操作方法が変わったり、視点が変わったりするので、

そういうのに「一貫性が無い!」と不満に思わなければ、ある程度は

楽しめると思います。演出楽しいですしね。

 

考え用によってはディズニーランドなどの、ゴンドラに乗るタイプの

アトラクションっぽいと思えなくもありません。

アクション部分も如何にしてボーナスを得るかという事を突き詰めると

熱いのですが、そうでなくても十分に楽しめます。

 

あと、通常版とレーティングZ版があるのですが、ゴア表現に嫌悪感が

なければ、切り替えが可能なレーティングZがオススメ。

ZAKUZAKU Verを見て「うわぁ・・・」と思えば、KIRAKIRA Verに切り替えれば

良いですしね。

ゴア表現ノーサンキューという人は、通常版が良いと思います。

 

良い感じでバカゲーに仕上がっているので、これを遊んで楽しければ、

Wii版のノーモアヒーローズや、ゲームキューブ版(ゲームキューブのパッドで

遊ぶ)のKiller7なども体験してみてください。

須田ゲーの世界へヨウコソ。

*移植版の面白さに関しては、保証しかねます。

 

@wut_jp ≫ 「LOLC」の検索結果

 

 

レーティングZ版

通常版

 

あと、Xbox360に限ってファミ通Xbox360に、ゾンビメダル1000枚を得られる

スタートダッシュコードが付いているので、それを活用しても良いかも

しれませんネ。

 

 

投稿者 Wut : 10:59 | コメント (0) | トラックバック

Powered by
Movable Type 4.27-ja