« パックマンとギャラガさん :パックマン&ギャラガ | メイン | アニメとの都合もあるんだろうけど :ダンボール戦機 »

2011年7月 2日

麺家 なると だってばよ!

先月に黒部市に出来たばかりの「麺家 なると」へ行って来ましたよ。

 

なんでも、とんこつラーメンが主力のお店らしく、5つあるラーメンのメニューも

全てとんこつスープでした。

 

麺のメニューは、

・とん塩ちゃーしゅーめん 

・なる二郎

・塩とんこつラーメン

・醤油とんこつラーメン

・とんこつ白ごま坦々麺

 

私が頼んだのは なる二郎 と、ご飯もので とろ豚チャーハン(小)。

 

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

 

醤油とんこつに背脂たっぷり、野菜たっぷりのラーメンだったのですが、

選んだ理由は「店の名前のせてるんだから、自信があるんだろう」と思ったから

なんですが、待っている間に「ラーメン二郎のなると版...という事なのか?」と

気付いたんですよ。

ネットなどでよく名前を見かける「ラーメン二郎」なんですが、富山の近辺に

そういう感じの店はないので、"二郎"というネーミングを見ても気にして

いませんでした。

野菜増し背脂増しって事で、"なる二郎"なのか...と。

店の人に聞いた訳ではないので、私の思い過ごしなのかもしれませんけれど。

 

で、食べてみたところ、麺はコシのある中太ストレート麺。

スープは、それだけを続けて飲むと、ちょっとくどく感じるかもしれませんが、

麺や野菜と一緒に食べると後口が悪くない感じに。

背脂たっぷりなのを頼んでから気付き、「あー、おじさん、流石にコッテリ系は

キツイかもなぁ」と覚悟していたのですが、野菜もたっぷりだった為か食べやすい

味でした。

 

印象的だったのは、チャーシューが薄味だった事。

厚切り柔らかめの焙りチャーシューだったのですが、しょっぱい感じは

しないんですね。むしろ、ほぼ素材の味っぽい気が。

くどかったり、しつこかったりと思わなかった理由は、このチャーシューにも

あるのかもしれません。

ラーメンの物も炒飯の物も、単品で食べても脂っぽく無かったですし。

 

炒飯の方は、普通に美味しい部類の炒飯でした。

以外に難しいんですよね、普通に美味しい炒飯て。

先でも書きましたが、チャーシューが乗っているんですけど、食べても口の中が

必要以上に脂っぽくならないんですね。

Nice 炒飯。

 

流石に全て食べ終わった後に、ラーメンの残りスープをグッと空けるまでは

いきませんが、美味しいお店だと思います。

これはリピートのワンチャンスあるかも。

 

お店の詳しい場所と、メニューなどは下のリンクからどうぞ。

 

まいぷれ[黒部・入善・朝日]:

麺家なると

投稿者 Wut : 2011年7月 2日 17:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wut.mlcgi.com/~wut/weblog/mt-tb.cgi/2282

コメント

麺家なるとの情報を探していたら辿り着いてしまいましたwブログからこの記事にリンクさせていただきますm(_ _)m

投稿者 ぶっさん : 2012年2月21日 13:33

おおw
ありがとうございます!

投稿者 wut : 2012年2月22日 13:12

コメントしてください




保存しますか?


Powered by
Movable Type 4.27-ja