« ロボットはダンボール製じゃありません :ダンボール戦機 | メイン | 麺家 なると だってばよ! »

2011年6月29日

パックマンとギャラガさん :パックマン&ギャラガ

実は予約をしていなくて、うっかり買い忘れていたパックマン&ギャラガ ディメン

ジョンズを昨日購入してきまして、ちょこちょこと遊んでみたんですよ。

 

収録されているゲームは幾つかあって、まずは一般的にはこちらがお馴染みという

感もあるクラシックなパックマンとギャラガ。そして、XBLAやPSNで配信された

パックマンC.E.とギャラガ レギオンズ。最後にこのソフトのオリジナルである

パックマン ティルトとギャラガ インパクトの6タイトルが1つのソフトの中に

納まっています。

 

旧タイトルは置いておいて、ひとまずオリジナルのタイトルを遊ばねばと、

パックマン ティルトとギャラガ インパクトをプレイ。

 

パックマン ティルトの方は、見た目がなんとなくソニックっぽいのですが、

3DSの本体の傾きでパックマンの移動速度やジャンプの角度が変わるという、

ちょっと変わったゲームです。

操作自体はシンプルで、アナログスティックで移動しAでジャンプ、RLボタンで

マップの仕掛けを動かし、パワーエサはとってストックした後にパネルをタッチで

発動という塩梅。

ステージごとに目標が決まっていて、クッキーの数、フルーツの数、食べたモンスターの

数が一定数に達すると目標達成となり、ステージクリア時にボーナススコアが

入るようです。

ステージクリア時のスコアで、そのステージの評価が決まる模様。

ステージの中には、いくつものステージ好評価を取らないとアンロックされてない

ステージもあったりと、タイムとスコアを狙うゲームになっています。

 

スピード感あり、仕掛けありで、新しい要素は有りつつも、シンプルで手堅い

ゲームになっている印象です。

 

ギャラガ インパクトの方は、かなり実験作のように思えました。

3DS本体を動かすことで、ゲーム内の画面の向きを変え、敵を狙い打つ3DSTG。

雰囲気はスターブレードやソルバルウに近い感じ。

本体を動かす速度が早いとカメラの移動が追いつかず、徐々にセンターの位置が

ずれてきたりします。

そんな時はADJUSTボタンでセンターを設定しなおすのですが、その動作が

ちょっとゲームへの没入感を阻害してるかなぁ...という気も。

 

ゲームは通常ショット以外に、ギャラガでお馴染みのトラクタービームを使って

敵を捕獲し、自機をパワーアップさせるという、大胆な変更がなされています。

捕獲する敵の種類で武器が増えたりバリアが使えたりと、パワーアップ内容も様々。

 

シューティングの部分は編隊を続けて倒すとスコアに倍率がかかるので、

パワーアップをするかスコアを狙うかで、ゲームの進めやすさなどが

変わってくるかもしれません。

 

新規タイトルはどちらも悪い印象ではなく、クラシックやDL販売タイトルは

もはや鉄板といっていい内容のタイトルなので、もし、どれかのタイトルに興味が

あり、3DSを持っているのであれば、購入してもいいんじゃないかな...と思わせる

パッケージではないでしょうか。

 

 

投稿者 Wut : 2011年6月29日 21:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wut.mlcgi.com/~wut/weblog/mt-tb.cgi/2281

コメント

コメントしてください




保存しますか?


Powered by
Movable Type 4.27-ja