« 今日は日差しも暖かかったので | メイン | 頑張ってるねぇ PA works »

2009年3月19日

アンカレッジ作戦 :Fallout3

ようやく配信されたFallout3のダウンロードコンテンツ。

Operation : Anchorgeは、するシミュレーターを解して、核戦争で国が荒廃する前に

起こった大戦である“アンカレッジ解放”を体験するクエストです。

価格は800MSP。

 

クエスト自体はそれほど大規模なモノではなく、数時間程度で終わる模様。

途中、機密情報の入ったブリーフケースが落ちているので、それを10個入手すると、

新PERKSを得る事が出来るのだそうですが、どうもこのシミュレーションは

ある程度進むと後戻りできなくなるらしいので、新PERKSを取得したい人は

最初から全てのエリアを虱潰しにする覚悟でのプレイをお勧めします。

私は最終的に8つしか見つける事ができませんでした。

 

主にクエストはシミュレーターで行われる為に、従来のゲームと若干プレイの

感じが違います。

倒した敵は全て消え、体力や弾薬を回復するための装置が、ところどころに

設置されています。

本編で観る事の出来ない武器といえば、エネルキー弾を発射するライフルが

あるのですが、これはエナジーセルを弾薬として使用しているようです。

また、ミサイルもところどころで拾う事が出来るのですが、シミュレーション中に

ミサイルを発射する武器を得る事は、私は有りませんでした。

 

チームの編成や運営は極めてシンプルで、特定の場所で命令を出せば、

そのように動いてくれ、編成は決められた枠の中で、要員を選ぶだけです。

 

設定が”核戦争以前の戦争用に作られた訓練用シミュレーターの運用”ですので、

本編のような突飛なモノは出てきませんが、迫撃砲の降り注ぐ戦場を塹壕の中を

潜って抜けてゆく様は、なかなかの迫力とほのかな不安感を煽るには充分な

感じだと思います。

 

800MSPとかんがえると、もう少しボリュームが有っても良かったかなぁ…とも思える

内容なのですが、この新しい遊びの詰まったコンテンツはなかなかに面白いものだと

言えるでしょう。

 

欲を言うなら、本筋以外でもう1つ2つクエストを追加するか、アンカレッジ作戦の

ボリュームをもう少し増やして欲しかったなぁ。

投稿者 Wut : 2009年3月19日 21:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wut.mlcgi.com/~wut/weblog/mt-tb.cgi/1553

コメント

コメントしてください




保存しますか?


Powered by
Movable Type 4.27-ja